年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/07/27(日)   CATEGORY: 中華映画
カンフーパンダ
本当は早く「ドラゴンキングダム」こと「功夫之王」を見たいのですが、
それは何やら皆で見る計画があるので取っておいて、
前哨戦として「カンフーパンダ」を見て来ました!

以下、ネタバレ含む感想です!
ん~やはりアメリカ人が作ったカンフー映画なんだな~
という違和感を感じる部分もありましたが、
子供がこれを見て「カンフーやりたい!カンフーってカッコいい!」
と思ってくれれば、それはそれでアリかなと(^^;

”ファイブ”の面々、タイガー、モンキー、と英語で来て、
残りがツル、ヘビ、カマキリ、
と日本語になってるのは、まぁご愛敬です(^^;
”ファイブ”も”五絶”とか”五大ナントカ”とか
そういうトコロから取ってるのかしら??

成龍(ジャッキー・チェン)が声優をしているというのも
期待してましたが、マスター・モンキーはセリフ少ないんですよね~。
キャラ的に、お猿なんだから、もっと雄弁でも良いような…。
残念!!

”ファイブ”のリーダー的存在、
マスター・タイガーは女の子なんですね!!
ちょっと意外…。(声はアンジェリーナ・ジョリー)
虎を女の子にするあたりが、非常にアメリカ的な感じです。
ケロッグの虎みたい!

シーフー老師はきっと”師父(shifu)”をもじって付けた名前でしょうが、
ちょっと「ん?」と思ってしまいます。”師匠先生”みたいになってしまいますもんね(^^;
広東語で”師傅”だそうです!
ちゃんとパンフレットにも
「マスター・シーフーは師匠先生になっちゃうんだけど、そこはご愛嬌です」
というフォローもあるそうです(^^)執筆者の方、Nice!!
(以下、青字修正はManboさん情報です!謝謝!)


でもこの動物は一体何なのか???
レッサーパンダ??アライグマ??キツネ??
エライ人なのですが、見た目、可愛いです(^^)
声はダスティン・ホフマン!
必殺技の”ウーシィ指固め”、これはきっと”武術指固め”だな!!
相手の1本の指をつまみ持ち、自分の小指をひねると
相手が爆死するという、有り得ない(!)くらいの恐ろしい技です!

ウーグェイ導師も”乌龟(wugui)”=亀からだろうな~。

悪役、タイ・ランは見た目的に、虎か豹と思っていましたが、
名前から推察するに、狼かな??
”太狼(tailang)”か、”泰狼(tailang)”ってところでしょうか?
これまた広東語で”大龍”となります。

以上、ツッコミながらも、おもしろく比較した部分でした(^^;

パンダの(ポー)はカンフーオタクで、グータラでメタボ、
(なんかとっても親近感が湧きます!)
家には”ファイブ”のフィギュアが飾ってある、
ラーメン屋の息子です。(父親はなぜか鳥。)
ひょんなことから”龍の戦士”に指名されてしまいます。
悪者、タイ・ランを倒す使命を負ったものの、
勿論ただのオタクにカンフーは出来ず。
ずっと修行して「我こそはタイ・ランを倒す龍の戦士ナリ!」
と思いこんでいる”ファイブ”にもやっかまれます。
(特にマスター・タイガー)
しかしウーグェイ導師の言葉で
信じる事に気づいたマスター・シーフーは
改めてポーを鍛える事に!
普通にカンフーを教えると、非常にショボイので、
食べ物を使っての特訓!
(このあたりはジャッキー映画っぽくて面白い)
ようやく龍の巻物を得て中を見ますが、中は真白!
諦めて、ファイブとポーに
谷のみんなと逃げるように指示するマスター・シーフー。
自分一人でタイ・ランの攻撃を食い止める覚悟です。
なんとなく、マスター・シーフーはマスター・ヨーダ的イメージですな。
タイ・ランとシーフーの一騎打ち!危うし、シーフー!!
…しかし、ポーはラーメン屋の父親の「秘伝のダシなんてない!」
という言葉から、龍の巻物が真白だった意味に気づき、
自分を信じて戻ってきます!

全体的に、「カンフー=東洋の神秘」って感じですかね(^^;
修行する場所も”翡翠城”です。
また英語→日本語という仮定を辿っている事もあり、
暗器も”手裏剣”みたいに表現されていたりとか・・・。
あと”礼の尽くし方”とかはあまり中華っぽくないです(^^;

…まぁ色々言うとキリがないですが、
子供づれで見る分には良いのではないでしょうか!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● おお?!
Manbo | URL | 2008/07/28(月) 00:02 [EDIT]
>何やら皆で見る計画
てことは阿吉さん、8/2、再度上洛ですか!(と、お約束のボケを…)
● 「カンフーパンダ」は今のとこ見に行く予定はありませんが。。。
まや | URL | 2008/07/28(月) 17:24 [EDIT]
「ドラゴンキングダム」は関西では来週鑑賞会予定です!
九州はいつのご予定ですか?(^^)

>”五絶”とか”五大ナントカ”とかそういうトコロから取ってるのかしら??

なるほど!”ファイブ”って言うと何だか特撮の戦隊物みたいだけど、
きっとそっちからとったんでしょうね~~。
しかし、トラ、サル、ツル、ヘビ、カマキリ・・・、
何故カマキリだけ昆虫なんでしょ???

そしてシーフー老師は、パンダの師匠なので
勝手にレッサーパンダだと思ってました(^^;
各キャラの名前は、変にカタカナにするより
漢字にしてもらった方が分かりやすそうですね~。
でもそうすると直接的すぎるのかな??
● >Manboさんへ
阿吉 | URL | 2008/07/28(月) 21:29 [EDIT]
そうそう、又8/2関西へお邪魔しま~す
…ってちがーう!(←ノリツッコミです)

九州でも鑑賞会する計画があるのですが、
重剣さんは8月は全滅らしいし、
師妹は関西へ旅立ってしまったし、
私と八公兄貴だけとなりますと、
鑑賞会はお流れになりそうでして…(涙)
本当に幇会崩壊の危機!!(ダジャレ)
辺城浪子ならぬ、
辺境浪子となってしまいそうです!(爆)
求む!侠幇or九州幇会構成員!!
今なら特典として、
入会と同時に幹部に昇進出来ます?!
● >まやさんへ
阿吉 | URL | 2008/07/28(月) 21:44 [EDIT]
ドラキン鑑賞会、関西は来週ですか~。
我々は8/9の予定ですが、予定は未定…
流れる可能性の方が高そうです…
まやさん、博多まで来ません?(^^;
お流れになったら、自分で見に行きます…

カマキリは多分、蟷螂拳から来てるんでしょうね。
そうか、そう考えると、
成龍の映画、「拳精」に五獣拳がありましたね!
”ファイブ”の元ネタはこの辺かもしれません。
でもあれは龍、蛇、虎、豹、鶴か…(^^;

ドラキンもカンフーパンダも、
なんとなくアメリカのカンフーオタクの人が、
中華風に作りました!という雰囲気ですね。
微妙~におかしい所があるような…?
でも普通の日本人も、
そのくらいでも全然満足するんだろうな~
と思う今日この頃。
だから「赤壁」が「レッドクリフ」なのでしょうか(^^;

字幕で「明朝(みょうちょう)までに」と書いてあるのを
「明朝(みんちょう)までに」と読み違えて
首をひねっていた私…
少しずつ脳みそが中華にハマって来ました!
● 観てきました~
Manbo | URL | 2008/08/12(火) 21:39 [EDIT]
やっぱ「ドラゴン・キングダム」とどっちを先に観るかで評価が変わりそうですね。

>マスター・タイガーは女の子
日本語だと雄雌で区別はないですが、
原語(英語)では「tigress」と呼ばれておりました。
(なので、本人が出てくる前に、名前が最初に出てきた段階でわかるんです。)

エンディングで、それぞれのキャラクターをバックに名前が出てたんですが、
それによると漢字名は
「寶(ポー)」「師傅(シーフー)」「大龍(タイ・ラン)」でした。
アレですよ、これ広東語読みなんですよ。
まあだからどうしたってレベルの話ですが…

五人は確か英語だと「Furious Five」と呼ばれてましたね。
ソレっぽく訳すと「五烈」とか?
パンフによると元ネタらしい元ネタってのはないようで、
とりあえず形象拳から取ったということのようです。

なんか最近疲れていたのか、
とりあえずめでたしめでたしで終わっただけで心が洗われるようだったというか、
ほんわか幸せな気持ちで映画館を出ることができました(^^;
単純ですね。
● >Manboさんへ
阿吉 | URL | 2008/08/12(火) 22:29 [EDIT]
わーい!また語れますねw

>「tigress」
私も字幕で見たハズなんですが、
英語わからないんで、あんま意味ないですね(爆)
(ま、中国語も日本語も怪しいですが…)
そうか、そこで解ってた事なのか…。
でもリーダー的存在が女子、って、
日本の感覚じゃ珍しいですよね。
あ、でもアメリカは勿論、中国でも普通なのかな?

>「寶(ポー)」「師傅(シーフー)」「大龍(タイ・ラン)」
ありがとうございます!
本文、修正しとこ…
大龍はあれ何の動物でしょう??
ネコ科だとは思うのですが。

>形象拳
動物がカンフーする訳ですし、
その辺が元ネタという事になるんですねw
ありがとうございます!

やはり、微妙~にドラキンと比べてしまいますよね。

Manbo | URL | 2008/08/13(水) 02:41 [EDIT]
すいません~、ちょっと適当なことを書いてました@@
「ご愛嬌」って書いてあったのは、
ジャッキーの台詞が少ないことについてでした(爆)
「師匠老師」については「実は重複表現なんです」と書いてあっただけで
あんまりフォローらしいフォローというわけではなく、
そのシーフー老師がポーに修行をつける光景は
「蛇拳」「酔拳」「笑拳」みたいな昔のジャッキー功夫映画のノリですよね~、みたいな解説でした。

>大龍はあれ何の動物でしょう
あれはユキヒョウだそうです。

ウーグェイ導師もエンディングで漢字名が出てたんですが、
記憶から滑り落ちてしまいました…@@
(二文字目が「亀」ってのはあってるんですが…)
● >Manboさんへ
阿吉 | URL | 2008/08/13(水) 09:37 [EDIT]
>ジャッキーの台詞が少ないことについて
英語とか吹き替えとか苦手だから、
って事なんですかね?
やっぱジャッキー目当てで見る人は
少なからずいると思いますが・・・(^^;

>ユキヒョウ
なるほど!「君子豹変す」でしょうか?
「夜宴」みたい…?

ついつい元ネタを探る癖が・・・(爆)

TRACK BACK
TB*URL
● カンフーパンダ
主映想館 2008/08/12(火) 21:41
2008年  原題:Kung Fu Panda ----------------- むかしむかしのこと。 デブでグズのパンダ、寶(ポー)は功夫の達人に憧れながらも、 蕎麦屋の息...  [続きを読む]
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。