年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/05/11(月)   CATEGORY: 普通の雑記
マイナスイオン
…だんだんと暑くなって参りました。
昨今、光化学スモッグなどが発生しますので、
日中の外出はなかなか大変です。
頭痛がしたり、目が痛くなったり…等等。

GW中は外出を避けて引き籠っていたワタクシですが、
GW過ぎれば、人も少なくなる!
という事で、”癒し”を求めてブラブラと…!

まずは、平尾台のカルスト台地!
光化学スモッグはどこへやら…
003_convert_20090511224241.jpg
続いて、目白洞!
020_convert_20090511224339.jpg
鍾乳石画像は、後で見るとどっちが上か下か解らなくなります…
洞窟内は快適ですよね~w
そして、必ず「八墓村」を連想するワタクシ…

そして、昼食の地鶏!美味しかった!
035_convert_20090511224441.jpg

最後に菅生の滝です!
045_convert_20090511224549.jpg
いやぁ~マイナスイオン、出てるわ~(^^)
深呼吸、深呼吸!

【オマケ】
…結局、蒸し器を購入して、包子を作りました!
ドライイーストがまだまだ沢山あるのでw
051_convert_20090511224637.jpg
なかなか美味しく出来ました(^^)
しかし、中の餡はまだ改良の余地があります!
レシピはパラパラのひき肉でしたが、
私の好物は蓬莱の豚まんなので、
あんな風なジューシィ餡を作りたい!
多分、ひき肉じゃなくて、もっと大きい肉を切ってるんだろうなぁ…
あと、玉ねぎと…
それからとろみがついてるような気が。
次回は蓬莱風餡にチャレンジしたいです!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 我也去過。
xihuan | URL | 2009/05/12(火) 17:01 [EDIT]
カルスト台地、行きましたよ~秦王と何年か前に・・・・・
お天気があまりよく無い日に訪れたので、車の中から眺めました。
そして、秋芳洞へも行きました。私も八墓村を連想しましたよ(笑) 瓦焼そばなる不思議な食べ物をお昼に頂いた記憶があります。
豚まん、頑張って作っているのですね。ジューシィ豚まん食べたいです。でも、何も入らない饅頭も食べたいなぁ~、

rei★azumi | URL | 2009/05/12(火) 19:39 [EDIT]
>そして、必ず「八墓村」を連想するワタクシ…
そういえば、原作本が、本棚のどこかに突っ込んであったかな(笑)
あれの鍾乳洞のシーン、良かったですね。

ちなみに、高校の時の修学旅行が秋芳洞。
で、以来、何となく、鍾乳洞は好きです(笑)

>いやぁ~マイナスイオン、出てるわ~(^^)
ホント、しっかり出てそうですね。
つられて、思わず深呼吸~(笑)
● >xi姐へ
阿吉 | URL | 2009/05/12(火) 21:37 [EDIT]
真的!您也去过秋吉台呢?
それは光栄です!(^^)//
でも、今回行った平尾台は山口県ではなくて、
福岡県なんですよ…(^^;
ここら辺ではカルストと鍾乳洞はセットになってますが、
全国的には、鍾乳洞があるからといって、
必ず上にカルストがある訳じゃないんですよね??
そして、秋芳洞はまさに、
「八墓村」が撮影された場所らしいですw
渥美清版かな?

”瓦そば”は郷土料理ですw
人が集まると、自分ちでも作りますよ~!
豚まんは大好物なので、
自分で作れたら、夏場でも食べられるなぁ、と、
ひそかに野望を燃やしています!
饅頭も良いですよね~。
美味しい生地が作れるようになりたいです!
● >rei★azumiさんへ
阿吉 | URL | 2009/05/12(火) 21:43 [EDIT]
TVで放映される横溝作品では、
何故か「八墓村」を見る事が多いんですよね~。

>高校の時の修学旅行が秋芳洞。
結構、修学旅行で来られる方、多いんですね!
どなたかもそう言っておられたなぁ…

観光用に整備された鍾乳洞じゃなくて、
探検コース、
みたいなのも行ってみたいと思うのですが・・・

滝の周辺は、気温も低くて気持ち良かったです!
木陰も通りますし、森林浴も出来ました(^▽^)
川で手を洗ってみたり、ラムネ飲んだり、最高でした!
夏場に又行こうと思います!
● 私も洞窟好きです
弓歩 | URL | 2009/05/13(水) 00:29 [EDIT]
秋芳洞はン十年前(十ン年前でないのが悲しい)、友人と
一緒に行きました  山陽新幹線も無い時代で急行で行く
貧乏旅行でしたが、東京の学生さん達とも出会えたりして、
青春していた若い自分を思い出してしまいました
当日はレンタサイクルで近くの大正洞にも行きました
なんかすっごい坂道で半分位自転車を押して歩いていたような
記憶があります

観光化された鍾乳洞は美しくライトアップされているし、
通路も整備されて頭をぶつけることもないし、コウモリも昼間は
出てこないみたいだし、楽しく廻れますね  旅行行って
洞窟がルートに入っているとワクワクしてしまいます
アメリカ西部のWind Caveという洞窟を訪れたとき、ツアーの
途中で照明を消すのがお約束になっているのか、
鼻をつままれてもわからない暗闇を体験をさせれられました
地下って異次元ぽくて不思議な魅力があります
(余計なことですが、Wind Caveの食堂のスパゲティの不味さは
我が家の伝説です)

阿銀 | URL | 2009/05/13(水) 12:50 [EDIT]
八つ墓村といえば、不気味な双子婆さんを思い出しますだ~(爆)

カルスト台地いいですね~。空気が清浄化されてるかんじ。
同じカルストの桂林の洞窟はけっこう堪能しました。
観光地化してないあぶない洞窟も入りましたよん。

コウモリがたくさん!とその糞がくっさーーーい!(高級肥料ですが)のと、
毒へびが潜んでいるはで、川口浩になった気分でしたわ。
● >弓歩さんへ
阿吉 | URL | 2009/05/13(水) 23:59 [EDIT]
弓歩さんも秋芳洞、来られたのですね~!
秋芳洞は人が来ると大体連れていくので
良く行きますが、
大正洞はずいぶん前に行ったきりで、
記憶が…(^^;
でも確かに坂が多いですよねw

>観光化された鍾乳洞
>楽しく廻れますね  
そうですね!足元を気にしなくて良いので、
気軽に回れます(^^)
平尾台は、その他、水の中をサンダルで歩く
”千仏鍾乳洞”というのもあります。

>Wind Cave
>照明を消すのがお約束
暗所恐怖症にはたまりませんね~(^^;
でも現代では
完全な暗闇なんてめったに遭遇しないので、
面白い経験ですね!
スパゲティは…ご愁傷様でした(^^;
● >阿銀さんへ
阿吉 | URL | 2009/05/14(木) 00:07 [EDIT]
>不気味な双子婆さん
梅さんと竹さんでしたっけ?
必ず怪しい老婆が出ますよね~、横溝作品!
私が思い出すのは…
”♪竜のあ~ぎ~と”ですね(*^^*)

>桂林の洞窟
あっそうか!あそこもカルスト!
コウモリの糞は、そんなに臭いのですか。
動物性蛋白質を取ってるからかな・・・

沖縄の洞窟に住む人がいる、と聞いて、
羨ましく思っていたのですが、
コウモリとか蛇とか考えたら怖いかも・・・!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。