年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/05/11(月)   CATEGORY: 中華芸術
スーパードリームサーカス「西遊記」
スーパードリームサーカス「西遊記」を見に行ってきました!
008_convert_20090511211353.jpg

サーカスと聞いて、
”シルク○ソレイユ”なんかが思い浮かぶ方もおられましょうが、
私の場合は、どちらかというと、
『夕暮れ時に一人で遊んでいる少女が
悪い大人に捕まってサーカスに売り飛ばされ、
泣く泣く空中ブランコの訓練をしながらドサ回りの生活。
ようやく舞台に立ったものの、
あえなく失敗。「今夜は飯抜きだ!」と親方に怒られ、
「あぁ、お母様はどこにいるのかしら?」と夜空の星を見、
同じく飯抜きのライオンの背中を撫でながら涙する』
…みたいな悲し~い物語を連想してしまいます。

…そんなアホな妄想は置いといて、
初★サーカス鑑賞だったのですが、楽しかったです!(^^)
サーカスといえば、テント!
という事で、仮設のテント内にて行われました。
見に行った日がメチャクチャ暑くて、テントの中は蒸し風呂状態!
扇風機(工業用)も回っていましたが、汗ダラダラです(^^;

団員さんたちは皆さん中国の方!
待っている間のBGMも中華ポップスです♪
(何の曲か解りませんでしたが)

構成は、”世界初!!アクロバットとミュージカルのコラボレーション!!”
という歌い文句から、
前半は「西遊記」ミュージカルに絡めた演目、
後半は大がかりな器械を使った演目、となっておりました。

西遊記は、孫悟空が岩から生まれる所から始まり、
花果山で他の猿たちと遊び戯れるところで、
ロープを使ってグルグル、とか、
重ねたリングを飛び越える、といった技を見せてくれましたw
010_convert_20090511211458.jpg
「ホウッホウッ!」「ウキィ!」等と奇声を挙げ、楽しそうなおサル達…
017_convert_20090511212134.jpg
一回、輪くぐりを失敗したおサルがいたので、
晩ご飯がもらえただろうか…と心配になるワタクシ。

で、あんまりおサルがウルサイ(?)ので、天界の神様たちが怒って、
孫悟空を退治しに来ます。つまり、二郎真君とかかな?
中央のリボンを掴んでグルグル回り、威嚇…(でも楽しそうです♪)
この辺は、頑張れば私も出来るだろうか??やっぱ腕が抜けるかも(爆)
018_convert_20090511211548.jpg

かくて孫悟空は捕まってしまい、
壺(五行山ではないらしい)に閉じ込められ…

千手観音様が登場して助けてくれます…
021_convert_20090511211625.jpg
ん~。やはりこの技は本家には及ばないですよね~。
あちらは聴覚障害を持ちつつ、一糸乱れぬ動き、という事で、
こちらはちょっとズレがあるかなぁ…
更に、丸いサーカスの舞台で横から見ると、
いよいよもって何が凄いんだか訳が分からなく…(^^;

その後、三蔵法師一行が登場し、
孫悟空を助けてあげる、という展開です。
006_convert_20090511211248.jpg
お師匠様も沙悟浄も、京劇風な衣装ですが、
京劇風メイクはしてないんですよねw
猪八戒はちゃんとツケ鼻してます(^▽^)
そして、孫悟空(及び、おサル達)は、
顔にフェイクファーを使ったマスクを付けており、妙~にリアルでした(^^;
ちなみに、孫悟空役の人は17歳との事。

猪八戒が妖怪に騙されて、結界から出てしまい、
妖怪のお嫁さんに付いて行きます。
で、何故か”八戒シスターズ達”↓可愛いです(^^)
027_convert_20090511211710.jpg

そして何だかわからないうちに妖怪は退治され、
三蔵法師一行は無事天竺へ到着!
大団円~!という事で、
最後はお祭り騒ぎにおサル達がブランコ遊びです!
(空中ブランコではありません)
いつのまにやら、猪八戒は、
本編でユーモラスな動きをしていた”おデブなおっちゃん猪八戒”から
アクション出来ます”スリムな若者猪八戒”に
役者が入れ替わってました。
多分、若者猪八戒は先におサル役もやっていたのでしょう、
豚なのに、「ホウッホウッ!」とサル声を挙げていました(^^;
…役作りはこれからですね!
で、ブランコを大きく揺らして、向こう側のおサルに向かってジャーンプ!
見事、おサルに掴まる事が出来ましたが、
流石、猪八戒!ズボンが脱げて、お尻が破れてましたとさ!(^^)
035_convert_20090511211759.jpg

以上で前半はおわりです!


…さて、後半。
まずは大迫力の大車輪から!
041_convert_20090511211848.jpg
4人の若者がこの輪っかの中をグルグル…
時に輪っかの外を歩いたり、輪っかの上でジャグリングしたり…
見ているだけで、ゾゾ~ッ!
私の後ろの子供が「ただ歩いてるだけじゃんね~!」
等と言っていましたが、歩いてる場所が場所ですからね!
高さ9m!サーカスをなめてはいけません!(^^)

この大車輪を撤去している間、ピエロが場を持たせていたのですが、
ゲラゲラ笑っていた私は、見事ピエロに指名され、
輪っかを投げる役を仰せつかりました!
ピエロが首で受け止めるから、投げろ!という訳です。
…そこで投げるも、大遠投!ピエロに怒られます…面目ない!
でも他に指名された2名の人も、的外れな所に投げていたので、
どっこいどっこいでした(^^;

その後、フラフープ軍団登場!
057_convert_20090511211943.jpg
このあたりは、中国雑技、お家芸!という感じですねw

オーラスは、サーカスの花形、空中ブランコです!
064_convert_20090511212034.jpg
…白い点々が写っているのは、
その前にピエロが粉入り風船を破裂させた為です(^^;ピエロめ!

で、空中ブランコ、ちびっこも3人程頑張っていて、可愛らしい!
ブランコを使わず、大人がブランコ代わりになって子供をブン投げ~!
とかもありました。

全部で90分のサーカス、なかなか楽しめました!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● うう
重剣 | URL | 2009/05/11(月) 22:54 [EDIT]
最初の文章を読んでると、不思議の海のナディアを思い出すのは、きっと自分だけかもなぁ。
困難だから、1人なんだよなぁ。

rei★azumi | URL | 2009/05/12(火) 19:46 [EDIT]
>『夕暮れ時に一人で遊んでいる少女が
>悪い大人に捕まってサーカスに売り飛ばされ、
そういえば、昔の親は、
遅くまで遊んでいる子供に、そのようなことを……(^▽^;)

>アクロバットとミュージカルのコラボレーション!!
なかなか面白そう。
しかも、大抵の人が知っていて、親しみを持っている『西遊記』と云うところがいいですね!
演じる方は、大変そうですが(^▽^;)
● >重剣さんへ
阿吉 | URL | 2009/05/12(火) 21:22 [EDIT]
>不思議の海のナディア
スミマセン、ナディア見てないです…(爆)

で、ナディアはサーカスの少女なのですね!
しかもライオンと一緒に…??
サーカスと少女とライオンは
定番な組み合わせなんだなぁ…
● >rei★azumiさんへ
阿吉 | URL | 2009/05/12(火) 21:25 [EDIT]
>遅くまで遊んでいる子供に、そのようなことを……(^▽^;)
うちの親はそんな事言ってませんでしたが、
私は何かで”そういう事言ってる親”
を見たんでしょうね~w

ミュージカル…はちょっと言いすぎかも、です(^^;
歌と台詞は無かったですからw
おっしゃる通り、『西遊記』だと馴染みが深いので、
端折っても解りますよね!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。