年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/08/28(金)   CATEGORY: 幇会
映画「天龍八部」の撮影地と雲南を巡る旅 その2 麗しの大理編
本日もまだお腹が×#&●▽…
食欲はしっかり戻ったんですけどね~(^^;
人由来の乳酸菌は飲んだのですが、
最終兵器、正露丸を飲むべきか、それとも病院へ?
まぁもうちょっと様子を見よう…

なんか旅行記その1は異様に長かったですネ(^^;
皆さんと合流するまでの私の行動なぞ、
大して面白味はないんですが、
今後の反省点も多かったので、
メモ的に事細かく書いていたらあんな事に…

という事で、以後、もうちょっと短めに、マメに区切ろうかと思います。
でも筆が走ったらスミマセン!
旅の二日目、22日(土)。
実は初日は完全移動日で、本日からが観光なのでした。
いや、本日が旅のメイン、私がツアー参加を決心した場所、
憧れの桃源郷かつ理想郷、大理観光の日であります!!
わ~い!(^^)

モーニングコール4:45ですが、
既に4:00には目が覚めました。年寄りか!
普段だったらいくらでも二度寝、三度寝しちゃうんですが、
興奮のあまり、もう全然寝れません。
睡眠時間は都合3時間、というトコロです。
結局4:15には起床。
身支度を済ませ、5:10くらいにはロビーへGO!
早朝は肌寒いので上着を羽織ります。

ロビーには添乗員のT姑娘と、ガイドのXさん、
そしてツアー参加者のW女史が待っておられました。
「夕べ遅かったのに、早いですね~」と言われる。
まぁ興奮してますから!

5:30という早朝出発の為、ホテルでは朝食が用意できないので、
お弁当が配られます。

その後、他のツアー参加者の方々も続々と降りてこられました。
迷子さん、K女史、gogglesさん御夫婦、謫仙さん、よ~さん、ソラさん、八雲さん
そして、タラさん、piggyさん!
その中には元始天尊、岡崎先生のお姿も!
台湾幇会で一別以来、お久しぶりにお会いしたのですが、
今回は取り乱さず、ご挨拶が出来ました!

昆明飯店の外はまだ暗く、天気は良くわかりませんが、
なんとなく良くないような曇りのような?
全員でバスに乗り込み、空港を目指します!
…そう、昆明から大理まで、再び飛行機で移動するのです。
今晩は大理宿泊なので、当然完全移動、スーツケースも持参ですよ!

車窓からの風景は…
まぁ昆明は都会なので都会の早朝風景です。結構灯りもついてます。
写真を撮り忘れたんですけど、片道2~3車線くらいの道路で、
両側にずっと、黄色い菜の花か何かを模したような街頭が並んでいました。
黄色いトウモロコシが立って並んでいるようにも見える…
謫仙さんが、「花博のなごりかなぁ?」と言っておられました。
これが昨夜の飛行機の窓から見えたのかもしれません。
道の明かりがくっきり見えてましたので。

昆明の空港までは、ホテルから大変近いです。
約10分。とっても便利ですね。

チェックインカウンター付近の画像↓
013_convert_20090827223314.jpg
…本日は至れり尽くせり、何も自分でしなくて良いので、
緩みきっておりましたw
チェックインを待つ間、空港内の売店を冷やかしてみたり…
これまた画像無いのですが、
三七茶という、小指の先程のブロッコリのような物を発見!
聞くと、花茶という事でしたが、何の花かは解らじ…
のちのち何度も遭遇し、田七人参の花だった、という事が解りました!

その後、また皆で大移動…
結構広いんですよね~、昆明空港。

手荷物検査前に、配られてたお水を一気に飲みます。
あちらの金属探知器は何故か優秀で、
私も珍しくキンコ~ンと鳴りました。
ヘアピンか何かだったのかな?
お立ち台で女性係員から念入り~にボディチェックをされ(苦笑)、
特に問題なく通過。

そして50番の搭乗口へ…エスカレータで更に下へ降りるのですね!
なんかエスカレータの回りにまで、
サイズの合わないダイナミックカットをしたマットが敷いてあり、
子供が足をひっかけてコケ落ちた模様。
先の方で泣き声がしてました!
「こんなところにまで敷物をしかなくてもね~!」と皆さんで言いあう。

階下に降りたらようやく座れる場所があったので朝食お弁当タイム。
お湯とお水の給水機も近くにありますよ!
私にとっての初★中国弁当です!
…なのにここでも画像撮り忘れてました(^^;
よっぽど興奮してたのだな!

紙箱の中身は、ハムとチーズのサンドイッチ、
甘めのコッペパン(?)、いちごジャム、パウンドケーキのバニラ&チョコ味、
ゆで卵1個、魚肉ソーセージに良く似た形状の豚肉ソーセージ1本、
ちっちゃなリンゴ1個でした。
歯でキーッと噛み切ったりせず、
上品にソーセージを開封するのに大変苦心し、ねじ切り開けました。
なかなかおいしゅうございますw
っていうか、皆で食べるのが美味しいんですよ!

食後、迷子さんと近くのコンビニに入ってみました。
「林志穎(ジミー・リン)のついたお茶があったのよ~!」
と、迷子さんが言われるので、探しますが、見当たらず…
私は酸梅湯のペットボトルを購入し、
迷子さんは…なんか赤茶色の果物ジュースを購入。
(果物の名前、Xさんに聞いたのに忘れてしまった!)
…とかしているうちに集合時間の6:45になったので、
飛行機までのバスに乗り込みます。
そろそろ夜も明けてきた!今のところ、天気は大丈夫そうです。

バスの中は結構混雑していて、
赤ら顔の神様の像を、エプロンみたいなのに包んで
大事そ~うに持っていたオジサンが印象的でした。
(これまた写真ナシ)

飛行機に乗ると、やっぱり国内線の空中小姐は美人が多い!
っていうか、ボブとか、ショートカット率が高いですねw

テイクオフ後、機内サービスで飲み物(ペットボトル)が配られ、
私は中国名物、お砂糖入り緑茶をもらいます。
で、通路側の私がそれにした為、
お隣のW女史や迷子さんまで、有無を言わさず甘い緑茶になってしまった!
ごめんなさい・・・

40分ほどで大理に到着!
…しかし、この頃から天気が崩れ始める…
飛行機の窓にもパラパラと雨が!
い~や~だ~~~!
雨具全般をスーツケースに入れていたので、
飛行機のタラップからバスまでダッシュ!

ターミナル内に着き、トイレに行っている間に、
皆様が私のスーツケースを取っていてくれました!
やっぱり一人じゃないって素晴らしい!

出口にピッタリ横づけしてバスが待っていてくれたのですが、
そのくらい雨が強く降っていました。
うぅ…これから観光なのに不便…と私はその程度に考えていたのですが、
実は大理観光に雨は厳禁だった模様。
そう、行ってみて解ったのですが、
大理市内は、石畳とかで足元の水はけも悪いし、
何より、温帯地域とは思えない程、雨足も激しく、雨量が凄いのでした。
という事で、雨が降ったら、
オープンセットである天龍八部城のアトラクションは全面中止になる!
これは死活問題ですよ!
添乗員&ガイドチームは作戦会議をしておられます。
…で、予定をちょっと変更して、
先にホテルにチェックインして雨の様子を見て、
午前ではなく、午後から天龍八部城観光、というスケジュールに決定!
こういう臨機応変さが素晴らしいです!

バスの車窓から見た、大理空港出口↓
何故かこんなのだけ撮影してる…
014_convert_20090827223343.jpg

移動中のバスでは全員で自己紹介タイムです!
私がちゃんと加わるまで待ってて下さってたのですねw
武侠小説やドラマ、金庸先生に対する熱い思いなどを語る場なので、
「ドラマ小説ともに『天龍八部』が一番好きです!
そして、虚竹、っていうか高虎(ガオ・フー)が好きです!」
と自己PR!
…誰とも被らなかった orz

しかし、というか、意外に、というか、江湖じゃ常識かもしれませんが、
オジ専の方が多く、妙~に納得!

岡崎先生が、「皆さんの内功を集めて、雨を止ませましょう!」
とおっしゃる。
勿論、祈りますとも!内功、鍛えてないけど、何か出しますとも!

昆明ではXさんがガイドして下さってたのですが、
大理からは、更にYさん(任達華(サイモンヤム)似)が
メインガイド担当、という事で乗りこんで来られました!
Yさんは白(ペー)族の方です!
初★少数民族の方との対面!
…といっても勿論Yさんは日本語ペラペラ、
普通話も理解して下さる感じでした♪
という事で、お世話をして下さる方は、
T姑娘、Xさん、Yさん、そして運転手のLさん(名前うろ覚え)の4人です!

大理の街並みは親しみやすい感じです。
日本と比べると、空間がどどーんと広く、あまり高いビルなどはなく、
結構、赤茶けた土肌が見えている箇所も多い模様。
白族特有のおうちが並んでいたり…暮らしやすそうな感じです。
やはり桃源郷だな!!

そして本日のお宿、亜星大飯店へ到着!
ロビーはすっごい吹き抜けで、いろいろ細工が凝らしてありました。
白族の男の人は木彫りが得意なんだそうです。関係あるかな?
015_convert_20090827223422.jpg

ありがたそうなでっかい絵がロビーにそびえ立って(?)ました。
016_convert_20090827223505.jpg
Yさん&Xさん曰く、
ここら辺では、お釈迦様じゃなくて観音様が崇拝されているそうです。
(うろ覚えです。間違ってたらすみません)
密教の一種、だったかな?
描かれている木がなんか南国っぽい。

本日のお部屋。マウンテンビューですw
017_convert_20090827223548.jpg


窓の外を見ると、山頂は霧がかかってますが、
雨は結構止んできたような??
020_convert_20090827223635.jpg

TVをつけると、「侠客行」がやってました!
023_convert_20090827223720.jpg
いいね~!大理、いいね~!
…でもこれは誰だろう??

さて、荷ほどきも終わり、集合時間となったので再びロビーへ降ります。
まずは三塔寺こと崇聖寺へ行きますよ~!

…というところで、以下続く!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 筆が走っても
xihuan | URL | 2009/08/28(金) 08:58 [EDIT]
筆が走っても、着いて行くのが楽しいぐらいの、レポですね~
第一話のエピソード、きっと私だったら大パニックになってしまったと思います。
そして、第二話のお弁当の写真を撮り忘れるのは、妹妹だけではありませんよ、私も良く旅行中の食事の写真を撮ろうと張り切っているのにもかかわらず、気がつくと半分ぐらい食べちゃってから気がつくんですよね。
いいなぁ~中国で放送中のドラマを見るなんて、私の旅行は何時も隣に秦王が居るので、テレビをつけてもCNNとかそんなものばかりが流れています( ̄_ ̄|||)

さて・・・つづきを楽しみにしてますね~週末はあまりパソコンを長時間開けられないので(またまた秦王)週明けにまとめてお邪魔しますね~
● 初めの一歩
謫仙 | URL | 2009/08/28(金) 10:59 [EDIT]
怒濤の旅行記録、わたしが書くことがなくなってしまいました。(^_^)。
空港トラブルを2回繰り返したり、その間にマッサージに行ったり、とにかく行動力に感心します。
それ以上によく覚えていますね。このレポを読んで諸々のことを思い出しました。
帰ってきて、とにかく写真をパソコンに移し、それを見ながらあれこれを思い出しています。まだカメラになれていないので、失敗写真の山。
今日になってようやくおじゃまできました。特に第一回は皆さん興味を持つと思いますよ。
● 遅ればせながら・・・
しうぐー | URL | 2009/08/28(金) 14:32 [EDIT]
お帰りなさい!
いろいろトラブルがありつつも、楽しそうですね~。
わからないながらも、自力で切り抜けていく阿吉さんはすごい!
私は焦ると、ドンドン悪い方向へ物事が進みます・・・・・。

続きのレポ、楽しみにしてます!

おなかの調子、早く良くなるといいですねえ。

ふく*たま | URL | 2009/08/28(金) 17:03 [EDIT]
読んでいてとても楽しいので、長いなんてちっとも感じないですよ。
初日からそんな呪いを受け(命にかかわる呪いじゃなくてよかった・笑)、それを一人で切り抜けてこられたなんて、すごいです!
続きも楽しみにしていますね!

rei★azumi | URL | 2009/08/28(金) 19:04 [EDIT]
>なんか旅行記その1は異様に長かったですネ(^^;
いえ、いえ。
長さなんて感じず、どうなるの? どうなるの? と、小説を読む気分で、一気読みしてしまいました。
それにしても、よくまあ、ご無事で (^▽^;)

その分、今日のレポートは、ちょっとゆったり、まったり、した感じですね。
読んでて、楽しいです ♪

ところで、お腹のほう、早めの正露丸をお勧めします。
それで、納まらないようでしたら、病院へ~
● 大理
八雲慶次郎 | URL | 2009/08/28(金) 21:27 [EDIT]
お腹の調子はどうでしょうか?
このツアーの後は、味付けの違い…よりも豪華さとのギャップで調子が狂います(^^;
正露丸は実は治す成分はほとんどなく、粘膜を麻痺させて痛みなどを感じさせなくするだけのものですので、正に緊急用ですから多用は避けましょう。

雨には降られたものの、タイミングはよかったですね。これも皆の内功のおかげですw

写真の侠客行の人物は、イメージとは微妙にあわないですが謝煙客です(^^;

Mario | URL | 2009/08/28(金) 22:40 [EDIT]
やっぱり大理行きは早朝出発ですね。 かの国は大都市と近辺の中小都市は、早朝か深夜発着が普通のようです。

>私は酸梅湯のペットボトルを購入し・・・
建寧公主が小宝に「一服盛った」のはこれですよね(笑)・・・、どなたに飲ませようと・・・(爆)。

>国内線の空中小姐は美人が多い・・・
国内線は「外見」優先、国際線は「実力優先」のようです。
そう、昔サントリーのウーロン茶のコマーシャルで、空中小姐がお客をホッポリだして、裏でペチャクチャしゃべってるシーンが有りました。 何度もそんな事実に出くわしていたので大笑いしましたが、今はサービスは良くなったでしょうかね。

>中国名物、お砂糖入り緑茶・・・
なつかしいですなあ・・・、かの地は兎に角「甘い」ものがお好きな様で・・・「スプライト」なんて日本の数倍甘かった。

>Yさん(任達華(サイモンヤム)似)・・・
おお、早くも美男の登場!(爆)。
● >xi姐へ
阿吉 | URL | 2009/08/29(土) 23:10 [EDIT]
遅くなりました!

お褒めいただき光栄です!

>私も良く旅行中の食事の写真を撮ろうと張り切っているのにもかかわらず、気がつくと半分ぐらい食べちゃってから気がつくんですよね。
同じですね!
あと、だんだん待ちきれなくなって
「もう食べよう!」ってなったりとか(^^;

>いいなぁ~中国で放送中のドラマを見るなんて、私の旅行は何時も隣に秦王が居るので、テレビをつけてもCNNとかそんなものばかりが流れています( ̄_ ̄|||)
ドラマ、部屋で過ごす時間も短くて
きちんとは見れてないんですが、
スイッチを付けてから終わるまでの15分くらいは
見ることが出来ました!
つくづくあちらの方が羨ましいですね!
● >謫仙さんへ
阿吉 | URL | 2009/08/29(土) 23:15 [EDIT]
遅くなりました!
そして、あちらではお世話になりました!

>怒濤の旅行記録、わたしが書くことがなくなってしまいました。(^_^)。
とんでもない!
謫仙さん目線の旅行記、
私なぞとは観る所が違うので、
いつもハッとさせられます!

普段から大した行動力は無いんですが、
その反動か、中国へ行くと暴走しがちで…(^^;

色々覚えているのは、
やっぱり楽しくて興奮してたからだろうと思います!
その分、冷静さに欠けるのでアレなんですが。

>帰ってきて、とにかく写真をパソコンに移し、それを見ながらあれこれを思い出しています。まだカメラになれていないので、失敗写真の山。
落としたカメラは大丈夫でしたか?
謫仙さんの画像はいつもきれいなので、
今回も楽しみです!
● >しうぐーさんへ
阿吉 | URL | 2009/08/29(土) 23:18 [EDIT]
遅くなりました!

>いろいろトラブルがありつつも、楽しそうですね~。
ハイ!実はトラブル大好物ですw
まぁ重大なのに巻き込まれてないんで
そんな呑気な事言えるんでしょうけどネ(^^;

>私は焦ると、ドンドン悪い方向へ物事が進みます・・・・・。
そんな!
でも、いつもレポを見ている人々は
楽しませてもらっているので…
ってありがたくないですね(爆)

>おなかの調子、早く良くなるといいですねえ。
ありがとうございます!
今日は6割がた戻って来ました!
● >ふく*たまさんへ
阿吉 | URL | 2009/08/29(土) 23:20 [EDIT]
遅くなりました!

>読んでいてとても楽しいので、長いなんてちっとも感じないですよ。
ありがとうございます(^^;

>初日からそんな呪いを受け(命にかかわる呪いじゃなくてよかった・笑)
ほんとですよね!
墜落してたりしたら笑いごとじゃない…
不敬の輩を生かしておいてくれたのは、
東方不敗様の優しさかも…!?
● >rei★azumiさんへ
阿吉 | URL | 2009/08/29(土) 23:24 [EDIT]
遅くなってすみません!

>長さなんて感じず、どうなるの? どうなるの? と、小説を読む気分で、一気読みしてしまいました。
ありがとうございます!
多少なりともネタになれば、報われます!?

>それにしても、よくまあ、ご無事で (^▽^;)
ハハッ!江湖は危険だらけですよね!
腕に自信のないヤツは自重しなければ!?

>その分、今日のレポートは、ちょっとゆったり、まったり、した感じですね。
やはり同好の皆さんといると、
非常に和める、って事でしょうかね!
解放感~って感じです!

>ところで、お腹のほう
>納まらないようでしたら、病院へ~
ありがとうございます!
病院行ってきました!
近所で評判の藪医者(アワワ)の所ですが。
きっと快方へむかうと思います!
● >八雲さんへ
阿吉 | URL | 2009/08/29(土) 23:29 [EDIT]
遅くなりました!

>お腹の調子はどうでしょうか?
このツアーの後は、味付けの違い…よりも豪華さとのギャップで調子が狂います(^^;
普段、質素な食生活なので、
よ~く解ります!
昼から何皿も食べる事なんてないですから!

昨夜から病院で貰った薬を飲んでますが、
朝晩服用する分は普通ですが、
本日午後、緊急用の強力な薬を飲んだら、
効き目抜群の代わりに、強烈に眠くて…
普段、薬を飲まないのでビックリしています。

>雨には降られたものの、タイミングはよかったですね。これも皆の内功のおかげですw
この日がダメだったら、私は何の為に参加したのか!?
ってなモンだったので、本当にうれしかったです!
武侠の神様、ありがとう!
皆さんの内功、ありがとう!

>写真の侠客行の人物は、イメージとは微妙にあわないですが謝煙客です(^^;
そうなんですね!
確かにイメージと違う…
● >Marioさんへ
阿吉 | URL | 2009/08/29(土) 23:50 [EDIT]
>やっぱり大理行きは早朝出発ですね。 かの国は大都市と近辺の中小都市は、早朝か深夜発着が普通のようです。
丸一日、目一杯観光するぞ、という事なんでしょうかね?
早起きも辛いですが、早寝しなくちゃならない為、
ナイトライフがちょっと寂しかったですネ。

>建寧公主が小宝に「一服盛った」のはこれですよね(笑)・・・、どなたに飲ませようと・・・(爆)。
そうですよね~!
勿論、脳内はアノ場面でしたよ(^^)
…お飲みになります?(爆)

>国内線は「外見」優先、国際線は「実力優先」のようです。
とりあえず、緊急事態に遭遇しないと
実力の程を発揮される場面はないと思うので…(笑)
となると、愛想の良い方に遭遇する方が、
旅が楽しいですよね!

>そう、昔サントリーのウーロン茶のコマーシャルで、空中小姐がお客をホッポリだして、裏でペチャクチャしゃべってるシーンが有りました。 何度もそんな事実に出くわしていたので大笑いしましたが、今はサービスは良くなったでしょうかね。
今でも結構お、喋りしてた気がします!(^^)
独り言を言いながら歩いてる小姐もいたし。
乗ってすぐに毛布くれ、って言ったら、
座席番号を聞いて、
後でちゃんと持ってきてくれましたよ!
あ…普通の事ですかね(^^;

>かの地は兎に角「甘い」ものがお好きな様で・・・「スプライト」なんて日本の数倍甘かった。
砂糖が高価な時代の名残、みたいですよね。

>Yさん(任達華(サイモンヤム)似)・・・
>おお、早くも美男の登場!(爆)。
ふっふっふ(^^)
でも黒社会風ではなく、優しい風貌でした!

迷子 | URL | 2009/08/31(月) 18:01 [EDIT]
あのお茶はタマリンドって豆のジュースでした。
ちょっと甘酸っぱくて、
まあ午後ティーのレモンバージョンって感じでした。

しかし、詳しいレポートですねえ
阿吉さんのを見てもらったら
私のはいらんかw
● >迷子さんへ
阿吉 | URL | 2009/09/01(火) 00:10 [EDIT]
>あのお茶はタマリンドって豆のジュースでした。
ちょっと甘酸っぱくて、
まあ午後ティーのレモンバージョンって感じでした。
そうでした、タマリンド!
色は黄土色でしたが、そんな味なんですね~!

ダラダラと長いだけのレポでお恥ずかしい!
迷子さんの方が簡潔で読みやすいです!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。