年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/05/18(月)   CATEGORY: 井波律子
故事成句でたどる楽しい中国史
インフルエンザ、とうとう国内にも広がり始めましたね…
本日、後輩が半泣きで関西方面へ出張しました。
(私の来週の出張はキャンセルに…ラッキー♪)
…という事で、後輩が帰社してからは、私も少なからず用心せねば…!
こうやって考えると、いくらでも感染経路は拡大しますね。
ご用心、ご用心!

さて、まやさんからレンタルシリーズ、
「故事成句でたどる楽しい中国史」を読了しました!
故事成句でたどる楽しい中国史 (岩波ジュニア新書)故事成句でたどる楽しい中国史 (岩波ジュニア新書)
(2004/07)
井波 律子

商品詳細を見る

ほんとはGW前に読み終わってたんですが、
「風雲」とか旅行の事を書いてるうちに、後回しになってしまいまして~、
内容忘れてるんじゃないか、という不安もあるんですが、
すっかり、読書感想文書きが習慣化してきたので、やっつけちゃいます♪
中国古代は「故事成句の宝庫」などと言いますが、
この本は故事成句満載の内容となっております。
そして、古代だけでなく、清朝まで網羅してました。

おなじみ、井波律子先生の著書です。
で、こちら、岩波ジュニア新書、という事なんですが、
ジュニア向けの本、って、
いったい何歳くらいがターゲットなのでしょうか?
文体こそ”ですます調”ですが、内容は子供向きって感じではないです。
大人が読んでも、初耳な事が多かった!

例えば、「覆水盆に返らず」「四面楚歌」あたりは有名で、
中国から来た故事成句だよな~というのは私でも解りますが、
「道に拾遺せず」とか「南風競わず」とか、
今まで使った事はもちろん、聞いたこともないです!(←無知)
…これってジュニアのたしなみ、必須語句なんですかね(^^;
歴史好き少年少女だったら、当然知ってる事ですかね?
あぁ、面目ない!

中級中国語会話なんかでは、よく、
「故事成句を覚えましょう!中国人は良く、故事成句を使って会話します」
なんて言われますが、
やっぱり故事成句、ある程度知ってた方が良さそうですね。
…という事は、
中国語での読み方も知ってた方が、更に良さそうです(^^;

「士は己れを知る者の為に死す」
な~んてのは、カッコイイので、いつか使ってみたいなぁ…
(…って私は刺客か?!そして、言いつつもあんまり死にたくない…)

当然ながら、
時代が古いほど、故事成句も多くて、
時代が新しくなるほど、同じ意味の事を、
別の例えで言ったりするのもあるし、
新出の故事成句は少なくなります。
やはり、人間世界の真理というのは、いつも世も共通していて、
限られた言葉で言い表すので、事足りるのかもしれないですね。

あと、これら故事成句を、場面に合わせてカッコよく使う、
というのが士大夫の教養の見せ所でもあったようです。
とはいえ、現代日本で、日常会話中に故事成句を乱発してると
得てしてスノッブと言われそうですが、
皆がその意味を正しく理解している中で使えば、
クドクドと説明せずとも良く、
「君、それは『奇貨、居くべし』だね!」なんて使えて
手っ取り早いかもしれません。
(…ってこういうのはあまり使わない気も)
…まぁ加減が難しいところ、でしょうか(^^;

女性が男性の群れの中に一人だけいる事を、
「紅一点」なんて言うので、
じゃ、逆に男性が女性の群れの中に一人だけいるんだったら、
「黒一点」とか「紺一点」とか言うのかな、と思ってましたが、
元々は、
「万緑叢中 紅一点」(多くの緑の葉のなかにただ一つ紅い花がある)
という言葉から来ているとか。
聞けば意味は納得です。
となると、男性が女性の群れの中に…の場合は、
「緑一点」とでも言うのかな(^^;言わないですね(爆)
きっと、そういう性別的な振り分けを言いたいんじゃなくて、
その美しさ、目にも鮮やかな感じを表現してるんだなぁ…

勿論、中国史を絡めた説明になっていますので、
私の苦手で、あまり目にする事のない、
唐王朝あたりの詩なんかも結構引用されてて、良かったです。
何故か、「戦乱の世」ばかり目にする機会が多いもので。

面白かったです!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 故事成句
八雲慶次郎 | URL | 2009/05/19(火) 00:05 [EDIT]
武術の套路の名前とかみんな故事成句みたいなものですよw
● ハイティーン・ブギー
阿銀 | URL | 2009/05/19(火) 14:41 [EDIT]
史記を読んでいたら、やたら故事成句が多いので、
歴史と国語の勉強がいっぺんにできるな~と喜んだ
ハイティーン(死語)の頃…爆

rei★azumi | URL | 2009/05/19(火) 18:55 [EDIT]
>インフルエンザ、とうとう国内にも広がり始めましたね…
ウチのほう(愛知県)でも、マスクが売り切れだそうです。
あとは、せめて、うがいと手洗いを~実行してないや(^▽^;)
お互い、気をつけましょう(^▽^;)

岩波ジュニア新書、ジュブナイルといっても、馬鹿に出来ませんよね。
以前に、パラっと覗いた感触としては、『水滸伝』なんて、大人が入門書として読んでもいいような感じでしたし。

>「道に拾遺せず」とか「南風競わず」とか、
>今まで使った事はもちろん、聞いたこともないです!
ご安心下さい。
私も、見たことも聞いたこともありませんでした。
(って、自慢して言うことじゃありませんが)

それにしても、中国の故事成語、格好いいし、奥が深そうですね。
この手の本、私も、次に図書館へいった時に、探してみようかな。

● >八雲さんへ
阿吉 | URL | 2009/05/19(火) 21:10 [EDIT]
>武術の套路の名前とかみんな故事成句みたいなもの
え~そうなんですか!

武侠小説に良く出てくる套路の名前で気になってるのは、
「夜叉探海」「金鶏独立」「仙人指路」などです。
しょっちゅう色々な小説で見かけるので、
これは作家先生の創作じゃなくて
本当にある套路なのかな~と思うのですが。
● >阿銀さんへ
阿吉 | URL | 2009/05/19(火) 21:15 [EDIT]
>ハイティーン・ブギー
♪未来~を俺にくれ~(マッチ~!)
…なんか最近阿銀さんと
こんなやりとりばっかしてるような(^^;

というか、ハイティーンで史記を読んだんですか!!
早熟~…っていうか、私が遅いのかな~(^^;
現在10万24才なんですが…(←デーモン閣下的嘘)

もしや「論語」を暗記したりもされたんですかっ??
● >rei★azumiさんへ
阿吉 | URL | 2009/05/19(火) 21:26 [EDIT]
マスク、全国的に売り切れだそうですね。
地方で購入して、関西地方へ送付してるらしい、
という噂も・・・

うがいと手洗い、気管支弱い系家族なもんで、
普段から帰宅したらやってたりしますw
(但し、石鹸不使用なのであまり意味がない?)
reiさんも気を付けてくださいね~!(^^)

>ジュブナイルといっても、馬鹿に出来ませんよね。
本当ですね!
若いうちから難しい内容の本に接する方が、
逆に興味を持つかもしれないですし。
表紙だけジュブナイル、だったりして…

>私も、見たことも聞いたこともありませんでした。
良かった~(?)
でも、故事成句も、
相手に意味が通じなかったら使えないですね。
少しずつ、そうやって知ってる人が少なくなって、
死語になる故事成句もあるんでしょうね~。
絶滅危惧種!?

>中国の故事成語、格好いいし、奥が深そうですね。
さり気なく使ってあるとカッコイイですよね!

八雲慶次郎 | URL | 2009/05/19(火) 23:12 [EDIT]
「夜叉探海」
陳家太極剣、八卦剣、武当太乙払塵など。
「金鶏独立」
陳家太極拳、心意六合拳、形意拳、八卦掌など、片足で立つ姿勢によく使われる。また囲碁や料理の名前にも使われるメジャーなもの。マージャンの古い役にもある。
「仙人指路」
http://www.nipic.com/show/1/14/7624fa103e5844b9.html
さまざまな太極剣や棍法などにみられる。片手を相手に向け、もう一方を上に上げる姿勢。占いソフトとかの名前にもなっているし、どうしたらいいか教えてください、と質問するときの題名とかに使われる。

姿勢をそのまま名前にしたものもあれば、動物や昔の逸話などにかけて耳障りよくしたものとかが多いですね。
言葉だけかっこよくして内容がついてきていないのも無きにしも非ずですが(^^;
● 金鶏独立は…
進歩 | URL | 2009/05/20(水) 18:39 [EDIT]
って唯一分るのだけ説明しようと思ったらすでに幇主が説明済みでしたね。さすが!!
ちなみに金鶏独立は簡化24式にも出て来ますよ!
独立歩になりつつ、手(掌)を相手の顎の下から突き上げる動きです。
● >八雲さんへ
阿吉 | URL | 2009/05/20(水) 21:19 [EDIT]
毎度、ご指南ありがとうございます!
(これがほんとの仙人指路?)

套路名に特許がある…訳じゃないんでしょうねw
太極拳の場合、陳式とか楊式とかそれぞれで
套路が同じ名前でもちょっとずつ違うのは知ってましたが、
その他の武術も、
考え方は似たようなモンなんですね~。
武術界全体が親戚みたいだからでしょうか?
● >進歩反刺さんへ
阿吉 | URL | 2009/05/20(水) 21:23 [EDIT]
>金鶏独立は簡化24式にも
>独立歩になりつつ、手(掌)を相手の顎の下から突き上げる動きです。
あっ!”下勢独立”の事ですか?
ナルホド、”下勢”と”独立”の間の動きが
まさに”金鶏独立”な訳ですね!
”独立”は”独立歩”って言うくらいだから、
足の方、立ち方の事と推測しますが、
となると、”金鶏”部分が
”掌を相手の顎の下から突き上げる動き”
って事になるんですかね~。
…ってそんなに分解しすぎるとダメでしょうか(爆)
● ふむふむ
ふたば | URL | 2009/05/20(水) 23:55 [EDIT]
どっかで読んだのですが、
日本人は性格的に、知識をひけらかすのを避ける傾向があって、会話中にことわざ等を引用しても一部を省略することが多いけれど、
中国の人のと会話する場合は省略せずに丸々言わないと、
単にちゃんと覚えてない無知な人と取られてしまうらしく、
話すのなら全部しっかり言いなさい…みたいなことが書いてありました。
いつか故事成句を駆使して
しゃべってみたいですが、いつになることやら…^^;
● 子曰く…
阿銀 | URL | 2009/05/21(木) 14:50 [EDIT]
>もしや「論語」を暗記したりもされたんですかっ??

科挙の試験前は地獄でしたよ…、
一生がこれで決まるわけですからのぉ
ってあたしゃ男か?って何歳なんだよ?!(爆)

お、ちと論語に入れたい言葉を思いついたので、記事書いてきます(爆)
● >ふたばさんへ
阿吉 | URL | 2009/05/23(土) 13:28 [EDIT]
レス遅くなってすみませ~ん(^^;

>日本人は性格的に、知識をひけらかすのを避ける傾向
>中国の人のと会話する場合は省略せずに
これって興味深いですよね~。
なんかその辺のウラを取ろうと、
中国語老師に聞いてみようと思ったんですが、
時間が取れませんでした…(涙)
いずれ聞いてみたいと思います!

日本人って省略するの好きですよね。
照れもありそうですし、
一方で、逆に仲間だけに通じる言葉を使いたい、
みたいなのもあるのかな~と思ったのですが。
中国は大陸で、言語も多様化してるから、
言うならキッチリ全部言わないと、
みたいな雰囲気かな、と。
その辺ももうちょっと探ってみたいトコロですw
● >阿銀さんへ
阿吉 | URL | 2009/05/23(土) 13:33 [EDIT]
>科挙の試験前は地獄でしたよ…、
なんかホントに受験してそう…(爆)

>論語に入れたい言葉
…見てきましたよ!!
あんな言葉を論語に入れたら
孔子先生ひっくり返りますよ!(爆)
しかし、あの時代の人も、
他人と比べる事があったんでしょうかね~
…って想像の翼を広げさせないで下さい!!(^^;

阿銀 | URL | 2009/05/23(土) 23:24 [EDIT]
阿吉先生のアドバイスありがとうございました。
女の価値は…も追加してみました(爆)

>しかし、あの時代の人も、
>他人と比べる事があったんでしょうかね~

孔子の時代も比べていたと思いますよ。
斉の国男性のは、魯の国の男性のは~とか。
当時から山東系男子は大きかったそうです>背が(爆)
● >阿銀さんへ
阿吉 | URL | 2009/05/24(日) 22:31 [EDIT]
>女の価値は…も追加してみました(爆)
採用下さり、汗顔の至りです(^^;

>当時から山東系男子は大きかったそうです>背が(爆)
背が…ですね(^^;
……いや、何でもありません…(爆)

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。