年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/03/17(火)   CATEGORY: 陳舜臣
ものがたり水滸伝
本日は、送別会でした。
3月は多いですよね~。
ビールと白酒とジントニックとワインをちゃんぽんで飲んだので、
現在、少々、酩酊しています(^^;
それぞれ一口ずつくらいしか飲んで無いのですが・・・

別れは寂しいですが、
その気にさえなれば、いつでもまた再会できる!
と思うと、慰められます。
自分が小学生じゃなくて、
大人で良かったと思うのはこういう時ですね。
ましてや、どこにでもいける日本人のパスポートもあるわけですし。
ウン。
何よりも、本日の主賓の、新天地での活躍を祈りたいと思います!

で、「ものがたり水滸伝」を読みました!
ものがたり水滸伝 (1983年)ものがたり水滸伝 (1983年)
(1983/07)
陳 舜臣

商品詳細を見る

陳先生、よくもまぁ1冊にまとめられたなぁ!という感じです。
という事で、かなり駆け足なんですが、
それでもポイントは掴んで描かれているんですよね~。

個人的には、いつも、
宋江が梁山泊に加わる前後くらいまでのエピソードが印象に残っているんですが、
今回、こうやって読んでもやっぱり同じ辺りまでが一番ワクワクします。
仲間を増やすため、結構えげつないこともしてますし、
最終的にはあまり良い結末ではないのがアレですが…
でも今作は水滸伝一百八星の説明あたりで終わっていたので、
むしろ良かったです。

基本的に、梁山泊の英雄好漢って、結構、悪事もやってたりしますけど、
まぁ、そこん所の矛盾を補って余りある、面白さがありますよね。
キャラクターの宝庫ですし。
今回、あらためて、108人の中で、誰が好きかな~と考えて、
先日読んだ本の影響をモロに受けてるな~と思うんですけど、
没羽箭・張清かなぁ…
このイラストからくるイメージもかなり影響してる気がするけど。
ま、日によって好みは変わります(^^;


やはり、そろそろアレを読むべきですかね、アレを…
水滸伝〈1〉 曙光の章 (集英社文庫 き 3-44) (集英社文庫)水滸伝〈1〉 曙光の章 (集英社文庫 き 3-44) (集英社文庫)
(2006/10/18)
北方 謙三

商品詳細を見る

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 楊志さま
弓歩 | URL | 2009/03/18(水) 23:33 [EDIT]
なかなか読書の時間がとれませんが、読みましたよ、北方版「水滸伝」  三ヶ月ほどかかりましたが

水滸伝の好漢の面々、それぞれの才能でチームに貢献していくところが魅力的ですね  でも、一番のご贔屓は青面獣・楊志さまです  ちょっと影のあるところがゾクゾクします  それと、食べ物が美味しそうで「魚肉の入った饅頭」が食べてみた~い
● >弓歩さんへ
阿吉 | URL | 2009/03/19(木) 00:25 [EDIT]
おぉ!読破されましたか!北方水滸伝!
周りにハマってる人が多くて、
いつ着手するか、時期を見計らっております。

>青面獣・楊志さま
良いですね~!(^^)
影がある方が深味があってステキかも!

>魚肉の入った饅頭
世の中に色々な中華マンが出てますが、
魚系って無いですね~。
(フカヒレマンはあったかな?)
美味しそうです!

rain | URL | 2009/03/19(木) 02:20 [EDIT]
おこんばんは。

簡潔ながら的確な水滸本ですよね!ちょっとした説明も入っていてためにもなります。
私はCCTVドラマと平行して読みました。

北方水滸伝は私も未読です。出るスピード早すぎでした。
ドラマDVDや「絵巻水滸伝」も全巻ほしいところです。高い……。

「水滸伝」は武侠に通じる要素も多くて痛快。楽しめますね!
みんなあだ名がかっこいいですv

軍師なのにどっか抜けている呉用、かっこいい女侠・扈三娘、かわいそすぎる林冲あたりが好きです。
ご紹介のイラスト、孫二娘がかなり妖艶!ドラマ版では瑛姑の女優さんでしたが^^
108星が次々と倒れていくのがツライので、80回でいったん終了派です。

rei★azumi | URL | 2009/03/19(木) 10:17 [EDIT]
「ものがたり水滸伝」図書館で見つけて、借りようかどうしようか、迷ったんですよね~。
百八星集結以後が読みたかったもので。
阿吉さんが良かったと言われるのなら、借りてみようかなぁ。

北方『水滸伝』は、10巻目あたりで一旦休止~というか、挫折しております(^▽^;)
百八星の各キャラも敵方も、かなり丹念に書き込まれていて、面白かったんですが、
戦争シーンが立て続けになってきて、ちょっとしんどくて(^▽^;)

でも、時機を見て再挑戦の予定。
『楊令伝』も気になるものですから。

近くにハマっておられる方が多いのなら、聞いておられると思いますが、
百八星結集前に、好漢たちが死にまくります。
読むときは、お覚悟の程を。
(あの方なんて、4巻目あたりで~(T_T)
● 北方水滸伝
八雲慶次郎 | URL | 2009/03/19(木) 20:04 [EDIT]
私はダメですね、北方版は。
もとから北方氏の時代・歴史物には違和感を感じたので相性がよくないのでしょう。
北方水滸伝も一部読みましたが、改変部分がどうにも許せなかったので読む気が失せました。
もともとの水滸伝を読んで、そのキャラになじんでいるから私はそう感じるのだと思いますが、北方版だけ読んで北方版がオリジナルのように多くの人に記憶されるのはいただけません。
● >rainさんへ
阿吉 | URL | 2009/03/19(木) 22:17 [EDIT]
>CCTVドラマと平行して
ドラマと一緒に見ると、解りやすそうですね!
CCTVドラマも見てみたい!

>みんなあだ名がかっこいいですv
rainさんも、二つ名が欲しいんでしたよね♪
私もです!で、色々考えたけど(←オイ)、
どうにも陳腐だったので止めました(爆)
通り名、ってくらいだから、
他人につけてもらうのが本当なんでしょうね(^^;

呉用先生、良いですね!
私も軍師、結構好きです~(^^)
で、女性だったら同じく扈三娘派!

>108星が次々と倒れていくのがツライ
なんか官軍に味方して、
っていうのがイヤですね~。
解るけど、納得出来ない!
108星揃いました、
ってトコで終わるのが賢い気がします。
● >rei★azumiさんへ
阿吉 | URL | 2009/03/19(木) 22:23 [EDIT]
「ものがたり水滸伝」、良いといっても、
reiさんだったら入門編的すぎるかもしれませんよ?
何と言っても1冊ですから…
水滸伝全体の流れをザーッと見るには良いです。
百八星集結以後は全然描かれてないですね。

>百八星結集前に、好漢たちが死にまくります。
えっ!結集前に死ぬんですか???
じゃあ百八星にならないんじゃ…(^^;
死にまくりの泣きまくりで、
死亡フラグ立ってるキャラがいる為に
次を読むのがツライ、とは聞きましたが・・・

『楊令伝』も気になりますね!
あぁ、読まなきゃいけない本だらけ…
● >八雲さんへ
阿吉 | URL | 2009/03/19(木) 22:33 [EDIT]
ナルホド、かなりオリジナルなキャラ付けなんですね!
そういや、「水滸伝 伏龍たちの凱歌」のあとがきで、
黒旋風・李逵は中国では人気が高いけど、
日本ではイマイチ(1995年当時)、と書いてありました。
でも、北方版だと李逵は人気者だそうですね。
(北方先生の万年筆の名前が黒旋風李逵だったり)

う~ん。日本の「水滸伝」のおおもとと言ったら…??
私の基本イメージは、横山光輝マンガなんですが。

>北方版がオリジナルのように
どうしても、最初に接したモノが基本になっちゃいますよね。
そこから派生して、
他の方の作品にも興味が沸いていって、色々読んで
「水滸伝」そのもののファンが増えると良いですね。

ふたば | URL | 2009/03/22(日) 19:55 [EDIT]
今、GyaOで見てる央視版「水滸伝」も30話目ぐらいに突入し、
ちょうど108人集まったところです。
最初の方でキャラ一人一人にたっぷり時間をかけすぎたせいか、
このところはしょりすぎな箇所が多そうなので、
この「ものがたり水滸伝」でちょっと補完するといいのかも~。
● >ふたばさんへ
阿吉 | URL | 2009/03/23(月) 00:28 [EDIT]
>30話目ぐらいに突入し、
>ちょうど108人集まったところです。
ナルホド、そのくらいのペースなんですね(^^)
108人、キャラもなるべく被らせずに
よくもまぁ考えられたものだと思うのですが、
やはり後半ははしょられそうですか(^^;
陳先生の「ものがたり○○」シリーズ、
補完に向いてるかなぁ…??
後半登場のキャラから描かれてる水滸伝、
なんてのがあったら面白そうなんですが(爆)

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。