年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/03/14(土)   CATEGORY: 中華古典
水滸伝 伏龍たちの凱歌
ちょっとカタい本が続いたので、
ここらでスラ~っと読める本を読もうかな、と、
先日、図書館が除籍した本、「水滸伝 伏龍たちの凱歌」をいただいたので
読みましたw

水滸伝 伏龍たちの凱歌 (歴史キャラクターノベルズ)水滸伝 伏龍たちの凱歌 (歴史キャラクターノベルズ)
(1995/04)
吉岡 平

商品詳細を見る
第一話「彫師」…九紋龍・史進
第二話「銀の魚」…混世魔王・樊瑞八臂那托・項充飛天大聖・李袞
第三話「火攻水守」…聖水将・単廷珪神火将・魏定国
第四話「智将巧将」…没羽箭・張清双槍将・董平

結構、面白かったんですけど、
何故、除籍されてしまったんでしょうか??

「水滸伝」、108人も豪傑がいる、ってだけでワクワクしますよね!
基本的に、個性的なキャラクターが活躍するお話の方が、
娯楽モノとしては面白いと思います。
キッチリ「二つ名」がある所も好みです!

で、作者の吉岡先生、本当に「水滸伝」が好きなんだな~、
というのがあとがきでも良く解ります。
(ご自分好みのキャスティングでの日本ドラマ「水滸伝」、なかなか!)
そういう方が描かれた「キャラクターノベルズ」なので、
面白くない訳が無い!

梁山泊に集う英雄江漢、というのは、基本的に戦いが好き、
というと語弊がありますが、
強い男を見ると、勝負を挑まずにおられない!
そういう所が良いですね~~!命知らずです。
吉岡先生、「物を投げる連中」がお好きらしいのですが、
なんか解ります。
槍とか棒とか弓とか、戦において有利な武器は多々あるでしょうけど、
物を投げる方が、ある種、派手というか、
個人の技量を披露したい江湖の人にはうってつけかな、と。
命中率とか考えると、大した腕でなければ有効じゃないかもしれませんが。
という事で、第四話の「智将巧将」の「没羽箭・張清」なんて良かったです!
次から次へと梁山泊の豪傑たちが張清に挑みまして、
皆がその戦いにワクワクしてる感じにワクワクしました!

挿絵も切り絵風で、良かったです!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

rei★azumi | URL | 2009/03/15(日) 08:38 [EDIT]
>そういう方が描かれた「キャラクターノベルズ」なので、
>面白くない訳が無い!
ですよね!
タイトルと、吉岡平って名前を見ただけで、読みたくなりましたもの。
(図書館にも、古本市場にもなかった……(T_T)

本当に、この吉岡先生って方、根っから水滸伝がお好きなようで、
この方の作品で私が初めて読んだのが『妖世紀水滸伝』。
百八星が平成の日本に転生する物語で、原典を超える超、超個性的なキャラたちが魅力的で、物凄く面白かったです。
(作品後半なんて、無茶苦茶に遊び倒してありましたし)

若気の至りで、蔵書の整理のときに手放してしまったのが、今になって悔やまれます~(T_T)
● >rei★azumiさんへ
阿吉 | URL | 2009/03/15(日) 20:59 [EDIT]
>図書館にも、古本市場にもなかった
!!!
今回は!借り物じゃなく、
私の蔵書になっちゃったんで、
お貸しできます!
漫画「射雕英雄伝」と合わせて発送しますよ!

是非、鍵コメで連絡先を教えて下さい♪

>超個性的なキャラたち
やっぱり、武侠モノはキャラクター命ですよね!
原作すっ飛ばしてても、許せる時と、
そうでない時があって、
その辺が、作者の思い入れの度合、なんでしょうね(^^)
● ありがとうございます!
rei★azumi | URL | 2009/03/16(月) 18:58 [EDIT]
持つべきものは友(って、勝手に友にしてますけど(^▽^;)

なんですが……
ちょっと、現在、図書館からと古本市場からと、大量に本を入手しすぎましたので、
図書館からの本が読みきれる連休明けあたりに、また、改めてお願いいたします。
ご好意に甘えて、勝手を言ってすみません m(_ _)m
● >rei★azumiさんへ
阿吉 | URL | 2009/03/16(月) 19:06 [EDIT]
ハイ、勿論友人です!(^^)

基本的に、reiさんの方が読書家だし、
蔵書も多そうなんで、
自分がお役に立てるチャンスが少ないんですよね~。

了解しました!
いつでもお気軽に、言って下さいね!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。