年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/08/16(日)   CATEGORY: 武侠ドラマ
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ TVシリーズ
ようやく、ようやくまやさんからお借りしたシリーズ、
ラスト1作、見終わりました!

オーラスは、これだ!
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」~~!
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 八大天王 完全版 [DVD]ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 八大天王 完全版 [DVD]
(2002/10/25)
ウィン・ツァオケント・チェン

商品詳細を見る

ワンチャイ、と言えば黄飛鴻(ウォン・フェイホン)、と言えば、
まぁ映画版で有名な李連杰(ジェット・リー)が思い浮かぶわけですが、
こちらはTVシリーズ、
趙文卓(チウ・マンチェク)が黄飛鴻を演じております♪

少林故事
八大天王
無頭将軍
辛亥革命
理想年代

以上5作ですね!
以前、趙文卓が「風雲」のTVシリーズで風を演じていて、
鼻の穴がどうこうとか失礼な事を言ってしまったのですが、
前言撤回、やっぱり趙文卓はカッコイイ!
(あ、でもドラマ中でも弟子たちが「師父の鼻の穴はデカイ」とか言ってました)
但し、彼の場合は、長髪よりも角刈りよりも、辮髪が良いです♪
瓜皮帽付き長袍だと、なおGood!
真面目そうな外見は、黄飛鴻に良くあってる気がしました!
李連杰が演じた時は、厳格さが際立ってたんですけどね。
趙文卓の方が優しそうかなぁ…

「少林故事」・「八大天王」は、アクション的な要素が強くて、
普通に楽しめました!
「無頭将軍」は、ちょっとオカルト的な要素が入ってて、
個人的には中だるみしたような…
でも、続く「辛亥革命」・「理想年代」はかなりお気に入りでした!
「辛亥革命」には、
あの「大酔侠」の鄭佩佩(チェン・ペイペイ)も出演してて、
丐幇の乞食になったり男装したりと大活躍!
孫文が…とか、袁世凱が…とか、
最近、清朝末期に注目してる私にとっては、
興味深い名前も沢山出てきました!

映画シリーズとは違って、
黄飛鴻が武術の腕前にモノを言わせて事件を解決~!
という展開じゃなくて、
ドラマ版では、かなりストーリー重視、という感じでしたが、
逆にそれも深味があって良かったです。

十三姨は邵美(マギー・シュウ)が演じてたのですが、
映画版の關之琳(ロザムンド・クワン)のバタ臭いイメージに引き摺られてて
最初は彼女の十三姨に馴染めなかったのですが、
後半3作になると、邵美ですっかり馴染んでしまいました!
多分、「八大天王」は出番も少なかったし、
なんか髪型もパーマがきつくて可愛くなかった、
というのも一つの要因のような気がします(^^;
あと、前から思っていたのですが、
字幕によると、弟子たちは彼女を「イーさん!」と呼ぶのですが、
それって漢字をあてると「姨さん」?
名字というより、”オバサン”みたいな意味かなぁと思うんですけど…
十三姨というのも、”13番目のオバサン”みたいな意味かなぁ??と。
黄飛鴻は彼女を「シュークワン」と読んでました。


弟子たちのドタバタも楽しくて、
映画シリーズだと役者もコロコロ変わるので、
名前も覚えられなかったのですが、
こちらのTVシリーズだとしっかり把握!
惚れっぽくてお調子モノの二番弟子、梁寛(フー)、
お肉屋さんで商売人の一番弟子、猪肉栄(ウェン)、
私のお気に入り、いつも首を傾けて足を引きずってる鬼脚七(チー)、
眼鏡でデッパでインテリの牙擦蘇(ソー)、
どこかボーッとしてる張俊鴻(ガイ)、
と言う、素敵な面々です!

「八大天王」だとウェン@鄭則士(ケント・チェン)の、
「少林故事」だとチー@熊欣欣(ホン・ヤンヤン)のロマンスなんかもあって、
なかなか良かったです!

フー@莫少聰(マックス・モク)にしろ、
鄭則士にしろ、熊欣欣にしろ、
映画シリーズにも出演してて、TVシリーズにも、
というのが嬉しいですね!

最後に、ワンチャイ、といえばあのテーマ曲、「男兒當自強」!
何度聞いても良いですよね~!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● ワンチャイ
xihuan | URL | 2009/08/16(日) 10:03 [EDIT]
久しぶりにこのタイトルを目にしました。
私にとってワンチャイはイコール「李連杰」に成ってしまいますが、卓卓君のワンチャイシリーズも見てみようかしら。。。
確か「少林故事」は見たような気がするけど、覚えて無いほどいい加減な鑑賞をしたんで反省v-217
ワンチャイのテーマーは良いよね~、たまになんだか中国チックナ番組のBGMに使われていたり、南京町をぶらぶらしているとふっと耳に聞こえてきたりします。
有时候,我逛南京街的时候听到了“男兒當自強”的曲调。
● ワンチャイ!!!!!!!!
ヤンコォ | URL | 2009/08/16(日) 11:57 [EDIT]
いやぁ…
ワンチャイいいですねぇ。
私も黄飛鴻=リンチェなので卓クンのは見てないんですが…辮髪似合いますよね。

書剣恩仇録でも辮髪姿はベリカッチョです(^.^)私も見たくなっちゃいました♪
● 十三姨
八雲慶次郎 | URL | 2009/08/16(日) 14:37 [EDIT]
>十三姨というのも、”13番目のオバサン”みたいな意味かなぁ??
その通りです。母方の姉妹だと「姨」で、父方ならば「姑」になります。
ややこしいので↓をみてください(^^;
http://www.barrel-house.net/benpatsu/muda/huuzoku.13.html
十三姨の本名は「周少君」といいますが、実在ではなく徐克が創作した人物です。ネーミングは「十三妹」からでしょうね。

鬼脚はやはり、くまきんきんですね♪
● >xi姐へ
阿吉 | URL | 2009/08/16(日) 16:30 [EDIT]
>私にとってワンチャイはイコール「李連杰」に成ってしまいますが
ですよねぇ(^^)
卓卓君も良かったですよ!
彼はTVサイズが良いのでしょうかね??

>ワンチャイのテーマーは良いよね~
良いですよね~!聞くたびに心が震えます!
自分も、国や民を守るぞ!みたいな気持に…
一回、自分で歌詞を翻訳してみた事があるんですが、
なんかおかしな感じになってしまい、
今回字幕で歌詞を見て、とっても納得しました!
やはり意訳しないとダメですねw
● >ヤンコォさんへ
阿吉 | URL | 2009/08/16(日) 16:33 [EDIT]
時々見たくなりますよね、ワンチャイ!

>辮髪似合いますよね。
そうなんですw
顔のパーツ一つ一つが大きいから、
頭髪はシンプルな辮髪が良い、
って事なんですかね??

>書剣恩仇録でも辮髪姿はベリカッチョです(^.^)
わ~未だ見てないんですが、
それはぜひいつか見てみないと!
趙文卓は、影とかのない、
正統派ヒーローが良く似合うと思います!
● >八雲さんへ
阿吉 | URL | 2009/08/16(日) 16:43 [EDIT]
>その通りです。母方の姉妹だと「姨」で、父方ならば「姑」になります。
やっぱり!しかし…
黄飛鴻が最初「十三姨!(「ササニー」と聞こえる…)」
と呼ぶのは、親戚だから当然として、
その弟子たちが「姨さん」と呼ぶのはどうなんでしょうか??
師父は実の父も同じ、という事で、
「姨さん」を使うのか、
それとも普通に呼びかけ言葉「小母さん」としての
「阿姨」の意味なのか、これまた興味のある所です。
広東語だと、実際のセリフは何と言ってるのか、
日本語字幕からの情報しか得られないのですが。

>十三姨の本名は「周少君」といいますが、実在ではなく徐克が創作した人物です。ネーミングは「十三妹」からでしょうね。
ナルホド、少君でシュークワンですねw
実在しないんですか~!
二人のややこしい関係が結構楽しいんで、残念!
十三妹は、実は王さんでしたよね!

>鬼脚はやはり、くまきんきんですね♪
ですね(^^)
TVシリーズだと、悪辣な所はみじんもなく、
面白い忠義者なので、余計に可愛いです!

rei★azumi | URL | 2009/08/17(月) 08:53 [EDIT]
>でもドラマ中でも弟子たちが「師父の鼻の穴はデカイ」とか言ってました
ぷぷっ……(^m^)
でも、趙文卓の鼻の穴については、以前に『書剣恩仇録』を見た友人も言及してましたからねぇ。
(私も、『続・風雲』を見てて、妙に気になって (^▽^;)
 うつむきがちにしてると、超・男前なのに)

それにしても、その台詞、何となくドラマの中の師弟関係を想像させて、
この台詞だけで、ドラマが見てみたくなりました。

趙文卓の黄飛鴻、誠実そうで生真面目そうな感じがしますし。

>孫文が…とか、袁世凱が…とか、
これ、浅田先生の本の影響ですよねぇ。
私も、本屋を覗いて、『満州帝国』とか『日露戦争』とかのタイトルを目にして、つい、手に取りそうになりましたから。
● >rei★azumiさんへ
阿吉 | URL | 2009/08/17(月) 21:50 [EDIT]
>でも、趙文卓の鼻の穴については、以前に『書剣恩仇録』を見た友人も言及してましたからねぇ。
なんか年とともに、大きくなっている気が…(爆)
やっぱり武芸をするには呼吸が大事、という事で、
進化したのかな~?なんて(^^;
端正な顔立ちなんですけどね~。

>この台詞だけで、ドラマが見てみたくなりました。
弟子間のやりとりが楽しいですよ~!
趙文卓、弟子役の俳優より若いのに師父役、
というのも関係あるのか、
良い感じなんですよね~。

>これ、浅田先生の本の影響ですよねぇ。
そうなんです!
間があくとまた解からなくなるので、
今がチャンスかな~という気がしています。
政治家とか諸外国とか、
色々な絡みが知りたいんですが・・・
● 少林故事が好き
Chiepy | URL | 2009/08/17(月) 22:00 [EDIT]
いつもコメント遅まきなんですけど・・・(^^;)
なんでのろいんだろう、私・・・。スミマセン。

私は、少林故事が一番好きでした!
(最後に、趙文卓が脱いで戦うとこが好きです(笑))
編集版と完全版があって、両方見た覚えがあります。
結構最近、また見たら、「あれ、けっこう古い感じがする・・」
と思いました。もう実はかれこれ7年くらい前の作品ですもんね・・。

>私のお気に入り、いつも首を傾けて足を引きずってる鬼脚七(チー)
私も鬼脚七が好きです(^^)。
熊欣欣って、確か武術指導とかもしてたんじゃ
ないかと思いますが(うろ覚え)、
あの、真面目さと武術の腕が好きです。

私も、もう一度見たくなりました!!!
「男兒當自強」は良いですよね~(^^)
● >Chiepyさんへ
阿吉 | URL | 2009/08/17(月) 23:57 [EDIT]
とんでもな~い~!
いつもコメントありがとうございます!

>私は、少林故事が一番好きでした!
>(最後に、趙文卓が脱いで戦うとこが好きです(笑))
えっ!それは脱ぐからお好きなのですか?
な~んてセクハラ発言(爆)

>編集版と完全版があって、両方見た覚えがあります。
私が見せていただいたのは完全版でした~!
編集版もあるのですね。

>結構最近、また見たら、「あれ、けっこう古い感じがする・・」
と思いました。もう実はかれこれ7年くらい前の作品ですもんね・・。
なんの、1995年作品ですって!
14年前ですよ…(^^;そりゃ古い!
私も「辛亥革命」・「理想年代」は
見たような記憶がかすかに…
でもどこで見たんだろう??

>熊欣欣って、確か武術指導とかもしてたんじゃ
ないかと思いますが(うろ覚え)
そのとおりです!
エンドクレジットに名前がありましたw

>あの、真面目さと武術の腕が好きです。
腕というか脚というかw
やっぱり本当に武術が出来る人が演じてくれると、
なんか安心なんですよね~!

>「男兒當自強」は良いですよね~(^^)
いいですよね~!
アドレナリンが噴き出ますw
そういう意味で、中華版ロッキーファンファーレ、
という気がします!(聞くと頑張れる音楽…)

Chiepy | URL | 2009/08/18(火) 21:02 [EDIT]
名誉挽回のために、しつこくコメントです(笑)(すみません^^;)。

>えっ!それは脱ぐからお好きなのですか?
ぐっ・・・・それは、あの場面は、趙文卓が、確か着ている服を
ぐるぐるまきにして、それを武器に戦ってたりしてすごいなーと
思った印象があるからだと思います。

でも、同時に、黄飛鴻が、弟子達から
「師父って実はいい体してたんだなぁ」
みたいなことを言われてた記憶もあって、
「いい体なのか~」と、そっちもすごく印象に残っていました。

・・・あまり名誉挽回にならなかった!(^^;)
● >Chiepyさんへ
阿吉 | URL | 2009/08/18(火) 23:37 [EDIT]
>ぐっ・・・・それは、あの場面は、趙文卓が、確か着ている服を
ぐるぐるまきにして、それを武器に戦ってたりしてすごいなーと
思った印象があるからだと思います。
そうそう、確か銃弾を服で巻き取ってたんでしたっけね!
でも、凄いのは裸じゃなくて服と技ですよ~(^m^)

>でも、同時に、黄飛鴻が、弟子達から
「師父って実はいい体してたんだなぁ」
みたいなことを言われてた記憶もあって、
「いい体なのか~」と、そっちもすごく印象に残っていました。
ハハハ!台詞を聞いて初めて「いい体なのか~」
と認識されたってのが良いですね!
弟子たちも「実は」ってつけるところがナイス!
良い師弟関係だ~w

>・・・あまり名誉挽回にならなかった!(^^;)
大丈夫です!
裸が好き、ってくらいでは、
1ミリも名誉は損なわれません!?

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。