年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/07/20(月)   CATEGORY: 普通の雑記
阿修羅
暑中お見舞い申し上げます!
暑い日が続きますが、夏バテせず頑張りましょう!
043_convert_20090719230748.jpg

…学校なんかは夏休みに入りましたね!
社会人はあまり関係ないですが、それでも連休です!
(それも関係ない方…頑張ってください!(^^;)

え~、巷で話題の阿修羅展を見に行ってきました。
「今世紀、九州で阿修羅が見られるのは最後!」とか
(今世紀、まだ91年もあるのに)
「私の恋人、阿修羅!」と言うラジオCMのキャッチコピーとか、
なんだか知らないけどここら辺では凄い盛り上がりを見せております。

普段人の多いところには寄りつかない私としてはおっかなびっくり、
行きの高速道路も渋滞していて、
「すわ、みんな阿修羅を見に行くのでは?」等、車中で大騒ぎ!
行ってみると、駐車場に入れるのが20分、
館内入場は20分待ちくらいで、思っていたよりはすいてました。
屋外の並ぶ所にもテントがあって、扇風機も回ってて、
給水機も置いてあって、熱中症対策がされてました。
というわけで、並んでいる間もさほど苦痛を感じることもなく、
九州国立博物館のスタッフの方々もメチャメチャ気合が入っており、
スムーズな感じで誘導され、中でも結構じっくり見られました。

002_convert_20090719230611.jpg

興福寺には行ったことないんですが、
恐らく、お寺で見るのとはまた違った感じで、
暗めの館内でライトアップされていて、芸術品!という趣です。
豪気な事にガラスケースにも入っておらず、
360度から眺める事が出来たのは良かったです!

「阿修羅、阿修羅、美少年~♪」と騒がれておりましたが、
意外に、私は鶏頭の迦楼羅(カルラ)像の方が好きでした。
あと製作年度はぐっと下がるんでしょうけど、
四天王像は大迫力!
肉感的、躍動的な方が好きです!
それと、華原磬(かげんけい)という銅鑼みたいなのが凄くカッコよかった!
細工が細かいです。思わず、図録も購入しました。

「脱活乾漆造」という製法で造られているからなのか何なのか、
阿修羅はおいといて、他の十大弟子像とかは、
肘から手首までの距離が随分短いような…??
ちなみに、阿修羅は「脱活乾漆造」だけど、腕は木造なのらしく、
そのせいなのか、あんまり筋肉(?)のない、
棒のようなまっすぐな形をしております。

神様なので、微妙~に人間に似せているけれど、
微妙~に人間とは違うそうです。
小鼻が膨らんでないとか、鼻の穴がないとか。

えぇ~と、「天龍八部」の序章で、
この阿修羅とか出てませんでしたっけ???
(手元に本が無いのではっきりと解らないのですが…)
阿修羅や迦楼羅は「天」のグループの仏像で、八部衆、という事なので、
確か関係あったような…仏教用語だし。
なんかそんなような事を思いながら鑑賞。

大変良かったですw


…で、夏バテ防止の為(というか、ただ単に食べてみたかった)、
夜はスッポン料理をいただきました!スッポンの旬は今頃だそうです。
010_convert_20090719230705.jpg
初★スッポン鍋だったのですが、
コラーゲンたっぷり、エンガワの所がぷるトロ~(^^)v
知らなかったんですが、スッポンの甲羅は、真ん中の硬いトコロ以外、
回りは食べられるのですね!(しかもコラーゲン豊富!!)
綺麗なお水で育てているそうで、全く臭みは無かったです。
お出汁が美味しくて、魚とも獣とも違う、深いコクのある味でした。
行ったお店では、トリュフ塩(!)を用意してありまして、
これをお鍋の出汁に入れると、香りがたってサイコー!
しめは雑炊ですw
車だったのでアルコールはダメでしたが、
次回はぜひ、活血酒にも挑戦してみたいです!


翌日は、水族館へ。
水族館中にはスッポンはいませんでしたが、
海亀を眺めて、「…美味しそう」と思うワタクシ(爆)
そんな思惑には気づいていない亀…↓
028_convert_20090720000234.jpg
やっぱり、夏は動物園より水族館!
見た目が涼しげですよねw
040_convert_20090720000313.jpg


ついでに金印公園にも寄って帰ってきました。
046_convert_20090719230831.jpg
すっかりリフレッシュしたので、
連休ラスト1日はちょっと家の事します(^^;

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● アシュラーですね。
ヤンコォ | URL | 2009/07/20(月) 23:01 [EDIT]
こんばんは。
私も阿修羅展は是非行きたいのですが、
1時間ぐらいなのでいつでも行ける!!って感じですが…
入場までに1時間!
という噂を聞いてビビっている私です。
もう少しほとぼりが覚めるまで(?)待ってみようと思います。

私もカルラ像の方が見てみたいですね。


亀の写真可愛いっですね。
実は亀にはかなり愛着があるんですよ。ネコさえいなければ亀を飼いたいです~
● >ヤンコォさんへ
阿吉 | URL | 2009/07/20(月) 23:17 [EDIT]
はい、にわかアシュラーです(^^)
私も、当日の朝はラジオで
「入場まで1時間」と言ってたので
ビビってましたが、
午後1:30くらいに行ったら20分待ちくらいでした。
報道によると、会期の後半は混み合うらしいので
行くなら日程的には早めに、
そして午後からが良いかと思いますw
中も、実は意外に展示物の数は少ないので、
1時間半もあれば大体見られる?
という感じでした。(常設展は除く)

福岡市博物館の
「チンギス・ハーンとモンゴルの至宝展」
の方も気になってるんですよね(^^;

亀、お好きですか!
優しい顔してますよね(^^)
ウミガメはムリでしょうけど、
飼うならやっぱりミドリガメとかクサガメ?
猫ちゃんは亀とバトルしそうですよね(^^;

阿銀 | URL | 2009/07/21(火) 00:58 [EDIT]
阿修羅君は今九州に出張中なんですね。
彼が東京出張中には時間がなくて行かれませんでした。
まあ、奈良へ何度も見にいって、穴があくほど見つめ倒したので、もういいんですが…(爆)

阿修羅君に逢いに行ってた頃(80年代)は、仏像鑑賞が趣味だというと、ヘンな顔をされたものです(笑)
時代は変わった~んですなあ(ババアか! 爆)

カルラ君がお好みですか!通ですね~。
私はカラス天狗を思い出してしまったとです(笑)
● 全国ツアー
進歩 | URL | 2009/07/21(火) 10:51 [EDIT]
東京の次は九州…まるで阿修羅君の全国ツアーですね!

私もそんなに阿修羅が美少年だとは思えないんですが、線の細い中性的なお顔立ちが今の流行りなんでしょうかね?!
私も四天王の方が好みだな~
躍動感溢れる動きと表情、役割にちなんだ持ち物などそれぞれ見比べるだけでも楽しいです。
春に行った高野山の宝物館では弾指しながら真言唱えてる人の隣で誰が一番イケメンだとか不謹慎な鑑賞してました…汗。

夏に旬を迎えるスッポンって、夏バテ防止にスタミナ付ける事も考えると利に叶ってるんですね~
そんなワタクシ、子供の頃に川で捕まえたスッポンを水槽で飼ってた事があります。

ふく*たま | URL | 2009/07/21(火) 16:52 [EDIT]
九州での阿修羅展も大盛況なんですねー。
阿修羅像を運ぶためのプロジェクトをテレビでやっているのを見ましたが、ものすごい神経と技術を使っていて、「そこまでして運ぶんか~、奈良に見に来てもらうだけではあかんのか」と思ってしまいましたが、そこまで盛況なら、運ぶ甲斐もあるというものですね。
それに、ガラスなしで360度から眺められるというのは、魅力ですね~!
しかし…遠いよぉ(ノ_<。)
● >阿銀さんへ
阿吉 | URL | 2009/07/21(火) 18:42 [EDIT]
>阿修羅君は今九州に出張中なんですね。
そうなんですよ~。
何故、東京と九州だけなのでしょうかね??

>奈良へ何度も見にいって、穴があくほど見つめ倒したので、もういいんですが…(爆)
そういえば、穴が空いてました!…って嘘です!(爆)

>仏像鑑賞が趣味だというと、ヘンな顔をされたものです(笑)
みうらじゅんとかの影響もあるんでしょうか?
割と普通の趣味として認知されつつありますよね~。
私は見仏が趣味と言うほどではありませんが、
好きな仏像と、そうでもない仏像とあるようですw

>私はカラス天狗を思い出してしまったとです(笑)
あ、似てるかもー(^^;
迦楼羅は”ガルーダ”の事らしいですね。
阿修羅も同じくインドからなのでしょうが、
どうして迦楼羅だけバタ臭い顔なのでしょうか?
他の仏像は子供顔でした…。
● >進歩さんへ
阿吉 | URL | 2009/07/21(火) 18:51 [EDIT]
>東京の次は九州…まるで阿修羅君の全国ツアーですね!
「…アリーナ~!乗ってるか~い!
We Love 九州~!Yeah~!」と、
”阿修羅ザイル”がコールしてる所を
妄想しちゃいましたよ(^^;

>線の細い中性的なお顔立ちが今の流行りなんでしょうかね?!
時代は中性的な顔~なのかもしれませんね。
しかしガードマン的役割の天の位の仏様だったら、
やっぱりイカツイ方が良いかな~と
思ってしまうのであります。
阿修羅みたいな優しい顔のガードマンだったら
カツあげとかされそう…(爆)

>誰が一番イケメンだとか不謹慎な鑑賞してました…汗。
アハハ~!そこに顔がついてれば、
美醜を云々しちゃうのは女のサガですよね(^^;

>そんなワタクシ、子供の頃に川で捕まえたスッポンを水槽で飼ってた事があります。
すごい!スッポンと言えば、
”食いついたら雷が鳴るまで放さない”危険動物かと!
普通におうちで飼えるんですねw
● >ふく*たまさんへ
阿吉 | URL | 2009/07/21(火) 18:59 [EDIT]
>九州での阿修羅展も大盛況なんですねー。
マスコミに煽られてる感もありますが(←私のこと)
大盛況みたいです!
フィギュアもあっという間に5,000体売り切れのようで。

>阿修羅像を運ぶためのプロジェクトをテレビでやっているのを見ましたが
TVは見てないですが、
運搬したいきさつが載ってるチラシを見ました!
包帯グルグルで大変そうでしたね(^^;
いや~色んな仕事があるもんです!

>「そこまでして運ぶんか~、奈良に見に来てもらうだけではあかんのか」と思ってしまいましたが
何でですかね(^^;
中金堂が復元再建中(2010年完成予定)という事で、
その間に貸してくれたって事なのかも??
ちなみに、10月からは
興福寺で「お堂でみる阿修羅」展があるそうです。
● 余談
八雲慶次郎 | URL | 2009/07/21(火) 21:08 [EDIT]
阿修羅全国行脚ですねw

余談をひとつ。
滅多に見られない貴重な秘仏を一般公開する「御開帳」というのがありますよね。昔から何年かに一度とか決めてお布施を集めたりするときに行われていたものですが、今と違って交通の便の悪い辺鄙なところの寺だとどれだけありがたいご本尊でも参拝客が集まらないものでした。
そこで江戸とかの大きい寺などに場所を借りてご本尊などの秘仏を運んでそこで出張での御開帳を行ったそうです。これを「出開帳」と呼んで、かなりさかんに行われたそうです。
阿修羅展も現代の規模の大きい出開帳といえるかもしれませんね。
● >八雲さんへ
阿吉 | URL | 2009/07/22(水) 23:13 [EDIT]
>阿修羅全国行脚ですねw
おっ!
東京・福岡以外もあるのでしょうか?
関西方面の方は興福寺に行けるとして、
地方在住者としてはまたとないチャンスでした!

>お布施を集めたりするときに行われていたものですが
うぅっ!露骨ですが、
やっぱりお布施は収入源として大切ですよね~。
アレコレ改修もせねばならないだろうし・・・

>「出開帳」と呼んで、かなりさかんに行われたそうです。
デカイチョウ、ですか??シュッカイチョウ?
なんとなく、阿修羅は人気の仏像、という気がします。
「ありがたや~」と思って鑑賞している、というよりは、
やっぱり美術品目線で鑑賞してたかも、です(^^;
罰あたり?!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。