年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/02/23(土)   CATEGORY: 幇会
台湾幇会★参加旅行記 その3 MRT・ホテル編
バスを降りて、えまのさんに八雲さんの伝言を伝えます。
でも、ホテルは結構わかりにくい場所にあるので、
タクシー2台で分乗するとはぐれてしまう可能性が!
で、結局、MRTに乗りました!
これも私には嬉しいです(^^)台湾の人や町を近くで観察できる!

台北駅は大きいです!
なんだろう…縦にも横にも大きい。空に向かってそびえたつ建物。
まぁ、都会の駅ってどこもこうなのかも。
基本、エスカレーターは右に並んで、左側は急ぐ人が通ります。
「これって大阪と同じやんなぁ!」と関西の皆さん。
そういや、町によって、左右の並びが違うのね。
考えたら、うちの地方じゃ逆だった!

地下街をぞろぞろと進む我々一行。
両側のお店は「吉野家」「ミスタードーナツ」など、
日本でもお馴染みのお店がずらり!
回転焼きのお店もあります。(御座候、ともいうのかな?)
台湾の人も、小豆とかアンコ、好きみたいですね。
他にも面白いものがありそうだ…。
しかも日本語併記の所も多い!台湾の皆さんは読めるの?
日本人が、英語で書いてある店名を、
ロゴとしてカッコイイ!と感じるのと同じなのかな?
大兎さん改め令兎ちゅうさんが「なんや、大阪のミナミと変わらへんなぁ~」
と言っておられる。
ミナミは良く知らないけど、確かに「親日」な香りがしますよ~(^^)
心惹かれますが、とにかく進まないと!
少々、予定時間より遅めなのだ。

ところで、私の住んでいる町には地下鉄は走ってません。
もちろん、他所で乗ったことくらい何度もありますが、
何と言うか、やっぱり日常的に乗らないので、慣れてない(^^;
上下の感覚が無いんです(爆)
○○線は地下1F、▽▽線は地下2F、とかいうのがピンと来なくて。
はて?という感じ。今何階にいるのか、意識せずに歩いて、
「違う!こっちだよ!」と呼びもどされたりします(^^;

エレベーターに乗ったり、エスカレーターに乗ったりを何度か繰り返し、
人の波に押しつぶされそうになりつつ、
少々「ここはどこ?」とかなりながら、
台湾の中学生に、無理やり道を聞いたりして(←ならず者:阿○の仕業)
天井近くの表示を見ながら(←頼もしい先輩方)
うまい事、板南線へ。

切符を買う段になり、小銭を入れようとしますが、
何故か入らない!!
「なんで~?壊れてるの?」と思ったら、
タッチパネルで、先に金額を指定しないと
投入口がふさがっているのでした。
台北車站から、目指すホテルのある西門までは1駅、20元。
切符を買うと、噂のICチップ内蔵のプラスチック製コインが出てきました!

055_convert_20080222001155.jpg

「裏も一緒に写してください!」と
進歩反刺さんがご自分のを提供して下さいましたw

このコインを自動改札のリーダー部分にかざしてから通ります。
しかしそのやり方、ちょっとわかりにくいですよね(^^;
まぁイラストがあったので、何となく想像でピッとやります。
やはりコインは、投入口に入れたくなるものですね♪
降りる時は、投入口に入れて回収します。エコだなぁ!

月台(プラットホーム)へGO!
永寧行きの地下鉄に乗ります。
なぁんて書いてますが、
現場にいる時は、ぽよ~んと着いていくだけでした。
全て、帰国して今、駅名とか路線とか、調べて書いているのです!(爆)

…さて、西門に着きました!
6番出口から出ないと、今日のお宿にはたどり着けません。
そう、こういう出口に対する配慮も、
普段地下鉄に乗らない私にはピンと来ない!ので、
どこからでも出ようとします(爆)
改札を出てから、えまのさんが
「帰国日、朝早いので、MRTは何時からか、時刻表を見たい」と言われます。
インフォメーションを探す我々。
と、コンビニに飛輪海(フェイルンハイ)の呉尊(ウーズン)の看板が!
2008_0215_078.jpg

「食べて~!」と手を差し出してま~す!
なんだろ、これ。おでん?そう、台湾のコンビニにもおでんは売っていましたよ!

で、手分けして捜索すると、インフォメーションがありました!
ピンクの制服の小姐が2人座ってます。
「時刻表」の単語が解らず、
「何時から地下鉄はやってますか?」というような事を聞いてみると
「6時、6時!」
そこらへんの紙とかを指さして、「時刻表欲しい」というジェスチャーをする。
PCも見てくれたけど、結局、時刻表は無いそうです。
てか、見ないと時刻表の有無がわからないのか??
それぐらい、時刻表欲しいっていうニーズはないんですね。
「仕方ない!タクシーで空港まで行くしかないね!」

ようやく地上に生還~!
が!6番出口から広がる風景は、道が5岐路くらいになっていて、
しかも!「若者の町西門」というだけあって若者だらけ!
「ホテルどっち~?」という焦りと「西門すごーい!」という興奮とで、
早速、案内人のえまのさんとはぐれる我々。
もうちょっとでホテルなのにぃ!
おたおたしてましたが、えまのさんが見つけてくれました!非情感謝!
ふたたび合流!ようやく出発~!

台湾の我々のお宿、「国光大飯店」は、コンビニの角を曲がった
せまーい路地にありました。
こりゃ、ほんと自分じゃ見つけらんないワ。
両サイドは服屋だし、道が狭くて車では乗り付けられません!
すごいDEEP!ワクワクしてきます!(^^)
ロビーに入ると、八雲さんがニコニコと待っていて下さいました。
八雲さんとも昨年9月以来、2度目にお会いするのでございます。
相変わらず、落ち付いた雰囲気の幇主ですw

早速、パスポートとバウチャーを出して、チェックイーン!
ここでもまやさんがてきぱきとやって下さいます。
私とまやさんは405号室、
えまのさん、大兎さん改め令兎ちゅうさん、進歩反刺さんは5階の3人部屋です。
Dさんは別のホテル(三徳)なんですが、
今夜の為に、空港まで我々と合流しに来て下さっていたのですよ!

エレベーター横の棚には、ジャンプとか日本の漫画や小説が置いてあって、
また「親日」の文字が頭に浮かびます。旅人が置いて行ったのかな~と皆さん。
「深夜特急」みたい…。変なところで感動…。

405号室は角部屋でした!ラッキー!(^^)v
ベッドが短いと聞いていましたが、
確かに縦は短いけれど、横は十分広いです。
横向きに寝る分には問題なし!
お風呂は、シャワーカーテンがないけど、結構広い!
新しくはないけど、不潔じゃなかったです。いいじゃ~ん!
冷蔵庫もある!
まやさんとあちこちチェックして回りました。
でも、ドアノブは一回外れたのをビニールテープで留めていて、
鍵は押し回しのと、便所鍵でした(^▽^)爆笑!!

Dさんも部屋を見に来ます。
「こんななのね~」と物珍しげ(^^)
「八雲さんのシングル部屋にはソファーがあったよ」
色々話をして、Dさんは喫煙の為、出て行かれました。

荷ほどきをしていると、カチカチという音がします。
ん!?なんか窓ガラスをたたいているような??
でもここは4階だし、そんなスパイダーマンが!?…と思ったら、
八雲さんがドアノッカーをノックしていたのでした!
便所鍵ドアのくせに、ドアノッカーはついてるんですよ~!(笑)

八雲さんのお部屋にお呼ばれしたのでお邪魔しました。
シングルルームも結構広い!
そこで、蜜棗(←読み方不明)蓮霧(れんぶ)という果物を御馳走になります。
(注:果物の名前は、阿吉の勘違いでしたので訂正しました!)
外側はショッキングピンクというか、ドラゴンフルーツの色で、
洗って、皮を剥かずにかぶりつけばよろしいとの事。
まやさん、えまのさん、進歩さんと4人で1個をいただきました。
(夜の御馳走が入らなくなると困るので)
梨のような味だよ~と言われましたが、
サボテン系の南国の味でした(^^)美味しいっす!

…そこで、八公兄貴から預かった、昨年9月の京都からの宿題、
日本の「全国幇会・門派・武侠迷相関図」の下書きをお見せします!
八雲さんやまやさんは既に御存じのお話ですが、
えまのさんや進歩さんは「なに~これ~!(笑)」と見て下さっております!
「おしっ!掴みはOKだぜ!兄貴!」と心の中でガッツポーズ!

さて、いつまでもホテルでまったりしてる訳にもいかないので、
そろそろ夜のお店へ!
7人なので、タクシー2台、拾うぞ~!



次はいよいよ、お楽しみの布袋戯です!
明日はお休みなので、頑張って書きます。
さすがに少々内功が乱れつつありますので、今日はこのへんで!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

八雲慶次郎 | URL | 2008/02/23(土) 12:42 [EDIT]
上海でも地下鉄の切符を買う時は値段を押してからお金を入れます。
いたるところで日本と変わらないのですが、これは違いますね。

それと食べられた赤いフルーツは「蓮霧」です。蜜棗はもうひとつの緑色のほうです。
もっといろいろ食べたかったなあ~。
● >八雲さんへ
阿吉 | URL | 2008/02/23(土) 15:09 [EDIT]
>上海でも
そっかぁ~!
上海でも1度、地下鉄乗ったのに、
全然覚えてませんでした!学習機能なし…(爆)

赤いフルーツは蓮霧だったんですね!
失礼しました(^^;
蓮霧、ジャワフトモモですって…
えらく色っぽい(*^^*)
八雲さんもフルーツ、お好きなんですね!
● あーーっつ!
まや | URL | 2008/02/23(土) 17:31 [EDIT]
阿吉さん、ちゃんと呉尊、撮ってたのねーー!!
私も最初に気付いた時にさっさと撮影しておけばよかった~(泣)

この後、
この呉尊に出会える時間に地下鉄の駅使わなかったからなあ・・・。(爆)
● >まやさんへ
阿吉 | URL | 2008/02/23(土) 18:21 [EDIT]
>呉尊、撮ってたのねーー!!
デヘヘ(^^;スミマセン、写メ撮ってました!
しかも、撮影した事と、まやさんにあげる事を
すっかり忘れてました(爆)

どうぞ、ご自由にお持ち帰り下さいまし!
● ほぉ~~。
ふたば | URL | 2008/02/24(日) 22:35 [EDIT]
阿吉さんの旅行記事
実際に行ってるような気分になりワクワクしますね!
へ~ICチップ入りコイン…、
券売機からそんなのが出てくるんですか~。
いろいろと勉強になります(^^)
● >ふたばさんへ
阿吉 | URL | 2008/02/24(日) 22:56 [EDIT]
>実際に行ってるような気分に
ありがとうございます!
無駄に長いばかりなのですが…(^^;

>ICチップ入りコイン
2007年5月から
このシステムがスタートしたらしいです。
持って帰りたかったですが、回収制でした。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。