年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/07/04(金)   CATEGORY: 古龍
マーベラス・ツインズ契 公式サイト
NECOWEB担当さんの熱い気持ちに打たれた
英雄好漢、重剣さんに賛同します(^^)

…結構このバナーを貼ってらっしゃる英雄好漢の皆さん、沢山おられますね♪
武侠が日本でも流行って、
「少林サッカー」のラストのような世界になる事は大賛成です!(^^)

…という事で、古龍の「絶代双驕」の邦訳小説、
「マーベラス・ツインズ契」の公式サイトがオープンしてます!
なんかすごいことになってるぞ!
2008年は古龍Yearなのでしょうか?
コミック連載まで開始されちゃうんですね。
そんな事、このblogを見て下さる方々なら、とっくに承知!かとは思いますが(^^;

↓バナーバナー!リンクリンク~!
banner.gif

「マーベラス・ツインズ契(1)だましあい」購入しました!
主役二人が成長したということで、「契」がついて、新シリーズ突入!?
手元にある安心感で、まだ「マーベラス・ツインズ(3)」までしか読んでないです(^^;
「マーベラス・ツインズ契(2)」は8月発売予定との事。
全部出てから読むか、発売された都度読むか、悩む所ですね。

マーベラス・ツインズ (1)謎の宝の地図 [GAMECITY文庫] (GAME CITY文庫 こ 2-1)マーベラス・ツインズ (1)謎の宝の地図 [GAMECITY文庫] (GAME CITY文庫 こ 2-1)
(2008/01/24)
古龍

商品詳細を見る


マーベラス・ツインズ (2)地下宮殿の秘密 (GAME CITY文庫 こ 2-2) (GAME CITY文庫 こ 2-2)マーベラス・ツインズ (2)地下宮殿の秘密 (GAME CITY文庫 こ 2-2) (GAME CITY文庫 こ 2-2)
(2008/03/22)
古龍

商品詳細を見る


マーベラス・ツインズ (3)双子の運命 (GAME CITY文庫 こ 2-3) (GAME CITY文庫 こ 2-3)マーベラス・ツインズ (3)双子の運命 (GAME CITY文庫 こ 2-3) (GAME CITY文庫 こ 2-3)
(2008/04/18)
古龍

商品詳細を見る


マーベラス・ツインズ契 (1)だましあい (GAME CITY文庫 こ 2-4) (GAME CITY文庫 こ 2-4)マーベラス・ツインズ契 (1)だましあい (GAME CITY文庫 こ 2-4) (GAME CITY文庫 こ 2-4)
(2008/06/18)
古龍

商品詳細を見る






COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● じ、実は‥‥
進歩反刺 | URL | 2008/07/04(金) 14:22 [EDIT]
読んでないんです〜汗。

本屋さんでかーなーりー探してますが見つけられない。
出版元も有名じゃないから余計見つからないのか?!

でもでも、マーベラス凄い人気ですよね!!
なんと!コスプレしてるファン(もちろん日本人)もいるんすよ〜偶然見つけましたが嬉しかった♪
そう考えると金庸作品は地味だな‥‥
● さすが、
重剣 | URL | 2008/07/05(土) 02:37 [EDIT]
さすが、スレンダー美人の阿吉さん最高です!!
● 読みました
rei☆azumi | URL | 2008/07/05(土) 08:30 [EDIT]
1巻のあと、2巻、3巻すっ飛ばして、この『契』だけ(爆)

1巻のときは、武芸の出来る韋小宝? なイメージだった小江魚が、徐々にいい男に育っていってるのが、ちょっと嬉しかったです。

>2008年は古龍Yearなのでしょうか?
古龍Year、なってくれるとうれしいんですが。
で、ついでに、絶版になってるあれ、これ、それの復刻をやってもらえると嬉しいです。
『多情剣客無情剣』の文庫かも~。

あ、そうだ。
『二人の皇帝』 非常に浅~い内容ですが、一応レビューをやっておりますので、よろしければご参考に。
http://reiazumi.blog112.fc2.com/blog-entry-75.html#more
……なりませんかね、この内情じゃ(笑)

これを読んだ範囲では建文帝、殺されなければいけないような悪人ではなかったと思えますが、皇帝としての力量というか、家臣を抑え切るだけの強さ、強引さと、政治家に必要な非情さを持ち合わせなかったのが不幸の原因かと思われます。

朱元璋も、最初から燕王を皇太子に据えておけば良かったのに。
● >進歩反刺さんへ
阿吉 | URL | 2008/07/05(土) 11:56 [EDIT]
>本屋さんで
うちも田舎ですから、GAMECITY文庫自体、
100%どこにも置いてないです!
という訳でAmazonで…(^^;

マーベラス、人気あるんですね!
解りやすいイラストもついてるし、
コスプレしやすいんでしょうな!
色づかいとか派手だし。

>金庸作品は地味
そうですね~!
やっぱヤングに訴えかけるには、
主人公が”ちょいワル”とか”ヤンチャ”じゃないと
だめかもしんないですね。
金庸で当てはまりそうなのは韋小宝くらいでしょうか。
でも辮髪コスプレって訴求力が…(^^;
● >重剣さんへ
阿吉 | URL | 2008/07/05(土) 11:58 [EDIT]
なんの、義侠心あふれる重剣大侠こそ!
佩服!i-179
● >rei☆azumiさんへ
阿吉 | URL | 2008/07/05(土) 12:07 [EDIT]
>2巻、3巻すっ飛ばして
Oh~!
…でも3巻は小魚児の子供のころの話なので、
順番関係ないかも、ですね!
それに皆さんドラマとか映画を先に見られてたりしますし。

>徐々にいい男に
そうなんですか!やっぱりさっさと読まなくては!(^^)

>絶版になってるあれ、これ、それ
全くその通りです!
未だ邦訳されてないのも沢山ありますし。
武侠に飢えている読者も大勢いますよね~。
古龍先生の霊よ、どうか願いを叶えたまえ~!!
というより、書店のご担当の方々、
どうかお願いいたします!

『二人の皇帝』の深いレビュー読ませていただきました!
やはり中文で良くわからずドラマ見るより、
本読んだ方が良く解りますね!
ありがとうございます!
特に、臣下がいろいろ画策した部分は
ドラマで全然見れてなかった!
善良性と統治者としての器は
イコールじゃないんだなぁ、と。(現代も同じく)
適材適所じゃないとみんな不幸になるという事ですね!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。