年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/09/04(金)   CATEGORY: 幇会
映画「天龍八部」の撮影地と雲南を巡る旅 その8 大理古城編
楊さん、何度か拍手コメありがとうございます!
ちゃんと読めてますよ~(^^)
拍手コメにもお礼って書けるみたいなんだけど、鉤コメになってたんでダメでした。
というか、あそこにお礼を書いたら拍手を下さった方は見れるのだろうか??
未だにそんな事も解っていないんですが・・・

では、大理古城について、です。
あんだけジャバジャバ降っていた雨なのに、
あぁそれなのに、大理古城に到着すると、
なんか小雨に…そして止んでました!
な~~に~~~!!
雨の奴、後30分くらい早めに切り上げててくれれば…
で、雨が止んでも靴の中はグジャグジャで、大変気持ち悪いです(^^;
レインコートも結局はおったまま、変な格好でウロついてました。
大理古城の南門です。
283_convert_20090903230604.jpg
…そういえば、こういう中国の昔ながらの城壁に囲まれた街に入るのって、
もしかして初めてかも!

南門に入る前に、こんな人を発見!
284_convert_20090903230719.jpg
…清朝から現代にタイムスリップしてきたら、
落ちた先が泥沼だったのでしょうか??
じゃなくて、ブロンズ像か何かを真似るパフォーマーでしょうかね?
つまり、ハナ肇…(^^;

大理の特産品は銀細工とロウケツ染めなので、
Yさんが色々お店を紹介して下さいました。
私はあの天山童姥が首にかけてた長命鎖が欲しくて
ずっと探しているのですが、ここでも見当たらず…

1Fが店舗で2Fが居住空間、という所がほとんどでしたが、
清代の建物、とかいうのもありました。
285_convert_20090903230653.jpg
めっちゃ草ボーボー(^^;信憑性がありますよ!?

お昼に食べた烤乳扇。食べたい…けど買い食いすると夕食がなぁ…
286_convert_20090903230744.jpg

大理市博物館↓
290_convert_20090903230823.jpg
もともとは杜文秀の総司令部であった元帥府、なのだそうです。
1988年から大理市博物館になっているとか。
中、見たかったな~!
向かい側は軍事施設で、撮影禁止です。

五華楼↓
292_convert_20090903230850.jpg
これも再建されたそうで、前はもっと広かったとか。
建物の新旧って良く解りません…
形が古いっぽいと、単純に昔に建てられたのか?とか思ってしまって。

大理古城の南門と北門は古いものだそうですが、
東門と西門は新しく再建したのだそうです。
大理は結構、地震が多い土地なのらしく、
朝に訪ねた三塔も地震で被害を受けたとか・・・

五華楼をくぐりぬけた辺りで、自由時間を貰いました。
洋人街の本屋さんに行く人たちも多かったのですが、
あまり時間も無かったので、本屋に行くと行っただけで終わりそうな為、
私はなんとなく、来た道を戻ってブラブラしようかな~、と。
(本屋さんに行ったチームは街頭で大ゲンカを目撃したらしく、
それは羨ましかった…)
で、岡崎先生と一緒ですwフフフ。

可愛い、汚れたワンコ発見!
岡崎先生は中国旅行では”ワンコ”をテーマに
密かに撮影を続けているのだという…
293_convert_20090903230921.jpg
便乗して私も~!と撮影するけど、
このコは何か人に慣れて無くて(まぁそこが可愛いのだけど)、
シャッターチャンスを逃しまくってしまいました。

お茶屋さんの店先にあった、普耳茶の塔!
295_convert_20090903230956.jpg

雲南に来て、普耳茶を買わないっていうのもアレだよね~、
等とお話していると、
いくつかあるお茶屋さんの店先で、
瓶に入った「虫茶」というのを発見!
…これは…ちょっと話に聞いた事あるけど、
虫がお茶の葉を食べた排泄物、ってやつなのでは…
色もグレーでいかにも~な感じでした。(写真ナシ)

私がそれを「飲んでみたい!」と言いはり、
やっぱ試飲したら何も買わずに出てくる訳には…
という覚悟の元、ちょっぴりなら虫茶を買うのもアリ!
と、岡崎先生を道連れに、
お茶屋さんに「試飲させて下さい~」とお願いしました。

虫茶のお味は…
いや、なんというか、当然ながら嗜好品的なお味ではなく、
香りがある、というわけでもなく、
薬と思って飲むもの、といった感じでした。
カビ臭いような、漢方っぽいような。
聞けば腎臓に良いのだそうです。
確かに、私は腎臓に不安はあるのでうってつけ、と言えます。
お茶っぱしか食べてない虫の排泄物と思えば、
そんなにゲテモノ感はなかったのですが、
…う~ん。これ、買うかね?そして自宅で飲むかね、私よ?

う~んう~んと言いながら、2杯くらい飲んでいると、
そこにT姑娘登場!(^^)
虫茶を勧めてみる…やっぱり「う~ん…」と言っていた(爆)

「やっぱり普耳茶も飲んでみないと!」と岡崎先生。
お店の人も、ためしてみて!と言うので、お願いしました。

最初に飲ませてもらったのは、自家茶園で栽培した普耳茶だ、
と言ってたけど、…何かこう、普耳茶らしい後味と香がしませんでした。
お湯の温度は100度の方が良いらしいんですが、
店先では80度のお湯しか用意出来ない、と言ってたので、
それも関係あるかもですが。
で、うーんうーんと又も唸っていると、
今度は迷子さん登場!
やっぱり飲んでもらっても、イマイチな感じ…。

そこで、もうちょっと良い普耳茶を出してもらう…
「…香!」これは!これは美味しいw
満場一致でこっちの普耳茶が良い、
前の奴は、これを飲んだ後には飲めない!となったのですが、
問題はお値段…やっぱり、割に良いお値段でした。
なかなか負けてもらえず、岡崎先生が2個、T姑娘、迷子さん、私が1個ずつの
合計5個でようやっと割引してもらいました。
岡崎先生、ありがとうございます!

…ところでこの姑娘が、えらいこと美人w
296_convert_20090903231027.jpg
聞くと20歳、ピチピチです(^^)だけど商売は固いんだよなぁ!
実は彼女、このお店の看板娘ちゃんなのであった!
パンフレットにもちゃんと写真が載っているのだ。
で、T姑娘はこの看板娘ちゃんがドストライク(?)だったらしく、
「可愛い、可愛い」を連発!
「看板娘ちゃんの為ならお茶も買っちゃう~!」とのたまっていました(^^;
…T姑娘も可愛い娘さんなんですけど~!(笑)
武侠作品でも、オヤジ&若い娘さんがツボなのだそうですw
なんか解るわ~(^^)
「また大理に来る事があったら、この店に寄っちゃう!」
とも言ってました!その節は宜しく言って下さい(^^)
【9/5追記】
このお茶屋さんは、「古城雲麗茶荘」(大理古城云丽茶庄)と言う所です。
住所:大理古城复兴路27-29号
南門を入って割とすぐ、通りの左側辺り。
看板娘ちゃんがお待ちしていますので、是非お立ち寄りください!?


そうこうしている内に、本屋さんに行ってた人たちも戻ってきて、
結局、お茶屋さんで大試飲大会に!
…ものすごくたくさんお茶を飲みました。虫茶と普耳茶2種類!
お酒みたいに「干!」するもんじゃないんだけど、
私はわんこそばのように、注がれる端からカパカパと…

岡崎先生に、「『茶を喫するほどの時間』ってどのくらいですか?」
と聞いたら、先生的には1時間くらいかな…との事。
わ~、私、もっと短い、30分以下だと思ってました(^^;
現代人は心の余裕が無くっていけねぇやな!(爆)

我々が購入した普耳茶は四角く固めたブロックタイプだったのですが、
お店の壁には、良く見る普耳茶の形、
平べったく丸い、大きなお煎餅みたいな奴が沢山ありました。
「これは?」と聞くと、これは生茶葉なのだそうです。
購入してすぐ飲むのではなく、自分で熟成していくという…
勿論、その為にはワインセラーのような温度・湿度管理の出来る場所が必要!
しかし自分の好みの味に育て上げるという楽しみもあるとか。
お茶道楽って大変ですね~(^^;

お茶屋で長居をし過ぎましたが、
これから晩ご飯、ホテルへ戻ります!

今回お世話になったバス↓
298_convert_20090903231103.jpg

さて、次は夕食です!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● チャレンジャーですねー!
ふく*たま | URL | 2009/09/04(金) 15:44 [EDIT]
虫茶?!
うっ、私だったら聞いただけでパス!阿吉さん、チャレンジャーですね(^^;)
烤乳扇は食べてみたいなぁ。大理名物とのことでしたが、普通に屋台でも売られているのですね。
屋台で売っているものって、なぜか美味しそうに見えちゃいます(笑)
● 虫茶!?
まや | URL | 2009/09/04(金) 17:51 [EDIT]
ううう~~ん、虫の○○○ですか・・・微妙・・・。
世界には不思議なものがあるのですねえ~。

でもきっと現地にいれば、喜んで一緒に飲んでたと思います(爆)

お茶屋さんでの試飲って、本当にお腹タプタプになるくらい
たくさん飲ませてくれますね~。
で、美味しいものを飲んじゃうと、つい、
少々いいお値段でもこれ買っちゃおうという気になりますね(^^;

すっかり売り子さんの思うツボ!?
● 虫ちゃは~ (^▽^;)
rei★azumi | URL | 2009/09/04(金) 18:39 [EDIT]
私も微妙ですね~。
お茶っ葉しか食べてないからって、理屈では納得できるんですが……(^_^;)
それにしても、つくづく人間って、なんでも食べてみるし、なんでも飲んでみる生き物ですね。

>お茶道楽って大変ですね~(^^;
お茶で家財を傾けた人とかも、いそうですね。
(あ。そういえば、お茶で一国を作っちゃった人もいましたっけ)
● むしちゃ
迷子 | URL | 2009/09/05(土) 00:49 [EDIT]
喧嘩を見物してたんで遅れてお茶屋に入った私を迎えた
みなさんの笑顔「むしちゃ、のむ~~」(爆)
飲みましたよ~~旅に出たら、とりあえず食べてみるやつです。
かび臭かったねえ。
買おうとは思わないけど、いい話のネタになりました。
って、自分ではかくの忘れてましたw

● >ふく*たまさんへ
阿吉 | URL | 2009/09/05(土) 11:06 [EDIT]
>うっ、私だったら聞いただけでパス!
ハハハ(^^;
日本にいたらきっとウェ~って感じなんでしょうが、
旅目だと、つい手を出してしまうんですよね!
ゲテ○ノでも、あっちの風土気候にいる時は、
結構美味しく感じるものが多くて。
(幼虫の素揚げとかアヒルの頭とか)
持って帰ると全然ダメですが。

>烤乳扇は食べてみたいなぁ。大理名物とのことでしたが、普通に屋台でも売られているのですね。
これはいたるところで見かけました。
チーズがキライとかでなければ、
かなり普通に美味しいです!
ブラブラしながら食べるおやつは最高なんですよね~。
● >まやさんへ
阿吉 | URL | 2009/09/05(土) 11:10 [EDIT]
>ううう~~ん、虫の○○○ですか・・・微妙・・・。
世界には不思議なものがあるのですねえ~。
虫の体内を通る事によって、
何かの効能がプラスされるのでしょうか?
最初に考えた人って凄いですけど、
虫はまだしも、犬茶とか猫茶だったら…!!

>でもきっと現地にいれば、喜んで一緒に飲んでたと思います(爆)
私もそう思いますよ!まやさんなら!(^^)

>で、美味しいものを飲んじゃうと、つい、
少々いいお値段でもこれ買っちゃおうという気になりますね(^^;
すっかり売り子さんの思うツボ!?
全く、そのとおりです!
看板娘ちゃんの手練手管にやられた!?

いつも変な物は買わないつもりで行くのですが、
現地だと、まぁいいか!って感じになってしまって。
多少は観光税を払うみたいなものだよね、
なんて気が大きくなったり。
あ、でもこのお茶は本当に美味しかったです!
● >rei★azumiさんへ
阿吉 | URL | 2009/09/05(土) 11:15 [EDIT]
>お茶っ葉しか食べてないからって、理屈では納得できるんですが……(^_^;)
それにしても、つくづく人間って、なんでも食べてみるし、なんでも飲んでみる生き物ですね。
ほんと、最初に虫茶を考案した人に
インタビューしてみたいです!
どうしてそんな物を飲もうと思ったのか…

>お茶で家財を傾けた人とかも、いそうですね。
お酒より良い趣味じゃん!
と思っていましたが、実は身代を潰すのは
お茶道楽の人かも…
そういえば私も普耳茶、買いましたが、
普耳茶専用茶器を持たないので
(確か、香りが移らないよう、
他のお茶葉用とは分けた方が良いとか)
茶器も買わないと!?とか思ったり…

>(あ。そういえば、お茶で一国を作っちゃった人もいましたっけ)
「茶王一代記」!読みましたよ~w
旅行記が終わりましたら感想アップしますので、
暫しお待ちを…!
● >迷子さんへ
阿吉 | URL | 2009/09/05(土) 11:17 [EDIT]
>飲みましたよ~~旅に出たら、とりあえず食べてみるやつです。
カブトガニ食べたい、ってくらいのお方ですから、
飲まない訳ないですよねw
(あ、カブトガニの方がとっつきやすそうですが)

>買おうとは思わないけど、いい話のネタになりました。
って、自分ではかくの忘れてましたw
全く、ネタの為みたいな試飲でしたね(^^;
そんなのに岡崎先生を付き合わせて
良かったのだろうか…

ご自分でかくのを忘れてたくらいですから、
やっぱり迷子さんにとっては”大したことない”??(爆)
● 茶
八雲慶次郎 | URL | 2009/09/05(土) 11:49 [EDIT]
>大ゲンカを目撃
多分私が見ていたときがクライマックスですw
正直なところ巻き込まれないかとワクワクしていました(^^;(不謹慎)
ちょうどその頃に虫茶を飲んでいたわけですね。
漢方ですから、なにか効能を求めると味は二の次ですのでしかたありません(^^;
後から来た組は奥で、三七茶と先生が交渉して値切った普洱茶をたっぷりいただきました。
三七茶は、見た目ブロッコリーみたいだなあ…と思っていましたが、ブロッコリーみたいな味でしたw
ずっと一番奥の奥に座っていたのであまり見ていなかったですが、看板娘さんはどことなく阿朱似ですね。

追記・お茶の店の正確な店名がわかったら教えてください(^^;
● >八雲さんへ
阿吉 | URL | 2009/09/05(土) 15:35 [EDIT]
>正直なところ巻き込まれないかとワクワクしていました(^^;(不謹慎)
それはやはり、「まぁまぁ、二人とも待ちたまえ!」
とか言って、積極的に割って入らないと!

>漢方ですから、なにか効能を求めると味は二の次ですのでしかたありません(^^;
良薬口に苦し、とはいえ、
切実に病状に悩んでいなければ、
無理して飲むレベルではないかな~、
と思いました(^^;
だってすぐ飲まなくなると思う…

>三七茶は、見た目ブロッコリーみたいだなあ…と思っていましたが、ブロッコリーみたいな味でしたw
見た目と味は一致するのですね。
…と言うことは青臭かったという事ですか?
花茶系は、見た目が綺麗ですけど
(工芸茶とか特に)
味はやっぱり普通のお茶が良いようですね。

>ずっと一番奥の奥に座っていたのであまり見ていなかったですが、看板娘さんはどことなく阿朱似ですね。
それは惜しいことをしましたね~(^皿^)
目・鼻のバランスなど美しかったですよ!

>追記・お茶の店の正確な店名がわかったら教えてください(^^;
大理古城云丽茶庄です!
「古城雲麗茶荘」と名刺にありました。
● ありがとうございます
八雲慶次郎 | URL | 2009/09/05(土) 16:11 [EDIT]
>積極的に割って入らないと!
いや相手5人だし(^^;

>古城雲麗茶荘
ありがとうございます!おかげさまでほとんどのポイントの情報が把握できました。あとは初日の夕食の店の場所だけです(^^;
↓食事したところや行った店など全部マップに書き込んであります。
http://maps.google.co.jp/maps/ms?hl=ja&ie=UTF8&msa=0&msid=108945207878024712136.000472cc36b389e2f1763&z=6
● >八雲さんへ
阿吉 | URL | 2009/09/06(日) 00:57 [EDIT]
>いや相手5人だし(^^;
いやいや、
幇主の武功ならば、5人でも10人でも!

お茶屋さんの名前、
お役に立てて何よりですw

>あとは初日の夕食の店の場所だけです(^^;
これは私に聞かれてもね…(^^;
行ってませんもん!!(爆)

>↓食事したところや行った店など全部マップに書き込んであります
ありがとうございます!

TRACK BACK
TB*URL
● お茶犬の大冒険2 ~夢いっぱいのおもちゃ箱~
お茶犬の大冒険2 ~夢いっぱいのおもちゃ箱~ 2009/09/04(金) 04:24
お茶犬の大冒険2 ~夢いっぱいのおもちゃ箱~の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「お茶犬の大冒険2 ~夢いっぱいのおもちゃ箱~」へ!  [続きを読む]
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。