年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/07/14(火)   CATEGORY: 太極拳
全日本選手権のTV放映とか
第26回全日本武術太極拳選手大会が、
7月10日~12日、東京体育館にて行われ、
(…って私は出場どころか見にも行ってないのですが)
その模様がTV放映されるそうです!

第26回全日本武術太極拳選手権大会
7月20日(月) 17:10~18:00
NHKテレビBS1

私の先生も選手として出場されたそうなのですが、
TV放映はすべての表演じゃなくて抜粋らしいので、
先生の表演はTVでは見れません(^^;
でも、その他、高手たちの表演は、やっぱり見とくべきですね!
「日本代表の宮岡愛選手の表演などは必見よ!」
と言われたので、楽しみです(^^)


…というハイレベルな話題のあとは、
ローレベル(笑)な自分の練習記録。
本日は広い部屋での練習でした。
普段の部屋はかなり狭い(けど鏡アリ)ので、
三十二式剣の練習の時は、ぶつかりまくりで危険です。
でも今日の部屋では思う存分振り回せました!
これで鏡も付いてるとベストなんですが。

ず~っと平帯(ビンダイ)に疑問があって、
どうしても斬った気がしない…
要するに、腰を回すタイミングと、
弓歩(足裏の力の伝え方)のタイミングが
合っていないのが原因のようでした。
向右平帯はまだしも、向左平帯が手ごたえが全く無しでフラつきます。
一応、相手を斬ってるつもりでイメージしつつ、なんですけどもね~(^^;
(顔だけは「凄い形相」と言われる)

とにかく、感覚を掴む為、200mくらい、ずーっと斬りながら前進しました。
イメージングが足りない私の為、親切な同学が、
「私を斬りながら進めばいいよ!」と体を提供(!)してくれ、
その胴体をず~っと斬りながら…
(もちろん、刃は無いから、同学は無傷ですが)

で、先生や同学に言われた事。

まず剣で突く&足を出す時に、尾骨をちょっと中に入れること!
そうしたら、グッと腰が入って、足裏に力が伝わりやすい!
で、弓足を作るタイミングと斬るタイミングが合ってくる!
でもって、その足裏からの力で斬るべし!斬るべし!斬るべし!

あと、自分が思っている以上に、腰が回ってないので、
臍を中心にして、もっと回す!
(私はあらゆる関節が固いんですが、やっぱり腰も固い!)
で、腰とはウエストを指して言う方もいるし、
骨盤全体を指して言う方もいるようで、
どこを回すか、みたいなのは感覚的に自分で覚えるしかないようです。
腕を振り回して斬ってはNGで、腰の回転で斬るようにしなければ…
普段、二十四式の時なんかは、腰、回ってると思ってたんだけどなぁ…orz

そして、斬る時は、丹田をもっとグッと絞める!

引き斬りというか、添え斬りというか…なので、
イメージの上で、
相手に剣があたってから引く動作をもうちょっと…(←言葉で説明不可能)

左手の剣指にしている方、向左平帯で上に向かって上げる時に、
なんかルートがおかしかったので、円を描くように修正。



…練習が終わる頃には、ちょっとはマシになってました。
これが完全に身について、
舞い上がっても何してもきちんと斬れるようになれば・・・
套路の中だと2~3回しかやらないので、
野球の素振りのように、斬る練習も何回もするべきですね!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 向左平帯
八雲慶次郎 | URL | 2009/07/15(水) 00:13 [EDIT]
http://chinalife.fc2web.com/texts/32t/05.htm
この動きで見ると、切る動作のときは弓足の形が決まっているようなので骨盤は動かさずウエストだけ回しているようですね。
斬る感覚をとらえるには実戦のごとく速く動いてみることです。
体が倒れたりしないよう勝手にバランス修正しようとします。バランスが崩れたら反対方向に修正がかかるので、それにあわせて直していきつつ動作をゆっくりにしていけばいいかと。
あえて速く大きく動くことも複眼的に見ることになっていいと思います。
武道は大きい動きから小さい動くになるほど高度で難解になり極意につながります。
● 難しいよね…
進歩 | URL | 2009/07/15(水) 10:20 [EDIT]
>腰を回すタイミングと、弓歩(足裏の力の伝え方)のタイミング
まさに上下相随の極意ですね…
腰を軸として手足の動きを連動させる。言葉では簡単に言えちゃうけど実際やってみるとなかなか出来ませんよね~
私も先に弓歩が決まっちゃって、後から腰が決まるみたいな動きだったのでよく注意されました。
やっぱりしっくり来るまで数こなすのが一番じゃないかな~?!

全日本選手権は是非見なければ!!!!!!
BSの録画ができない我が家ではその時間に見るしか方法が無いのでかなり見逃す確率高し!ですが‥‥
● >八雲さんへ
阿吉 | URL | 2009/07/15(水) 19:09 [EDIT]
ご紹介ありがとうございます!
何回も見ました!
う~ん…足が地に着く前から、
既に前への体重移動が始まっているような??
うちの流派とちょっと違うのかも??デス。
でも面白いサイトですね!
他のも色々見させてもらいます(^^)

>実戦のごとく速く動いてみることです
そうなんですよね~。
ゆっくり動く方が逆に難しいです。
ただゆっくりじゃなく、力を感じさせつつ、っていうのが。
でも昨日は結構早めのテンポで、
「1,2,1,2…」と掛け声に合わせてやってみました。
● >進歩さんへ
阿吉 | URL | 2009/07/15(水) 19:11 [EDIT]
上下相随!そうなんですよ~!
頭では解ったつもりでいても、難しい…
年数が経つにつれ、要求も難しくなってきますし(^^;
最近、自分の内側の事も考えるように良く言われます。
…が、これはそれ以前の問題ですね。

身体で覚える、っていうのが一番苦手なんですけど、
やるしかないですね!!
あとは…ほんとにやるだけだ~!(爆)

弓歩 | URL | 2009/07/15(水) 23:28 [EDIT]
私も平帯はふわふわして難しいです
下半身が重要なのはもちろんですが、左手の剣指の働きも
無視できません  向左のときは頭上にしっかり張りをもって挙げる、
向右のときは剣指で押すようにすると教わりました  左手の
動きによって右手の剣が伸びやかに動くように思われます
一度試してみてください

全日本選手権の放送ですが、毎年何回か再放送もありますよ
放送時間はわかりませんが、マメにチェックしていれば当たるかも・・
頼りない話で申し訳ありません
● >弓歩さんへ
阿吉 | URL | 2009/07/16(木) 22:35 [EDIT]
>私も平帯はふわふわして難しいです
あぁ、同じ思いをされているとは、
嬉しいです(!?)
撩はかなり好きなので、
その分、平帯より多少はマシだと思うのですが…
斬りあげるのが一番解りやすい気がします。

>下半身が重要なのはもちろんですが、左手の剣指の働きも
無視できません  向左のときは頭上にしっかり張りをもって挙げる、
向右のときは剣指で押すようにすると教わりました  左手の
動きによって右手の剣が伸びやかに動くように思われます
一度試してみてください

ありがとうございます!
剣指は重要ですよね。
剣指の方向を、
剣先と自分側と、
どっちが良いか検討中なのですが、
個人的には自分側の方が落ち着く感じです。

>全日本選手権の放送、
ちゃんと見られると良いのですが(^^)
再放送も期待します!
● 素敵~(^^)
Chiepy | URL | 2009/07/16(木) 23:29 [EDIT]
わーい、阿吉さんも剣やってらっしゃるんですね~(#^^#)
素敵~!!!

>三十二式剣の練習の時は、ぶつかりまくりで危険です。
剣の練習はスペースが必要ですもんね~。
前に、剣を持って(もちろん左手で剣先を上にして)走りながら
自分のポジションに戻ったとき、先生に、真顔で
「危ないからやめなさい」と怒られました(^^;))

八雲さんがおっしゃられてた、
>あえて速く大きく動くことも・・・
というくだりで、気づいたのですが、
確かに私の先生の練習でも平刺とか、速く出す基礎練をしたり
してたっけ・・。(そして剣先がビヨヨヨーンとぶれる情けない私^^;)
難しいんですよね~、上手い具合に決めるのって(**)
やっぱ、腰!?(阿吉さんが仰るとおり)

でも、すごい!阿吉さんの記事で勉強になりました。
きっと阿吉さん、すごい達人なんじゃないかって、いっつも
ドキドキしています(#^^#)
● >Chiepyさんへ
阿吉 | URL | 2009/07/17(金) 00:05 [EDIT]
>阿吉さんも剣やってらっしゃるんですね~(#^^#)
そうなんですよ~。
1年くらいかけて、ようやっと套路を覚えた、
というくらいのペースでして…(^^;

>前に、剣を持って(もちろん左手で剣先を上にして)走りながら
自分のポジションに戻ったとき、先生に、真顔で
「危ないからやめなさい」と怒られました(^^;))
刃が無いとはいえ、
目とか刺したらやっぱり重症ですもんね(^^;
広いスペース、最重要です!!

>確かに私の先生の練習でも平刺とか、速く出す基礎練をしたりしてたっけ・・。
そうですか!やっぱり実戦では”斬る”動きは
早くするのが普通ですもんね。
ゆっくりの方が難しいですよね~。
ず~っと力を伝えていくってのは…
集中力が切れるというか。
早くする練習ももっと取り入れてみます!

>やっぱ、腰!?
やっぱ、腰なんですよ、きっと!
だって李小龍も言ってましたもん!
腰馬合一って!(爆)

>阿吉さん、すごい達人なんじゃないか
それは大きな勘違いです!!
教室の中でも、一番の下手くそなんですよ~(^^;
身体でできないので、
それじゃ頭で理解できないものかと
ワイワイ言ってるだけです(爆)
● 太極拳は
謫仙 | URL | 2009/07/18(土) 08:09 [EDIT]
かなり前、わたしが中国語の会にいたころ、会長は太極拳の先生をしていました。北京アジア大会の開会式の集団演武に出ましたよ。
日本のいろいろな大会ばかりではなく、中国の大会にも出て、メダルは山ほど。
中国の大会は、成績は密室会議で決まるので、メインの種目以外では、外国人がメダルを取りやすいとか……。
一度教室で、演武をしてくれました。
「中国人が言っていました。日本の太極拳は武術であることを忘れている」
体操になっているとか。
そんなこんなを思い出します。
● >謫仙さんへ
阿吉 | URL | 2009/07/19(日) 22:43 [EDIT]
そうだったんですか!
謫仙さんも幅広いですね!

>「中国人が言っていました。日本の太極拳は武術であることを忘れている」
体操になっているとか。
日本人はとかく規格に拘りがちだそうで、足の角度は45度じゃないと…とか色々言うようですね。
やはり、元は武術だ、
というのは私も忘れないようにしたいです!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。