年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/01/29(木)   CATEGORY: 太極拳
雑誌 太極スタイル
発売は昨年12月なんですが…
今更、雑誌「太極スタイル」を購入してみました。
今までは不定期刊行物だったらしいのですが、
このVol.4より、定期刊行物として、年4回、発刊されるそうです。
買うつもりがない時は本屋で見かけたのに、
買ってみようかな、と思った時には見当たらない、というね…
しかも困った時の味方、Amazonにはないし。
で、/~\Fujisan.co.jpで、購入したのでした。
ざっと読んでみた感想としては、想像してたより面白い!
付録で、「太極拳演武のためのオリジナル楽曲集」がついてましたw
インスト物ですが、全部6分の曲です。
ヒーリングミュージックっぽい。

太極拳というスポーツの特性上か、
中国好きな感じの人向けの娯楽記事とか、
健康オタクな感じの人向けの病気予防記事とか、
高齢者向けみたいな法律記事(!)とか、
当然、太極拳のイベント情報とか教室紹介とか、
バランス良く掲載されていました。

中でも「太極拳技能講座シリーズ」と題された記事では、
簡化二十四式の技法として、
イラストで、それぞれの套路において、
自分と相手がどう相対して技をかけあう(?)のか、
っていうのが書かれていて、私にはかなり有効でした!
今号は起勢から白鶴亮翅まで。
まぁ、組み方は諸説あるらしいんで、一概には言えないでしょうけれども、
自分の頭の中のイメージを補うのには良さそうです。
この連載を読む為に、定期購読してみようかなぁ…

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ふたば | URL | 2009/01/31(土) 00:42 [EDIT]
リンク先の本の内容見ると、
なかなか面白そうですね~。
組み方というのは
元の実戦的な使い方のことでしょうか?
わ~なんかそそられる~~(笑)
● >ふたばさんへ
阿吉 | URL | 2009/01/31(土) 01:12 [EDIT]
>元の実戦的な使い方のことでしょうか?
うぅ…(^^;スミマセン、そこら辺は良く解りませんが、
常に相手をイメージして演武する、
というのが大事らしいので、
自分の手を動かすにしても、
その動きで、相手の手を払っているのか、
掴んでいるのか、によって、
意識=微妙な動き、が変わってくるというのは
あるみたいです。

教室で、実際に先生と組んで攻撃してきてもらって、
その力をかわす、みたいな事をすると
より理解しやすいですけど、
口で言われるだけの場合はピンと来ないので、
イラストで目視確認できるのは助かります!

逆に達人になったら、理論も身に付いているだろうから、
相手がどのように攻撃してきても、
その力を利用してはね返す、とかが出来るのかも!
と思いますね~!(←想像)
● これは!欲しい!!
進歩反刺 | URL | 2009/02/02(月) 13:59 [EDIT]
そんな本があるんですね〜
最近、本屋には行かないようにしてたんですが(お金使わない為に)、こればかりは探して買ってみようと思います。

>自分と相手がどう相対して技をかけあう(?)のか
太極拳に対練(たいれん)というのがあるのですが、ソレはまさに太極拳の技をかけあうモノです。
難しくて、しかも50手ほどあるので覚えるのが大変なのと、2人1組なので同じくらいのレベルの相方が必要なんですぐに習えないんですが、コレを覚えると普段の簡化も深みが出てぐっと良くなるそうです。
● >進歩反刺さんへ
阿吉 | URL | 2009/02/02(月) 22:42 [EDIT]
所属団体の会報に、この雑誌の紹介があったのですよ。

進歩さんほどの高レベルの方でも、
やはりこういうのはあった方が良いんですね!
とりあえず、今号は起勢から白鶴亮翅まで、
なので、套路3つ分しかないです。
24式だから、あと何号で完結するのでしょうか?(^^;

>対練
おぉ!それは見てみたいです!
こうきたらこう返す、とか決まっているのでしょうね?
深味が増す、かぁ…
やはり意識は大事ですもんね!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。