年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/03/14(土)   CATEGORY: 普通の雑記
「ヤッターマン」 と 「DRAGONBALL EVOLUTION」
嵐の桜井くんから「映画 ヤッターマンに出演するから見て下さい!」
という年賀状をもらった(笑)ので、
見に行ってきました!

そして、あの「DRAGONBALL EVOLUTION」もついでに!(爆)
前々から酷評とは知っていましたが、敢えて、行きました!

2本まとめて感想いきます!
タイムボカンシリーズ好きだったんですが、
一番歌とか歌えるのは、ゼンダマンとオタスケマンだったりします。
基本、どのシリーズも設定とかあまり変化がないと思うんですけど、
アメコミみたいで可愛いですよね!

今の新TVアニメシリーズは見てないのですが、
当然、お子様とそのご両親が多い映画館内!
しかし、内容的には子供向け、というよりは、
大人向け、だったのではないでしょうか??
もともと、お色気シーンの多いアニメではありましたが、
オトーサン向けのサービスショットも満載でした(^^;
女性陣、全体的に頑張ってましたよ!
ドロンジョ様(深田恭子)の入浴シーンとか。
「ノドチンコ!」とか言わされる、ヤッターマン2号、愛ちゃん(福田沙紀)とか、
太もも丸出しの海江田博士(阿倍サダヲ)の娘、翔子ちゃん(岡本杏理)とか…
その他にも、
小学生男子が喜びそうな下ネタがあちこちに!(^^;

CGを沢山使ってる映画という事ででしょうか、
微妙~に、俳優さんのセリフの間が悪いような場面も多かったのですが、
実写にしたらあんな感じなのかな~。

ドロンボー一味は頑張ってましたよ!
深田恭子はちょっとドロンジョ様にしたら声が高いかな~、
っと思いましたが、アニメとは又違う感じで可愛かったです(^^)
黒とピンクのドクロネイルも!
3人が『天才ドロンボー 』を歌って踊る所とかは、
なんか感動してしまいました。
深田恭子、あんな踊りもやってくれるのね!と。

「どくろ鮨」のお客さんとして、
アニメ版の声優、小原乃梨子(ドロンジョ)、たてかべ和也(トンズラー)も出てて、
これまたサプライズで良かったまんねんw
八奈見乗児(ボヤッキー)も出てくれてたら、なお良かったですが。

「スカポンタン!」「ポチッとな」「アラホラサッサーイ!」
等の名セリフが聴けて、とりあえず満足しました!(^▽^)


*****************************************************

「DRAGONBALL EVOLUTION」は、
公開2日目、というのに、一番小さい劇場でやってました。
人気アニメが原作だっていうのに…大丈夫!?(じゃないと思う)

で、私、原作漫画もアニメも良く知ってる訳じゃないんですが、
それでも流石に「これは…?!」と(^^;
1時間40分にまとめる訳ですから、色々あるんでしょうけどね…。
原作者も「別のドラゴンボールと思って見たら面白いかも!?」
的な事を言ってるくらいですし。

亀仙人はキャラづけがハッキリしないままでした。
「ドラゴンキングダム」の時もちょっと思いましたが、
アメリカの高校生(悟空)はモテる事が人生のすべてなのかも?
チチの誘惑でカメハメ波が完成する、ってどういう事よ~!
煩悩多すぎだ!(爆)
何より、ピッコロ大魔王とは戦ったかどうか、
ほとんど覚えてません!
悟空が一番頑張ってたのは、
最初ら辺の、同級生とのバトルあたりかな~。
ブルマはそこそこ可愛かったけど、ヤムチャはなんか違~う!?
田村恵里子はなかなか頑張ってましたが、
それだけで話が持つほどではないですし・・・。
全体的に漂う、B級感、って感じでした。
周星馳(チャウシンチー)の名前もクレジットに出てましたが、
全然、影も形も感じられなかったです。トホホ。
ツッコミどころが多い、というよりは
全体的に、山場もなく、淡々と進んで淡々と終わる感じでした。

一応、字幕版で見たのですが、
「悟空」「大猿」「気」は、それぞれ、
「gokuu」「oozaru」「ki」と発音されていて、
ナルホド、そこは日本の漫画が原作だな、と感じさせられました。
なんか中国では、
「悟空(wukong)」は「武昆(wukong)」に改名させられた、

とかいうニュースもありましたよね。

と、言うような感じでですね。
うん、まぁ、ハイ。大方の予想通りでした(^^;

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 豪華2本立!
進歩反刺 | URL | 2009/03/16(月) 16:02 [EDIT]
ヤッターマンは私も見たいのですが、ドラゴンボールは‥‥。
昔ジャンプで連載されていた頃は毎週楽しみにしてた身としては、
カメハメハの完成がチチの誘惑のお陰ってだけで怒りを覚えます。(笑)
数年後には無かった事にされてそうですね。
● >進歩反刺さんへ
阿吉 | URL | 2009/03/16(月) 18:56 [EDIT]
ヤッターマンはですねぇ、
親子連れが多いと
エロシーンで場内に微妙~な空気が漂うかも(^^;
ヤッターワンってあんなだっけ?みたいな。

ドラゴンボール、
大したファンじゃない私が見ても「…」だったので、
お好きな方は石投げるかもですね(爆)
で、すでに”無かったこと”になってる気がします…
続編ありそな終わり方でしたけど、
ムリでしょう!誰が見るんだ???
● 大猿は…
八雲慶次郎 | URL | 2009/03/16(月) 22:55 [EDIT]
>ドラ・エボ
よくお金を出して見に行きましたね、尊敬いたします!
某映画サイトで、大猿の大きさはチェ・ホンマンより少し大きいくらい、と書いてあって笑いましたw
全世界でブーイングですが、これで日本の漫画原作のハリウッド映画化を進めていたものの多くが数年は先送りになるでしょうね…。
● >八雲さんへ
阿吉 | URL | 2009/03/16(月) 23:41 [EDIT]
>よくお金を出して見に行きましたね
はぁ…(^^;
1.ヒマだった 2.ついで 3.モノ好き
そんなトコロです(爆)

大猿は確かに、猿にしたらデカイ、ってくらいで、
2mもないくらいですね(^^;
悟空が「運」とか描いているTシャツから
亀仙流道着に着替えてすぐ、大猿になりましたが、
自制心が働いて、すぐに悟空に戻ってました。
亀仙人は、ブルマを抱っこした途端、
慌てて手を放してました。(←エロくないらしい)
でも部屋にはグラビアがありました。(←エロいのか?)
ピッコロ大魔王は、
悟空の家をクシャッと握りつぶした事以外、
あんま何したか覚えてないです。
言い出すとキリないですね~。

日本の漫画原作のハリウッド映画化って
やっぱり大事なんですかね~?
個人的には、映画と漫画は手法も違う気がするので、
原作がヒットしたから映画も…
というのが横行しすぎるとちょっと寂しい気もします。
とか言いながら、
見に行ってるんですけど!(大爆)

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。