年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/06/29(日)   CATEGORY: 中華映画
ミラクル7号
「ミラクル7号」を見てきました!
泣けるよ、と聞いていたのですが、
ほんとに泣きました…。目がショボショボします(^^;
子供の出る映画に弱いんですよね~。

今回は、私のテリトリー内に最近出来たシネコンへ初めて行きました。
なんかVISAカード出したら200円引きになったし、
ドリンクとポップコーンもサービスで付いてきた…
えらくオトクでした。
カンフーパンダもここで見ようかな(^^)

たぶん、この映画はストーリーとか内容を
どうこう言っても意味ないんでしょうね。
見ないとこの良さはわからない!(当たり前ですが)

でも、いくつか覚え書きです。(少々ネタバレありです)
つづきを表示
スポンサーサイト
DATE: 2008/06/28(土)   CATEGORY: 京劇
新潮劇院 四川省大地震チャリティ公演
在日の京劇団の、新潮劇院さんが
四川省大地震チャリティ公演を開催されます!

2008年9月6日(土) 18:30開場 19:00開演
大田区民プラザ 大ホール

演目 :
 二将軍 ~張飛と馬超~
 覇王別姫
 孫悟空 龍宮で大暴れ

前売 : 4,000円(大田区民割引3,800円) 
当日 : 4,500円
(全席指定・字幕付き)
つづきを表示
DATE: 2008/06/27(金)   CATEGORY: 高虎
高虎(ガオ・フー) “神秘女友”激写!
高虎(ガオ・フー)さんネタ続きですが、
なんと彼女らしき人とラブラブデート現場をスクープされちゃってました!

衝撃(?)記事はコチラ!

哎呀~!彼女が”性感小姐”だったのね(^^;
芸能人なのに、二人ともサングラスもしてなくて、
妙に爽やかというか、普通というか…

…でも良い感じじゃないですか!
お似合いですよ~!ウン!
とりあえず、勝手なホモ疑惑は晴れました!(爆)
がんばれ~!高虎先生&尹媗小姐!
仕事も恋愛も応援してますよ~

DATE: 2008/06/23(月)   CATEGORY: 高虎
时尚COSMO5月号 が届きました!
最近の高虎(ガオ・フー)さんは、
四川大地震の歌?”家园”というMVに参加したりしているようです。
色々な明星達が歌を歌っていて、
なんか中国版「We are the World」って感じでした。
劉亦菲(リウ・イーフェイ) ちゃんも参加してました(^^)
なかなか良い歌ですよ。
こういう活動をされるところはエライ!!

…さて、以前ご紹介しましたが、
高虎さんの記事が載っている!と聞き、
それならばなんとかして見たい!!
…ということで、
注文していた「时尚COSMO5月号」が届きました♪
太好了!!(^^)

Photo053_convert_20080623185326.jpg

この号は趙薇(ヴィッキー・チャオ)が表紙でしたよ~!

「时尚COSMO5月号」は2cmも厚さがありました(^^;重た~い!
読み応え十分ですが、勿論、中文なんで理解は出来ませんよ~(泣)
せいぜいグラビア眺めて「ほ~ぅ」とか思うのみ。

で、早速、高虎さんを探すと…
つづきを表示
DATE: 2008/06/21(土)   CATEGORY: 高虎
龍朝鳳
師妹からいただいた高虎(ガオ・フー)さん主演のDVD、「龍朝鳳」
主役なのに、どこの彼のフィルモグラフィーの中にもありません。
何故?Why?为什么?

原題は、原作の「三言両拍」とか「風流奇侠」となっているようですが
台湾で発売されているDVDのタイトルは「龍朝鳳」となっています。
(以上、八雲さん情報です!6/23修正!多謝!)


実際にこの映画を見てみて何となく納得。
コメディなんですが、結構、おバカ顔などしているので、
事務所的にNGなんでしょうかね(^^;
抹殺したい過去だったんでしょうか…?

がしか~し!
高虎のすべてを愛し、受け入れる! それが”高虎迷”道 だ!
…と思いますので、内容を御紹介します!(爆)
他にも高虎迷の方がおられれば、と思いまして。
例えばDさんの娘さんとか?
ま、いなくてもそれはそれで自分の楽しみなんで…ブツブツ。

張り切って行きますよ~!!
つづきを表示
DATE: 2008/06/18(水)   CATEGORY: 京劇
北京風雷京劇団日本公演
京劇公演の情報を、
北京風雷京劇団日本公演blog管理人のみみさんから御紹介いただきました!
ありがとうございます!(^^)

北京風雷京劇団日本公演

演目:
「扈家荘 (こかそう)」

「覇王別姫 (はおうべっき)」

「美猴王 (びこうおう)」
   「竜宮で大あばれ」(鬧龍宮)
   「地獄で大あばれ」(鬧地府)
   「天界で大あばれ」(鬧天宮)…の三本の中から一本を上演
   公演地ごとに上演演目は異なるそうです!

日程及び公演地:
2008年10月14日(火)  宮城
     10月16日(木)  福島県 福島市 福島市音楽堂 
     10月20日(月)  東京都 中野区 中野ゼロホール (昼夜二回公演)
     10月22日(水)  神奈川 湘南学園
     10月24日(金)  愛知
     10月25日(土)  福井
     10月26日(日)  岐阜
     10月28日(火)  兵庫県 姫路市
     10月30日(木)  広島
     11月1日(土)   福岡県 北九州市小倉北区 北九州芸術劇場
     11月3日(月・祝) 福岡県 福岡市中央区 福岡市民会館
     11月7日(金)   宮崎県 都城市

日本全国、各地を回って下さいますよ~♪
地方在住者にはとっても嬉しいです!!
芸術の秋に、良いですね!

まだ本格的な宣伝活動はされてないそうですが、
この6月、詳細が決まり次第、公式blogに掲載されるそうです。

「日本中国友好協会」さんが事務局で、
支部や、ご協力いただいている団体、会社等を通して
各公演のチケットは販売されるようです。
…という事で、各公演地によって入手方法などは異なると思われますので、
北京風雷京劇団日本公演blogを要チェック!ですね!
blog記載の各問い合わせ先に、電話、メールで問い合わせれば、
販売前でも予約可能だそうです!

私も勿論、観劇に行きます!

みみさん、もし不備がありましたらご指摘くださいね!
つづきを表示
DATE: 2008/06/17(火)   CATEGORY: 中華雑記
師妹から台湾のお土産をいただきました♪
4月9日から、6月9日まで2か月間、
台湾留学していた師妹から、台湾土産が届きました!!
ありがとう~~!非常感謝!!
持つべきモノは義兄妹ですね~~!!(←現金なヤツ)
留学は、とっても楽しかったとか。
羨ましいですよね~。
色々、あちらの文化も経験されたようです!
今後の師妹の活躍に期待!ですよ!!!

002_convert_20080617215642.jpg

↑良いものイッパイ!!幸せの箱が届きました♪♪
沢山もらったんですが、主だった所を御紹介します!
つづきを表示
DATE: 2008/06/16(月)   CATEGORY: 京劇
北京京劇院訪日公演 西遊記 ~無底洞の巻
京劇ニコニコ新聞の楽戯舎さんから、
京劇の公演情報のご案内がありましたので、記事にします!

北京京劇院訪日公演 西遊記 ~無底洞の巻

東京: 東京芸術劇場中ホール
2008年9月26日(金) 19:00~(120分・休憩15分含む)
       27日(土) 14:00~
       28日(日) 14:00~
       29日(月) 14:00~
       S席:7,000円  A席:6,000円

浦安: 浦安市文化会館大ホール
2008年11月1日(土) 15:00~(120分・休憩15分含む)
       S席:6,000円  A席:5,000円

前売開始:2008年7月5日(土)
チケットぴあ・ローソンチケット・e+(イープラス)等

演目:
「火焼余洪(かしょうよこう)」
   出演:丁桂玲・干 帥
「秋江(しゅうこう)」
   出演:張 雲・ 梅慶羊
「西遊記 ~無底洞(むていどう)の巻」
   出演:石山雄太・張淑景・李丹
つづきを表示
DATE: 2008/06/15(日)   CATEGORY: 太極拳
太極拳 中国武術発表交流会
岩手・宮城内陸地震、びっくりしました。
先日の四川省大地震といい、
近年の天変地異には恐怖を感じます。
人ごとではないですね。
地球は大変な事になっているのかも…。

…そんな中、アレですが、
この週末はなんか盛りだくさんでした。

金曜日は、中国語教室の納涼会。
ビアガーデンで生ビールをたらふく飲み、
脳みそまでビールの海にタプタプ浸かってました(^^;

最近、同学も増えてきたのですが、
意外な理由が学習の動機で、聞いてて面白かった!
その中にお一人、「金庸、読みましたよ~!面白いですよね!」
という方がおられたので、ドラマのDVDをお貸しする約束を!!
布教成功となりますでしょうか???

…酔っ払いすぎて、
「(録画忘れたので)『碧血剣』見るから!」と
二次会を早く切り上げて帰ってきたのに、
TVつけたまま、ソファで寝てました(爆)
結局、翌日に録画したのを見直す始末(^^;
こんな事なら、二次会最後までいたら良かった…(涙)

土曜日は、春先から入院中の祖母が一時帰宅。
お風呂に入れてあげたり、
近所の方が遊びに来てくれたりして、賑やかでした。
一緒に晩御飯を食べて、再び病院へ送ります。
祖母には早く退院して欲しいものです(^^)

そして今日、日曜日!
年に何度かある太極拳関連のイベントの中で、
私の一番好きな、「中国武術発表交流会」がありました!
つづきを表示
DATE: 2008/06/12(木)   CATEGORY: 中華雑記
「独孤」って…
知りませんでした~!
「神侠侶」で名前が出てくる「独孤求敗」大先輩。
「独孤」って本当にある苗字なんですね!(爆)
という事で、これ、本名?!
(…小説の登場人物に、”本名”ってのも変ですが)

「東邪」とか「老玩童」みたいに、通り名だとばっかり…(爆)
だって返り点とか打って、
「孤独に敗れるを求める」なんて読めそうで、
あまりにも出来すぎた名前だし、
親が子供に「求敗」なんてつけないよ!と思いこんでいたので…
(…ってあくまでも架空の人物ではありますが)
つづきを表示
DATE: 2008/06/11(水)   CATEGORY: 京劇
京劇「花木蘭~ムーラン~」を見てきました!
遼寧省瀋陽京劇院 京劇「花木蘭~ムーラン~」を見てきました!

会場のアクロス福岡シンフォニーホールは、
よくある扇型のホールと違い、真四角のホールです。
シンフォニックコンサートでも抜群の音響効果を誇りますが、
その形状はむしろオペラなんかに向くのではないかと思っていましたし、
京劇専用の劇場もこんな形だもんなぁ~、と楽しみにしておりました。
キャパシティはまだ余裕ありましたけど、
大体1Fが埋まるかどうか、という程度、
1,000人弱は入っていたのではないかと思います。

ロビーには、四川省大地震に対する募金箱が置いてあったので、
丸いお金を入れてきました。
まだまだ忘れちゃダメですもんね~。加油!

結構、当日券売り場にも人が並んでいました。
まぁ、こういう演目は、前売券で完売、って事はなさそうです。
都会の人は「これ面白そう!今日暇だし、見に行こうかな?」
なんて優雅な生活してるんだなぁ~。羨まし~い。
ウチの方じゃそんなに頻繁に催しなんてやってないから、
前もって予定たてとかないと、とても観劇なんて出来ません。
私なんて、年明け早々からチケット購入ですもん(涙)

でも購読している「京劇ニコニコ新聞」の先行予約のお陰で、
1Fの前から3列目、自分の目線は舞台と同じ高さ、
というグッドポジションでした(^^)

さて、本篇の感想についてですが、
その前に、私はディズニーアニメの「ムーラン」も見てないし、
田中芳樹さんの「風よ、万里を翔けよ」も読んでないです。

風よ、万里を翔けよ (トクマ・ノベルズ)風よ、万里を翔けよ (トクマ・ノベルズ)
(1997/01)
田中 芳樹

商品詳細を見る

せっかくなんで、今度どちらも見てみようとは思っているのですが。

京劇の感想を書くならば、
他の方が演じた同じ演目と比較して、とか、
同じ劇団の別の演目と比較して、の方が
的確な感想が言えるんじゃないかと思うんですが、
実は私の場合、京劇の「花木蘭」を見たのも初めてなら、
瀋陽京劇院の舞台を見たのも初めてです。
と言う訳で、私、京劇は大好きですけど、
”戯迷”と言うには、あまりにも知識不足、鑑賞数不足でございます(^^;

そこら辺を踏まえ、お詳しい方には
私の不適切なところは、色々とご指南いただきたいです!
でもまだ名古屋や大阪での公演が残っているので、
これから見られる方は、ネタバレにご注意ください!(^^)
つづきを表示
DATE: 2008/06/07(土)   CATEGORY: 普通の雑記
作家 氷室冴子さん 死去
…ショック。
作家の氷室冴子さんが、肺がんのため亡くなられました。
享年51歳。

●歳の頃、ハマりこんで、ほぼ全部、著作は読みました。
特に古典モノが面白くて、
「なんて素敵にジャパネスク」とか大好きでした。
おかげで古文好きになりましたし。

なんて素敵にジャパネスク (コバルト文庫)なんて素敵にジャパネスク (コバルト文庫)
(1999/04)
氷室 冴子

商品詳細を見る


…新装版って、こんな表紙↑なんですね(^^;

入試の時、「とりかへばや」が出題されて、
「ざ・ちぇんじ」読んでたおかげで、
何となく筋が解って助かった!という思い出があり、
喜びのあまり、お礼のファンレター書いたような記憶も…。

コバルト文庫で未完の作品も2つくらいあったんだけど、
もう何年も発刊されない、といった状態でしたね~。
どうしてらっしゃるのだろう?と時々ググったりしたけど、
何も情報が掴めず…。
もしかしてずっと闘病中だったのかもしれません。
…う~ん。早すぎる!
少女小説家の元祖みたいな作家さんだったと思います。
御冥福をお祈りいたします。
DATE: 2008/06/07(土)   CATEGORY: 中華芸術
中国障害者芸術団 千手観音 -My夢Dream-
ずっと気になっていた、中国障害者芸術団の
「千手観音 -My夢Dream-」の再演があるそうです!
よし、今度こそ見に行くぞ!

…という事で、チケットのプレオーダー申し込みしました(^▽^)

初めてこの舞台をTVで見た時、
EXILEのChoo Choo Trainか???」と仰天しました(^^;
(…いや、動きも違うし、こちらの方が、優雅ですけどね。)
しかも聴覚障害のある方々が演じていると聞いて二度びっくり!

何でこんな動きが出来るんでしょう???

その驚異の動画はこちらです↓

千手観音 -My夢Dream-

好!好!凄いですよね~!神々しい!
学生の頃、写真撮るときに、友達3人くらいで
「千手観音~~!」とか言いながらマネした(笑)ことあるけど、
その比ではありません!!
…しかしこのタイトル、ポエムな感じですね(^^;

御参考までに、公演日と会場はこちら↓です!
公演日・会場
DATE: 2008/06/04(水)   CATEGORY: 陳舜臣
龍鳳のくに
チャンネルNECOさんの武侠ドラマ「碧血剣」は明代末期のお話、
そして、私が高虎(ガオ・フー)さん見たさ(!)に
VCDで鑑賞中のドラマ「大明天子」は明代初期のお話です。

「今年は明代が熱い!」

昨年は清代、その前は宋代が熱かった!(^^;
あくまでも、私の中では、ですが…

ワタクシ「中国、好きだ~!」とか言ってますが、
社会科の選択は日本史だったので(←言い訳)
中国史は全く詳しくありません!

やっとこの1~2年、ポツポツと
ちょっとは中国史の勉強になりそうな本を
少々読んでいる程度でございます。

「何か明代が簡単にわかる様な本は無いか?」
と、図書館の資料検索をしたところ、
陳舜臣「龍鳳のくに 中国王朝興亡の源流をたどる」がひっかかりました!

龍鳳のくに 中国王朝興亡の源流をたどる龍鳳のくに 中国王朝興亡の源流をたどる
(2005/05/12)
陳 舜臣

商品詳細を見る


…そんなきっかけで読んだこの本ですが、
明王朝を知る資料にはなりませんでした(^^;
その辺は、別の本「中国の歴史」を読んで見る予定にしてます。
でもこの本、違う意味で面白かったのです…
つづきを表示
DATE: 2008/06/04(水)   CATEGORY: 武侠ドラマ
ドラマ「碧血剣」 アクション監督★趙箭(チャオ・ジェン)
「碧血剣」のアクションが、「独特だなぁ~」という印象を持って
鑑賞していたのですが、
「地味だ!現実っぽい!」と感じたのは、
第1話、河原での集団戦の袁承志だけでした(^^;

3・4話を見てると、
その他の人についてはいつもどおり、
ハデにカッコよくパァ~ッとやってると思います(^^)
袁承志も、金蛇郎君の武芸を取り入れたりしたからか、
ハデになってきました(^^;
ロープに足で捉まったりとか…

金蛇郎君も”一人縦ウェーブ”というか、
凄い動きで地を這ってましたね~。
ああいうの、どこからヒントをもらうのでしょう??
やはり蛇から??
考え着いたとして、それを再現する技術も必要です。
あれはアクションというよりCG処理班が頑張ったと思います。

とにかく金蛇郎君の武芸は”怪技(くせわざ)”らしいので、
作る方も、いろいろ知恵を絞ってらっしゃるのでしょう!


このドラマ「碧血剣」のアクション監督は、趙箭(チャオ・ジェン)さんで、
いつも張P金庸ドラマで担当されてる方でした(^0^)/

ググってみると、
2005年12月6日とちょっと古いですけど、
趙箭監督へのインタビュー記事を見つけました。

つづきを表示
DATE: 2008/06/01(日)   CATEGORY: 中国語学習
「和你在一起」の「和」と「跟」
中国語の「和」(he2)と「跟」(gen1)は、接続詞で、
私が習った先生によると、おおむね、意味は同じで、
どちらを使ってもOK、と言われました。
(厳密には違うんじゃないかと思いますが、取りあえず…。)

  他我是同学(彼と私は同級生です。)

  老师学生(先生と学生。)

こんな↑文の場合、「和」と「跟」を入れ替えても全く問題ない、と習いました。
日本語で言うところの「~と~」の「と」にあたります。


  我读一下(私について読んで下さい。)

しかし、この↑文の場合は、「跟」を「和」にする事は無いような気がします。
(ホントかな?ちゃんと調べてないですが、詳しい方教えて下さい!)
感覚的な事なのですが、何となく、「跟」だと「後ろについていく」イメージです。



太極拳の歩法に、「歩」というのがあります。

教本には、
「重心を前足に移して、後ろ脚を前足の踵に向けて半歩寄せる」とあります。
やはり前足と後足が、完全に並ぶわけではなく、半歩後ろにあるんですね。

同じような意味の「和」と「跟」ですが、やはり違いがあるようです。



ここで思い及ぶのが、ドラマ「碧血剣」のEDテーマ曲、「和你在一起」!

この曲はやはり「跟你在一起」じゃ様にならないですよね。
耳から聞こえる音も、「he」の方が「gen」より優しいというのもありますけど、
「君と一緒に!」という意味であるならば、
どちらか一方が後ろに付いてくるんじゃなくて、
横並びで一緒にいよう!って意味なのかな?と。

王力宏(ワン・リーホン)の歌にも「你和我」ってあったし、
恋人同士の歌に使うなら、「跟」より「和」かなぁ…と思いました(^^)
DATE: 2008/06/01(日)   CATEGORY: 普通の雑記
この週末~お遊びと講習会
昨日は、久しぶりに会う友人と3人で、
しっかり遊んで来ました(^0^)/

まず、車で2時間弱の所にある公園でやっていた、
クラフト作家さん達の作品展を見ました。
吹きガラスとか陶芸とか木工とか古布の服とか。

そこで寄せ植えを展示販売してらっしゃった方から、
お花をもらいました!
カモミールとかミントとかの花束で、とても良い香り!
2008_0531_103.jpg

お庭に生えているんだそうです。良い庭だ~!
一日中連れ歩いて、ずっとクンクンしてました(爆)
鉢植えは買わなかったのに(←オイ!)、
嬉しいプレゼントです(^^)

私のblogって、普段は写真が少ないから
たまにはこういう画像も良いかな…。
ま、携帯カメラで撮ったのでアレですが。
人間、心の潤いが必要だ~!
つづきを表示
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。