年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/01/28(水)   CATEGORY: 武侠ドラマ
チャンネルNECO 雪山飛狐 放送終了!
blog更新に一週間も間が空いてしまい…(^^;
自分的には珍しく、忙しい日々を過ごしてました
何も更新されてないのに、そこそこカウンターが回ってまして、
来て下さった皆様には、感謝の至りでございます。m(_ _)m

…で、久しぶりの更新でこのタイトル、
どういう書き出しにするかな~、と悩みましたが…(^^;

NECOさんの「雪山飛狐」、1月23日(金)で放送は終わった訳ですが、
いや、私はMAXAMさんでDVDを購入した口でして、
一足お先に、一度見終わってはいたのですが。

…あぁ…言いにくいな(^^;
私は最初に見たときから、「面白い~!」とハマってたんですけど、
江湖の皆さん(自分が拝見してるblogerの方々中心)には、
あまりにも、すこぶる評判が悪く、
この約5か月間、感想を見ながら青ざめる日々でした(爆)
…だって皆さんにお勧めしちゃったんですもんねぇ、私(^^;
いや、私は今でも、面白いと、思ってる、んですが・・・

ま、好みの問題なんで、仕方ないですよねっ!(←開き直り)
平阿四@高虎が出てたから、無条件に好き!ってんじゃないですよ~。
でも一人で見てた時はぜ~んぜん気にならなかった各種ツッコミ、
NECOさん放映中は皆さんがワイワイツッコんで下さり、
そこで初めて「あ、ほんとだ~!」と気づく始末でした(爆)
…ニブイんかな、自分(^^;
いや、でも他のドラマが放映されてた時は、それなりに気づいてた気がします。
俗に、「色々矛盾があっても、本編が面白ければ気にならない」
と言うので、やっぱり私は本気で面白く見ていたんだと思います…

しかし、武侠ではない!これは言いきれますね(^^;
何が自分にとってツボだったのか、ツラツラ考えると…
やっぱり、俳優陣の演技でしょうか。
内面の心の揺れ動きなんかは良く伝わってきたし。
特に、男と女の複雑さ、みたいなのはリアルだった気がします。
リアルどろどろ~!(爆)

苗人鳳・南蘭・田帰農の三角関係の方が、
複雑に入り組んで屈折してる分だけ、
胡斐・袁紫衣・程霊素・苗若蘭の変則四角関係より好きでした。

苗人鳳にしとけば良いのに…という視聴者の思惑と反対に
やっぱり田帰農について行っちゃう南蘭、とか、
自分で殺したようなモンなのに、激しく後悔して、
若蘭の中に南蘭の面影を見る田帰農、とか、
我儘娘だった若蘭が、あんな目にあった後、
復讐する為に耐える女へ変貌!
とか、八の字眉毛で涙しながら見たし(^^;

…その分(?)胡斐は影が薄かったんで、
主役なんだから、かなり問題アリな訳ですが。
胡斐の顔は後半、「何故に!?」みたいな悲しい顔ばっかりでしたね。
いっぱいやられまくってたし。
もっと見せ場は作ってあげて欲しかったかな。

何度も、田帰農を許してしまう苗人鳳、とか、
程霊素の気持ちを知りながら、邪険にしてしまう胡斐、とか、
オイオイ!って部分も多かったですが、
現実世界だと、結構似たような事ってあるかも。
口で言う事と、行動がバラバラな人とかも結構いるし。
まぁ、リアル加減=ドラマの面白さ、ではないんですけどね(^^;
あんまり、私はツッコまなかったなぁ…

…いずれにしても、これでは、武侠とは言えないかも、ですね。
アクションとかの設定に目新しさでもあれば良かったのかな??

原作の方は、凄く好き!って事もないんですが、
ドラマは結構…はい、好きでした。
とはいえ、原作のものすっごい改編なので、
やっぱり問題アリ、なんでしょうかねぇ…。

…なんか、言えば言うほど、墓穴?
なので、この辺にしとこう!
次作はこんな気持ちにならず、鑑賞できますように!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ふたば | URL | 2009/01/29(木) 16:39 [EDIT]
俳優陣は良かったと思いますよ~。
高虎さんの演技も。後半、出番が少なくて残念でしたね。

最近、40話くらいのドラマって週一じゃなくて
そもそも朝ドラのように毎日見るように作られてて
一気見するのが正しいペースなのかも…
ということに気がつきました。(笑)
だからこれもDVDで見た方が楽しめたかも知れませんね~。
● >ふたばさんへ
阿吉 | URL | 2009/01/29(木) 21:54 [EDIT]
慰め(?)ありがとうございます!
…って私が制作した訳でもないんですけども(爆)

しかし高虎さん、
もしかしたら前作の崇禎帝役の方が
演技としては評価が高いかもしれないですね。
当然ながら、悪人役=ダメ演技、善人役=ヨイ演技、
という図式でもない訳で。

>朝ドラのように毎日見るように
一週間、間をあけると、
味わいが変わってくる、って事ですかねぇ?
それもあるかも!?
● 遅ればせながら・・・
まや | URL | 2009/02/08(日) 18:51 [EDIT]
私も、江湖のご多分にもれず、
作品としては、色々辻褄が合わないうえに後味が悪かったので、
あんまり好きにはなれなかったです(阿吉さん、ごめんね~(^^;)。

でも確かに男と女の複雑さみたいなのはリアルだったと思います。
苗人鳳・南蘭・田帰農の三角関係は、今でもその辺で普通にありそうだし、
あと、馬春花みたいな女性も現実感ありますよねえ。

どっちかというと、親世代の関係が妙に生々しかっただけに、
胡斐・袁紫衣・程霊素・苗若蘭の変則四角関係が、
なんだかしらじらしくって感情移入できなかったり、
下手なCGとか後半の超人化しちゃう田帰農とかが、
必要以上にちぐはぐに感じられちゃった気がするんですよ。

後は、完全にストーリ構成がミスだったと思います。
原作のミステリー的要素が最初にネタばらししたせいで、
まったくなくなっちゃってましたもんね・・・。

最初にネタばらしされてなければ、
高虎さんの阿四もあんなにおバカキャラ扱いされなかったのに・・・(爆)
● >まやさんへ
阿吉 | URL | 2009/02/08(日) 21:48 [EDIT]
ハハハ…(乾いた笑い…)
別に自分が制作した訳でもないんですが、
やはりお勧めしてた作品の評判がイマイチだと、
なんだか肩身の狭い思いが…(爆)

変則四角関係はやはりちょっと弱かったですね。
若い主役世代だし、
あんまりナマナマしく出来なかったとか?

>超人化しちゃう田帰農
これはホントにねぇ(^^;
何故ラスボスが彼だったのか?
と、疑問は尽きないですよねぇ。
(私、結構パトリック・タムが好きだったので、
喜んで見れたんですが)
原作に忠実にするとしたら、
やはり苗人鳳をラスボスにすべきでしたでしょうか?
仇を討つ、って感じじゃなくて、力比べ、的に。

>おバカキャラ扱い
そう!2008年はおバカブームだった筈なんですが、
ノれてませんでしたねぇ…(^^;

ヤンコォ | URL | 2009/05/03(日) 21:59 [EDIT]
こんばんは。ようやく鑑賞終了しました。
私もかなり楽しんで見ていましたよ。突っ込みながらですけど。
友人の間でも評判はよくありません。田帰農が好きだといったら、思いきり変人扱いされました(ToT)
● >ヤンコォさんへ
阿吉 | URL | 2009/05/03(日) 22:50 [EDIT]
>楽しんで見ていましたよ。突っ込みながらですけど。
同じくです!
セルDVD買った分、ツッコミまくって
モトを取ったと自分では思います。

>田帰農が好きだといったら
!!
私も変人かも・・・(^^;
僧帽筋と唇が良いですよね~!(違います?)
でもこのドラマは田帰農目線で見ないと、
ちっとも楽しくないですからね♪

ヤンコォ | URL | 2009/05/04(月) 20:51 [EDIT]
またまた失礼します。
田帰農は帽子似合いますよね。今度2回目を見るときは田さんに注目して見ようと思います。
出世していばりんぼになった田帰農がいじらしかったです。やっぱり私って変?
他のパトリック作品も見たくなりました♪
● >ヤンコォさんへ
阿吉 | URL | 2009/05/05(火) 00:16 [EDIT]
>田帰農は帽子似合いますよね。
後半はずっと被りっぱなしでしたね!
頭のカタチも良いのに、何故でしょう?
もしや、帽子の中は辮髪じゃなかったのか?
等と邪推してました(^^;

>出世していばりんぼになった田帰農がいじらしかったです。
て事は後半ですね!
私は南蘭を思い出して
グジグジしてる所がツボでした!(私も変かも…)
それぞれ違うもんですね~(^▽^)

パトリックさんの他の出演作、
見られたら、是非感想をお願いしますね!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。