年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/03/29(日)   CATEGORY: 中華ドラマ
「楊貴妃」 鑑賞終了~!
チャンネル銀河さんの「楊貴妃」、全30話、見終わりました!
楊貴妃 DVD-BOX1楊貴妃 DVD-BOX1
(2008/05/09)
ファン・ビンビンウィンストン・チャオ

商品詳細を見る


前も書きましたけど、私が楊貴妃について知っている事は凄く少ないです。
で、今作がどれくらい史実に忠実か、は解りませんが、
なかなか面白かったです!
「楊貴妃」というタイトルですけど、原題は「大唐芙蓉園」で、
唐代の政治の権謀術数についても、なかなか見どころが多かったです。
まず、一言で言うと、
私の中では玄宗皇帝の株、ダダ下がりです
知らなかったんですけど、
楊貴妃って、最初は玄宗皇帝の息子、寿王(李瑁)の奥さんだったんですね!
それを、謀反を企てた実の息子、皇太子達を死罪にした後悔の念、
更に奥さんの武恵妃が狂い死んだ事による寂しさから、
実の息子の寿王から美しい楊貴妃を奪うという…
ヒドイ!人でなし~!皇帝だったら何をしても良いのか~~!
寿王も何も言えません。10数年、その事を引きずってました。
親子というよりは皇帝と臣下という立場が最優先されるんですよね。

これまた高力士も「皇帝の為なら…」と、どんどん計画を推進するわけで。
高力士、結構、常識人だと思ってたのに!
京劇の演目、「貴妃醉酒」だと、
高力士の他に、裴力士というのも出てきて、
なんとなく、丑(道化役)のイメージがあったんですけど、
こうやって見ると、高力士って結構権力者…。

玄宗皇帝、晩年は政治はほったらかしだし、
70歳を過ぎても皇太子を信用せず、帝位を譲ろうともせず、
何と言うか、老醜をさらしてるなぁ…という印象でした。
皇帝と太子って、血はつながっていても、
特殊な親子関係だなぁとは思うのですが…。
皇帝を恐れて、誰も進言しない状況になってしまった、
というのは哀れではあります。ま、自業自得かも!?(←冷たい)
だけど、趙文瑄(ウィンストン・チャオ)が演じてる、って事で、
なかなか、威厳のある皇帝には仕上がってました(^^)

前半、楊玉環(楊貴妃)は、やたらと男たちに翻弄される立場にあり、
とにかく、つらそうでした。
(しかし、基本、悲しみの中にあっても、肩は出す!胸は寄せてあげる!)
まぁ、男と女としては、玄宗皇帝と楊貴妃という組み合わせが、
一番合うような気がしましたけども、(歌舞の趣味なんか特に)
権力によってあちこちに回される立場、というのは、やっぱり、ねぇ…。
気が合うかどうかは別として、納得いかないものでしょう。ウン。

楊貴妃が、贅沢三昧で玄宗皇帝を翻弄し、
それで各方面から恨みを買ったのだ、と思ってましたが、
ドラマ中では、あくまで彼女は控え目、政治には介入せず、
楊一族がやたらと重用されるのも嫌っていたし、
玄宗皇帝も自ら勝手に堕落していった、
と言う風に描かれていたように思います。
なので、最後、突然、「諸悪の根源!」と弾劾され、
縊死させられるのは、ほんと悲劇…

一番、憎まれてしかるべき、楊国忠も、
前半は、野心はあるものの、なかなかのキレ者で、
そんなに嫌な感じはしませんでしたが(最後あたりは置いといて)、
虢国夫人はイヤ~な感じでした。
まさにこの人こそ、楊貴妃の権力を最大限利用していた、というか。

最後の2話くらいはもう、唐の堕落ぶりが如実に出ていました。
そこまで、あまり民がどう感じているか、みたいな描写は無かったので、
多少、唐突な印象はありましたが・・・。

そうそう、ツッコミがひとつ!
各国の使者が皇帝に謁見する場面があったのですが、
扶桑の国(=日本)の使者は、何故かチョンマゲ、サムライ風でした。
遣唐使ですよね…?時代が…(^^;

全体的に、キャスティングも良くて、
なかなか面白いドラマでした!(^^)

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

静香山人 | URL | 2009/10/08(木) 22:32 [EDIT]
こちらでは始めまして。
この作品、最近見始めました。なかなか面白く見ておりますが、人物については、位の高い人物は概して突き放した感じに描かれているのが妙味と思われます。寿王にしても、なんといいますか、優柔不断なくせに感情の起伏はむだに激しいという、決して格好良いとはいえない人物になっているように見えます(優柔不断というより、相手が悪すぎて決定的なことができなかったのかもしれませんが)。
● >静香山人さんへ
阿吉 | URL | 2009/10/10(土) 00:49 [EDIT]
いらっしゃいませ!
Manboさんの所で良くお名前拝見しておりました!

>位の高い人物は概して突き放した感じに描かれているのが妙味
そうですね!庶民寄りというか。

>優柔不断なくせに感情の起伏はむだに激しい
言い得て妙ですね(^^)
逆にとても人間臭い思えました!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。