年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/09/10(水)   CATEGORY: 武侠ドラマ
チャンネルNECO 雪山飛狐 放送開始!
始まった、始まった~~♪
NECOさんで雪山飛狐が始まりましたね(^^)
ちょっと記事にするのは出遅れましたが、
ちゃ~んと5日23:00から、見ました!

どんなドラマでも
賛否両論あると思うのですが、
私はこのドラマ、好きなクチです(^^)
中文版(10話で挫折)、
MAXAMさんのセル版DVD(33話まで鑑賞済)に続き、
今回は3度めの鑑賞です!
よく飽きないなぁ~と思うけど…
(そして雪山飛狐で何回記事をアップしてんだか…)
なんか映画っぽい撮影方法が好きなんですよね~。

以下、ネタバレにならないよう、気をつけつつ…
え~、高虎迷の義務ですので、
平阿四の高虎(ガオ・フー)さんから行きます(笑)
20071120012747.jpg

DVDについてたブックレットによりますと、
この作品への出演オファーが来たとき、記者に
「ぜひ、苗人鳳の役をやりたい!」と語っていたとか。
高虎の苗人鳳(…想像中…)有り得ない!
敵役もやる方ですが、なんというか、そんなタイプでは…(爆)

で、平阿四役は大正解だと思います!
この役は高虎さんにしか出来ないでしょー!(断言!)
前作、「碧血剣」の崇禎帝役とはまたガラリと違った役で、
あの情けなさは彼の持ち味です!
八の字眉毛とひよこ口がステキ(^^)
でも「天龍八部」の虚竹よりは毅然としたところもあるかな、と。
振り返って、どの役が良いのか…
やはり虚竹は彼の代表作で外せないですし、
クドゥの見た目はカッコ良くしてもらってて良かったし、
崇禎帝も渋くて素敵だったし、
あぁ~どれが一番なんて選べないぃぃぃ~!!(←錯乱中)

…今回の放送での平阿四のツボなシーンは、
借金とりにボコられて、青アザ作ってた所を
胡一刀に救われて、叩頭しているところと、
獣医の閻基を呼びに、
雪の中を走って行く後姿の手足の運びです。(マニアック…)
多分、12日の第2週の放送中に、平阿四最大の見せ場?もあるハズで、
それはそれは楽しみにしております(^^)

ひとつ、疑問を提示しますと、
この1話の段階では平阿四、いったい何歳の設定なのでしょうか?
風貌および言動、周りの扱いから、
せいぜい20代前半くらいにしか見えないのですが、
28年後のシーンの時、えらくヨボヨボで「お爺さん」呼ばわりされてまして、
胡斐はメッシュの若白髪(←苦労してるから…)、
苗人鳳は少々白髪交じりの髪(パーマキツめ)とゴマ塩髭、
田帰農に至っては、全く老けてない、という事を考えると、
とっても不思議なのであります。

そして、つい凝視してしまう田帰農の譚耀文 (パトリック・タム)。
この人、絶対、フェロモン光線出してると思います…
時々、袁紫衣の朱茵(アテナ・チュウ)と顔が似てる気がするのですが、
表情がいいです。頭の形もGood!
いつも思うのですが、辮髪をする俳優さんは、
やはりツルツルに剃っちゃうんですかね?
で、ヘアコンタクトみたいなのを貼るのでしょうか?
本当に辮髪にしたら現代での日常生活には支障があるかと…

今のところ、この悪人も、2ヵ所程泣いてるシーンがあったのですが、
一粒も涙をこぼさない!(嘘泣きじゃないんだけど嘘泣きっぽい)
逆にそれが悪さを引き立てているように見えました。

聶遠(ニエ・ユェン)もまだまだ出てきませんが、
良いですね~。
28歳頃の、渋みの出た胡斐の時がとてもカッコイイですw
ちょっとスタイリングが楊過と被って見えるのですが。
影のある主人公というのが好きです。

アクションについては、
特に目新しさはないように思いました。
(ド肝を抜かれる雪崩中の戦いとかはありますケド…)
雪山で戦う時は、重た~い感じです。
剣と刀がぶつかりあう音すら重たく聞こえます。
毛皮とか着こんでいるからでしょうか?
片手で持って、チャンリンチャンリンという感じではありません。
両手で刀を持って、ガッシンガッシンというイメージですね。
膂力にモノを言わしてる感じです。パワー対決?
なので、胡一刀も苗人鳳も、
1話の時点で何歳の設定か解らないけど、
年齢高めな感じですよね(^^;

しかし話が進んで行って、袁紫衣が出てくると、
あの時代考証を無視した衣装(何故かレギンス)が
生きてるな~と思いましたw
他の古装モノだと、女侠はスカートがバサーッとなって、
くるくる回っても重たくるしいし、動きがよく見えないんですけど、
この衣装だと軽やか~でした。キレが良い!

武侠モノではありますが、
アクションより心理劇の部分が結構良いと思います。
「みんな辛い!ククク…(涙)あぁ辛い!」という感じでした。
(…ってまだ全部は見終わってないのですが)

実は原作の「雪山飛狐」はそんなに好きでもなかったのですが、
ドラマの方は、ハマり込んでます。
人物描写が深いですよね。
なので、王晶(バリー・ウォン)監督の改編も、
まぁ…まぁ、気にならないかなぁ…と思います(^^;
後半かなりアレですが。

楽しみに見ていきたいと思います(^^)

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

阿銀 | URL | 2008/09/10(水) 23:40 [EDIT]
この作品への出演オファーが来たとき、記者に
>「ぜひ、苗人鳳の役をやりたい!」と語っていたとか。
高虎の苗人鳳(…想像中…)有り得ない!

んだんだ!苗大侠をやるにはまず、世を捨てたペンションオーナーみたいな風貌にならんと(爆)

じゃ、平阿四の役をと言われた時はちょっとガッカリしたのかなあ?
名前からして冴えないし(阿四)って四男って意味だっけ?

阿四役は高虎以外に考えられませんよお!
次回も期待しちょります。
● >阿銀さんへ
阿吉 | URL | 2008/09/11(木) 21:40 [EDIT]
>世を捨てたペンションオーナー
ハーブ鶏とか育ててないとダメですか?(爆)
高虎も”世捨て人”は出来そうですが、
苗人鳳するには重厚感が足りないですよねぇ(^^;

>(阿四)って四男って意味だっけ?
对呀~!
自分で「平家の四男です」って言ってました。
もし日本風にリメイクしたら、
「平四郎(タイラシロー)」とか
そんな名前になるのでしょうか??
● たいらしろうに・・・
ximei.z | URL | 2008/09/11(木) 22:00 [EDIT]
平四郎に食いついちゃいました( ̄_ ̄|||)
昔日本のテレビドラマに「平四郎(へいしろう)危機一髪」と言う番組があったなぁ~って(笑)

雪山飛狐は、まだ完全に見てないので、明日の昼間の再放送を録画しようと思っています。金曜日の昼間が一番誰にも邪魔されないので、毎回録画を予約しておこう。

さて、今日は何回ナベアツに成るかなぁ~(爆)

ふたば | URL | 2008/09/11(木) 23:24 [EDIT]
辮髪の役の時はきっと役者さん、ツルツルに剃ってるんじゃないでしょうか…。恒山派の尼さんたちもほんとに剃ってるくらいだから、撮影時に坊主にするの、それほど抵抗ないのかも…。

胡一刀も苗人鳳のバトル、重量級って感じでしたよね~。
毛皮が重そうでした。胡斐はもっと身軽な殺陣をみせてくれるのかな~?これからが楽しみです。
● >xi姐へ
阿吉 | URL | 2008/09/12(金) 00:18 [EDIT]
「平四郎危機一髪」ですか!
ナルホド、九条平四郎(@石坂浩二)というのですねw
時代劇かと思ったら違いました(^^;
おもしろそう!
平四郎がそのまま名前だと、カッコイイですね(^^)

>金曜日の昼間が一番誰にも邪魔されない
武侠ドラマはゆっくり見たいですよね~。
でも出来ればツッコミを聞いてくれる人も
側にいてほしいですが(爆)

…最近ナベアツ出てきません…
何故か「ごぉ~」ばっかりです(^^;
● >ふたばさんへ
阿吉 | URL | 2008/09/12(金) 00:30 [EDIT]
>ツルツルに剃ってるんじゃないでしょうか
やっぱツルツルですかね~(^^;
出番が多ければ、ツルツルにするのも
やる気が出ますが、エキストラだと
気合いを見せるかどうか悩みそう!

朝廷の役人役だと、帽子被れるから
ツルツルにしなくてもごまかせそうです。

男子のツルツルはまぁアリでしょうけど、
恒山派の尼さんたちには男気を感じましたね!
流石に阿九さんはカツラでした(^^;

今、36話まで見てしまいました!
佳境に入りましたよ!
あぁ~喋りたい~!!(我慢我慢!)
アクションは、
全体的にワイヤーあまり使ってないっぽいです。
胡斐より、袁紫衣のアクションの方が華麗かも・・・
武器も鞭ですから斬新な感じがしました。
(CG使ってますが)
趙半山の太極拳が絶品で、
後半近くの田帰農VS苗人鳳が
ちょい早回しですが割と見ごたえありました。
エキストラの人たちが、やられるだけとはいえ
他の武侠ドラマと比べると、
ブラブラしてないのも好感が持てましたw
● http://www4.ocn.ne.jp/~takusen/
謫仙 | URL | 2008/09/12(金) 08:41 [EDIT]
わたしもようやく見始めました。(^_^)。
ネタバレかまわないと思いますよ。それで筆の動き(指の動き?)が不自由になっては辛い。
平阿四は小説ではまだ大人ではありませんね。イメージはミドルティーンかな。「こどもで意味が判らなかった」なんて言っています。
見ていて胡一刀と苗人鳳が逆に思えて仕方ない。雪山飛狐の胡斐(表紙の絵)が、苗人鳳にそっくり。どうしても胡斐の父に見える(^。^)。
ところで二人の戦い、実は不満。二人の距離が……。武器を持たないならあれでも良いんですが。それと雪山雪崩で谷底に落ちても、見ている人と同じ高さにいる。
小説では、舞台は北京の南東で海に近い辺りなんですが…、これは設定変更と言うことで。
● 平四郎!
進歩反刺 | URL | 2008/09/12(金) 11:50 [EDIT]
すみません、コメントに反応しちゃった!
私の好きな時代劇の主人公も平四郎でした!!
『よろずや平四郎活人剣』っていうチャンバラもあるけど、ほのぼの系の時代劇で面白かったんですよ〜

高虎さんはあの前髪がオシャレなのか格好にかまっていられないからああなのか?疑問に思いました。
達人達の中の一般市民な目線で…
ってか“家政婦は見た”みたいな様子の伺い方に笑えました。
● >謫仙さんへ
阿吉 | URL | 2008/09/12(金) 21:55 [EDIT]
>平阿四は小説ではまだ大人ではありませんね。
現在、文庫を再読中です。
2年くらい前に単行本借りて読んだのですが、
内容ほとんど忘れてました(^^;
「飛狐外伝1」が終わり、
「2」の途中まで来ましたが、
脳内イメージでは、
ここまでドラマとそう違わないつもりでしたが、
改めて見ると、全然違いました(^^;
原作と比べるとやはりツッコミも増えそうです。

アクションは、原作の方が詳細に描写されていますね。
胡一刀VS苗人鳳は
雪崩でかなりごまかしているような。

>胡一刀と苗人鳳が逆
こう言われる方、多いですね!
何かのドラマで逆の配役だったのですか?
それを抜きにしても、私もそんなイメージです。
苗人鳳はその後も出番が多いので、
これで良かったのかも、と思います。
● >進歩反刺さんへ
阿吉 | URL | 2008/09/12(金) 22:02 [EDIT]
平四郎、時代劇にも!?
良い名前なんですね~、おみそれしました!

>あの前髪がオシャレなのか
うぅ~ん…
否辮髪組は”前髪顔にかかり率”高いですよね。
苗人鳳の場合は、表情を見せない、
シャイな性格に合致してて雰囲気ありますが、
高虎はどうなんだろう??
ビンボールックじゃないでしょうか(笑)

>“家政婦は見た”みたいな様子の伺い方
でしょ~~~!(^▽^)//
まだまだ今日も様子伺いますよ~(笑)
でもあんだけ気にしてた割には、
状況よく見えてはないようでして…

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。