年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/04/18(土)   CATEGORY: 中華古典
包青天奇案
まやさんからお借りした「包青天奇案」を読了しました!
包青天奇案―中国版・大岡越前の物語包青天奇案―中国版・大岡越前の物語
(2006/11)
有坂 正三

商品詳細を見る
包拯が登場するお話の解説書、といった感じでした。
包拯、と言うと、やはり「三侠五義」に出てくる人、という認識だったんですが、
あれはどちらかというと、展昭達、侠客の活躍がメイン。
包公のお裁きをアレコレ読むなら「龍図公案」でしょう!
といった感じで、それぞれのエピソードが書き連ねてありました。

公案小説と武侠小説、どちらも、弱きを助け、強きをくじく、
といった展開が、庶民に歓迎されそうです。
武侠小説は、侠客個人の恩仇による戦いも多いですが、
公案小説の方が、悪徳代官に苦しめられた庶民が、
公正なるお裁きによって無念を晴らす、といった展開なので、
より一層、共感を得そうだなぁ、と感じました。

にしても、包公、皇帝をも憚らずに、
権力に屈する事なく、お裁きをするというのは、
まさに痛快!天晴れです(^^)
実在の人物ですが、エピソードの中には、幽霊が出てきて訴える、
なんてのもあり、そこばっかりは流石に眉唾だろうなぁ、
と思うのですが、それくらい、公正な人で、
誰もが包公に無念を晴らして欲しかった、という事なんでしょうね。

お話として、犯人をあぶり出す、謎解きの過程も面白かったです。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

rei★azumi | URL | 2009/04/19(日) 08:57 [EDIT]
なるほど~
中国の人の抱く包拯のヴィジュアルイメージって、こんな感じなんですね。
って、妙な部分に感心してますが(笑)
実は、先週、NECOさんで放映された『剣客之恋』に登場した包拯も、こんな感じでしたので。
(でも、あの包拯は、些か頼りなげでした)

それにしても、
内容的に「面白そう~♪」と思う半面、
まやさん、こういう本をどこで入手されるのかなぁと、
そのことも、不思議に感じます。
(少なくとも、ウチの近所の本屋じゃ売ってないんですよ(^▽^;)

空心菜 | URL | 2009/04/19(日) 21:56 [EDIT]
これを読んでいるとき、ドラマで見たネタもあって、なかなか楽しかったのを覚えています。
阿吉さんも是非ドラマを!
…もちろん冗談ですが(笑)
● >rei★azumiさんへ
阿吉 | URL | 2009/04/19(日) 22:40 [EDIT]
>中国の人の抱く包拯のヴィジュアルイメージ
ん?表紙の絵の事ですか?
黒いお顔で眉間に三日月、が定番かな、
と思っていたのですが。
服装はこんな感じでしょうね~。

>『剣客之恋』
私も録画したんですけど、未だ見てないんですよ~。
頼りなげな包拯が出てくるんですね!
楽しみです(^^)

>こういう本をどこで入手されるのかなぁと
ほんとですよね~。
ウチの近辺ではまず、見当たりません!
● >空心菜さんへ
阿吉 | URL | 2009/04/19(日) 22:44 [EDIT]
やはり、包拯といえば、空心菜さん!

>ドラマで見たネタもあって
わ~どれだろう??
…勿論、とてもじゃないですが、
空心菜さんのように、中文版(字幕も)で
延々と鑑賞は致しかねます(^^;
(多分、愛が足りない…)
日本語だったら是非見てみたいのですが(爆)

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。