年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/09/07(月)   CATEGORY: 幇会
映画「天龍八部」の撮影地と雲南を巡る旅 その12 麗江古城編
束河村からバスに乗って、麗江古城を目指します。
15分くらいで今夜のお宿、納蘭格蘭大酒店に到着。
このホテルは麗江古城の入口である、
水車の北側に位置しており、とても便利が良いです。
麗江古城内は車は入っちゃダメらしいのですが、
宿泊客なのでホテルまではバスが横づけしてくれました。

ホテル着が17:30。
だんだん日も陰って来た為、
早く麗江古城を見て回らなくちゃ!と焦っていたような記憶。
(一番焦ってたのはT姑娘とZさんでしたが。)

散策時間は正味1時間くらいしかないのですが、
今や一大観光地となった麗江古城は物凄い人!
迷ったら水車の所に来るように、
そして水車へ戻って来るには、
水の流れてくる方向(川上の方?)に向かって行くように、
と教わりました。

倖田來未…じゃなくて江沢民が書いたという書。
500_convert_20090907190450.jpg

世界遺産のマークが…
501_convert_20090907190522.jpg

水車。とにかく人が多い!
504_convert_20090907190655.jpg

メインの通りじゃなくて、ちょっと裏道を通ります。
505_convert_20090907190740.jpg
それでも結構人がいました!

こっちの道は坂が多い分、歩くのキツイですけど、
その分、上から麗江の甍の波が見られる、という訳です!

おぉ~絶景!(誰かがパンツを干していたけど無視…)
507_convert_20090907190839.jpg
508_convert_20090907190913.jpg
509_convert_20090907191003.jpg

だいぶん人が少なくなってきました。
510_convert_20090907191029.jpg
穴場の道なのでしょうか?
やはりガイドさんがいると違いますね!

誰かのおうち。
511_convert_20090907191110.jpg

再び、絶景ビューポイントに出ました。
512_convert_20090907191139.jpg
513_convert_20090907191205.jpg

とその時、八雲さんが「あっ!桃花島!」と…!!
514_convert_20090907191240.jpg
ここが桃花島?
515_convert_20090907191323.jpg
やはり桃花島…
516_convert_20090907191357.jpg
桃花島入口。
517_convert_20090907191447.jpg
桃花島とは…写真を撮ったりおしゃべりしたりするのはタダ。
518_convert_20090907191530.jpg
お茶・コーヒー・お酒・水を飲むのとおやつは有料(^^)
519_convert_20090907191613.jpg
もいっちょ桃花島入口。
520_convert_20090907191644.jpg
やっぱり桃の花が??(造花?)
521_convert_20090907191711.jpg
…という事で、麗江に行かれた際は、
是非お立ち寄りください!
要するに、ここの桃花島は、喫茶店みたいな所かな~?

若者がバスケしてました。スペース狭っ!
524_convert_20090907191748.jpg
でもなんか観光客の喧騒を離れてノンビリしてる感じ…

ここで突然ガイドのZさんが、
「日本ではまだペ・ヨンジュンって人気あるんですか?」
と言って来ました。
私「…そうですね~。まぁ前ほどではないけど…」
Zさん「でもヨン様は随分マナーが悪いって聞きましたよ?」
私「え!?そんな事はないでしょう!礼儀正しいって聞いてますよ?」
Zさん「なんか街中で何度もツバ吐いたって聞きました。」
我々「え~~!?そうなんですか?」
Zさん「ペ、40…」
我々「……(脱力)」
Zさん、顔は火野正平だけど、言動は高田純次か…
岡崎先生も呆れてました!(^^;

この辺から、だんだん下って行きまして、
お土産もの屋さんの多い地区へと移っていきます。
525_convert_20090907191820.jpg

なんか麗江らしい風景じゃな~い?
527_convert_20090907191852.jpg

ここが四方街です。
528_convert_20090907191922.jpg
ん~と、以前はもっと沢山屋台が出てたらしいんですが、
それだと景観が良くないから世界遺産取り下げるぞ!
と言われて、屋台はやめて、休憩できるスペースにしたとか。
それでもかなりにぎわってました。
なかなか、観光地というのも大変ですね。
観光客に来てもらえるようにお店は増やしたいけど、
それでいて、景観は大事にしなくちゃいけないし。
…な~んて、そこに行った観光客が言ってるのもね(^^;

で、↑この写真を撮影している私の背後の方に川がありまして、
深夜だったか早朝だったか、
橋かなんかを堰き止めて水を溢れさせ、
四方街の石畳を綺麗に洗うのだとか。

ここの川は今でも生活に使われていて、
朝は煮炊きに使う水をくむ、
昼は洗濯をする、
夜は汚れた水を流す、と決まっているのだそうです。

何人かの人がこの辺で地図を購入されていたので、
その隙に私は酸梅湯を購入~♪
ほんと私、酸梅湯、好きだなぁ…
でも喉が渇いている時、ヨーグルト飲料と酸梅湯だったらどちらを選ぶか?
という事ですよねw
ここの酸梅湯は紙カップ入りストロー&フタ付きで、
ちゃんと梅を擦った奴が入ってました。
美味しかったですw

529_convert_20090907192022.jpg

何か美味しそうな物を売っているケド
532_convert_20090907192101.jpg
もうすぐ晩ご飯なので我慢します。
とにかく買い食いがしたかったみたいですね、私(^^;

535_convert_20090907192143.jpg

さて、トンパ文字のハンコ屋さん、
東巴印鑑店鴻興に行きました。
ここのオーナーは兄弟でハンコ屋さんをやっていて、
もう1件、麗江古城内に兄弟店があります。
どちらが兄でしょう?なんて書いてますが・・・解りません(^^;

時間がかかるので、
注文しておくと、ホテルまで持ってきてくれるそうです。

ふと見ると、壇れいさんもこのお店に来たことがあるらしい!
壇れいファンのたくいたさんの為にパチリ。
539_convert_20090907192219.jpg
ガイドのZさんは壇れいさんが来た時にガイドしたそうです。
「写真に一緒に写ってあげましょうか?」って言われたけど断ったとか。
もったいない~!
なんかZさん、そんなところも高田純次っぽい。

ハンコ屋さんの近くにあったスペース。なんだろう??
540_convert_20090907192256.jpg

これは金魚を売ってるのかな?それとも放流するのかな?
541_convert_20090907192331.jpg

子供発見!麗江っ子でしょうか?仲良く戦ってましたw
542_convert_20090907192420.jpg

さ~それではそろそろ夕食会場へ行きましょう!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

rei★azumi | URL | 2009/09/08(火) 19:08 [EDIT]
>Zさん「ペ、40…」
寒っ! (^▽^;)

>ここの酸梅湯は紙カップ入りストロー&フタ付きで、
>ちゃんと梅を擦った奴が入ってました。
あ! いいなぁ~
昔、名古屋の中華料理屋さんで、メニューに酸梅湯があったので注文してみたんですが、一緒に注文した同僚いわく、
「アイスレモンティー?」
でした。
一度、ちゃんとしたのが飲んでみたいです。

>とにかく買い食いがしたかったみたいですね、私(^^;
うふふ……(^m^)
画像に移ってるのは、餅でしょうか?
美味しそうですもんね。
● 食べ物
八雲慶次郎 | URL | 2009/09/08(火) 21:28 [EDIT]
ホテルの名前は「格蘭」です(^^;
納蘭はワンチャイとか七剣とかw

桃花島は宿やカフェ、レストランバーなどの店があるようです。
メニューも凝ってそう(中身は平凡でも(^^;)なので、覗いてみる時間がほしかったですね。

麗江古城の四方街は、たしか毎週金曜日に水を流して洗うといっていたと思います。
円盤状のパンみたいのは麗江ババ(バは米ヘンに巴)というそうです。食事に出てこないかと期待していましたが、おやつっぽいもののようです。
それと束河村で焼けてなかったこんにゃくみたいなのの正体がわかりました。鶏豆涼粉というそうです。豆の粉から出来ていて柔らかく、鉄板で焼いて香辛料をかけるらしいです。これもナシ族の料理。

ハンコは思いのほか出来がよかったので、はりこんで大きいのにすればよかったなあ(^^;
● >rei★azumi さんへ
阿吉 | URL | 2009/09/08(火) 23:02 [EDIT]
>寒っ! (^▽^;)
ですよね~。もう返す言葉も見つかりません。
と、言いながらメモしてたりして(^^;

>一度、ちゃんとしたのが飲んでみたいです。
飲んでみるまで、
梅酒ロックからアルコールを抜いた感じ?
とか思ってましたが、
実際はもうちょっと優しい味ですよね。

>美味しそうですもんね。
でしょう?
旅行中はほんとに替えの胃袋が欲しいです!
● >八雲さんへ
阿吉 | URL | 2009/09/08(火) 23:12 [EDIT]
>ホテルの名前は「格蘭」です(^^;
ゲ、又やっちまいました!ナオシマス。

>桃花島は
>覗いてみる時間がほしかったですね。
こういう時、翌日の事を考えず、
エイッと飛びこめない所に
自分のふがいなさを感じてしまいます。
…まぁでも、もし店に入っていたら、
翌日石林で死んでただろうなぁ(^^;

>麗江古城の四方街は、たしか毎週金曜日に水を流して洗うといっていたと思います。
金曜日がお掃除の日なんですね。
う~ん、なんか全く記憶に無いので、
説明を聞き洩らしているなぁ…

>円盤状のパンみたいのは麗江ババ(バは米ヘンに巴)というそうです。
あ~これがババですか!
ガイドブックで見て凄い名前~と思ってました(^^;
(関西の方はそうは思わないですか?)

>鶏豆涼粉というそうです。豆の粉から出来ていて柔らかく、鉄板で焼いて香辛料をかけるらしいです。
やっぱり食べてみれば良かった!
…あ、焼けてなかったんでした(^^;

>ハンコは思いのほか出来がよかったので、はりこんで大きいのにすればよかったなあ(^^;
私は逆に、
同学が1cm四方のハンコを持ってたのを見て、
小さい方が可愛いかなと思いましたw

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。