年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/07/25(金)   CATEGORY: 中華芸術
中国遼寧歌舞団「花の楽舞~ジャスミン~」を見ました!
関西三都物語に出かける前日、
中国遼寧歌舞団「花の楽舞~ジャスミン~」を見てきました!

この公演、Dさんに教えていただいたんですよ。
ファンタジックレビューの決定版!という歌い文句ですが、
正直、見るまでは、
ちょろっとダンスみたいなのがあるんだろうな~くらいの認識でした。
でも大間違い!!
素晴らしかった!!
実際、中国人の友人も、「遼寧歌舞団って凄く有名だよ!」と言ってました。
日本の宝塚歌劇団みたいなポジションでしょうか?(見たことないけど)

是非、皆様にお勧めしたいです!


第1部
第1場 花のいろどり

「ジャスミン」
有名な江蘇の民謡「茉莉花」のメロディーに乗せて
ダンサーが踊り、演奏家が楽器をかき鳴らす訳ですが、
この舞台が、一番豪華でした!
王様気分で見れました(^^)
竜宮城とかでもてなされたら、こんなのを見るのかも・・・
演奏家もノリノリで動きながら弾く訳でして、これがまぁ情感タップリ!
踊り子の方々も素晴らしいですよ!
ジャスミンの花びらに見立てたピンクのスカートを
ふぁ~っと逆さまにかきあげて、自らを包み込み、花になってみたり。
この衣装が素晴らしくて、後ろ向きになっても花に見えるのです!

「たおやかなる調べ~イ族舞曲」
琵琶の独奏に、踊り子さんも沢山登場します(^^)
えっと、イ族の踊りですが、多分、本来の民族衣装とは違う感じの
シフォンっぽい緑のドレスを着て踊ります。
最初はゆっくりとした叙情的な調べなのですが、
途中から変拍子となり、勇壮なリズムになります。
これはなかなか…!

「水面の蓮」
古箏の独奏+踊り子さんです。
ポロンポロンとつまびく感じが、水滴っぽくて素敵(^^)
この曲調は結構好きでした。

「春の歓び」
これは圧巻でした!!
もともとは琵琶用の曲らしいのですが、竹笛で演奏されます。
この演奏家の王冰冰さん、凄く良かった!!
このあと、竹笛だけでなく、哨吶や䔥も演奏されてました。
要するに管楽器専門らしいのですが、
小柄で可愛らしいのに、タフですよ~!
ピチピチ、ピピピって感じで、小鳥のさえずりのような音を出しつつ、
自らが花芯となって真中に立ちつつ演奏します。
周りを囲む花びらを持った踊り子さん。
その花びらが青く光っています。
揺れたり開いたり閉じたりする花びら。
そして、突然、ポーーーン!!と真中から飛び出して、
宙づりになる王冰冰さん!ビックリした~!(@@)
勿論、竹笛を吹きながらです!!全くブレないし!
普通こんなことしたら、一瞬息が止まるのではないでしょうか。
す、凄い!
爆発的な春の歓びを表現している感じでした(^^)

「漁舟唱晩」
ドライアイスの川(?)の中をゆっくり走る月の舟。
その上に、高胡を弾く麗人が!
優雅です(^^)
高胡演奏はたぶん、首席演奏者の方ではないかと。


第2場 花のかがやき

実はこの第2場が一番好きだったかもしれません。
躍動感たっぷりでした(^^)

そうそう、場が変わる都度、
扇を持って来て、踊りながらお知らせしてくれる人がいたのですが、
この人が凄く素敵!!
髪の毛はたなびく雲のごとく、手足はスラリとしていて、
爪先立って、軽やかに出てきます。
ちょっとセクシーに肌色全身タイツ(!)をまとった上に、
薄ものの衣装をつけてたおやかに舞い踊りますw
この第2場では、体に緑色の長い帯みたいなのを
グルグル巻きつけていて、それをくるくるとほどかれながら(!)
踊っていました(^^;い、色っぽい…。
多くの男性の願望である(?)
「お殿様、お止めください!ア~レ~!」
「フッフッフ、よいではないか!よいではないか!」グルグル~
の帯解きを再現しているのかと思ってしまいましたが(爆)

「太陽がのぼり、心ははずむ」
四川民謡です。
Dさんも泣けたって言ってたけど、
私も地震を思ってちょっとホロリ…
でも、本来、明るい力強い唄です!
一日の始まり、これから頑張って働きに出るぞ!
という労働歌らしいのですが、
それだけに…
しかしここでも私のお気に入り、
王冰冰さんの哨吶がやってくれました!!
哨吶って、チャルメラみたいなダブルリードの管楽器なのですが、
これでタンギングは大変難しいハズ!
でもきっちり表現されてました(^^)
普通、管楽器は長く吹いていると、息が足りなくなって苦しいのですが、
ダブルリードの楽器は息が余って苦しくなるのです。
ところが王冰冰さん、循環奏法(楽器を口で吹きつつ、鼻から息を吸う)で、
♪ピーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ
と1分以上のロングトーン!!
凄い、凄すぎる!!
しかも踊りながらですからね~。
恐れ入ります!
演奏家としては、もっと上手で技術のある方もおられるでしょうが、
観客を楽しませる舞台としてはかなりの水準!!
客席からも割れんばかりの拍手です!!

この舞台は、衣裳も可愛らしくて、
みんな三角前髪に、赤い袖無し、黒い膝丈ズボンを履いています。
腰の両サイドに結んだリボンがまた可愛い!
お人形さんみたい!連れて帰りたい!

「花籠編み」
三弦と墜琴がまるでお喋りするように掛け合います。
たぶん喧嘩してるんだと思うのですが、
グリッサンドを多用して、本当に声を発しているみたいでした(^^)

「茶摘み歌」
緑の衣装で、カッパちゃんみたいな踊り子さん達!
手にお茶の葉型のカスタネットみたいなのをつけて踊ります。
竹笛は王冰冰さんです!

「花と少年、草競馬」
男のダンサー登場!
草競馬は二胡の有名な曲、「赛馬」ですね(^^)
今回は録音した伴奏に合わせて弾いてましたが、
最後の馬のいななきの所も良く合ってました。
衣装はモンゴルっぽい衣装で可愛い(^^)
踊り子さんもくるくると回りますよ!

「刺繍に想いをこめて」
これも衣装がすんごく可愛いんですよね~。
ピンクで。
とってもコケティッシュな踊りでした。
こういうの、ムズムズして好きです。

「実りのうれしさ」
これも圧巻!
手にハンカチみたいな布を持ち、
人差し指でくるくる回す技が光ります。
男のダンサーがお尻に詰め物をしてふくらませて、
お尻をフリフリ出てくるのが面白いです。
道化役ぽいかな?
一人、真ん中で竹馬を履いて出てきて、
開脚ジャ~ンプ!
雑技っぽいですね~!

第2部
第3場 花のこころ

一転して、精神世界を表しているというこの舞台は、
全体的に静謐な感じです。幽玄というのかな?

「十面埋伏」
LOVERSではありません(^^;
知りませんでしたが、
琵琶の伝統楽曲に「十面埋伏」というのがあるそうです。
項羽と劉邦の垓下の戦いの情景を描いています。
曲を聴いていると、なんだかモノクロームの映像が頭に浮かびます。
トーキーじゃない、白黒映画のBGM、といったイメージでした。
荒涼とした大地を馬が駆けて行くような。

琵琶の他に、コロつきの太鼓が出てきます。
ちょっとこのコロが、太鼓を叩く度、振動でビビりますので、
そこはいただけませんでしたが、
コロのお陰で、自由自在に舞台を動きながら
太鼓を叩ける、というわけ。
楽器としてはこの太鼓、
音も鈍いし、イマイチの精度かな~と思いましたが、
太鼓でフォーメーション、って新しいかも!

真ん中で剣舞を披露する女性ダンサー。
…やはり太極剣ではないですね>Dさん
全然相手を刺す感じではないので、
剣は小道具で、本当に「踊り」なんだと思います。

「夜深沈」
出た~!変面です!(^^)
京劇の長~い羽がついたような冠を被って踊り子さん登場!
この羽、大好きなんですよね~。
踊りに表情が良く出ていたと思います。
変面は、4枚くらい変わったかな?
これ、枚数が多い程、難しいんですよね。
仮面は紙製らしいのですが、
口や鼻を覆う枚数多いと息ができないとか。
女性がやってらっしゃいました。
拍手喝采ですよ!

「春江花月夜」
柳の枝を持ってアーチを作る踊り子さんの間を、
男女のダンサーが華麗に踊ります。
ピンクの全身タイツの軟体少女もいて、
さっきの「夜深沈」もそうですが、ダンスと雑技的側面が強い舞台でした。

「胡蝶の心~梁祝」
「梁山泊与祝英台」って有名なんですよね!
バイオリン協奏曲があるそうです。
今回は二胡で。
長~い白~い袖の踊り子さんが、新体操のリボン演技さながらに、
袖を振りまわして踊ります。
最後、真ん中から、真っ赤な蝶に生まれ変わった祝英台が
宙づりになって飛び立ちます!
この宙づりにいつも驚きます!


第4場 花の讃歌

「子守唄」
小さな女の子が赤ちゃん役で登場(^^)
これまた軟体少女です。
優しい舞台でした。

「梅」
王冰冰さんの䔥です!
なんか梅って紅梅のイメージなのですが、
この舞台はダンサーは白梅、
王冰冰さんが紅梅でした。

「華彩飛揚」
遼寧歌舞団オリジナル曲だそうです。
最初に、蓮の葉みたいなのを持って出てくる人たちは、
天宮の宮女のよう…幻想的です!
宙づりも2人もありましたよ!(スーパー歌舞伎か…)
オールスターキャストでしたが、
ちょっと踊りの振り付けとかは地味だったかも・・・
見ている人も、「え、これが最後?」と言う感じでした。
構成的には「ジャスミン」が最後の方が盛り上がったかなぁと
思わないでもないです。

アンコールは、日本語の歌でした。
全員出てきてごあいさつ(^^)
いや~良い舞台でした!

まだもう少し全国を回っているようなので、
チャンスのある方には見に行かれる事をお勧めします!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● すてき!
進歩反刺 | URL | 2008/07/25(金) 11:46 [EDIT]
素敵な舞台ですね〜
岐阜にも来てたんだ!しかも会場が会社から近い…。

どれもこれも情景が脳裏に浮かぶようです。
阿吉さんレビュー書くのお上手ですね〜
個人的には「華彩飛揚」がなんだか自分のHNに似てるので親近感湧きます。
● >進歩反刺さんへ
阿吉 | URL | 2008/07/26(土) 18:26 [EDIT]
いや~良かったですよ!
行ってみるもんですね。

私のオカシナ文章ではきっと
素晴らしさは半分も伝わってないです(^^;
画像も無いし・・・。
やはり百聞は一見にしかず!

>「華彩飛揚」
ほんとだ~!
HN、縁起が良い&綺麗ですよね~!
私もそんなのにしたら良かった…。
オフ会に参加しだしてから、
人前でHNを名乗るのが恥ずかしい…。

TRACK BACK
TB*URL
● 週末
Dの武侠とバラの日々 2008/07/26(土) 10:40
土曜・日曜と、少しばかり忙しい時間を過ごしていました。 阿吉さん!  一足、お先に、中国遼寧歌舞団を見に行ってきましたよ~。  [続きを読む]
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。