年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/08/29(土)   CATEGORY: 幇会
映画「天龍八部」の撮影地と雲南を巡る旅 その3 一灯大師の思い出編
…コメント沢山ありがとうございます!
レス遅れて申し訳ないです(^^;
とりあえず、本文を書く方がご期待に添えるかな~と思いまして、
先を急いでおります…

ご心配いただいた、私のお腹ですが、
本日もまだ、ダダ下り…
という事で、仕事帰りに病院に行ってまいりました!
自己診断する限り、食あたりとか感染症とかじゃないとは思ったのですが、
明日、焼肉奢ってもらう事になってる(!)ので、
これはやっぱりSTOPさせねば、と6年ぶりに近くの内科へ。

「焼肉食べたいから、なおしてくれ」と言ったら怒られました(^^;
お粥かうどんにしろ、って。
でも薬もゲットしたので、これ飲んでから行くもんね♪

簡単な検査と診察の結果、
まぁ仮に、だけど何かの菌が入ってるとして、
出たがってるなら出してしまえ、と言われました。
わかったようなわからんような(^^;
取りあえず、人に伝染ったりとかはないという事なので、
安心しております♪

では旅行記のつづき、行きます!
ホテル3Fのテラス的な所からの風景…
027_convert_20090828235647.jpg
028_convert_20090828235721.jpg


さて、雨もやみ、軽く休憩した我々は崇聖寺へ向かいます。
ホテルからは再びバスで移動しましたが、
地図上で見ると、ホテルと崇聖寺の距離は3.5kmくらいでしょうか?
かなり近いです。
大理古城の街中は、移動しやすかったですね。
毎回、ホテルの前の滇蔵路を通るので、
この道の途中にある”兄弟客桟”というお店が良いなぁ~っと気になって…
(でも写真撮ってない…どういうことだ!!)

ここで白(ペー)族豆知識、by ガイドのYさん。
メモ取り間違えてたらご指摘下さいね!

白族とは、”山から来る人”という意味だそうです。
そして”白”の字をあてていますが、
肌の色は白い訳ではなく、
標高2,000m強、という太陽に近い土地柄から、
逆にどちらかというと黒いです。日焼けしやすいって事ですね。
白族と言われるのは、家の白い外壁、白い服、白い飾り(アクセサリー)、
これら三つの白を好む為、白族と言われるとか。
白い飾り、というのはシルバーアクセサリーの事ですね。
これらアクセサリーも、
未婚の女性はイアリングやピアス、ブレスレット等を、
既婚の女性はネックレスやリングを付けるのだそうです。
家の白い壁も、ただ白いだけではなく、
窓枠の所には魔除けの意味で細工がしてありました。
あと、細かい絵なんかもついていて、大変可愛らしい、
大分県安心院の鏝絵を連想させましたw

白族の言葉で、ありがとう・谢谢は、「ノーウィンニ」というそうです。
他にも、こんにちは・你好の白族の言葉も聞いたんですが、
メモ取れなかった…こっちは割と「ニイハオ」に近い言葉だったような気がします。
でも旅行中、「ノーウィンニ」を使う事は忘れてたなぁ…残念!

さて、そうこうするうちに、崇聖寺に到着!
正確には、崇聖寺三塔公園といった方が良いのかな?
こちらはお寺の門、というわけじゃなくて、
入場券売り場とかみたいなところですね。
031_convert_20090829001725.jpg

AAAA級…(笑)
最高位はいったいAがいくつつくのでしょうかw
033_convert_20090829001817.jpg
公園内地図もついてますが、広いですね~!

しばらく歩くと、公園への入口、門です。
きゃ~すが、トゥース!(笑)みたいな、大胸筋が発達したお獅子(^^)
037_convert_20090829001902.jpg

ここでまたガイドさんから説明を聞きました。

大理の白族は本主教を信仰しており、
その崇拝対象はお釈迦様じゃなくて観音様だそうです。
さて、この観音様、昔は観世音菩薩、と言っていたのですが、
唐の太宗、李世明の”世”と同じ漢字を使っていた為、
不敬にあたる、という事で”観音”となったそうです。
仏様の名前まで変えさせるとは、天子というのは凄い!
それから、観音様は最初は男だったそうですが、
子授けの信仰対象となったため、
男じゃ不妊に悩む女性が拝みづらいだろう、と女性になったとか。
…性転換…東方不敗?(笑)
仏様というのもフレキシブルですねw



とにかく、園内は広いので、全部歩いて見て回るのはムツカシイ…
という事で、電動カートでポイントを押さえての観光となります!
手前の方はとりあえず飛ばして、奥へ奥へと進む…

ここでカートを降りました。
”天王殿”だったっけか?(覚えてない)…の側面です。
044_convert_20090829001956.jpg

更に進むと…

ミニスカのお釈迦様発見!しかもチラリズム!(爆)
生まれたてで、「天上天下唯我独尊!」と言っておられるところでございますw
迷子さんが、「ウチ(邪派?)はこういうのが好きな人がいるのよねぇ」
と言っておられました(^^;
どなたの事かは言わずもがな…(爆)
046_convert_20090829002036.jpg

ここは”九龙浴佛池”というのですね。
073_convert_20090829003054.jpg

そして、池には八頭の龍が!!
「天龍八部だ~!」と、岡崎先生(^^)
我々も興奮して龍八頭をカメラにおさめますw
なかなか八頭全部を撮影するのは難しい…
051_convert_20090829002128.jpg
アレ?でもなんで”九龙”なんでしょうかね?龍は八頭なのに…??
それと、観音様を信仰してるんじゃなかったっけ?
ここは何故かお釈迦様…(笑)

いつまでもこの池から移動しない私たちに痺れを切らし、
先に進むガイドのXさん。

052_convert_20090829002216.jpg
紫禁城などと同じように、
皇帝にしか許されていない黄色い瓦を使っているのは…
えぇ~と、理由、聞いたのに忘れました(^^;軽い高山病かしら(爆)
ん~と、この崇聖寺が大理王室の菩提寺だから、大理王室は皇帝と同じ、
って事で黄色い瓦を使ってたんでしたっけ???違ったらスミマセン!

こういう黄色い大きい屋根を見ると、
「決戦 紫禁城」を思い出して、誰か上で戦ってないかな~?とか(^^)
(…ってホントは見てないんで、「008皇帝ミッション」を思い出すんですが)
決戦 紫禁城 [DVD]決戦 紫禁城 [DVD]
(2001/04/13)
アンディ・ラウイーキン・チェン

商品詳細を見る

チャウ・シンチーの 008 皇帝ミッション [DVD]チャウ・シンチーの 008 皇帝ミッション [DVD]
(2006/12/08)
チャウ・シンチーカリーナ・ラウ

商品詳細を見る

しかし、八雲さんがボソッと
「”風雲”の雲が、手を組んだ上に顎を乗せて座ってそうだ…」と言われ、
あ~そうやん!それもあった!と(^^)
「是非、上に登ってやって下さい!」とリクエストしましたが、断られました(^^;

武侠旅行では、存分に妄想が出来るのでございますw

更に登って、振り返るとこんな風景。
標高が高いだけあって、息が切れます(^^;
054_convert_20090829002313.jpg


我々は”望海楼”を目指します!
岡崎先生が、
「瑛姑が一灯大師を目指して、ここを駆けあがって行く姿が脳内に!」
とおっしゃる。
057_convert_20090829002712.jpg
そっかそっか~。
大理で「天龍八部城」に行くのだから、
「天龍八部」のキャラばかりを思い浮かべてましたが、
そう、大理段家といえば、段智興さま、
「射雕英雄傅」「神雕侠侶」の一灯大師の故郷でもあるわけですね!
「漁・樵・耕・読が行く手を阻むのよね~」
「わ~、じゃあその場面を再現しましょう!」
などと言ってみましたが、正直、この上りはかなりしんどくて、
それどころではなかったです(^^;
しかし…
段家の人々、この標高の高い大理という土地で修行してたら、
充分、高地トレーニングになりますよねぇ…


”望海楼”にのぼりました!階段…何段くらいあっただろうか?ゼイゼイ(^^;
むこうに洱海がみえますね!
058_convert_20090829002841.jpg

え~と、”望海楼を降りまして、ちょっと下の方に、
このお寺の由来、みたいなのを書いた石碑があり、
ずっと読んでいると「?」マークを発見!あと「!」とか「:」が使われている。
068_convert_20090829002958.jpg
古文みたいな内容の中にこれらマークを使うとは…(^^;恐るべし!
だからこの石碑は新しく建てられたものである、という事ですねw


”大雄宝殿”です。勤行が行われておりました。
中は撮影禁止でしたが、巨大な金ぴか仏像とか金ぴか馬とか沢山ありました。
076_convert_20090829003140.jpg

良い声のお経が聞こえるな~と思ったら、
お坊さんの行列が!在家檀家さんも一緒のご様子。
078_convert_20090829003230.jpg
「良いね~!お坊さんの行列~!」とはしゃいでいると、
確か、よ~さんから「お坊さんが好きなんですか?」と言われる。
虚竹が好き、とかいったからそう思われたのかもしれませんが、
特に坊主萌え~とかではございません(^^;
…でもまぁ、嫌いじゃないかも、お坊さん(笑)

いよいよ三塔の方へ移動です。
再びカートに乗り込みますが、
今度は前後二台に分乗しました。
私は前の方のカートの後ろ向き席に!
このカートが結構暴走カートで、時速35kmくらいは出ていたのでは?
また大人げなく、はしゃぐワタクシ。YEAH~!(←バカ)
082_convert_20090829003311.jpg

カートから激写した崇聖寺。
「歩き方」には写真が載ってましたが、
近年再建された、という事で、まぁ車窓からの観光で事足りました。
086_convert_20090829003356.jpg

三塔のビュースポットに到着!
湖にうつってなかなかのモノです。
091_convert_20090829003455.jpg
クマッチと段誉が戦った場所、というイメージで鑑賞!

えぇと、塔の中はのぼれる構造にはなっているそうなんですが、
地震なんかで痛んでいたり、あと、観光客が凄く多いので、
安全のため、上らせてはもらえないそうです。
確かに一塔は斜めになっていました。
塔の造り方はピラミッドと一緒だそうです。
真ん中が膨らんでいて不思議な形。


「一陽指の練習跡?」「六脈神剣でしょう!」
「…いや、どっちかっていうと九陰白骨爪じゃない?」等と言って触りまくった石↓
098_convert_20090829003647.jpg

公園内にはブーゲンビリアが咲いてました。
094_convert_20090829003544.jpg
ブーゲンビリアは三角梅といい、大理の特産(?)の花だそうです。
あとは椿とかシャクナゲなど。

公園出口に向かう途中で、
ちっちゃな小石を埋めてる石畳が、造りかけたまま、プチ放置されてました。
「記念だ!」とかいって、みんなで勝手に続きの小石を埋める(^^;
すると、あとから来た中国の観光客もマネを…!
休憩中の工事の人が戻ってきたら、ずいぶん進んでるのでビックリするでしょうね!



…ふ~…駄文であっても、
あれこれ思い出しながら書くのは結構ホネですね(^^;
という事で、今天就到这个吧!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 景区
八雲慶次郎 | URL | 2009/08/29(土) 14:03 [EDIT]
>AAAA級
T姑娘によると最近6Aが出来たそうです。
ではAひとつとかはどんなのだろうと先生をまじえて話していたのですが、おそらく道があってトイレがあればいいんじゃないか、というところに落ち着きましたw
ちなみに桃花島もAAAA級です。

rei★azumi | URL | 2009/08/29(土) 18:23 [EDIT]
あらら……。
お腹、どうぞお大事に。
食欲があるんなら、大丈夫だと思いますが。

>武侠旅行では、存分に妄想が出来るのでございますw
いいですね~
多分、それに乗っかって、妄想を暴走させる人もいるでしょうし(^m^)
これは、同好の士~というか、同族が集まっていればこその楽しみです♪

>「記念だ!」とかいって、みんなで勝手に続きの小石を埋める(^^;
>すると、あとから来た中国の観光客もマネを…!
ヾ(^o^; これ、これ・・・
ま、所が中国だから、いっか。
なんか、アバウトなところもある国らしいし (^▽^;)
● >八雲さんへ
阿吉 | URL | 2009/08/29(土) 23:53 [EDIT]
>T姑娘によると最近6Aが出来たそうです。
6A!!どの部分の評価なんでしょうね。
係員の態度とか、掃除が行き届いてるとか?

>ではAひとつとかはどんなのだろうと先生をまじえて話していたのですが、おそらく道があってトイレがあればいいんじゃないか、というところに落ち着きましたw
じゃあ、道が無くてトイレも無いと、Aゼロですね!

>ちなみに桃花島もAAAA級です。
おぉ、武侠関係地はAAAA級ですね!
● >rei★azumiさんへ
阿吉 | URL | 2009/08/29(土) 23:58 [EDIT]
>食欲があるんなら、大丈夫だと思いますが。
ありがとうございます!
薬で抑え込んで、焼肉食べましたw
(8月29日はヤキニクの日です)

>多分、それに乗っかって、妄想を暴走させる人もいるでしょうし(^m^)
フフフ…大人なので、
妄想を実現させるのは我慢します!?
(武侠な妄想の実現はかなり大変)

>これは、同好の士~というか、同族が集まっていればこその楽しみです♪
そうですね!我ら武侠族♪
日本ではまだまだ少数民族ですが、
あちらだと沢山仲間がいそうです!

>ヾ(^o^; これ、これ・・・
ま、所が中国だから、いっか。
なんか、アバウトなところもある国らしいし (^▽^;)
ハハハ…
小石を持って帰るのと、
勝手に作業を進めるのと、どちらが良いか!?
…って、どっちもダメですよね~。
一応、作業員様のお手伝いをしたつもりです!?

Mario | URL | 2009/08/30(日) 00:17 [EDIT]
お腹の調子はいかがですか? 中国旅行中は食べ物の質と量が大きく変わるので、誰でも変調をきたすようです。(私もそうでしたが、食べまくった人ほど(笑))。 それと、帰国間際に、生野菜や半熟卵にあたった人もいました。 お気をつけて・・・

崇聖寺は立派になりましたね(苦笑)。 やっぱりここは、三塔をバックに「六脈神剣」連発!ですね(爆)

空心菜 | URL | 2009/08/30(日) 02:17 [EDIT]
お帰りなさい!
雲南は一度行っていたので今回は参加できませんでしたが、楽しい旅行だったようで羨ましいです。

その後、お腹の調子はいかがですか?
私も以前、中国旅行後に食事、直ぐトイレということを朝昼晩一週間くらいやってました;
…それでもきっちり食事はしました(笑)
医者に行かなかったので原因は今でも謎ですが、個人的には油が合わなかったんじゃないかと。
暖かいうちに食べるとあまり脂っこさって気が付かないんですよね。
もし私と同じ症状ならば一週間もあれば治ると思います。
ヒドイ目に遭った人の話によるとトイレに間に合わない…というか気が付かない?レベルまでいくらしいので、また違った意味で怖いです。
● いいですねぇ!
Chiepy | URL | 2009/08/30(日) 16:33 [EDIT]
旅行記、楽しみにしてました!いいですねぇ~!!
こうやって、振り返って書くのって、意外と大変な作業だと
思うんですよ!
私なんか、いつも記録に残さず終わってしまいます(^^;)。
でも、阿吉さんは、きちんと書いてらっしゃって、
旅の楽しさと、阿吉さんの素敵さが伝わってきます(^^)。

お腹大丈夫ですか?現地でくだすと大変ですよね(^^;)。
私は現地で急な腹痛に見舞われ、
いまでもちょっとしたトラウマです。
● >Marioさんへ
阿吉 | URL | 2009/08/30(日) 23:09 [EDIT]
お陰さまで、お腹も順調に回復しています!
ご心配おかけしました(^^)

>(私もそうでしたが、食べまくった人ほど(笑))。
…ドキリ!心当たりが…

>それと、帰国間際に、生野菜や半熟卵にあたった人もいました。 
雲南では生野菜は
多分ほとんど食べなかったのですが、
上海ではお昼にサラダを食べたなぁ…
どっちにしても野菜のせいではないようです。

>崇聖寺は立派になりましたね(苦笑)。
信者でない観光客としては、
古い方が価値があると思っちゃいますよね。

望海楼、大雄宝殿、三塔を
メインに見た感じです。

>やっぱりここは、三塔をバックに「六脈神剣」連発!ですね(爆)
修行が足りず、何も出て来ませんでした(^^;
● >空心菜さんへ
阿吉 | URL | 2009/08/30(日) 23:13 [EDIT]
こんにちは!
今回はご参加されてなくて寂しかったですよ~。
でもとっくに旅されてるのは、流石ですよね!

>私も以前、中国旅行後に食事、直ぐトイレということを朝昼晩一週間くらいやってました;
そういえば25日の昼からなので、もうすぐ1週間です。
日本でお腹を壊してもこんなに長引かないので、
流石にビビりましたが、おっしゃる通り、
脂が原因の気がします!
(それも雲南じゃなくて上海の…)
不本意ながら(笑)薬も服用したお陰もあり、
快方に向かっています!
アドバイスありがとうございます!

>トイレに間に合わない…というか気が付かない?レベルまでいくらしいので、また違った意味で怖いです。
うわっ、確かに…
人間の尊厳レベルの問題ですね(^^;
● >Chiepyさんへ
阿吉 | URL | 2009/08/30(日) 23:20 [EDIT]
ありがとうございます!
旅行記、ご期待に添えてるかどうか…
不安ですが、自分が楽しんで書いているので(^^)
よろしくお付き合いくださいね!
何しろこの思い出で、
あと半年は暮さねばならないので(爆)

旅行記、楽しみにしてました!いいですねぇ~!!
こうやって、振り返って書くのって、意外と大変な作業だと

>お腹大丈夫ですか?現地でくだすと大変ですよね(^^;)。
ありがとうございます!
幸い、現地では全く問題なかったんですよ~。
あちらのトイレ事情とか、移動してる事考えると、
下したら結構大変ですよね~。

>私は現地で急な腹痛に見舞われ、
いまでもちょっとしたトラウマです。
それは…お察し申し上げます!
現地で…っていうのは、
かなり前の香港の町中で急に来て、
見知らぬビルに駆け込んだ事がありますが、
それ以外は幸いないんですよね~。
ありがたいことです!
● 楽しそ~う!
ふく*たま | URL | 2009/08/30(日) 23:55 [EDIT]
いいなぁ~!
電動カートで移動ってすごいですね。
”九龙”なのは、お釈迦様が「天上天下唯我独尊」と言った時、
九頭の龍が現れて沐浴させたからみたいですよ。
てことは、本当は九頭の龍を作らなきゃいけないのに、
八頭しか作らなかったってことですね( ̄m ̄*)
予算の都合か、工事の都合か、龍の配置の都合か
こんなところにも、アバウトさが…(笑)
それにしても、武侠好きの方たちの集まりだけあって、
打てば響くような妄想の数々ですね。
すごく楽しそうです~~!
● >ふく*たまさんへ
阿吉 | URL | 2009/09/01(火) 00:04 [EDIT]
>電動カートで移動ってすごいですね。
やはりあちらは広いんですよね~、何もかも!

>”九龙”なのは、お釈迦様が「天上天下唯我独尊」と言った時、
九頭の龍が現れて沐浴させたからみたいですよ。
てことは、本当は九頭の龍を作らなきゃいけないのに、
八頭しか作らなかったってことですね( ̄m ̄*)
予算の都合か、工事の都合か、龍の配置の都合か
こんなところにも、アバウトさが…(笑)
解説、ありがとうございます!
…ほんと、1頭どこへ行ってしまったのでしょうか??
水中に潜ってるとか、天に昇ったとか、
色々設定はありそうですが、
やっぱりアバウトに、
作らなかった、という可能性が
一番高い気がしますネ(^^;

>それにしても、武侠好きの方たちの集まりだけあって、
打てば響くような妄想の数々ですね。
そうなんですよ~!
妄想が妄想を呼ぶというか、
言ったもん勝ちですw

阿銀 | URL | 2009/09/09(水) 22:06 [EDIT]
あんぎゃ~、肝心なとこ見逃してたのね!
チラチン画像~!
「ちょっとだけよ~♪」と
カト茶の声がしてきそうですわ。
● >阿銀さんへ
阿吉 | URL | 2009/09/09(水) 23:30 [EDIT]
>あんぎゃ~、肝心なとこ見逃してたのね!
ここは是非、
阿銀さんに捧げたかったんですよw

>「ちょっとだけよ~♪」と
カト茶の声がしてきそうですわ。

「あんたも好きねぇ」(*^^*)なんですよねw

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。