年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/06/21(日)   CATEGORY: 中華芸術
胡弓と吹奏楽
胡弓演奏家の趙国良さんのコンサートに行ってまいりました!

といっても単独の演奏会ではなく、
地元高校との合同コンサート(しかも無料!)でした。
今回は、ちゃんとしたホール演奏で、
私の座席の位置もど真ん中辺りだった為、
とっても聞きやすくって良かったですw
PAも立ててたとは思うんですが、
小さな音まで良く聞こえました。
弦楽器は近くで聞くと、ガリガリした音なのが、
ホールで聴くと良い響きになる、って思い込んでたんですけど、
近くで聞いたらやっぱりそうなのかな~??
そうは思えないくらい、澄みきった繊細な音でした!

胡弓は2種類、持ってきてらっしゃってて、
高音域ばっかりの曲と、中低音域の曲とで使い分けられていたようです。
超絶技巧的な曲目として、「チャルダッシュ」、
日本的な曲目として、「荒城の月」、「さくら変奏曲」を演奏して下さいました。
「雲南詩情」という曲は、趙国良さんご自身で作曲されたそうで、
途中で曲調とかテンポが変わる、楽しい曲でした。
あ~雲南行きたい!
ハーモニックスだけを使ってワンフレーズを弾く、
という場面もあり、そのテクニックにびっくり!
解放弦の倍音なら割と出すのは簡単だと思うのですが、
その他の音も出るんですね~!知らなかった!ていうか難しいと思う!
運弓も、一音をあんなゆっくり、Downだけで表現するんだ…
と感心しました。自分だったら耐えきれず、弓を返したりしそう。
なにか、その辺の表現に”渋さ”を感じました!
胡弓ではおなじみの、馬のいななきとか雲雀のさえずり、
といったモノマネ的な曲もあって、観客にもウケてました!
とっても良かったです!


高校生の吹奏楽の方も良かったです!
初めて聞いたバンドでしたが、
メンバー選抜にオーディションをしてる、
というだけあって、個人の技量も、高校生ながら、なかなかでした。
Jazzのソロなんかは、どうしても、ある程度大人になって経験積まないと、
Swing出来ないとは思うんですけどねw
でも音外したり、ピッチが悪かったり、というのはほとんど無かったし。
それだけでも、自分の高校生時代と比べたら大したものです!

マーチングで実績をあげているバンドらしく、
金管楽器でもTp.やTb.の音が綺羅綺羅しく、
どちらかというとクラシックっぽさを狙うというより、
今にもフォーメーションを始めそうなサウンドでした。
Popsステージ用に反響板を全部上げていた為、
Hr.やEup.といった中音域が抜けて聞こえなかったけど、
それは仕方無いですね(^^;
Per.の楽器選びをもうちょっとした方が良いんじゃないか、
というのと、
Tp.の人数に対して、
木管、特にCla.・Flt.の人数が少なすぎる気はしました。
その辺の編成も、やっぱりマーチングメインなバンドだからなのかなぁ…
楽譜も、どこのを使っていたのか解りませんが、
ユニゾンでのメロディーを多用してたので、
もうちょっと違う編曲の方が良いなぁ…と思ってしまったり。
でもニューサウンズインブラスの楽曲もあって、
非常に懐かしく聞かせてもらいましたw

指導者の先生の言う事を良く聞く生徒さん達のようで、
なんかその辺も見ていて可愛らしかったです。
もうすぐコンクールの季節だしなぁ…
良い成績をあげられる事を祈っております!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● チャルダッシュ!
ふたば | URL | 2009/06/21(日) 21:42 [EDIT]
いい曲ですよね~。
いつかは弾きこなせるようになりたい曲ですが、
そこまで辿りつくのは、はるか彼方…
「賽馬」もまだまだ弾けないし…orz
もうすぐ発表会なんですが練習そっちのけで
またDVD漁ってる始末…やばいやばい^^;
● >ふたばさんへ
阿吉 | URL | 2009/06/21(日) 23:07 [EDIT]
「チャルダッシュ」、超絶技巧として、
二胡でやられる方多いですよね!
(あと「ツィゴイネルワイゼン」とか)
よくもまぁ、2弦で弾けるもんだな~と感心してしまいます!
あれ、バイオリンの譜面より、
いくつか音を抜いたりしてるのでしょうか?

「賽馬」も良い曲ですよね!
あの馬のいななき!(^^)
先日、88歳の方が趣味の二胡を披露された際、
この「賽馬」を弾かれまして、
凄いな~と、一生精進だな~と思いましたです。

発表会、頑張って下さいね~!
又ぜひ、blog上でも演奏御披露下さい♪

阿銀 | URL | 2009/06/22(月) 21:45 [EDIT]
二胡の悲しげな音色がなかなかいいですよね。
そういえば、金庸キャラで二胡弾く人って、
莫大先生だけなのかな?
しかも武器にしちゃってるし(爆)
ドラマで二胡を弾くシーンがあってもいいよね~
● >阿銀さんへ
阿吉 | URL | 2009/06/23(火) 18:24 [EDIT]
>二胡の悲しげな音色がなかなかいいですよね。
ですね!
ですが、意外と激しい曲も多いんだなぁ…
と思い始めた今日この頃です。
胡弓だといよいよ悲しみに満ちた感じですけども。

>そういえば、金庸キャラで二胡弾く人って、
莫大先生だけなのかな?

ほんとだ、見当たりませんね!
今や中国の楽器といえば、二胡、って感じですけど、
実は筝とかの方が中華らしい感じですね。
武器としても、筝を使ってる人は多いような?
(カンフーハッスルとか?)

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。