年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/09/01(火)   CATEGORY: 幇会
映画「天龍八部」の撮影地と雲南を巡る旅 その6 「天龍八部城」婿取りとコスプレ編
はい、昨日からの続きです。
昨日は色々画像を縮小したり加工したり、
記事も途中で保存し損ねて、書きなおしたりしたのでした。
そんな事もあって、ずいぶん手前で力尽きたのですが、
今日はもうちょっと張り切って行きましょう!


城門を入った所で、「天龍八部城」内でのガイドさんと引き合わされますが、
彼女は日本語は出来ないし、
これまた、ここのガイド内容はマニアックにならざるを得ないので、
ここからは岡崎先生の通訳が必須、となります。

とにかく、興奮してあちこちバシャバシャ写真を撮ったり、
なかなか前へ進まない我々に痺れを切らし、
添乗員T姑娘が、「皆さん!この先でアトラクションがありますから!
萌えポイントも沢山ありますので!先に進みましょう!」
と促します。
K女史が「萌えってなんですか?」とよ~さんに尋ねていた気がする。
なんて答えたのかな…(^^;

とにかく人が多いので、はぐれないように前進…

えぇと、チケットの裏の地図を拡大!
これが「天龍八部城」内の概略です!
画像007解説
我々が回ったルートを青線で入れてみました。
そして、アトラクションポイントは朱記!
…どう見ても、この地図も随分簡略化されてる気がするんですが、
ま、いっか!(^^;
将来「天龍八部城」を訪れるご予定の方、ご参考になさって下さい。
限られた時間だと、計画的に回らなければ全部は見れないので…


と、言う事で、城門を入ってすぐは、「大理街」です。
お土産モノ屋さんとかが道の両脇に並んでいます。

147_convert_20090831215147.jpg
このあたりは民族資料館も兼ねているのか、
大理の一般的な家(?)を再現してある模様。
トウモロコシとトウガラシを吊るしています。
トウモロコシは家畜の餌で、
あまり雲南の人は食べないんだとか。
…そんな事を聞いた為、街中で茹でトウモロコシ売りの人に出会っても
”家畜の餌”というイメージが先行し、購入をためらってしまった(^^;
あれは漢族のツーリスト向けに売っていたのかな?


さて、ガイド姑娘に促されるまま、とある立派なおうちの前に行くと、
人が群がっております。
どうやらここで”婿取りアトラクション”があるようです!
あの、未婚の女の人が五色の布で飾った櫓から手毬を投げて、
それを取った人がお婿さんになるという、逆ブーケトス、みたいな儀式。
K女史が、「還珠姫に婿取りのシーンがあったわよね!」とおっしゃる。
還珠姫還珠姫
(2005/10/21)
瓊 瑤

商品詳細を見る

あと、「西遊記」の中にもありましたですよ!
西遊記 上―完訳 (現代教養文庫 921)西遊記 上―完訳 (現代教養文庫 921)
(2000)
呉 承恩

商品詳細を見る

三蔵法師のお母さんの満堂嬌が、お父さんの陳萼に毬を投げて結婚するんでしたね。

「独身男性は前に出て下さい!」と招集がかかります。
参加型アトラクション!良いなぁ~!
「…やっぱ、女が出たらマズイですよねぇ?」と言って見ると、
「そうねぇ、やっぱり縁起物だから女性は…」
と岡崎先生にやんわりたしなめられて諦めました(^^;
ちくしょう、男装していけば良かった!

でも、我らがツアーからは、よ~さんが名乗りを挙げて前方へ!

どうやら大理段家の二小娘の婿取りのようです。
ものものしく、ご使者がやってまいります。
148_convert_20090901184336.jpg

五色の布(3色4枚か?)が2階からパァ~~~ッと降ろされて、
段姑娘も登場。いよいよ、手毬(赤い塊ね)が持ちだされました!
段姑娘、なかなか美人ですw
153_convert_20090901184538.jpg

スローイング!&キャッチ~~!
狙ったように、毬はよ~さんの方へ!
そして争う二人の男性…がしか~し、よ~さんが競り勝った!?
154_convert_20090901184611.jpg
…後で聞いたところによると、
実はガイド姑娘が、2階の段姑娘に対して
”ここに日本人がいるからここに投げろ!”と指示していた模様(爆)。
更に、隣の中華男性が一旦は掴みかけた手毬を、
強引にガイド姑娘がもぎ取って、よ~さんに渡したのだそうです。
グッジョブ&ナイスファイト、ガイド姑娘!(^^;

すぐさま、ご使者、なのか、関係者なのかがよ~さんを拉致!
ガイド姑娘は岡崎先生の手も引っ張って、中へ連れて行きます。
(つまり岡崎先生は通訳ですね)
…とにかくガイド姑娘は強引なのだ!
でも、強引なくらいがこんな旅には丁度良いかも!?

そして、アッ!という間の早着替えで、よ~さんが2階から顔を出しました!
155隱ソ謨エ_convert_20090901184654
凄い!まるであつらえたようにピッタリですねw
やっぱり、大理で段家に婿入りは運命だったのでは…??

お相手の段姑娘も花嫁衣装で登場しました!
良い婿が見つかってご満悦の、段皇帝と皇后。
156隱ソ謨エ_convert_20090901184729
この後、下からは見えない奥で、婚礼の儀式をアレコレされたそうです!
一生の思い出ですね!
国際結婚だし、相手は皇室だし、大変だなぁ…(笑)

…しかしよ~さん、戻ってきたあと、皆から、
「段家の娘と結婚したら、実は腹違いの妹だった…とかあるかもよ~!」
等と言われておりました(^^;
ま、でも逆によ~さんの母上が浮気してて、
結局血の繋がりはなかった、なんてっていうオチもありますから!(失礼!)

段家二小姐の壁画↓。美人だぁ~(^^)
160_convert_20090901185200.jpg

…しかし、こんな婿取りアトラクション、
何か天龍八部と関係あるのかな~~?と思っていたのですが、
その5でアップしたパンフレット、
これも現地では全く目を通してなかったのですが、
今更ながらに眺めてみると、この「天龍八部城」では、
天龍八部意外にもドラマが撮影されているようなので、
それらのドラマに紐づけたアトラクションかもしれません。
例えば「大理公主」とか…って知らないドラマなんですけどね。
パンフレット画像の雰囲気で。

この大理街は、ドラマだとこの場面に使われていたのでは…
螟ァ逅・_convert_20090901184958
お葬式の所。紙銭が舞いすぎて、ハッキリしませんが(^^;


さて、まだまだアトラクションがあります!
ドラマで見たことのある、アノ門があって、その前がちょっとした広場に。
そしてその前で獅子舞が行われていました!
162_convert_20090901185237.jpg
杭の上での獅子舞です。なかなか高度な技と見た!


続いて同じ場所で捕物のアトラクションがあります。
164_convert_20090901185354.jpg
「オマエら官兵なんかに、ウチの兄貴が捕まるもんか!」
てな事を言っているそうなのですが、
横から見たので、誰が悪人かもハッキリしません(^^;

その「捕まりゃしない強い兄貴」が登場しますが、アッサリ捕まった模様。
165_convert_20090901185426.jpg
やはり、悪が栄えたためしはないのであった…
っていうか「悪人」とか「兄貴」なんて台詞が出たので、
これはもしや指名手配中の四大悪人の捕物か!?
と思ったのですが、
どうひいき目に見ても、
ロン毛の細い兄ちゃんが悪貫満盈の段延慶の訳ないよなぁ・・・
弱すぎるし。
これも天龍八部じゃない、他のドラマのアトラクションかもしれません。
「少年四大名捕」とかかしら?これまた見てないドラマですが。

この門は、皆さんおわかりですね!大理国の城門です!
163_convert_20090901185321.jpg
象さんが4頭…足がしっかり地を踏みしめているのは、
大理国の安定を表わすとか。

ドラマだとこの場面。阿紫が段誉に助けを求めに走っております。
螟ァ逅・_convert_20090901185037


門は三つあって、真ん中が皇帝の通る道、
右が武官、左が文官、という事で、我々は真ん中を通りますw
167_convert_20090901185501.jpg
ほんとはちょっと武官の右の道も通りたかったけど、
物置になってて通れませんでした!(爆)
で、この門の向こうにまた建物が見えますね!

ドラマだと、ここなのでは?
阿紫が遮る兵達をバッタバッタとなぎ倒して突進…
螟ァ逅・_convert_20090901185107

で、門をくぐりぬけるとこちらに着きます!
岡崎先生が「この階段を、阿紫が段誉の元へと駆けあがるのよね~!」…と。
…岡崎先生、崇聖寺の瑛姑&一灯大師の妄想といい、
”駆けあがるシーン”がツボなのでしょうか??(^^)
168_convert_20090901185534.jpg
この中で、よ~さんは先ほどの婚礼写真を売られておりましたw

待ってる間、ガイド姑娘に、「阿紫に似てるね!」と言って見る。
ほんとにちょっと雰囲気が陳好(チェン・ハオ)に似てるのだ。
すると、「え~~!可愛くないし~~!」と嫌がられる…(爆)
中国でも阿紫は人気ないんですね(^^;
私、結構、女優さんとしての陳好、好きだし、
阿紫の事もひそかに擁護派なんですが(^^;

ここから振り返って大理国の門を見ると、こんな感じです。
169_convert_20090901190048.jpg
向こうの広場とか、武官の門が物置になってるのが見えますね。
う~ん、天気が悪くなってきた!

さて、ここから大理国皇宮になります!
170_convert_20090901190121.jpg
「中でコスプレが出来るそうですよ!する人~?」
「は~~い!(即答!)」

中は、多分、ドラマで言うと、段誉がいたこの建物なのでは…
螟ァ逅・_convert_20090901185131

実際には、入口の両サイドにこのような壁画がありました。
171_convert_20090901190151.jpg
172_convert_20090901190518.jpg
いろんな衣装があります、という見本の壁画なのだそうです。
ナンノコッチャ。

さて、衣裳は1着10元、だったと思います!
壁際にズラ~リと並んでおりましたw
サササ~ッといくつか見て、最初は皇帝の衣装なんかも良いな~、とか、
楊貴妃も良いな~なんて思ってたのですが、
大理の皇后の衣装を勧められ、
ナルホド、それは大理にしかないだろう、とアッサリそれに決定!

実は、衣裳が着られるかも、と事前に聞いていたので、
着替えやすい服を着て、髪型もまとめて、やる気満々だったのでしたw

早速、その場で着ていた服を脱ごうとして止められる。
普通に、上から着用で良かったようです(^^;
…ちゃんと下にキャミ着てたんですが、
回りには人もすごく多かったし、そりゃ係員も焦るわな(^^;

マジックテープで留める上着を着て、
腰帯みたいな奴をくるりと巻いて、
頭に冠?を乗せて顎の下で括っておしまい!
足元はスニーカーのままです。

サッサと着ちゃって、その場にいたソラさんに、
「すみません、撮って下さい!」と強引にカメラを押し付けるワタクシ。
(ソラさん、ありがとうございます!)
一応、段誉が座っていたと思われる玉座があって、
そこが撮影ポイントなのですが、物凄く人が並んでいる!
中国人もコスプレ撮影は大好きなのですねw
取りあえず、台上にはあがってみたのですが、
とにかく人が多くて玉座へ行くのは諦めました。

そのうちに、gogglesさんの奥様が段誉コスプレで登場!
piggyさんは阿朱イメージ、
タラさんは木婉清イメージで!刀つきなのだ!
181隱ソ謨エ_convert_20090901184831
私ももうちょっと良く考えれば良かったなぁ…

思う存分撮影してもらったので大満足です(^^)
台から降りて衣装をヌギヌギしていると、
どうやら着たまま城内をうろついても良いのらしい。
…でも一旦脱いだ後だったので、再度着用しようとしたら、
係員から無銭で着ようとしていると思われ、怒られる(^^;
とにかく人が多くて訳わかんなくなっていたのでした。

暑いし、もう衣装はいいで~す!
だけど10元だし、もう何着か別のを着たりしても良かったかも!
時間が許せばね(^^;

187_convert_20090901190219.jpg
188_convert_20090901190247.jpg
189_convert_20090901190315.jpg
…と、このように、俳優さんの写真が壁にかかってました。
身切れてますが、それは急いで移動しながら撮影した為です(^^;

…しかし大理国だから、でしょうが、それにしてもここまで、
主役の1人、虚竹・高虎(ガオ・フー)関係のモノが全然な~い!
何故!?为什么?
この衣装の中にも少林僧の衣装とかあったっていいのに・・・
と思うのですが、それは少林寺の方にあったりするのでしょうか(^^;

と言う事で、やっぱり終わらなかった(^^;
どんだけ天龍八部城でひっぱるねん、という話ですが、
本日はここまで~!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 捕り物ですが
迷子 | URL | 2009/09/01(火) 23:01 [EDIT]
あの捕り物で捕まってた「兄貴」は四大悪人の手配書と反対側の右側の壁に貼ってあった手配書の人物という設定だったらしいです。
大理公主は私も未見ですが、あの毬投げ婿選びは還珠格格の他でもちょくちょく見ますね。確か恋人がいる娘に無理やりマリを投げさせてどうのこうのというドラマをしばらく前に見た覚えがあります・・・さて、なんだったか?
覚えとらんのが、情けないです・・・

ふく*たま | URL | 2009/09/02(水) 15:33 [EDIT]
どの写真にも人がたくさん写ってて、
たくさんの観光客で賑わってるんですね。スゴイなぁ。
頼もしいガイド姑娘に当たってよかったですね(笑)
コスプレも楽しそう。
何日でも遊べそうですねぇ。
● 何を着ようかな・・・
xihuan | URL | 2009/09/02(水) 18:11 [EDIT]
コスプレいいですね。時間が許せばいろんなコスプレをして見たいよね~って、衣装のサイズも問題だね( ̄_ ̄|||)

古装片の衣装は、一度でいいから着てみたいなぁ~
辮髪は無理だよね(笑)だって・・・辮髪フェチなんだもん。
韋小宝の衣装ちょっと来て見たいなぁ~(宦官のじゃなくて、天地会の韋香主に成った時の衣装)

八雲慶次郎 | URL | 2009/09/02(水) 19:32 [EDIT]
トウモロコシはとれたてのいいところはもちろん人間用ですよ。それから酒用。乾燥させて保存するのが家畜用です。

>実は腹違いの妹だった…
実は段正淳が本当の父さんだった…説もw
アトラクションはほかのドラマは関係なく、全部天龍八部から派生したものだと思われます。

>ガイド姑娘に、「阿紫に似てるね!」と言って見る。
多分、猛烈な皮肉かいやがらせと思われたのではないかと(^^;
「陳好に似てるね!」なら問題ないですが、阿紫というのは…。
● >迷子さんへ
阿吉 | URL | 2009/09/02(水) 22:21 [EDIT]
>あの捕り物で捕まってた「兄貴」は四大悪人の手配書と反対側の右側の壁に貼ってあった手配書の人物という設定だったらしいです。
わ~、四大悪人の手配書しか見てなかったですよ(^^;
城内、悪人が多いんですね(笑)
でも四大悪人じゃなかった、というのは納得!です。

>あの毬投げ婿選びは還珠格格の他でもちょくちょく見ますね。確か恋人がいる娘に無理やりマリを投げさせてどうのこうのというドラマをしばらく前に見た覚えがあります・・・
定番なんでしょうかね。
しかし毬を投げて選ぶなんて、どんな婿が来るか、
くじ引き以上のスリルが・・・
● >ふく*たまさんへ
阿吉 | URL | 2009/09/02(水) 22:24 [EDIT]
>どの写真にも人がたくさん写ってて、
たくさんの観光客で賑わってるんですね。スゴイなぁ。
ほんとに賑わってました!
天龍八部城周辺は結構閑散としてるのに。
ここは中国の方に愛されてますねぇ(^^)

>頼もしいガイド姑娘に当たってよかったですね(笑)
…ちょっと愛想が悪い、という噂も(爆)
でもガシガシ前進するタイプのガイドさんでした!

>コスプレも楽しそう。
何日でも遊べそうですねぇ。
年甲斐もなくはしゃいでしまいました(^^;
いくらでも着て遊べそうですが、
玉座にたどり着くのは至難の業のようです…
● >xi姐へ
阿吉 | URL | 2009/09/02(水) 22:26 [EDIT]
>コスプレいいですね。時間が許せばいろんなコスプレをして見たいよね~って、衣装のサイズも問題だね( ̄_ ̄|||)
サイズは…マジックテープなので、
私でも大丈夫でしたよ!(笑)

>古装片の衣装は、一度でいいから着てみたいなぁ~
辮髪は無理だよね(笑)だって・・・辮髪フェチなんだもん。
辮髪フェチだったんですか!
…カツラはなかったですねぇ(^^;

>韋小宝の衣装ちょっと来て見たいなぁ~(宦官のじゃなくて、天地会の韋香主に成った時の衣装)
あれは確かに上品でしたよね!
男性の衣装も着てみたかったです!
● >八雲さんへ
阿吉 | URL | 2009/09/02(水) 22:30 [EDIT]
>トウモロコシはとれたてのいいところはもちろん人間用ですよ。それから酒用。乾燥させて保存するのが家畜用です。
そういえばお酒にするって言ってましたね~。
茹でたトウモロコシ、食べれば良かったな~
ってどんだけ食べてばっかりなんだ!?

>アトラクションはほかのドラマは関係なく、全部天龍八部から派生したものだと思われます。
マジですか!?繋がり薄そうなのもありましたが。
まぁ中華的であれば何でもOKなんですけどね!

>多分、猛烈な皮肉かいやがらせと思われたのではないかと(^^;
「陳好に似てるね!」なら問題ないですが、阿紫というのは…。
やっちまいましたかね~(^^;
それで愛想悪かったのでしょうか?
そういえば彼女、千秋にもちょっと似てた気がします。
どっちにしても可愛い部類だったと思う!(←フォロー)
● どうも、段家のムコです
よ~ | URL | 2009/09/02(水) 23:53 [EDIT]
っていうか、名乗りでたわけやおまへんがな、、、
それにもっと若い漢がおったんにねぇ。

兵士にラチられるし、
舞台裏ではいろいろありましたさ。
岡崎先生に感謝。

還珠姫はK姐が薦めてくれはったんで探してみます。
ラブ・コメですか。
しかも、でぶ助がヒロインなんすね。
● >よ~さんへ
阿吉 | URL | 2009/09/03(木) 22:42 [EDIT]
いらっしゃいませ、ムコ殿!(^^)

>っていうか、名乗りでたわけやおまへんがな、、、
私の脳内では「我こそは!」
と出てった気がしてたんですが、
気のせいでしたか(^^;

>それにもっと若い漢がおったんにねぇ。
なんの、江湖では年を取るほど人気が上がる、
という事で…
楽しませていただきました!

>還珠姫はK姐が薦めてくれはったんで探してみます。
ラブ・コメですか。
私的には少女小説っぽいな~と思いました。
オンナノコ目線な物語でしたよ。多分。

>しかも、でぶ助がヒロインなんすね。
そう、でぶ助です(^^)
私は本しか読んで無いけど、
ドラマの方も評判良いみたいですよ~!
でぶ助ハマり役らしいです。
● コスプレ
まや | URL | 2009/09/04(金) 17:13 [EDIT]
わ~、楽しそうですね~~。
多分、同じような頃横浜でもコスプレ大会でした(^^;
漢服を着たかったのに、無いのでコスプレを断念した人もいたので、
色々な種類があったようで羨ましい~~!!!
しかも10元とは、激安!
何種類も試してみたくなりますね(^^

ところでガイド姑娘のお写真を某所で拝見しましたが、
私も、阿紫、もとい陳好に似てらっしゃると思いましたよ!!
● >まやさんへ
阿吉 | URL | 2009/09/05(土) 15:20 [EDIT]
>同じような頃横浜でもコスプレ大会でした(^^;
おぉ、微妙にシンクロしていたのですね!

>漢服を着たかったのに、無いのでコスプレを断念した人もいたので、 色々な種類があったようで羨ましい~~!!!
漢服は…あったかな~?
やっぱり京劇の衣装をベースにしたような
服が多かったので、
清代の服が多かったような気もします。

>しかも10元とは、激安!
何種類も試してみたくなりますね(^^
そう、この価格にはグッと来ますよね!

>ところでガイド姑娘のお写真を某所で拝見しましたが、
私も、阿紫、もとい陳好に似てらっしゃると思いましたよ!!
ね!(^^;良かった、同意を得られて!
(ご本人は同意してくれないかも・・・)
こういう発見が嬉しいのです!?

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。