年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/08/02(日)   CATEGORY: 武侠ドラマ
チャンネルNECO 鹿鼎記 放送終了!
…って今更遅いよ~、って感じですが、
ようやく、録画してた最終回を見終わりました、「鹿鼎記」!
放送開始が2月ですからね~。
全50話、というのは、やっぱり凄い長いですね(^^;

アンチ武侠ドラマ、という事で、
どうなることか…と思って見てましたが、
武侠ではないものの、コメディとして面白かったです。

黄暁明(ホァン・シャオミン)が韋小宝役、という事で、
シリアスな楊過のイメージから抜け出せないのでは??
と思っていたのですが、コメディアンとしても意外に頑張ってました!
個人的には、中国語で日本語字幕、というのも嬉しかったですし、
最初の子役がとにかく可愛いかった!(^^)
それに尽きますね。

ロシアシーンがばっさりカット、だったのは残念でした。
ま、でもカットしてなかったら、全50話じゃ終わってなかったでしょうから、
間延びしてなくて良かったのかも?とも思いますが、
それならもうちょっと他にカットしたら良いのでは?
と思うシーンも無きにしも非ず。
通吃島でのイチャイチャダラダラシーンとか…(^^;

7人の奥様方は、一人ひとり登場してた時は、
それなりに魅力的だったんですが、
「奥様方」とひとまとめになっちゃうとやっぱり印象薄いですね(^^;
そんな中、どこまでも自分であり続ける建寧公主は立派!?(爆)
そして、どこまでも小間使いっぽい双児は可愛かったです(^^)

清国勢では、トルン兄貴がお気に入り!
最後まで魅せてくれますね~。(笑)

武芸を云々する展開ではなかったので、
やっぱり話の中心は、小宝と康熙帝の関係、ですよね。
小宝は、天地会に籍を置いているものの、
清朝の支配について、当然不自由を感じている訳でもないし、
むしろ、康熙帝には友情を感じてもいましたし。
当の康熙帝にしたって名君な訳で、
こうなってくると、なぜ、滅満復明なのか?というのは
非常に理由がつけにくいような…
九難とかが、清朝を仇と狙うのは解りますけれども。
民族問題…一般庶民的には、小宝程度の意識の人が多いのでは??

と、言う事で(←何が?)
時にシリアスな展開もありましたが、
全般的に面白可笑しく鑑賞できました!

さて、8~9月は武侠ドラマ23はお休みとの事で、
次作は10月、
梁羽生原作、張紀中プロデュースの「大唐遊侠伝」だそうですね!
先日の大幇会でそのようなお話があったとか。
週末の心のオアシス、武侠ドラマ23枠を死守していただきたい!
と思っておりましたので、この報は嬉しい限りです♪
梁羽生先生追悼、という事で、
文庫とかも出ちゃったりしないかな~??

8・9月は、溜まりまくったDVDや録画モノなんかを鑑賞したいと思います!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

八雲慶次郎 | URL | 2009/08/02(日) 20:36 [EDIT]
政府によるカットされる前から50話は決まっていました。
なので本来なら1話の尺が数分は長くなっていたでしょう。
区切りも変えないといけなかったと思うので、ダラダラと感じるところは短くしたかったけど切らずに使うしかなかったところと思われます。

区切りのための編集の差分くらいは後から出てくるかもしれませんが、政府がカットしたところはそれこそ政変でも起こらない限り陽の目は見ないでしょうね…。

ふたば | URL | 2009/08/02(日) 21:17 [EDIT]
おお、同じくトルンと双児はお気に入り~でした♪
そして、同じく
通吃島でのイチャイチャダラダラシーンは
いらんかったです(笑)
次の『大唐遊侠伝』が楽しみですね~
● 終わっちゃいましたね~
ふく*たま | URL | 2009/08/03(月) 15:58 [EDIT]
なかなか感情移入のしにくい主人公でありましたが、康熙帝との友情は見所だったと思います。
私もトルンと双児が好きでした~♪
次回は「大唐遊侠伝」なのですね。
どんな話なのか全然知りませんが、楽しみです。
それまで、私は「風雲」を楽しみます(^^)

今日、お借りしていた本の返送をいたしました。
やはり面白いですね~。しっかり堪能させていただきました。
長々とありがとうございました!!
● >八雲さんへ
阿吉 | URL | 2009/08/03(月) 19:04 [EDIT]
>本来なら1話の尺が数分は長くなっていたでしょう。
よく、1話分がヘンな所で終わってたので、
翌週見ても、
前回を思い出せなかった事がしばしばでした(^^;

>政変でも起こらない限り陽の目は見ないでしょうね…。
鹿鼎記のカット部分を見たいが為に、
中国で革命を起こす日本の武侠集団…
それは”鹿鼎記事変”として
後世の歴史家に語り継がれるのであった!
…ってナイですよね(爆)
● >ふたばさんへ
阿吉 | URL | 2009/08/03(月) 19:11 [EDIT]
>同じくトルンと双児はお気に入り~でした♪
トルン兄貴、
後半すっごく良いポジションでしたよね~!
精悍な外見と、お茶目な内面(^^)
他の武侠ドラマでもお目にかかりたいものです!

双児は奥様連の中ではダントツ人気でしょうねw
友達になるなら曾柔が好きかな~と思ってたんですが、
結婚後のデコ出しスタイルがなんかイマイチでした(^^;
こっち↓は可愛いのに~!
古装に向かないのでしょうか??
http://news.hualiu-special.jp/?eid=967109

>通吃島でのイチャイチャダラダラシーンは
>いらんかったです(笑)
ハハハ!
他人のラブラブは犬も食わない?(爆)
● >ふく*たまさんへ
阿吉 | URL | 2009/08/03(月) 19:17 [EDIT]
>なかなか感情移入のしにくい主人公でありましたが、康熙帝との友情は見所だったと思います。
確かに~(^^)
あんな生き方は…しようと思っても出来ませんよね!
康熙帝との友情だけは共感できました!

>私もトルンと双児が好きでした~♪
ここにもファンが!

>次回は「大唐遊侠伝」なのですね。
>どんな話なのか全然知りませんが、楽しみです。
かなり高評価なのらしいですよw
NECOさんでの放映はもちろん、
MAXAMさんからDVDも出るみたいですし!
…って私も知らないんですけどネ(^^;

>それまで、私は「風雲」を楽しみます(^^)
おぉ!そっちも楽しみですね!

>本の返送をいたしました。
ご連絡ありがとうございます!
堪能されましたか?
点目の郭清とか・・・!(笑)

阿銀 | URL | 2009/08/04(火) 16:52 [EDIT]
>通吃島でのイチャイチャダラダラシーンとか…(^^;

そうそう、長かった~!
小宝小宝~ってまとわりつくおなご共が鬱陶しいのなんのって!
阿吉っつぁんにもし7人のダンナがいて、あんな風にまとわりついてきたらどうします?(大爆)

曾柔のデコッパチにゃあ、ガッカリでした。可愛いのにもったいない。
でも、あのデコッパチに暁明は惚れたのかもよん~

大唐にはクマッチィ!が出るので、いまから勝負下着つけて待ってます!(気合入りすぎ?)
● >阿銀さんへ
阿吉 | URL | 2009/08/04(火) 19:24 [EDIT]
>阿吉っつぁんにもし7人のダンナがいて、あんな風にまとわりついてきたらどうします?(大爆)
1人でも、まとわりつかれるの苦手なのに、
7人とかひぃぃ~ですよ(^^;
白雪姫って、エライな!

>曾柔のデコッパチにゃあ、ガッカリでした。可愛いのにもったいない。
デコ、と言えば、
沐剣屏も前髪降ろしてた方が可愛いですよね~。
彼女たち、額が狭いのだな…(^^;

>大唐にはクマッチィ!が出るので、いまから勝負下着つけて待ってます!(気合入りすぎ?)
ワハハ!(^▽^)//
その意気や良し!って感じですね!
っていうか、阿銀さんは勝負下着1丁で鑑賞??
WAO~!
早く来い来い、「大唐遊侠伝」~♪

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。