年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/03/14(金)   CATEGORY: 幇会
台湾幇会★参加旅行記 その18 放天燈 復路編
…もの凄い勢いで、
菁桐駅までダッシュする我々!

今こそ、軽功を使わなければ!(←使えない)

だってこの列車を乗り過ごしたら、
次は又、1時間とか待たなくてはいけないんです!
もう傘とか雨とか
既にどうでも良くなっており、とにかく走ります!!

…あぁ!道の脇の、このお店!
可愛い柄のカバンが下がってる!!
見たい!!(←こんな時でもそういうチェックは忘れない)
Oさんも「あっ!これ可愛い!」と小さく叫んでいて、
同じ気持ちであった事を知ります!
でも、そんな暇はないのは重々承知!
キーーー!くやしー!
でも走らなくちゃ!
列車は既に、駅に停まっているよ~~!

「待って~~~!」

改札を通らず、そのまま線路からホームへ上がりこみ、
更にそのまま車内へ!!
滑り込みセーフ!!
…ゼェゼェハァハァ言いながらも、
中を見回すと、意外にも、行き程、人はいませんでした。
台湾の人は、帰りが遅くなるのもなんのその、
暗くなるまで待って、お祭りに参加しているのでしょう!

車内は、行きと同じく、横並びの座席です。
も~う、さっさと空いた所に座ります!
私とOさんは1輌目、
まやさんと岡崎先生は2輌目。
でも離れて座ったとはいえ、
行きと違って、立っている人は少ないし、
連結部分に扉もないので、
お互いの顔は見える位の距離でした。良かった良かった!

列車が発車し、5分くらいして、ハタと気付きます。
そう!おやつ!
「お腹すいたし、食べましょう!」とOさん。
二人でプリングルスをぱりぱり。
あちらのまやさんと岡崎先生を盗み見ると、
全然こちらの飲食に気づいてません。
しめしめ…(何が?)

しつように視線を送っていると、
ついに、岡崎先生が
私たちがおかしを食べているのに気付かれたので、
もう1つのポテトチップスと饅頭を進呈します!

は~美味しい!
紫の皮の饅頭は白餡でした(^^)
やっと、人心地が付いた!

瑞芳駅までの道中、Oさんと色々なお話をします。
本当に、Oさんはお話が上手で、笑ってばかりでした(^^)

…だんだん外は真っ暗になってきます。
まだまだ現場ではランタンを飛ばしているんでしょうね。
菁桐駅を離れても、ここらはまだ平渓郷ですから、
車窓から外を見ると、
1個だけ、とか2~3個、のランタンが
フラフラと夜空に飛んでいくのを見る事もできました。

ようやく瑞芳駅に到着!
時刻は19:00前です。
乗り継ぎまで、1時間以上あるので、ここで夕食を取ることができます!
(おかし食べたけど!)
全てOさんの計画通りに進んでいます!
では、改札を出て、町へ繰り出しますよ!

割と広い車道の両脇に
アーケード(ひさし?)付きの商店街が駅からまっすぐ伸びています。
まだ雨は少し降っていましたが、
堂々と車道を通りながら(!)進みます。
つきあたりに、これまた大きな天幕が広がったかのような
食堂街がありました!

「ここにしましょう!」

中は、屋台の集まりでした!
台湾名物「夜市」みたいな雰囲気です!
屋台はいくつくらいあったでしょうか…
10軒以上はあったかな?
適宜、注文した料理を持って
テーブルで食べれば良い、って訳です。
179_convert_20080310213806.jpg

「下水湯」という名前のメニューを発見!
「下水」=「臓物」
「湯」=「スープ」で、
「臓物スープ」って意味らしいですけど、衝撃的!(^^;
あ、せっかくのネタですけど、頼んでません(爆)

我々も座席を確保します。
Oさんが1軒のお店で注文されます。

…そしてこんな豊かな食卓に!!
180_convert_20080310213826.jpg

蠣阿煎(オーアーチェン)」は牡蠣のオムレツです。
夜市名物で、これは食べないと損しますよ!との事。
確かに、これはお勧め!
片栗粉でトロミがついているからでしょうか?
一口じゃ噛みきれなかったです!
トゥルン!とした食感で、とっても美味しかったです!

あとは、美肌効果(!)のあるスープとか、
青菜の炒め物系…

まやさんも「胡椒餅(フーチアオピン)」を注文されてました!
これも有名です!

私はまたまた舞い上がって
2カ所のお店で、わざわざ麺を2種類注文…
1つは「排骨麺(パイコーメン)」だったかな?もう1つは忘れました(^^;
でも、自分ではおかずと麺を頼んだつもりだったのに…(爆)

基本、ご飯とおかずを頼むのが、
地元っ子のやり方だそうです。
麺ばかり頼むのは、やっぱりヨソモノのやり方!
そりゃ栄養も偏るってもんです。
(日本でも麺を2種類も頼む奴はいない)
あぁ…まだまだ馴染みが足りません!

では、早く馴染む為に、地元っ子っぽく、
お肉の骨を、手を使わず、プッと地面に吐き出してみます!
日本式でやると行儀悪いけど…
かなり難しいですね!
裘千尺みたいに棗の種を飛ばすには、まだまだ修行が必要です!

麺2杯、炭水化物てんこ盛り!のお陰で満腹になってしまい(^^;
ちょっと残してしまいました。
ご飯の神様、ごめんなさい!

食べ終わったので、来た道を駅へ戻ります。
またまた雑談などしながら…

中国のお母さん達が、今時期(=春節ですね)、
派手な柄の綿入れを着ていますが、
あれこそ「晴れ着」なんですって!ほほぉ~!
だから、この時期しか売っていないそうです。
見かけたら即買いすべし!
でも、今回は見かけなかったんですよね…。
次回、春節の時に中国にいたら、探してみたいと思います!

瑞芳駅に着いて、列車が来るまでまだ時間もあったので、
トイレへ…
そして、手洗い場で見たものは!!!
181_convert_20080310213846.jpg

「弾指神功」!!!
狂喜乱舞する私たち!
全員、激写!!です(^^)他に人がいなくて良かった!
トイレでカメラなんて、盗撮モンですよ!(爆)
最大のネタかも!
ついでにイラストも、武侠っぽいのにしてくれれば良かったのに!
でもここの駅員さん、良いセンスしてますね!!
男子トイレはなんて書いてあったんだろう??
確認する術がないのが残念でした。

…ひとしきり楽しんだ後、改札で時刻表を確認!
やはり列車は遅れているようです。
(雨のせい?最後まで何でか解らない私でした)
自強号に乗る為、ホームへあがります。
改札を抜けると、そこにもランタンの飾りつけ!
赤くて丸いランタンが沢山下がっていました。
飲み屋の赤提灯風です。
良いなぁ~この色!

ホームに上がっても、まだまだ自強号は来ないので、
ベンチに座ってお喋りします。
と、そこに駅弁売りの女の子2人組が!
台湾にもいるんですね~!
暫くはただ立っているだけでしたが、
列車が入ると商売開始!
売り声も、「便当(biandang)~~~!」で
日本語の「べんとう~!」と同じに聞こえました。

さて、我々の乗る自強号がホームへ入って来ます。
20:16発だけど、もうちょっと遅れてたような…
切符の予約席を突き合わせてみると、
岡崎先生とOさんは当然、隣同士。
これは一緒に購入したから、わかるのですが、
まやさんは隣ではないものの、岡崎先生やOさんと同じ車両。
私だけ、なぜか5輌くらい離れた席でした。
まやさんと一緒に買ったのに何故?
台湾の列車って、どういう予約の仕方なんですかね?(^^;
近くとか関係なく、空いてる席から順々に埋めていくのかな?

とりあえず、一人、別車両に移動するワタクシ。
近くが空いていたら、
予約席じゃなくても座れば良かったのかもしれませんが、
疲れ切っていたので、この際、離れていても良いです!

とはいえ、もし寝てしまったら…??
台北は終点じゃないし、
一人で座っているし、寝過ごしたら大変!
なので、日本の洪八公兄貴や師妹にメールしたりして
今日の幸運を報告&自慢しつつ(←嫌な奴だ)
睡魔と戦っていました(^^;
台北に着いても、みなさんと逸れると
MRTにも乗りかえられない(かもしれない)ので、
台北駅到着寸前にまやさんにメールします。
「列車を降りたらそこで待っててくださいね!!」(←ヘタレ)

…何とか皆さんと台北駅ホームで合流する事が出来、
地下街を通ってMRTの台北車站に行きます。
岡崎先生は、また淡水に帰られるし、
Oさんも我々とは路線が違うので、ここでお別れしました。
本当にありがとうございます!お世話になりました!
こんな場所では出来ないですが、
気持ちは叩頭×100回!です(^^)
台湾語だと「ガムシャ~」って言うのかな?
感謝你们的温柔~~!
ホコホコした気持ちで帰路につきます♪

この時、時間は大体21:00くらいだったかな…?
とにかく疲れはてました。内功弱っ!
でも気持ちは高ぶっています!(^^)

西門に着いて、
もう毎夜ホテルに帰る前の習慣になっている、
コンビニHi-Lifeでのお買い物。
明日の朝は早いので、私はビール等のアルコールは控えます。
(この上、又興奮して眠れなくなったら大変だ)

でも、その代わり、
Hi-Lifeの前にあった「冰冰蒟蒻」というお店に立ち寄る事に!
このお店、
なんと台湾の女優&歌手の白冰冰さんがオーナーのチェーン店でした!
…って、今、知ったんですけどね(^^;
白冰冰さんは、故・梶原一騎氏の奥さんですって!へぇ~~!

…何のお店かって言うと、読んで字のごとし。
コンニャクデザートのお店です。ヘルシー!
でも例によって、この時は
「何かわからないけど気になる!」という直感で立ち寄ったのでした。

「桂圓●仙草」40元ナリ、を購入。
(レシートに書いてある字が読めない…)
ロンガンと仙草のゼリーという事みたいですね。
売り子のお兄ちゃんは眼鏡男子。(おそらく10代)
なぜか、台湾のバイト店員は眼鏡男子が多い気がしました。
牛乳大王のバイト君も眼鏡男子だったしなぁ…。
なんか皆、同じ顔に見えてきます(^^;
色々トッピングもできるらしく、注文を細かく聞かれるので、
「ホットにしてテイクアウトします!」みたいな事を回答しました。
ちょっと地元ピープル(というか店員)と会話が出来て、嬉しいワタシ(^^)

…タピオカゼリー入りドリンクみたいなのを想像していたんですが、
カップに注いだ後、兄ちゃんは何故か奥に引っ込んでしまい、
出て来るまでにえらい時間がかかるなぁ~と思っていたら、
プルプルと震える、黒くて漢方っぽいコンニャクゼリーが出てきました!
カップに注いでから、固めてたのね!
(どうやったんだろ?企業秘密?)
漢方っぽいけど、亀ゼリーほど薬臭くないです。
うす甘くて、温かくて、
中に豆とかお餅が入ってて美味しかったです!
好みの味♪
でも、夜中のデザートにしたら、ちょっと量は多め。
飲み物じゃないですね、これは。ゼリーです。
就寝前にパクパク食べてしまいました。

Hotel1_convert_20080313220947.jpg

Hotel2_convert_20080313221005.jpg

↑今更だけど、ホテルのショップカード。
「Hi-Life」と「冰冰蒟蒻」を目印に曲がればOKです!
でも現地にいると、迷うんですよね…。


翌朝は、台北空港を8:10発の飛行機だったので、4:30起床です!
ホテル発は5:30!!
早く寝なくては!(寝れるかな…)
フロントで、明朝の空港までのタクシーを予約手配し(1,200元だった)
部屋に戻ります。

荷造りなどしていると、Oさんからお電話が!
その内容は、
『黄暁明の「鹿鼎記」のDVDが2月20日に発売決定したと発表があった!』
と言うものでした!

あの、内容が問題となり、放送すら延期になってた「鹿鼎記」がですか!?
「DVD発売ですか!じゃ、TV放送は…?」と聞く私に、
「…うーん。見通しが立たないよね。
それで先にDVD発売に踏み切ったんでしょう!」
とおっしゃるOさん。
今日は17日(ほとんど18日)だから…明後日ですか!
うわ~~!
勿論、中文でしょうけど、それでも放映を待ち望んでいる
武侠ファン、黄暁明ファンがいるハズ!
でも、台湾とか中華圏ならば20日に店頭に行けばよいでしょうが、
日本にいる人はどうしたら…
「YesAsiaよりも、ネットでだったらShop8の方が新作情報が早いよ!
検索してみて!」とおっしゃるOさん。

ここでまた一気に盛り上がり、
とにかく!ニホンノヒトに伝えなければ~~~(@▽@)と、
洪八公兄貴にメールし、
本日帰国された八雲さんに国際電話しました!
この事を、blogに書いてくださったりしてたのですが…

…帰国後、
放映は完全に無いかと思われた「鹿鼎記」は
2008年3月から浙江影視娯楽頻道で放送が始まる事となり、
アメリカ版の「鹿鼎記」が、
YesAsiaで2008年4月5日発売予定、と。

Oさんが親切に教えて下さった「雑談的内容」を
私が「報道発表」っぽく伝えてしまったのがまずかったと思います。
20日にShop8で発売される!とは、一言も言われてなかったです…
TV放映は無くなった、とも言われてないし。
ハイ、私の伝え間違いです!
本当にすみませんでしたm(_ _)m
もう一度、お詫びいたします…m(_ _)m

結局、あれやこれやで眠ったのは深夜1:00くらいだったような。
…あぁ、明日は帰国しなければ!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 「冰冰蒟蒻」
まや | URL | 2008/03/15(土) 01:18 [EDIT]
>台湾の女優&歌手の白冰冰さんがオーナーのチェーン店でした!

へーっ、全然知らなかったです。
っていうか、毎日通っていたのに「冰冰蒟蒻」という店名すら忘れてましたv-356

DVDの件は、私もつい暁明絡みのネタで舞い上がって、
ちゃんと確認もせず吹聴して、日本の江湖の皆様を混乱させてしまい、
本当に申し訳ありませんでしたm(_ _)m
● >まやさんへ
阿吉 | URL | 2008/03/15(土) 10:54 [EDIT]
>全然知らなかった
私もです!(^^;
恥ずかしながら、この旅行記を書く為に、
いろいろ振り返りつつ
調べなおしてわかる事実ばかり…。
事前に知ってたらもっと良かったです。

DVDの事、
色々吹聴した元凶は私ですから!
本当に深くお詫びいたします。
1週間、お菓子禁止の罰を自分に与えました。
● 弾指神功
進歩反刺 | URL | 2008/03/17(月) 13:20 [EDIT]
ココのトイレが例の弾指神功ポイントだったんですね。
ホントこの注意書きの言い回しは上手いですよね、
日本ではなんじゃそりゃ?だけど、
台湾の人ならウケつつも注意しようという気になりそうです。

盛りだくさんのレポも後は帰国だけですか…
ちょっと寂しいな〜
● >進歩反刺さんへ
阿吉 | URL | 2008/03/17(月) 18:56 [EDIT]
>注意書きの言い回しは上手い
ですよね~!座布団3枚って感じです!

…て事は逆に、子供なんかは
「弾指神功~!」とか言いながら、
水滴をピッピッと友人の顔に
はね飛ばしたりしてるのかも!?

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。