年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/12/31(水)   CATEGORY: ご挨拶
かくて、今年も暮れゆく…
もうすぐ今年も終わりですね。
家族忘年会(焼肉&豚足)も終え、大掃除もほぼ終わり!

2008年も、振り返れば色々な出来事がありました。
世界的レベルで言うと、やはり秋以降の不景気でしょうか。
あとは四川大地震とかオリンピックとか、
良いこと、悪いこと、いろいろ…。

個人的なニュースは、
やはり一番は、2月に台湾幇会に参加して、
岡崎先生にお会い出来た事でしょうか。
あぁ、まだ1年経過してないんですねぇ。
今思い出しても、夢見ごこちであります(^^)

勿論、岡崎先生だけでなく、多くの人々にお会いし、
お世話になりました。
お会い出来た方、出来なかった方含め、
全員のお名前はあげられませんが、
本当に感謝しております!m(_ _)m
沢山、良い”気”をいただきました。
お陰さまで、中身の濃い、良い一年となりました。
2009年も宜しくご指導ご鞭撻のほどを!
そして、良いお年を!
IMG_0762_convert_20081231002222_convert_20081231003344.jpg
無錫 恵山寺 お正月画像
スポンサーサイト
DATE: 2008/12/29(月)   CATEGORY: 中華映画
死亡の塔
数ある李小龍(ブルース・リー)作品の中で、
他も見たというのに、わざわざこの作品だけレビュー書かなくても…
って気もしますが、
今日、今更初めて見て、衝撃(!)を受けたもので、ちょっとアップします!
ブルース・リー 死亡の塔 [DVD]ブルース・リー 死亡の塔 [DVD]
(2001/08/10)
ブルース・リーウォン・チェン・リー

商品詳細を見る
つづきを表示
DATE: 2008/12/29(月)   CATEGORY: 中華映画
ファントム・セブン 香港機動警察
昨夜、NHKでやってた年末年始特集番組、
「チャン・イーモウ 北京オリンピックを語る」を見てしまいました。
やはり2008年、北京オリンピックの事を抜きには語れませんね。
オリンピック史上、最大のスケールの開会式だったという事で、
色々、ほんと、いろいろありましたけど、
私は面白かったし、良かったなぁと思います。

出演した役者(軍の人もいたらしい)は1万5千人!
皆、イヤフォンを付けて、号礼の元、動いていたとか。
極秘の練習風景映像などもあり、
張芸謀(チャン・イーモウ)監督のプレッシャーはじめ、
役者さん達、スタッフさん達の苦労がしのばれました。
今見ても、やっぱり凄かったな~と思えましたし。
花火を担当してらっしゃったのが、蔡國強さんだった、というのも
今更知りました(^^;

で、たまたま、今日見た映画に、アノ聖火ランナーだった李寧さんが!
何か縁を感じます…呼ばれたのかしらん??
ファントム・セブン / 香港機動警察 [DVD]ファントム・セブン / 香港機動警察 [DVD]
(2005/10/07)
ミシェル・ヨー

商品詳細を見る
つづきを表示
DATE: 2008/12/29(月)   CATEGORY: 中華古典
聊斎志異
年末年始休み突入~!(^^)//Yeah!

今年は年末休みの方が長いです。
なんとなく、その方が大掃除とか時間が取れるので嬉しい!
年が明けてしまうと、もう炬燵と同化して、
グダグダになっちゃいますからね~(^^;

今年はBrother1一家がお正月に帰省して来ない(お嫁さんの実家へ行くらしい)、
という事が11月末に判明し、
「甥も姪も来ないんだったら、温かい台湾に行くか!」とか思ったのですが、
思い立ったのが遅くてツアー申込は全滅でした(爆)
自分で飛行機とかホテルを取れば良かったのでしょうが、
その頃はそんな計画を立てる余裕もなく、結局断念しました。
まったり、自宅で年末年始になりそうです。

…近況報告はおいといて、
まやさん文庫、「聊斎志異」を読みました!
魑魅魍魎のお話で、年末年始にはピッタリ!?
聊斎志異〈上〉 (岩波文庫)聊斎志異〈上〉 (岩波文庫)
(1997/01)
蒲 松齢

商品詳細を見る
つづきを表示
DATE: 2008/12/21(日)   CATEGORY: 宮城谷昌光
華栄の丘
金曜日は中国語教室の忘年会でした。
まさに忘年会まっさかり!な日だったらしく、
なかなか料理が出てこないくらい、お店は忙しそうでした。

なんだかんだ言ってるうちに、
今週いっぱい仕事に出たら、もう年末年始のお休みに突入します!
嬉しいけど12月の出勤日少なすぎ!
左右互搏術(?)を駆使して、フルスロットルで一週間、駆け抜けますゾ!

で、忙しいとか言ってる割には、キッチリ読書はしてまして、
宮城谷先生の「華栄の丘」を読みました。
華栄の丘 (文春文庫)華栄の丘 (文春文庫)
(2003/03)
宮城谷 昌光

商品詳細を見る





つづきを表示
DATE: 2008/12/18(木)   CATEGORY: 武侠映画
新・少林寺伝説
xi姐プレゼンツ、”李連杰(ジェット・リー)強化月間”の最期を飾るにふさわしい、
良いモノ見せてもらいました!!
「新・少林寺伝説」(【原題】 新少林五祖)です!
新・少林寺伝説 [DVD]新・少林寺伝説 [DVD]
(2003/11/27)
リー・リンチェイ

商品詳細を見る


ビックリするぐらい、自分にとってツボな作品でした~!
凄~く面白かったです!
xi姐、本当にありがとうございます!!
つづきを表示
DATE: 2008/12/16(火)   CATEGORY: 宮城谷昌光
侠骨記
続いて宮城谷先生の「侠骨記」を読みました!
侠骨記 (講談社文庫)侠骨記 (講談社文庫)
(1994/02)
宮城谷 昌光

商品詳細を見る


私の武侠への入口であり、
まさに”武侠小説の巨人”である金庸先生の作品の主人公達が、
だいたい、お上に敵対する人物で、
どちらかというと武術の腕を持ってして悪を懲らす、
という人物像なので、
やはり、「侠の人」というと、任侠的側面を強く感じてしまう訳です。
それに、時代も宋・元・明・清代あたりに集中してますし、
なんとなくそんなイメージを持ってしまいがちなのですが…

しかし、創作以外(と言い切って良いのでしょうか?)で
「侠の人」というと、
例えば、時代ももっと古くて、戦国時代とか秦代などに多い気がします。
で、君主を動かすなどして活躍したり、
武術家というよりは、政治的手腕を奮っているイメージです。

で、今作「侠骨記」は、まさに後者の「侠の人」が登場しました。
つづきを表示
DATE: 2008/12/14(日)   CATEGORY: 宮城谷昌光
花の歳月
まやさんからお借りした「花の歳月」を読みました。
花の歳月 (講談社文庫)花の歳月 (講談社文庫)
(1996/01)
宮城谷 昌光

商品詳細を見る


宮城谷昌光先生の事は、えまのさんが書いてらっしゃったりもしてて、
ずっと気になっておりまして、
10~11月ののNHKの「知るを楽しむ 孟嘗君と戦国時代」
楽しく拝見させていただきました。
以前、短編は読ませていただいたのですが、
今回が、初★宮城谷先生!という感じのワタクシ。
読んでみた結果、ハマりそう…!!
つづきを表示
DATE: 2008/12/14(日)   CATEGORY: 普通の雑記
大河ドラマ 篤姫
いやぁ~終わっちゃいましたね、「篤姫」!
なんだか凄い人気だったという事ですが、私も見てました!
(根気が無いので)なかなか連ドラとか見れない私ですが
武侠ドラマ21と大河だけは、毎週見ております(^^)
…と言っても、
大河ドラマを見始めたのは「新撰組!」からなんですけどね(^^;

宮崎あおいちゃんの演技、素晴らしかった!
北大路欣也さんをむこうにしても、全然、貫禄負けしてませんでした!
大物ですね~!

少女時代から亡くなる49歳までをずっと演じておられ、
少しずつメイクも変わっておりました。
ナルホド、老け役とかこういう風にするのね~、と感心!
大奥モノだったのでお衣装も綺麗だったし!

瑛太さんも、最初の頃は着物に着られてる感じでしたが、
最後はすっかり板についてて良かった!
1年を通して役者さんの成長が見れるのも
大河ドラマの楽しみですよね!

堺正人さんは「新撰組!」の山南さん役の時、
あのヘラヘラ笑顔にすっかりハマってしまいました。
(近くにトークショーで来られた時、わざわざ見に行ったくらい!)
今回、家定様役で初登場した時は、
あまりのバカ殿っぷりに、ずっこけてしまったのですが、
でもどんどん良くなりましたよね~!

しかし今回の大河で、私の一押しは、滝山様です!
稲森いずみさん、カッコイイ!
いやぁ~ハマリ役だったのではないでしょうか?
煙管を吸うしぐさとか、ゾクっとしました。
ちょっと怖いけど、凛としてて綺麗で素敵でした~(^^)

あと、音楽も良かった!
OPも重厚ながら爽やかで、
ついつい、見ながら口ずさんでしまう事も。(インストなのに…アホや!)
NHKの公式HPに行くと、おすすめサントラが聴けるんですね♪
…でも私の好きだったBGMがなぁ~い!(T T)
篤姫が和宮と決着した時に流れてた、
ジプシーキングスみたいな曲が好きだったんですけど。

さて、次回は「天地人」ですね!
どんなお話になるでしょうか???
早くも来年が楽しみです!
DATE: 2008/12/13(土)   CATEGORY: 酒見賢一
周公旦
まやさんからお借りした「周公旦」を読みました。
周公旦 (文春文庫)周公旦 (文春文庫)
(2003/04)
酒見 賢一

商品詳細を見る


周代の事など、ぜ~んぜん解らない私ですが、
毎度のことながら、中国の歴史の奥深さにはびっくりしてしまいます。
紀元前1046年頃のお話ですか…。
そして、周公旦は”孔子が聖人と崇める人”
というのだから、又、見当がつきません!
どんだけ前に、どんだけ凄い人がいたんだ!という感じです。

そんな状態なので、大したことは書けませんが、
とりあえず、備忘録という感じの感想です。
つづきを表示
DATE: 2008/12/13(土)   CATEGORY: 中華映画
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ&アメリカ/天地風雲
xi姐からお借りした
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ&アメリカ/天地風雲」
(【原題】黄飛鴻之西域雄獅)
を見ました!
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ&アメリカ 天地風雲 [DVD]ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ&アメリカ 天地風雲 [DVD]
(2003/07/24)
ジェット・リーロザムンド・クワン

商品詳細を見る


毎度のことながら、黄飛鴻モノ、ハズレが無いですね~!
またまた今作も普通語+英語字幕、普通語+英語音声で見たので、
細かいところは良くわかりませんが、
それでも面白く見られましたw
つづきを表示
DATE: 2008/12/09(火)   CATEGORY: 高虎
ミニ 高虎(ガオ・フー)情報!
高虎(ガオ・フー)迷なのに、
最近、高虎さんの事、書いてないな~と反省している今日この頃。

…というのも、最近、お忙しかったらしく、
ご自身のblogも全然更新されていなかったのです。
何してるんだろ…って多分、「我的三十年」の撮影中なのですが。
がしか~し!本日覗いてみると、更新されてる!
…という事で、ちょっと便乗してご紹介してみました!(^^;

ちょうどチャンネルNECOで放送中の「雪山飛狐」でも
高虎さん扮する平阿四叔父さんが再登場した所だし、
もしかしてもしかしたら、
「ファンになった」という人もいないとも限らないので…
(でもあのルックス&設定でハマられた方は奇特かもしれない…)

あのルックス↓
1143713395304_3374.jpg

でも、本当は、もっと若いのですよ↓
(…といっても、ちょっと前の”イカニモアイドル路線"なお姿。)
12233910.jpg

なんか最近、高虎さんって、高橋ジョージに似てきたような・・・(^^;

とにかく、とにかく!
お仕事、ありのままの姿、
全てを受け入れ、応援する、それが「粉丝」のつとめ!?

…高虎迷、お仲間、随時募集中です!
つづきを表示
DATE: 2008/12/08(月)   CATEGORY: 酒見賢一
後宮小説
まやさんからお借りした、「後宮小説」を読みました。

後宮小説 (新潮文庫)後宮小説 (新潮文庫)
(1993/04)
酒見 賢一

商品詳細を見る


酒見賢一先生の著作は、
今まで「墨攻」、「泣き虫弱虫 諸葛孔明」、
「中国雑話 中国的思想」を読んだくらいですが、
結構、好きな感じの作家先生であります。
つづきを表示
DATE: 2008/12/07(日)   CATEGORY: 太極拳
シューズを買いました。
寒い日が続きますね。
師走だから当然なのですが、
夏好きの自分としては、動くのが億劫で困ります(^^;
冬眠したい…

最近、心を入れ替えて(?)、風呂上がりのストレッチも続けています。
今のところ1週間が経過。
大したことはしていませんが、
やらないよりはきっと良いハズと信じて、ボチボチ続けています。
効果が出ますように!

で、ちょっと自分へのご褒美に、というか、
そろそろ道具も選んだ方が良いんじゃないか?という事で、
太極拳シューズを買いなおしましたw
つづきを表示
DATE: 2008/12/03(水)   CATEGORY: 陳舜臣
「秘本三国志」と「三国志と中国」
まやさんからお借りした「秘本三国志」を読みました!
秘本三国志 (1) (文春文庫 (150‐6))秘本三国志 (1) (文春文庫 (150‐6))
(1982/01)
陳 舜臣

商品詳細を見る


「レッドクリフ」上映中でもあり、
タイムリーな時に読ませていただきました!
やっぱりタイミングを合わせた方が理解しやすいですよね~。
(↑脳みそ少ない私は特に!)

三国志ってお好きな方も沢山おられるし、
資料(?)も小説も沢山出ているので、
めったな事は書けませんが(^^;
取りあえず、備忘録的に感想を!
つづきを表示
DATE: 2008/12/03(水)   CATEGORY: 中国語学習
ポッドキャスト「盧思の中国 気ままにおしゃべり」
ポッドキャスト、中国語の勉強になるのでは、
と、いくつか登録しているのですが
先月は忙しかった為、全然聞けてませんでした。
で、まとめ聞きをしている今日この頃です。
でも勉強、っていうより、楽しんで聞いてる感じですね。
番組作ってらっしゃる方には申し訳ない…(^^;

さて、私の聞いているポッドキャスト番組の1つをご紹介。

盧思の中国 気ままにおしゃべり


盧思さんは、私の大好きな中国の女優さんです!
今はNHK教育テレビ「とっさの中国語」に出演されています。
私も最初はNHKテレビで盧思さんを知ったのですが、
京劇女優さんでもあり、日本画家さんでもあり、
とっても可愛らしい方です(^^)
そんな盧思さんがパーソナリティ(?)を務める番組であります。
勉強ばっかりじゃなくて、タイトルどおり、気ままなおしゃべりが楽しいです。
つづきを表示
DATE: 2008/12/01(月)   CATEGORY: 中華映画
ターゲット・ブルー(中南海保縹)
xi姐からお借りした李連杰映画の鑑賞も、佳境に入って来ました。
「ターゲット・ブルー」
(【原題】中南海保縹 /THE BODYGUARD FROM BEIJING)の感想です。

ターゲット・ブルー [DVD]ターゲット・ブルー [DVD]
(2005/03/25)
ジェット・リークリスティー・チョン

商品詳細を見る


本筋と全然関係ない話から。
原題の「中南海」ってタバコの銘柄の事だと思ってましたが、
むしろ元ネタ(?)は、
中華人民共和国政府や中国共産党の本部や要人の官邸などがある、
重要な場所、って事なのですね~。(いや、地名だとは思ってましたが)
相変わらず無知な私…(^^;
アメリカだと、「ホワイトハウス」とかにあたるような場所のようです。
隠語でもあるんですね。
邦題の「ターゲット・ブルー」と比べると、なかなか重厚感のあるタイトルです。
つづきを表示
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。