年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/03/08(土)   CATEGORY: 幇会
台湾幇会★参加旅行記 その13 2008台北燈節編
2008台北燈節というのは、
つまるところ、お正月の最後の日である、
旧暦1月15日(2008年で言うと2月21日)をお祝いする、元宵節です。
新年最初の満月をお祝いするお祭りとの事。
で、お祭り自体は2月16日~2月24日までやっているので、
今回の幇会とちょうど重なります。
それで、ついでに見に行こう!となったのです。

「燈節」を日本語風に言うと、つまり「ランタンフェスティバル」という事?
ランタンフェスティバル」なら、長崎でも毎年やっています!
こちらは、2008年は2月7日~2月21日までで、
春節から元宵節に絡めたお祭り、って事になってる様子。
結構好きで、2年おきくらいに見に行きます(^^)

日本の中華街だったら、きっと横浜や神戸でも
春節や元宵節に絡めたお祭りみたいなのがあると思うのですが、
長崎は結構、商魂たくましいというか、
中華街だけでなく、市内を挙げて、お祭りをやります。
台湾のランタンフェスティバルは一体どんなの~??とワクワクです(^^)
「紅豆食府」前からまたまた分乗してタクシーに乗ります。
この「台北燈節」の会場は
国父記念館及び市政府周辺の道路という事になるのですが、
その時は、
何を食べたかも覚えていない人間が、どこで「台北燈節」をやってるか、
なんて知っているはずもありません。

キンギョさんがタクシーの運転手さんに行先を告げてくださり、
そのまま、フォローの為に後ろのタクシーに乗ってしまわれたので、
ロクに中国語もしゃべれない上、どこに行くのかも知らないまま、
我々の車は発進しました!
道路規制もあるのか、とにかく道は混んでいます。
そして時間も結構かかっています。
どこへ行くのだろう…他の車と逸れたりしないかな…という不安をよそに、
まもなく台北101が見えてきました!
確か、この近くだったはず!ホッ(^^)
車内では、げぺろんさんが一緒だったと記憶してるのですが(本当か?)
げぺろんさんはしょっちゅう台湾に来ておられ、
台湾旅行のベストシーズンは2月だけど雨が多く、夏は暑くて大変!
…というようなアドバイスを下さいました!
そういや、前回来た時は真夏で、焼け死ぬ程暑かったもんなぁ…
やはり台湾旅行は今頃が良いのかもしれません!

そうこうしていると、MRTの国父記念館駅の3番出口に到着します。
とにかく、運転手さんに「ここで降りろ」と言われたのでおりました。
交通規制もあるし、これ以上車で進んでも大変なだけ、のようです。
お金を精算したりしていると、更に後ろからもう1台タクシーが。
良かった良かった、これで逸れなかった、と思っていたけど、
待てど暮らせど、先発2台のタクシーが来ません!
八雲さんに電話して、「MRTの3番出口にいます」と伝えますが、
待っていてもなかなか来ないので、えむやんさんが更に電話。
あちらのチームも「入口にいる」との事。
とりあえず、我々も入口に行ってみます。(入場料は無料でした!)
当然ながら凄い人で、こりゃどうしようもない!
再び電話で連絡をとる我々。
海外でも使える携帯電話で良かった!
どうも国父記念館を挟んで反対側にいるようです。
お互いに
現在地から見える
ランドマーク、台北101とかメイン・ランタンが
どちらの方角に見えるか、とか言いあいながら、
恐らく、少しずつ近づいて行きました。
メイン・ランタンのところで待っていると、
ようやく合流できました~!
132_convert_20080308121002.jpg

↑メイン・ランタン。
どうやら鼠が沢山集まって球体をかたどっているようですが、
我々は「赤くて大きい丸!」と呼んでいた…(爆)
このまま、それぞれ別々に回ってお別れするかと思ってたので、
会えた時は嬉しかったです!
でも、Dさんは台湾のお友達とのお約束の為、
会場に来てすぐ帰られたらしく、
「紅豆食府」前を最後に、お会い出来ないままでした…(涙)

多分、時間も結構遅くなっていたと思います。
とにかく、見れるところだけでも見ましょう!
と言う事で、学生制作ランタンオブジェ・エリア(大型)を歩きます。
本当は、もっともっと会場は広いんですが、
1時間程度じゃ見て回れないでしょうね。
lantern2.jpg

この地図で言うと、
メイン・ランタンから、1の道筋を逆方向へ進みました。

138_convert_20080308121035.jpg

沢山写真とったけど、全部ブレブレで使えません(^^;
せいぜい見られるのがこれくらい…(爆)
…こんな感じで、1個の人形はほぼ、我々と同じくらいの背丈があります。
だから、大型オブジェエリアなんですね。大作です!
こんなのがズラーっと並んでいます。
とっとこハム太郎もどき(!)のランタンオブジェとか、
可動式のとか、
表面にも鱗みたいに布を細かくしたモノを貼り付けて陰影を出しているのとか。
キャラっぽいのもあれば、芸術性の高いものもあります。
長崎のと違って、毎年新たに沢山ランタンを制作されるようです。
長崎だと、七福神とか、お決まりのメデタシキャラが毎年いるのですが、
こちら台北は干支の鼠がたくさん!サイズも大きい!
規模も大きい!

14:00頃に国父記念館・仁愛路側の入口に行っていれば、
数量限定でこんなミニランタンがもらえたそうです!
紙製の「ねずみの豊足」ランタン(^^)
こんなの持って、練り歩きたかったなぁ~!
nezumi.jpg


とにかく!
夜で、お酒も入っていて、灯があって、という事なので、
一気にあがる我々のボルテージ!!人間は火を見ると興奮するのだ!
人混みもなんのその、ランタン満喫しますよ~~!
Oさんのアドバイスで、会場にいる台北っ子が身につけている
光モノグッズを購入!
そう、Oさんは楽しみ方を知ってらっしゃる方だったのです!
…最初は「そんな子供ダマシな!持って帰っても邪魔だし…」
なんて気取っていたのですが、
やはり、遊ぶ時は思い切りいかねば楽しくありません!
私はOさんに倣い、悪魔のツノ(ピンク)カチューシャ購入!
帽子の上から装着します(^^)
027_convert_20080308181559.jpg

ちゃんとスイッチ付きで、電池交換すればずっと使えます!
今度、夏でも甥っこが来た時に、つけてやってからお祭りにいこう!
令兎ちゅうさんは当然、ウサギ耳カチューシャ購入!
白眉だったのは、飯香幻さんのライトセーバー!
なんと、刀が虹色に光るのです!
武侠迷ならば、これを購入せずして何とする!
そういや、多くの台北っ子もこのライトセーバーを持っていましたが、
日本と違って、刀は腰にささず、背中に入れてました!
武芸者だ~!!
以後、このライトセーバーを目印に、我々は前進します!(^^)
そしてライトセーバーで切ったり切られたり!
更に、えまのさんが、「令兎ちゅうさんにお願いしてごらん!」
とアドバイス(?)して下さったので、
まんま「うさぎ踊り」をお願いしてみると、快くダンシング!して下さいます!
日常では色々ありますが、
みーんな忘れて(!)楽しく遊びます(^^)
ほとんどの方は明日、17日には帰国されるので、
これが最後の夜、大ハジケ大会だったのでした!

…ついに出口まで来てしまい、明日の事を考えねばなりません。
明日はまぁ、DVDとかを買う日になるよね・・・
えむやんさん、キンギョさんが、
飯香幻さん、空心菜さんを、レアなDVDを買いスポットに案内して下さる
とお聞きし、
八雲さん、まやさんとも御一緒させていただこう!という事に。
集合時間は…と、打ち合わせをしていました。

と・こ・ろ・が!
岡崎先生とOさんが何やら明日の事をお話をされています。
「…なんですか?」
「明日ね、電車に乗って、
ランタンを空に飛ばすお祭りを見に行くんですよ。
皆さんは明日帰国するんでしょう?
そうじゃなければご一緒出来たのに…」
「私たち(まやさん+阿吉)、18日帰国なんです!」
「なら一緒に行きますか?まだまだ台湾でもマイナーなお祭りなんですよ!
しかもこの時期しか出会えないという!」
「行かせて下さい!」
…こうして、私とまやさんは
武侠の神の御利益か、
はたまたどういうめぐりあわせか、
素晴しい僥倖に恵まれる事になりました!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 武侠の神の御利益
まや | URL | 2008/03/09(日) 00:42 [EDIT]
いやー、ホント、御利益だったに違いありません!!
ランタンフェスティバルを見られただけでも
かなりラッキーだと思ったんですが、
ランタンまで飛ばせたんですもんねぇ・・・(しみじみ)
● >まやさんへ
阿吉 | URL | 2008/03/09(日) 20:50 [EDIT]
やっぱ後利益ですかねぇ…(^^)
これはどうやってお返しすれば良いのか?

やはり武侠布教とか、
困った人を助けるとか、
でしょうか?

ふたば | URL | 2008/03/09(日) 21:12 [EDIT]
ライトセーバー!!すご~い。
皆さんのはじけっぷりが微笑ましいですね!
いいなあ~。とっても楽しそう!
● >ふたばさんへ
阿吉 | URL | 2008/03/09(日) 21:56 [EDIT]
>皆さんのはじけっぷり
ただでさえ、”旅の恥は掻き捨て”モードな所へ、
同じ趣味の人々と一緒なので、
そりゃあもう!(^^;
周りは基本、
日本語わからないと踏んでますから、
余計にハジケました!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。