年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/06/03(日)   CATEGORY: 妊婦日記
妊婦日記☆28週
28週、骨格がほぼ完成する時期、だそうです。
骨は、私(と言うか父とか祖母)に似てほしい(^^)
ま、ちょっと変わった骨格らしいですが、
丈夫は丈夫なんです。折れたりしない!
相公は良く足を折ったりしているので、
二択だったら私の方で!(笑)

2日(土)、市主催の両親学級に行ってきました!
随分前から、早く行きたくて、
凄~く楽しみにしてたんですよね(^^)
妊娠6か月以上にならないといけない教室であります。
全32組ものご夫婦が来てましたよ(^^)
全2時間もの教室で、
そんなにする事あるのかな?と思ったら、
まずはスライド上映から。

「これが生まれたての新生児です」
と、赤ちゃんの写真がドーンと出てきて笑いました(^^)
ま、確かにね、生まれたてを見ることってないかもですが。
腕はW字に、足はM字開脚(!)であります(^^)

あと、ウンチの色とか気を付けてあげましょう、
みたいな話とかあって、
いよいよメインイベント!
お父さんの妊婦体験と、赤ちゃんの沐浴練習です(^^)

お父さんに、臨月のお母さんと
ほぼ、同じ重さの10kgの重りをつけてもらいます。
まずは腰を痛めないように、コルセットベルトをマジックテープで留めて、
おっぱいとお腹に重りが入ったエプロンみたいなのを装着。
更に、臨月は恥骨のあたりに赤ちゃんの頭があたるので、
それを想定した重りを装着してました。
その恰好で、布団に寝転がる動作をしてもらったり、
階段を上り下りしたり、靴ひもを結んでもらったりしてました。

臨月のご夫婦がモデルになってやってたんだけど、
指導&解説する保健婦さんが、
「何をするにも大変でしょう~。奥さんも大変なんですよ~。」
と言われてましたが、
人の良さそうなご主人で、別に奥さんを軽んじてる訳じゃないだろうにな、
と思ったもんだから、ちょっと意地悪に感じてしまったよ(^^;
ま、でも、例えば非協力的なご主人には、
これは良い薬かもしれません(笑)

32組全員、ご主人はこの妊婦体験をしたので、
当然、我が家の相公も装着!
もともと肥っているので、+10kgは小兵のお相撲さんのようでした(^^;
私は現在+8kgなので、あと2kgくらいでこの状態、というわけです(滝汗)
なんかおっぱいの位置が下がってて笑った!

「ヒンズースクワットしてみ?」とけしかけてみましたが、
「膝を壊すから嫌だ!」と拒否られました。
自分もこのボディスーツつけてみたかったけど、
やっぱ重たいんでしょうねぇ…。
時期的に湿気も多くて、暑そうでした。
(実際、私も今すごく暑い!)
仰向けに寝ると苦しい、って言ってたけど、
私はまだそこまででもない気が。
子宮後屈だから?
残り2kgが効いてくるのでしょうか?謎です。
ま、一気に増えたんじゃなく、徐々に増加したから大丈夫なんでしょうけど。

起き上がる時も、意地になって手を使わず、
勢いつけて起き上がったりしてましたが、
そうするとお腹に負担かかって皮膚が伸びたりするのらしい。
だからやっぱり手をついてゆっくり起きた方が良いようです。
確かに、最近腹部の皮膚の張りが結構凄い気がする…
パチンパチンです。
改めよう!

沐浴の練習は、3kgの赤ちゃん人形を使ってやりました。
ベビーバスにはお水を入れてなかったので、
もうちょっとリアリティに欠けてたかな。
あと、人形の髪の毛は、
描いただけで植毛されてなかったのも惜しい気が。

甥とか姪をお風呂に入れたり、オムツかえたりしたことありますが、
年に数回の事だし、
首も座って一人で立てるくらいの時にお風呂入れただけなので、
その経験はあんまり役に立たないかもしれないです。

相公はNew甥のオムツも代えたことない、って言ってたので、
沐浴練習もしてもらいました(^^)
結構、ノって、真剣にやってましたよ。
背中を洗うのに、裏返すのが大変みたいでした。
あと、服にそでを通すのとか、オムツを装着するのとか。


夫の協力度についてのアンケートとかあったけど、
我が家の場合、相公の仕事が激務な割には、
いたわってもらってる方だと思います。
ま、一人暮らしやってた割には、家事能力とかは低いんだけど、
(…って上から目線かよ!)
一番ありがたいのは、私がダメ主婦でも文句言わない点かな。
相公はほとんど怒る事がありません。
(お義兄さんも、こいつが怒ったとこ見たことない、と証言してたし)
そして、子育てについては、物凄く楽しみにしているみたいなので、
協力してくれそうだと思います(^^)
痛そうだから出産は経験したくないけど、
妊娠はしてみたいな~、と言ってました。

そんな相公ですら、教室終了して帰宅後、急に優しくなったりして(笑)
腰をもんでやろう、とか言われました(^^)
うん、両親学級、お勧めかもしれないですね!




気が早いような気もしますが、
先日の産婦人科での中間検査の時に、
入院の時に必要な物を準備するように言われました。
で、リストももらいましたよ!
早産だったら、って事も考えて、7か月目でも準備しとくんですね。
3か月も放置しとくのか(^^;埃かぶりそうだ。

産褥ショーツは2枚用意しといたんですが、
病院で1枚用意してもらえるのらしいです。
この辺、病院によって違うんでしょうね。
新生児の服も、退院時以外は借りれるそうですし、
私もパジャマは有料だけど借りれるのらしい。
妊婦用パジャマは買ってないんですが、
やっぱ授乳用に、パジャマとか買った方が良いのかなぁ??

更に、立会出産希望かどうかも聞かれ、
合意書を提出しました。
相公が仕事じゃなかったら立会希望、
という事で、
彼の都合により、出来る出来ないにかかわらず、提出です。
逆に帝王切開とかいろいろ、病院側(妊婦側?)の都合により、
立ち会えない時もあります。

相公は、ただ出産を”見学”するんじゃなくて、
私の腰をさすったり、応援したり、
出産に”協力”してください、と書いてありました。
確かに!(^^;
で、残念だったのは、
カメラやビデオ撮影は禁止なんですって…(T T)
衛生面とかそういう事なんでしょうか?
分娩の邪魔になるとか?
勿論、妊婦の下半身方面には色々医療機器があるらしいので、
そっちに回って撮影(!)は
もともと出来ないだろうと思ってたんですがね。

そういや、姪1の出産の時は、
生まれてすぐには抱かせてもらえなかったそうです。
なんか色々、病院側ですることがあるのらしい。
今はいろいろうるさいんですかね~(^^;
私もそうかもしれないなぁ。

出産まであと3か月くらいなんですけど、
良く動いたり、重たくなってきたという事もあり、
自分の動きとかも制限されてきた感じがあります。
マタニティブルーっていうのは、出産後起きる症状らしいのですが、
今でも時々、だるいとかやる気が起きない時もあります。
だけど逆にそういうもんだ、と思うしかないですよね。
焦ったり、全部完璧にやろうと思うとダメなんでしょう。

嬉しい反面、出産への不安も多少つのってきたような(^^;
ま、どうやったって、痛いのは痛いんでしょうけどね。
宝宝との対面を楽しみに、乗り切るぞ!
ほんと、これがないとやってらんないんだろうけど(^^;

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。