年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/10/15(水)   CATEGORY: 中華芸術
中国障害者芸術団 千手観音 -My夢Dream-を見ました!
中国障害者芸術団の「千手観音 -My夢Dream-」を見に行ってきました!


今回は、珍しく、母を伴って行きました。
せっかくなので、貴子さんに教えていただいた、
ホテルオークラで美味しい中華を食べてからGO!

中国障害者芸術団って、正直、どういう団体か良く知りませんでした。
とにかく、TVで見た「千手観音」しか知らなくて(^^;

会場へ入ると、まず手旗を渡されました。
…観客席も巻き込んで何か演出があるのかな?
な~んて思っていたんですが、
母が「聴覚障害の方には拍手が聞こえないから、
これを振って声援を示すんじゃないの?」と。
ナルホドね!

売店でパンフレットも購入。
ここでようやく、本日の催しがどんなものかを知ります。
「千手観音」だけでなく、
歌とか楽器演奏とかダンス、などがあるようです。

で、日本公演が各地である為か、(翌日は佐賀公演)
演者の方も、出ずっぱりじゃなくて場所によって違うみたいで、
正確な演目とかお名前は、パンフレットを見ても、ちと不明…(^^;

いよいよ舞台が始まりますと、
まずは手話でご挨拶です。
男性の方が手話、隣の女性の方が日本語(!)で話してくれました。
手話も、踊りみたいな動きで綺麗でした(^^)

そして、トップバッターは「千手観音」です!!
おぉ~~!
聴覚障害の方21名が一糸乱れぬ動きをされます。
TVでも言っていましたが、これは両端で合図を送る方がおられ、
それを見ながら動くようです。(実際、両端に人がおられました)
…といっても本当に0コンマ何秒でバララララッと動くので、
見てから動いてたら間に合わないと思うし、
そのテンポを刻む動きを見て、
自分も体内でリズムを刻んで動いてるんでしょうね。
本当に1人の観音様に見えてきて、神々しいです!(T T)
前の人が出てくると、後ろの方は男性もいたことがわかりました。
リードダンサーは…誰だろう(^^;
ちょっと遠かったので、自信が無いですが、魏玉潔さん…??
以前の方とは交代した、というお話なので、あてずっぽです。
でもパンフレットとは顔が違う気がする・・・(^^;
リードダンサーも数人おられるようです。

それから、女性の独唱があって、
続いて、「孔雀の舞」です!
楊麗萍(ヤン・リーピン)の「孔雀の舞」とは又、違うんじゃないか、
とは思うのですが(…といってもリーピン見たことない)、
手の動きが独特な踊りでした。バレエでもないような…??
手を関節ごとにピクピクっ、カクカクっとさせてました。
あと、スカート持ってくるくる回ったりと、なかなか優雅ですw

あと…(正確なプログラムが無いのでうろ覚え)
視覚障害者の金元輝さんの、ショパンの「幻想即興曲」!
これは北京のパラリンピックでも弾かれたそうです。
前半の技巧を凝らした早い部分も当然素晴らしいですが、
後半の叙情的な調べの部分が良かった!
ピアニストって、いやさ、演奏家って、
弾きながら感情を込めて大げさに体も動かす人が多いですが
(私も割とそのタイプ)
淡々と弾いていながらも、音から伝わる感じがとても優しく、
つい、前のめりになって聞き入ってしまいました。
なんかそういう押しつけがましくないところが魅力かも。

それから、「田園の楽しい暮らし」っていう踊り!
こちらは両腕の無い方がリードダンサーです。
共演してる(草の役?)のは聴覚障害者の方。
天秤棒とか帽子を使って、楽しい演出にされてました。
片足でず~っと立って、もう片足で柄杓を頭の上まで持ち上げる技は
なかなか力強くて素敵でした!

力強いといえば、「黄土高原」というダンスも私の好きな感じでした。
男性、女性、合わせて集団で踊るのですが、
みんな胸に小さい太鼓を付けて、ずっとジャンプしていて
かなりきつそうです。
でも躍動感にあふれていて、見入ってしまいました!

それから、、邰麗華さん(かな?)の「化蝶」。
中国版「ロミオとジュリエット」と言っていたので、
これは梁山泊と祝英台のことでしょうか?

全体的に、聴覚障害者の方はダンス、
視覚障害者の方は楽器や歌をされているようです。

やはり、舞台に乗せるまで、相当な苦労があるんでしょうね。
健常者がやっても大変な訳ですから。
練習方法なども、いろいろと工夫されているようです。
色々な可能性について、考えさせられました。
健常者も交えて、演奏とかしたらどうだろう?
と思ってもみたり、
いや、これは障害者だけでやる所に意味があるのか?とも。

…たとえ障害があっても、
バリアフリーに、やりたい仕事、ダンスや音楽が出来る世界、
(もちろん本人の努力も必要なのでしょうが)
というのが、普通になれば良いですね!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 千手観音確かドキュメント見たな~。
洪八公 | URL | 2008/10/17(金) 20:08 [EDIT]
手旗で声援か~成る程。
またまた親孝行でしたね。
偉いな~~阿吉さんは

で、手を関節ごとにピクピクっ、
カクカクっとさせてました。
そ、、それはまさしくリーピンの孔雀の舞!
DVDしばしお待ち下さい。
しかし阿吉さんはフットワーク軽いな~。


● >八公兄貴へ
阿吉 | URL | 2008/10/18(土) 00:47 [EDIT]
いやぁ~部屋住みの身なので、
時々はゴマをすっておかないと…(^^;
あとこういうの、
見たいって友人があまり身近にいないのですよね。

>それはまさしくリーピンの孔雀の舞!
そうなんですか!
じゃあこの演目はリーピンリスペクト!?
「孔雀の舞」というジャンルがあるんですね~。

とにかく先週は出歩き過ぎました。
今週、ツケがまわって散々です・・・

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。