年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/11/30(日)   CATEGORY: 太極拳
試験反省!
試験、終わりました!!!
つ、疲れた…緊張から解放され、筋肉痛もバリバリです。
当然ですが、心の緊張と体の緊張は連動しているものなのですね。

結果は…一応、初段合格!(かなりギリで!)
嬉しい!…ケドちょっと複雑か(^^;
一番問題なのは、
マイナス点について、
まるで自分は失態に気づいていなかった事!オイオイオイオイ…
緊張していたからなのか?
それとも事前練習の筋肉痛が影響していたのか?
ちょっと色気を出して、普段と違う事をしてしまったのか?
今回の事前講習会は大変たいへん、為になりました!
講師の先生、とても素晴らしかったです!
叩頭×100回!包拳礼×100回!
なんだか、かなり頭がスッキリしました。
自分が納得出来なければ、
良いお言葉をもらってもあまり意味がないのですが、
非常に納得しました。
あぁ、なんとか又、お会いして、指導を受けたいものです。
あとは、身に付けるだけだな…(←最大の難関)

以下、自分の為の備忘録。(あくまでも自分の為、誡めも含めて…)

まずは全体的な事。
か~な~り、套路を流してた事に気づきました。
弓歩の足の角度を45°…等、
定式についてもちゃんと教わっていたのに、
心の中に「そんな事、日本人が勝手に言ってるだけで、
本場の中国に行けば、みんな自由にやってるって言うしさぁ…」
と侮る気持ちがあった事は否定できません。
そして、おろそかにしていたんだと思いました。
教室には鏡も無いし、
まぁ自分は出来てるンでしょう、と思い込んでいましたし。

…しっかりと自分のモノになっている人がそう思うのは良いとしても、
体得出来ていない&意味も解っていない自分には大問題!
やはり定式を決めているのには意味があるのですね!
自分の体の中で繋がりを理解出来ていない私の場合、
定式を追ってやっていく事で、
内側からの力の伝わりが理解できていく事がある、と感じました。
(表演と試験は違うよ~とも言われましたけどもね。)

まず、打って出る前の準備(心の持ちようを含め)がいかに大切か。
打って出た後にどれだけ力を出そうとしてもダメですね。
股関節(胯)をちょっと緩める事で、どれだけ力の伝わり具合が違うか、
痛感しました。
今までも先生に散々言われてたとは思うんですけども。

套路一つとっても、
完成形に至るまでのストーリーがどれだけ大切か、と言う事ですね。

いや、今までだってそうやって教わって来ていたのですが、
多分ほんとうには理解していなかったみたいです。
出来てないんですから、そうなんだと思います。
でも、今回は、体で実感出来ました!
少し、膝を緩め、立身中正を感じる、
ただそれだけで、それまで簡単に持ち上がっていた足が
ビクともしなかったり、
力を入れて押しても動かなかった相手の手を、
いとも簡単にかえせたり…
これは本当に目から鱗が落ちました!
今更ながらに、「太極拳の理論って本当なんだなぁ~~!!」
と思った次第です。本当に恥ずかしい…

そして、太極拳は円の動きである、と解っていたつもりですが、
ほぼ、全ての套路で、体の至る所に円がある、という事を
失念していました。
ふと気付くと、円が潰れている…
ポイントとしては、肘と膝。
そこの使い方で、丸味を出させるという事のようです。
体の基幹部分は常に円形を保つ、という。
”円”は強いですね~!

野馬分鬃と攬雀尾、
この1年程度、なんだかごっちゃになっておりました…
やればやるほど、似てきてたというか。
最後の形だけ辻褄を合わせていたような気がします。
最初の抱掌からの動作、
野馬分鬃は左右に分ける!
でも分れてなかった!
なんだか分けて採(ツァイ)せずに、押さえていたようです。
それでは攬雀尾と同じになってしまう。
腰を回すタイミングも
微妙に野馬分鬃と攬雀尾では違う…
ここはもうちょっと突き詰めていく必要があります。

白鶴亮翅も、斜め上下に分ける動作でした。
分けずに開いてました!!

楼膝拗歩の顔前を払う手の動作もかなり流していたなぁ…
払ってから、次の手が上がってくる動作をしなければ。

手揮琵琶、右手は掌を外側へ向けて、
左手は下からまっすぐ上へあげるのみ。
最後はあまり入れ過ぎないように。

毎回毎回…言われ続けている事。
倒巻肱の手が伸びらないように!と。
だってねぇ…(T T)
「伸びすぎで勁力が切れてる!」と言われるので、
修正して少し緩めると「小さい!」と言われるのです。
で、又大きくしようとすると、
「伸びすぎ!」と、以下、永遠に繰り返し…
どうやったらこのボンクラは加減がわかるのでしょうか?

左攬雀尾の、掤(ポン)のあとの払う動作、
これは教則本にも
「左腕を内旋しながら前に伸ばし、掌心を斜め前方下に向ける。
指先は目の高さを越えない。
右腕は外旋しながら上に、左肘の斜め下にあげ、掌心を斜め上に向ける。」
としかありませんが、
先に左腕を伸ばすのではなく、右腕が動いて相手の腕を取りに行くようです。
(相手の腕を…というのはイメージですが)
力もいらず、ただ、右腕が出るだけですが、
その右腕の動きが、敵の力をかわしていく元になるらしい。
これは実験して良くわかりました。

単鞭の鉤手、この持ち方をして手をつなぐと、
ロックがかかって手が外れなくなる、というのも面白かった!

雲手は…今回かなり膝が入っていたようなので、
もっと気をつけなければ!

高探馬は相手の顔を打つ、という事で、
今まで、位置がかなり低かった。

難関である蹬脚や下勢独立の足あげでは、
肘の動きにつれ、膝を動かす事。
特に蹬脚は、最初から足を体から遠くに開くのではなく、
まずは股関節を閉じ気味に、足を上にあげ、
肘が開く方向へ一緒に膝を開いて行くのがコツのようでした。
その時も、踵で押し開くのではなく、膝から持っていく事。
今回の試験ではあまり見ない、と言われたものの、
良いコツを教わりました。
あとは、私の固い体、固い股関節をやわらかくしなければ、
上がる足も上がらない…

穿梭は軸足がブレないようにする為に、
まずは手の動きが先、です。

海底針の足の角度と、前後の張り。
それから閃通臂に行くまでの動きをひとつひとつ丁寧にやること。
まず、前を見て、右へ両手と足を寄せて、
前へ踏み出すと同時に右手を返し、準備出来てから弓歩!




喉元過ぎれば…で今回の教訓を忘れないように、
日々研鑽を積んでいかなければ!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● お疲れ様でした!!
まや | URL | 2008/12/01(月) 18:30 [EDIT]
そして初段合格おめでとうございます!!
パチパチパチ~~~~!!

29日の祝宴も盛り上がりつつ、無事終わりましたよ!
阿吉さんともお会いしたかったな~~。
● おめでとうございます!
進歩反刺 | URL | 2008/12/01(月) 18:38 [EDIT]
初段ですか!すごいです!!

私は来年なんですが‥‥‥落ちると思います。
ここ何年も岐阜から初段が受かった人が居ないんですもの!
あと、とんでもなく緊張するのでガチガチになっちゃうだろうな〜試験どころじゃないですよ…
って今から気落ちしてても仕方ないですね(笑)

備忘録は私も勉強になりました!!
実際にはいなくても相手がいる事を想定すると、ほとんどの問題点が解明されると思いますよ。
今は相手に対してどうしてるのか?
何処を使って攻撃してるのか?
私の場合ですが、一つづつ考えながらやってくと凄く動きが良くなりました。
太極拳に必要のない動きは一つもないと良く言われるので微妙な手の角度までも意味を考えながらやるといいですよ〜ただしものすごーーーーく套路が鈍くなります(笑)
● おめでとうございます
rei☆azumi | URL | 2008/12/01(月) 19:01 [EDIT]
& お疲れ様でした

それにしても、読めば読むほど太極拳の深さが感じられて……
本当に、武芸なんですねぇ(ふぅ……)
● >まやさんへ
阿吉 | URL | 2008/12/01(月) 19:53 [EDIT]
ありがとうございます!
でも本当に良かったのでしょうか、
こんなヤツが受かって(^^;という疑問も残ります。
でも昨年落ちているので、
来年みたび…となると気力が無かったかも!

29日、行きたかったな~。
まだ詳しいレポあげてらっしゃる方がおられないけど
楽しかったのでしょうね~。
1月はぜひお会いしましょうね!
● >進歩反刺さんへ
阿吉 | URL | 2008/12/01(月) 20:01 [EDIT]
ありがとうございます!

いや、でもウチの連盟の初段って、
多分進歩さんトコの3級くらいなんじゃないでしょうか。
合格率、約8割だそうです。
100人近く受けに来てました。
(昨年落ちた自分って…爆)

>相手がいる事を想定
そうなんですよね~!
良く言われるし、自分もその方が頭に入ります。
しかし、先生によって微妙に言い方が違うので、
時々混乱(^^;…って言い訳ですね!

例えば、攬雀尾の掤、
相手が両腕で押しているのを押し返す、
と言われる事がほとんどですが、
相手の懐に腕を入れていく、
という用法で説明された事もありました。
普段の先生に聞いたら、
「…まぁ想像の仕方よるのでどれが正解というのもない」
と言われました(爆)
脳みそちっちゃい上、身体能力が低いので
色々言われると混乱するのです…

進歩さんも来年合格しますように!
(プレッシャーじゃないですよ!)
● >rei☆azumiさんへ
阿吉 | URL | 2008/12/01(月) 20:04 [EDIT]
ありがとうございます!
reiさんの応援コメ、心強かったです!(^^)

本当に奥が深いです、太極拳…
ようやく套路を覚えて
なんとか入口に立った、という気がします。
でも面白いですよ!
へたくそな私ですが、
いろんなこと考えますw
● おめでとうございます!
ふたば | URL | 2008/12/03(水) 00:53 [EDIT]
おお~初段!すごいですね~!
おめでとうございます!!
習い事で段まで到達したことが無いので
「段」という響きにあこがれます…

素朴な疑問なんですけど、太極拳の段位って黒帯とかそいういう色分けみたいなのってあるんですか~?
● >ふたばさんへ
阿吉 | URL | 2008/12/03(水) 18:52 [EDIT]
ありがとうございます!

>太極拳の段位って黒帯とかそいういう色分け
むぅ…どうなんでしょう?
私の所属団体ではそういうのはないですね。
他所の団体にしても、あまり聞いたことないです。
帯もしないし…(^^;
太極拳の表演服は、ゆったりタップリしてる方が
体の動きのアラが見えず有利とされているので、
一般的に帯もしないようです。
長拳系の方だと、
帯というかベルトみたいなのをされる向きもあるようです。
(詳しくなくてスミマセン)
いずれにしても色分けは無い気がします。
表演服は、
オーダーされたり、既製服を買ってきたりされるようですが、
割と目立つ色を好んで着てらっしゃいますw
しかし試験の時は、悪目立ちするのを避ける為、
地味目な方が無難、と言われました(^^;

ノビコ | URL | 2008/12/04(木) 23:53 [EDIT]
合格おめでとうございます。
講習会で習ったことをよく覚えていらっしゃいますね。
私はすぐ忘れてしまいます。

私は今週末が試験です。
下手くそなせいで、膝を痛めているので
ぐらぐらしちゃうんじゃないかと心配してます。
とにかくがんばります。
● >ノビコさんへ
阿吉 | URL | 2008/12/05(金) 21:46 [EDIT]
お陰さまで、ありがとうございます!

>講習会で習ったこと
いや、私もすぐ忘れるのですよ…
今回は休憩中にダダダッとメモしてみました(^^;

>今週末が試験です。
おぉっ!今週末は雪になるとか聞きました。
寒くならないようにしてくださいね!
膝壊して、サポーターしてる人もいますよね。
私もお祈りしておりますよ!
頑張れ~!!

sanchan | URL | 2008/12/07(日) 00:17 [EDIT]
突然すみません。太極拳つながりで伺いました。
実は私も先日初段の試験を受けたのですよ!
文章を読むとかなりの功夫ですね!
初段の要項のみならず、重要な点をお分かりだと思います。
指導の先生もすばらしいですね!
来年は2段、頑張ってください。
ちなみに来年の発表交流会も6月の予定らしいですよ!
毎年私も参加してます!
● >sanchanさんへ
阿吉 | URL | 2008/12/07(日) 15:10 [EDIT]
いらっしゃいませ!
&コメントありがとうございます!
sanchanさんも同志でしたか!

私の功夫はほんとお粗末なのですよ(^^;
見たら大笑いされるかも・・・!
言うは易く、行うは難し、という奴です(爆)
しかし、教えてくれる先生は本当に良い先生です!

お気づきの点ありましたら、是非ご指導下さいね!

ノビコ | URL | 2008/12/07(日) 20:38 [EDIT]
行ってきました。
事前講習はものすごーーく寒かったです。
手袋をしてやってる人もいました。

今月のストレッチ教室は15日です。
都合がつけばおいでください。
● >ノビコさんへ
阿吉 | URL | 2008/12/07(日) 22:19 [EDIT]
お帰りなさい!
雪も降ったし、大変でしたね…
取りあえず、
これが終われば年が越せますね!

15日、今度こそ行きた~い!
でも年末だし、
仕事、フレックス出来るか微妙です…

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。