年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/02/23(土)   CATEGORY: 幇会
台湾幇会★参加旅行記 その4 布袋戯 鑑賞編
さて、今夜のお楽しみ、布袋戯(プータイシ)のお店へ行きます!
敘舊茶飯劇場」というお店です。
タクシーに乗って行ったので、(に、かかわらないかもしれないけど)
自分の現在位置が良く解らないまま…
そして、今、地図を見てもどういうルートか、さっぱり(^^;

四平街市場」っていうところの中にあるのですが、
その中は車が進入禁止なのか、市場入口付近で下されます。
降りた場所から歩いて、市場の中へ。
果物屋さんや、服屋さんなど、いかにも~な市場です(^^)
さて、この時のメンバーは、
八雲さん(=1人大侠)
Dさん、まやさん、えまのさん、
大兎さん改め令兎ちゅうさん、進歩反刺さん、私(=7人女侠)
という構成。
圧倒的に女性が多い!そして、女性は買い物が大好き!!

数歩進んだところで、中国結・吉祥結等、
軽~いお土産に良さげなモノを取り扱うお店を発見!
「…ちょっと入って行ってもいいですか?」
ワラワラと入店する女侠達(^^)
店前で、苦笑いの八雲大侠(^^;

良く中国土産などでもらう、ストラップが山と掛かっています。
Dさんはお箸セットを見ています。大兎さん改め令兎ちゅうさんも色々、物色中♪
古銭などもあります。(えらい事安いし、沢山あるけど、レプリカ?)
私は、そこで「馬蹄銀」ならぬ、
ちっちゃ~い爪の先くらいの「馬蹄金」の飾り物?お供え物?を発見!
012_convert_20080223174639.jpg

武侠小説で
この「馬蹄金」を、指でネリネリ~っと潰して伸ばしてしまう、
という話がなかったっけ!?
これは武侠っぽくて、お土産に良いのではないか?!
阿吉:「八雲さん、これって、お土産にもらったら嬉しくないですか?」
八雲さん:「…………」
…あまり嬉しくないらしい。
でも購入!なぜなら、気に入ったから!
この「馬蹄金」が欲しい方は、
先着2名まで、ご連絡ください(^^)

(↑本当に人気ないのか、市場調査だ!)

ここで、福の文字の入った飾りも購入!
部屋の扉に「倒福」にして貼ろう!
008_convert_20080223174703.jpg


ふと、店の隣を見ると、DVD屋が!
えまのさんは既に入店している!!
それ~ぃ!と又、皆で入店(^^)
さすが、台湾は中華圏!武侠コーナーがあります。
でも、みなさん既に持ってらっしゃるものばかりのようで、
あまり食指が動かないご様子。
Dさんは何か購入されたそうだったけど、
リージョンコードがよくわからなくて断念されてました。
店の親父さん(葛優(グォ・ヨウ)似)に
「リージョンフリーなの?」と聞くと
「OK,OK!ALL OK!」と請け負うけれど、どうも怪しい。
そこで まやさんは何か購入されてました。
私はもうちょっと考えることに。
その他、日本のドラマとかのDVDもたくさんありました。
タイトルは日本語表記のままとかも結構ある。
そして壁には何故か大河ドラマ「利家とまつ」のポスターが。
…微妙に古くないかい?「風林火山」のDVDだって売ってはいるんだけど。
でもその後、別のDVD屋でもこのポスターを見かけました。


んな事してるうちに、時間も迫ってきたので、「敘舊茶飯劇場」へGO!
002_convert_20080223175815.jpg

店の前ではえむやんさんがニコニコしながらお待ちです!
えむやんさんは関東幇会の方。
夜勤明けのまま、スーツで14日から台湾入りされているとの事!すげぇ!
えむやんさんのお友達の、
キンギョさん(台湾在住の方)と、げぺろんさんもご一緒です。
勿論、みなさん初めまして!です。(^^)

お店は、劇場みたいなのをイメージしていたので、
思ったより小さかったです。(つまり普通サイズ)
お芝居というのは、ステージと近いほどよく見れますから、これは嬉しい誤算。
入口横のショーウインドーには沢山人形が飾ってあります!
これは売り物なのだ。
003_convert_20080223173802.jpg

004_convert_20080223173831.jpg

しめしめ…我が家にはアイツを連れて帰ろう…(^皿^)
哈日杏子さんのお馴染みのブタくんの絵も飾ってありました。

店内の壁には棚があって、数々のお人形が!
005_convert_20080223173859.jpg

006_convert_20080223173939.jpg

007_convert_20080223174006.jpg

009_convert_20080223174058.jpg

凄~い!ひと眼で悪役とわかるものから、美人の人形、イロモノまで、
さまざまでした。
衣装はみんな「古装」なんですが、顔は現代的、且つバタ臭い方々も数人…
古装は変えられないみたいですね。

テーブル上に配られた「台湾布袋戯のご案内」など見ながら
しばし待っていると、
関東幇会の、飯香幻(めしかげん)さんと空心菜(こんしんさい)さんがご来店~!
関東の方はどなたが来られるか、全然知らなかったので、
まこと、「久仰,久仰!」という感じでした。

早速、布袋戯の始まり始まり~!
今回、人数も多い(総勢12人)ということで、
体験の他、ショーも見せていただくのです。
しかも日本語通訳付き!
手元資料によると、
プログラムⅠ メインショー(30分)演目は「馴獅記」とあります。
全八幕ですって!ちなみに、写真撮影は禁止!

最初に登場したのは大道芸人の人形です。
これは掌サイズくらいかな?そんなに大きくありません。
お店のオーナー自らが操ってます。
「HEY、HEY、HEY」とか言いながら、ピョコピョコ歩いて登場!
手には団扇?を持っています。
ツルツル頭を団扇でペチペチ叩きながら、ご挨拶(^^)
コミカルな動きで笑わせます。「好!好~!」

通訳は、お芝居の最中はつかないんですね。
で、中国語・台湾語・英語交じりの舞台ですが、
ま、雰囲気で何となく伝わるもの!
笑いは間とアクションが大切、ですからね~!

さて、続いてお獅子の人形が登場~!
サイズは大道芸人よりちょこっと大きいか?
お獅子は手、2本で操るようです。
これはヒト形の人形とは操作方法が違うっぽい。
大道芸人はお獅子をからかったりするのですが、
お獅子もオナラをしたりして(白い粉がプーっと吹きあがった)可愛いです。
大道芸人はお獅子の背中に乗ったりもします。
時折、お獅子は空中(に放り投げられて)バク転~!
人形使いさんはナイスキャッチです!
大道芸人は、お獅子の口の中に顔をつっこんだり、
色々あって(注:ストーリーはうろ覚えです。スミマセン!)
お獅子は、最後、口に加えていた巻物をパラーっと開いて
メデタシメデタシ(^^)中国獅子舞っぽい大団円ですね。

その後、大道芸人は口から火を吹いたりもします!!
(ガスバーナーみたいな仕掛けがあるようです)
人形は燃えないの!?等の心配は御無用!
更に、「鉄板橋」の技なども見せてくれます!
演じているオーナーの顔も「ククク~ッ」と」何故か必死!(^^)
人形なんだし、そんな技、大したことないじゃーん!と思っていたら、
その後の体験コーナーで、この「鉄板橋」の技が難しい事を知る…(爆)

さて、皆さんお待ちかねの英雄登場です!!
いきなりこの人形はサイズが大きい!TV布袋戯のキャラらしい。
そしてリアル感が増して、男前です(^^)
再びお獅子登場!
英雄と戦いますが、サイズ的にどう見てもお獅子が不利…
闘う時は、なぜか照明が落ちて、ガラガラと雷鳴のBGMが!
全体的に演出が凝ってますね~。
蛍光色の舞台だったのは、この暗転する場合の効果を狙ってか!?

お獅子が退治されたところで、続いて悪者登場!
顔が青くて頭が蛍光オレンジ、いかにも胡散臭いです(^^)
頭も大きめで、プリンプリン物語のルチ将軍みたい!
しかも「ハッハッハ!ワタシ、ワルイヒト!」などと、
声優兼人形使いのオーナーが日本語混じりで笑わせてくれます。
ここで、拳より一回り大きいサイズの岩(発泡スチロール製)が観客に配られます。
どうやら、我々も悪者退治に参加しろ、との事。
ここで、えまのさん(だったかな?大兎さん?)進歩反刺さん
誰かが投げた岩が悪者に命中~!
ほんとに体のど真ん中(=オーナーの手)に当たっていて、
オーナーちょっと痛そう(^^;
それに懲りたのか、その後の2投目、3投目は必死で避けてました。
英雄と悪者も戦うのですが、最後は悪者の首(!!)がポーンと飛んで終了!
「ギャー!」と驚く我々。
首は私の足元までやってきたので拾ってみたら、
ケガをしないようにか、発泡スチロール製でした。
本当は良い奴の顔なんだけど、
蛍光色で塗って、悪者っぽく仕上げてありました(^^;可愛そうな奴…!
…このあたりから、注文した料理なども出てきて、
舞台への集中力がちょっと落ちる(爆)

最後は童子のパフォーマンス、だったらしいのですが、
スミマセン、プログラムⅠは、写真も撮影禁止だったし、
良く覚えておりません(^^;
台湾ビールで「干!」
もちろんイッキに干します(^^)いやぁ~楽しいねぇ!!

この全八幕は、
伝統掌中戯(約30cm)、金光布袋戯(約45cm)、TV布袋戯(約80cm)
3種類の人形が混ざって出てきます。
何だか子供の頃のリカちゃん人形ごっこを思いだしました。
手持ちのリカちゃんは1体だけなので、
その他、ぬいぐるみとか抱っこ人形とか、サイズ違う人形を混ぜて
物語を作っていく、みたいな過程がね!
いかになりきって見るか、が楽しめるポイントかも!


…布袋戯、1話じゃ収まりきれなくなってしまったので、
次回に続きます…(×0×)

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

大兎あたらめ 令兎ちゅう♪ | URL | 2008/02/24(日) 02:26 [EDIT]
阿吉さま、大兎は台湾幇会記念でHNを
令兎ちゅう♪に改めました~!酒飲みですから。

とっても詳細な台湾幇会報告、楽しいです~!!!
ワルモノの首が飛んできたのはコワかったですね~。
石を的中させたのは、進歩反刺さんだったような・・・・。
すんません、令兎、酒が入ると記憶が飛びます。

布袋劇、ほんとにすごかったですね~!!
家買えってから、聖石伝説や開彊記のDVDをネットで探したのですが
みつけられなかったので
聖石伝説のでっかい本を買ってしまいましたよ~。
● >大兎さん、改め、 令兎ちゅうさんへ
阿吉 | URL | 2008/02/24(日) 13:07 [EDIT]
令兎ちゅうさん!お世話になりました!
れいとちゅうさん…とお読みしてよろしいですか?
早速修正しときます(^^)

石を命中させたのは、進歩反刺さんだったんですね!
こちらも修正します!ありがとうございます!
関西幇会の皆さんは、
暗器を命中させるのがお上手ですよね!
そして又、内功が深くていらっしゃるので、
絶対、当たったオーナーは痛かったと思います(笑)

布袋戯、良かったですよね!堪能しました!
聖石伝説のでっかい本買われたのですか!!
それは羨ましい~(^^)

八雲慶次郎 | URL | 2008/02/24(日) 14:59 [EDIT]
霹靂のDVDは専門店とか公式サイトとかでしか基本的に売ってません。
そして高いです(^^; 装丁なども立派ですが、1シリーズのBOXが日本のBOX並(15000円以上)です。
DVD屋にあったのはすべて霹靂とは違うメーカーのものです。
聖石伝説は映画なので比較的手に入りやすいですね。
私は伍佰の映画サントラとかも持ってます(^^;
● >八雲幇主様
阿吉 | URL | 2008/02/24(日) 18:21 [EDIT]
霹靂、ハマったら大変な散財になりそう(^^;
台湾で凄く愛されてるんですね~。
確かに、人形の造形とか、
凝り出したら
どこまででも凝る事が出来そうですし。

ワタクシとしましては、DVDよりも
人形操作の方に興味があるかもしれません(笑)

八雲慶次郎 | URL | 2008/02/24(日) 21:30 [EDIT]
書き忘れていましたが、キンギョさんによると決まりごととまではいかないですが、「福」は正月などには逆さにしますが普段は正位置に飾るそうです。

霹靂は現在までに40シリーズ以上、1000話以上、1200人以上の登場人物と桁違いのスケールです。
日本がマーケティングに失敗していなければ…(ーー;)
● >八雲幇主様
阿吉 | URL | 2008/02/24(日) 21:39 [EDIT]
>「福」は正月などには逆さにしますが普段は正位置に飾る
そうなんですね!
では、もう春節は終わってしまったので、
正位置に貼る事にします!
「外国人中国王」を目指している訳ではないのですが、
中華の習慣になんか興味あるんですよね(^^;


>40シリーズ以上、1000話以上、1200人以上
な、なんですかそれは~!!
足を踏み込むのも躊躇するスケールの大きさ!!!
制作側も代替りしてそうですね(^^;
● 私じゃなかった気が‥‥
進歩反刺 | URL | 2008/02/25(月) 13:56 [EDIT]
岩を当てたの私じゃない気がします…
正直、私も食事に半分以上興味を削がれていたので(笑)渡されてポイッと投げただけで、岩の行方をちゃんと確認してなかった‥‥爆!

オーナーさんの片言日本語も面白かったですよね、
部分的に日本語だから中国語なのか日本語なのか区別付かない時ありましたが…。
● >進歩反刺さんへ
阿吉 | URL | 2008/02/25(月) 20:26 [EDIT]
>岩を当てたの私じゃない気がします…
え~じゃあ誰だろう???
…とにかく、当たってましたよね??
私の幻想でしょうか…(爆)

オーナー、何語だったか
もう全然わからないですね(^^;
しかし何となく通じるという…

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。