年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/09/06(日)   CATEGORY: 幇会
映画「天龍八部」の撮影地と雲南を巡る旅 その10 麗江への道危機一髪編
三日目。23日(日)。
今朝はこの旅にしてはゆっくり、7:00モーニングコールです。
スニーカーも乾いていて安心♪
ホテルのドライヤーは壁に固定されてましたが、
ホースみたいな伸び~るタイプで、
尚且つ、タイマー(最大15分)付きだったので、
靴とか乾かすのには打ってつけでした。
やっぱり雨の多い土地なので、
髪以外も乾かせるように、そういう仕様になっているのでしょうか?
2Fの朝食会場へ向かいます。
そういえば、昨夜の宴もこの2Fレストランでしたが、
ロビーにしろ、客室フロアにしろ、
我々以外の宿泊客と会わないなぁ…
と思っていたら、朝食時は他の中国人観光客が4人いました!
バックパッカーとかはゲストハウスみたいな小さい所に泊まるのでしょうか?

デジカメの充電をpiggyさんにお願いしていたので
朝食画像は無いのですが(まぁあっても寝ボケて撮影してないかも)、
なかなか豊かな朝食でした!
piggyさん、ありがとうございます!
私のデジカメは、
電池パックを抜いても日付合わせなくて大丈夫なヤツでした(^^;

西洋風にパンとかもあるけど、せっかくなのでお粥や油条、
中華風朝食にしますw …でもヨーグルトとシリアルは食べたけど!
特に、麺の朝ごはんが美味しかった!
多分、米の麺ですが(つまりビーフンだっけ?)、
棒状のと丸まったのと2種類から選べました。
ちょっとしたそぼろ肉と唐辛子とネギが入っていたと思います。
アッサリ塩味スープなのが嬉しいですw

牛乳は、豆乳と並んで、沸かした奴しかなく、
ソラさんが、「冷たいのは無いんかな?」と言ってたので、
服务员に聞いてみると、
どうやらあるらしく、持ってきてくれました!…2杯(^^;
私は豆乳を取ってたので、いらなかったんですが、
そうよね、”来一杯”をつけないとダメだったか…orz
まぁ、ありますか?って聞いただけだったからさっ!(←言い訳)
あぁ~中国語会話、まだまだ修行が必要です!!

迷子さん、ソラさんと一緒のテーブルで朝食を取り、
ふと、放置していた私の分の冷たい牛乳を見ると、
上に黄色い脂が浮いてました!
これはもしや搾りたてとかいう奴?(違う?)
それで沸かした牛乳しか置いてなかったのか?
口をつけて見ると、流石にアブラ臭い(^^;
「ん~…これは脂が浮いてますね!」とソラさんに言ってみると、
「そうですね~。これは飲まない方が良いですよ!」
と言いながら、ソラさんは2/3以上飲んでしまっておられました(^^;
面白いお方だ!(^▽^)
実際、ソラさんは前回のツアーでも数々の伝説を持ってらっしゃる方のようで、
我々の旅のマスコット的存在でした!

出発時間のちょっと前にロビーに行って、
昨夜お願いしていたお宝、白酒『天龍八部』を受け取ります。
今日はバスで麗江まで移動なので、割れ無いように、
スーツケースにin、じゃなくてバスの座席に持ち込みましたw
(移動中に飲もう、ってんじゃないですよ~)

ホテルの前の人工滝↓
319_convert_20090905222850.jpg

お世話になった、亜星大飯店。
ほんとはもっと左右に客室がワーッと広がっている。
320_convert_20090905222917.jpg

ホテルの前の民家?伝統的な白(ペー)族のおうち。
321_convert_20090905222946.jpg


さて、一行は、バスで大理から麗江へ向かいます。
所要時間は、推定4時間!

車窓から見えた蒼山↓霧で煙っています。さらば、大理よ!
322_convert_20090905223025.jpg

これも車窓から見た洱海方面の景色。とにかく田んぼ!
323_convert_20090905223052.jpg

時々こんな風景も…
324_convert_20090905223123.jpg
325_convert_20090905223150.jpg

私は右側の前から三番目の席だったのですが、
バスのフロントガラスから見える大理の車道の感じと、
ドライバーのLさんの後姿を撮ってみましたw
326_convert_20090905223218.jpg

え~と、トウモロコシだったか、タバコだったか
327_convert_20090905223246.jpg
灌漑用の水路。洱海から水を引いているとか。
328_convert_20090905223314.jpg

車中では、W女史がみんなにオカキとかクッキーを配ってくれました!
ありがとうございました!美味しかったです!

そうこうしている内に、周城に到着!
ここで、大理特産品の藍染製品や刺繍製品を見学&購入です。
329_convert_20090905223339.jpg
横断幕までもが藍染!段家ですね(^^)
330_convert_20090905223409.jpg

絞りの作業をしてるトコロ。手作業です!
333_convert_20090905223445.jpg
染めをやってるオジサン。
338_convert_20090905223521.jpg

化学染料が増えつつある昨今、
このお店は今でも天然染料(藍の葉)を使っているそうです。
藍の葉のお茶もいただきました。
ちょっと寒かったので、温かいお茶が嬉しかったです(^^)
藍は漢方にも使われているとか。(風邪予防に効くんだったっけ?)
藍製品も良いな~と思ったのですが、
刺繍好きの私は刺繍に釘付け。
全然実用性のない、子どもの布靴とかを買ってしまう…
おんぶ紐もあって、それはそれは見事な刺繍のアンティークでしたが、
えらいこと高いので購入は断念!

ここのトイレは、この旅初のニイハオトイレでしたが、
皆さんがバスに乗り込んだ後に一人で使ったので、
ただ単に開放的なトイレ、というだけでしたw

ここで大理ガイドのYさんとはお別れです。
Yさん、ありがとうございました!
次こそは一緒にビールを飲みましょう!
…しかしバスで20分くらい走って来たのですが、
Yさんはどうやって帰るのであろうか???


ここから再びXさんがマイク担当ですw
少数民族についての興味深いお話をして下さったのですが、
罫線のない付箋紙にメモを取った為、
なんか今見ると、書いてる事のつながりが解らなくなってまして(^^;
以下、間違ってたらご指摘下さい!
彝(イ)族について、だったと思うんですが、
50歳以上は青色を好み、50歳以下は白色を好むとか。
…って書いてますが、何で彝(イ)族の説明をされたんだったっけか?
あと青色とか白色って、納西(ナシ)族についてだったような気も…
この二つの民族は結構近いらしいんですけどね。
【9/6追記】
やはり間違えてました!
50歳以上は青色を好み、50歳以下は白色を好むのは
白族だそうです!(by八雲幇主)


雲南省、というか、大理あたりの歴史としては、
中原で言うと唐代頃は、南詔国という王国があったそうですが、
その後、白(ペー)族の段氏が大理王国をたてたのですね。
中原で言うと宋代あたりでしょうか?
その後、大理王国は元によって滅びたようです。
三塔寺でも、
元代に一度壊され、みたいな話があったような気がします。(うろ覚え)

…何と言うか、元という国はほんと凄いですね~。
色々な物が壊されてる気がする。武闘派だ!
そして、白(ペー)族と納西(ナシ)族が仲が悪いのは有名(そうなの?)
らしいのですが、それは納西族がフビライについて、
白族を裏切ったからだとか。
【9/6追記】
ここも間違えてました!
元は武力によって征服したのではないそうです。
元の皆さん、ゴメンナサイ!濡れ衣でした(^^;
だから破壊もしておりません。(by八雲幇主)



それから馬古道のお話もありました。
214号線は茶馬古道だったそうです。
これは南方シルクロードと言われ、本家シルクロードより歴史が古いとか。
漢武帝がどうこうとかメモ取ってますが、もう既に訳が解らなく…(^^;
画像019
…という事で、前日お茶屋さんでもらったパンフに
馬古道があったのでのせてみる…
地理は歴史以上に苦手なのであった(爆)
【9/7修正】
茶葉古道じゃなくて、茶馬古道でした(^^;
お茶っぱと馬を交換したから、茶馬古道なんですね。
読むと同じ”ちゃばこどう”ですけど。
まやさん、ご指摘ありがとうございます!


バスはどんどん上へと登って行きます。
342_convert_20090905223629_20090905224832.jpg
Xさんのトンパ文字簡単講座!
トンパ文字は、麗江の納西(ナシ)族の文字で有名ですね!
347_convert_20090905223716_20090905224832.jpg
まだまだ上へ上へと…
350_convert_20090905223810_20090905224832.jpg
…ここら辺から私は寝てしまったようです(^^;

気づくとガソリンスタンドで、トイレ休憩!
バスも、坂道でブレーキを多用する為、冷却水を補充していました。
トイレはここもニイハオトイレでしたが、
大元の入口から入る時間をずらして使用したので、
(つまり個室8個を一人で使ったようなもの)
特に誰かと鉢合わせする事もありませんでした(^^)
道路の両脇にはユーカリの木が沢山植わっていて
葉っぱを試しに取って見るとやっぱりユーカリオイルの香りがしました。

再び眠りにつくワタクシ。

ふと気付くとバスが止まってました。
前方で何事かあったらしく、こんな田舎で車が大渋滞。
Xさんが何があったのか見に行ってくれました。
T姑娘やドライバーのLさんはバスを降りて相談…
数分後、Xさんから電話が入り、どうやら前方で土砂崩れがあり、
渋滞している、との事。
Xさんも復旧作業を手伝っているかも!と、T姑娘が予測をしてました。
だったら素晴らしいですよね!

おぉ!これはハプニングという奴では?
T姑娘のお許しを得て、バスを降りて周辺を散策しました!
あんまり遠くに行ってはダメと言われる…
353_convert_20090905223942.jpg
↑「なんだよ~!」とでも言っている(?)中国人ツーリスト。

周辺は田んぼだらけ、
田舎者ながら、田んぼは自宅周辺にない私は、
畦道が珍しく、田んぼの畔道に下りてみました。
するとバッタが沢山飛び立つ!少し進むと更に飛び立つバッタ!
面白がってバッタを追いたてて進んでいると、
足がぬかるみに(^^;罰があたった!
…行動パターンが中学生だな!
でも、ここら辺は無農薬栽培のようですね(^^;

もし道が復旧しなかったら、こういう民家を訪ねて、
一晩の宿を借りたりするのであろうか?等と妄想!
それか「突撃!隣の昼ごはん!」くらいはあってもいいな~。
356_convert_20090905224019.jpg

ここが渋滞現場。
357_convert_20090905224103.jpg

車中に戻ると、オヤツが配られましたw
非常食です!

そうこうしている内に、対向車線(?)から車が沢山やってきました。
Xさんからの電話によると、どうやら一応復旧して、
片側通行にして通している模様。

…しかしこれがいつまでも車が来るばかりで、こちら側は動かない!
交互に通す、って事を知らないのね(^^;
いかにも中国的だ!(^▽^)

ドライバーLさんは職務に忠実なので、先を急ぎます!
運転手が野○ソに行ってて動かない2台前の普通車を追い越し、
先へ急ぐ…
…ってそんな事したら、この狭い道での事、
さらに渋滞するのでは???
それが何故か上手いこと進んだり、
途中で列に入れてくれたりするのでした。凄い!

ちゃんとXさんも途中で拾い、
ようやくこちら側の車も普通に動き始めました。

これが崖崩れ現場↓
360_convert_20090905224146.jpg
我々が止まった地点から1kmも先だったでしょうか?
いや~もし自分たちが通りがかった時に崩れていたら、
と思うとゾッとしますね!
降り続いた雨のせいで地盤が緩んだそうですが。

もうちょっと進むと別の崖崩れ現場も。
多分2~3日経っているようですが、
取りあえず、大まかに土をどけて
通れるようにした、という復旧の程度でした(^^;

動き出したら、敏腕ドライバーLさんはやりますよ!
登坂車線などない田舎道の事、
1台前をタンクローリー車がトロトロ走っていたのですが、
時間のロスを取り戻すため、
それを追い抜こうとアクセル全開!
…しかし何故か意地悪なタンク車、微妙に譲りません!
しかし頑張るLさん!諦めず、2、3度仕掛けていきます!
必死の攻防が続き、息詰まる車中!
我々は思わず「加油(頑張れ)!」と叫んでました!
頑張れって…(^^;
応援の甲斐あって(?)、見事タンクローリーを抜き去ったLさん!
車中に沸き起こる拍手!
なんだそりゃ!(爆)

…てな事をしているうちにまた私は寝てしまい、
次に起きたのはもう麗江に到着するころ。

皆さん、車窓から、
「ここで何人死にました」の看板や、
市場で売ってるフルーツを見たりして楽しんでいた模様。
勿論、そんなの記憶にありません!(笑)

361_convert_20090905224214.jpg

予定より1時間程遅れて到着しましたが、
全然退屈しませんでした!ただし、お腹はグーグーだ!(^^;

…という所で、以下、続く!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● うろ覚え
八雲慶次郎 | URL | 2009/09/06(日) 12:29 [EDIT]
>バックパッカーとかはゲストハウスみたいな小さい所に泊まるのでしょうか?
大理古城のなかにツインでも60~80元の安いところがありますからね。
このホテルは古城地区最高級なのでツインで900元もします(^^;
それとマッサージのときにホテルから乗った車は、マッサージの店のではなくホテルと護国路を定期的に運行しているもののようです。
客が少ないときに融通が利くのは桃花島でもおなじw

タバコの葉は大きく広いので写真のはトウモロコシかと。どちらもたくさん植えてありましたね。
マイクを取り戻したw謝さんの少数民族の話ですが、私もうろ覚えですが(^^;
>50歳以上は青色を好み、50歳以下は白色を好むとか。
これはペー族のことです。50を過ぎると藍染の青を着て白は銀のアクセサリーです。
南詔国を建てたのがイ族。ペー族の大理王国は元により滅亡しますが戦闘はなく崇聖寺も安堵されます。寺が焼き払われたのは清の時代です。
元は武闘派っぽく見られがちですが、宗教や文化芸術などは手厚く保護し推奨しているので壊れたものはほとんどないかと。

>Xさんも復旧作業を手伝っているとか!素晴らしい!
見ていただけです(^^; さすがに部外者は危険なのでそこまで出来ません。
>もうちょっと進むと別の崖崩れ現場も。
ここも前夜か早朝に崩れたものでしょう。道半分を覆っただけなので、まったくなにも手がつけられていませんでした(^^;
よけたら通れると完全に後回しです。こういうことだから5人7人と死んだと看板に書くことになるというのに…。
● >八雲さんへ
阿吉 | URL | 2009/09/06(日) 14:46 [EDIT]
>マッサージの店のではなくホテルと護国路を定期的に運行しているもののようです。
ナルホド、じゃああの母娘はホテル従業員??

>これはペー族のことです。50を過ぎると藍染の青を着て白は銀のアクセサリーです。
やっぱりなんかメモが怪しいなと思いました(^^;
しかし大理では、白族の50過ぎた人には
あまり会わなかったような。
若い娘さんはちょっと見ましたけど。

>ペー族の大理王国は元により滅亡しますが戦闘はなく崇聖寺も安堵されます。寺が焼き払われたのは清の時代です。
元は武闘派っぽく見られがちですが、宗教や文化芸術などは手厚く保護し推奨しているので壊れたものはほとんどないかと。
おっと、それは元に悪い事をしました。
修正しておきます。

>さすがに部外者は危険なのでそこまで出来ません。
「多分、Xさんも駆り出されているでしょう」
ってT姑娘がいってたので
ねつ造しました(^^;

Mario | URL | 2009/09/07(月) 20:36 [EDIT]
 そういえば、大理・麗江のホテルは私が行ったときと同じでしたね。
 亜星の壁画(笑)は憶えてます。
 あのころは、空港もホテルもが出来たばかり、お客は私たちだけでした(笑)。
 いまや両方とも大観光地になったようですね。

>白(ペー)族と納西(ナシ)族が仲が悪いのは有名(そうなの?)
 これは、私が行ったときも聞きました。 ペー族はご承知の通り、「外交的・商売上手」で、実直なナジ族はよく「ダマサレ」たという歴史があるとか・・・と、記憶しております。

>必死の攻防が続き、息詰まる車中!
 1台追い抜きだけならいいですが・・・。 対向車も来るし、クラクション鳴らしっぱなしで皆譲らない。 これを2時間も続けて走られると、命が縮まります(笑)。
● >Marioさんへ
阿吉 | URL | 2009/09/07(月) 22:35 [EDIT]
>亜星の壁画(笑)は憶えてます。
あれはインパクト大ですよね!

>お客は私たちだけでした(笑)。
いまや両方とも大観光地になったようですね。
そんな頃に旅行されるとは、
Marioさん、先見の明がおありですね!

>ペー族はご承知の通り、「外交的・商売上手」で、実直なナジ族はよく「ダマサレ」たという歴史があるとか・・・と、記憶しております。
民族性ってあるんですね~。
部外者としては面白がるばかりですw

>1台追い抜きだけならいいですが・・・。 対向車も来るし、クラクション鳴らしっぱなしで皆譲らない。 これを2時間も続けて走られると、命が縮まります(笑)。
そんなんだったら、「加油~!」
なんて言ってられませんね(^^;
「救命我~!」だわ…(爆)
事故が多発する訳です。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。