年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/05/21(月)   CATEGORY: 中華映画
王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件
先週の事ですが、「王朝の陰謀」 判事ディーと人体発火怪奇事件を見てきました。

タイトルからして、娯楽映画な感じがプンプンします。
更にツイ・ハークだし(^^)
でも個人的にはそれなら「捜査官X」とか「関羽」を上映してほしかったかも。

あらすじなんかは省きますが、
ネタバレ込の感想です。
つづきを表示
スポンサーサイト
DATE: 2012/03/05(月)   CATEGORY: 中華映画
少林寺木人拳
オンデマンド購入で、
ジャッキー・チェン初期の映画、
「少林寺木人拳」を観賞しました。

少林寺木人拳 [DVD]少林寺木人拳 [DVD]
(2006/02/24)
ジャッキー・チェン、ルン・ユァン 他

商品詳細を見る
つづきを表示
DATE: 2012/02/28(火)   CATEGORY: 中華映画
たまゆらの女
「たまゆらの女」

原題は、「周漁的火車」だそうですが、
そっちの方が絶対いいと思うなぁ…

「きれいなおかあさん」の孫周(スン・チョウ)監督と、
鞏俐(コン・リー)が再びタッグを組んだ!
という作品ですが、
いや~、鞏俐、お母さん役をやった後に、
こんな女性を演じるなんて、女優さんとはいえ、
凄いな~と改めて思いました。

一言でいえば、恋愛映画かな、と思うのですが、
恋愛=若者の特権!的な所へ持ってきて、
鞏俐と梁家輝(レオン・カーフェイ)で主役を張る所が良いじゃないですか。
逆に大人の恋愛、となると不倫だなんだという展開が多いですが、
そうではなく、普通に年齢関係なく、男と女の恋愛、という感じです。
違和感が無いのは、やっぱり俳優が洗練されてるから、ですかね~。

鞏俐って凄い美人か?というとそこまででも無い気がしますが、
肌が綺麗、とか、スタイル抜群、といった要素が
より”いい女”に見せてる気がします。
歩き方とか、手の甲で顎を拭うしぐさとかも、
なんか艶めかしい。

wikiによるあらすじ

雲南省の建水に住む白磁の染付け絵師・周漁(チョウ・ユウ)は、無名の詩人・陳清(チェン・チン)と恋に落ち、彼の住む四川省の重慶まで汽車で10時間もかけて会いに通うようになる。だが陳青にとって、そんな彼女の強い愛情は次第に重荷になっていく。そんなある日、周漁は無骨だが心優しい同郷の獣医・張強(ヂャン・チャン)と出会うのだが……。



周漁を鞏俐が、陳清を梁家輝が、張強を孫紅雷(スン・ホンレイ)が
演じております。


以下、ネタバレ含む感想です。
つづきを表示
DATE: 2012/02/28(火)   CATEGORY: 中華映画
呉清源~極みの棋譜~
引き続き、中華な文芸作品ぽい映画を鑑賞。

「呉清源~極みの棋譜~」

中国福建省出身の、囲碁の棋士、呉清源さんの半生を描いた作品です。
…なんと呉清源さん、御存命なのですね!なので、あえて”半生”と言う事で。

主演の呉清源役は、 張震(チャン・チェン)ですが、
呉清源が帰化し、日本で活躍した、という事もあって、
日本人出演者の方が圧倒的に多いのですが、
監督は田壮壮、れっきとした中国映画なのでした。
つづきを表示
DATE: 2012/02/28(火)   CATEGORY: 中華映画
長江哀歌
…当面、実家の居候暮らしの身には、チャンネル権は無く、
旧自室にもTV等が無い為、
退休人の父の見るワイドショーとかバラエティ番組を
一緒に鑑賞する日々ですが、
時々、両親が外出した隙間を塗って、
独身時代、実家にいた頃に録画して未観賞のままの映画作品等を見ております。


「長江哀歌」

賈樟柯(ジャ・ジャンクー)監督作品です。
有名な方なので、ひとつくらい鑑賞した作品あるかと思いましたが、
私にとってはこれが賈樟柯作品初体験、でした。

2006年ベネチア国際映画祭で金獅子賞グランプリ受賞作、
という事で、文芸作品になるかと思います。
娯楽映画を優先的に見ていたので、きっと鑑賞が遅れた模様(^^;
つづきを表示
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。