年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/09/08(火)   CATEGORY: 幇会
映画「天龍八部」の撮影地と雲南を巡る旅 その13 麗江古城Night編
さ~あ夕食です!

紅楼餐館へ到着!
544_convert_20090907192725.jpg

なんか昼食からあまり時間経ってない気がするのに、
しっかりお腹は空くなぁ…。
(昼食13:35→夕食18:50)

そうそう、昼食頃から、”飲酒チーム”と”否飲酒チーム”で
大体2卓設けてたのですが、
飲酒チームの食欲がただごとではありませんでした!

…勿論私は飲酒チーム…(爆)

シャブシャブw
545_convert_20090907192804.jpg
実は、この手のシャブシャブが初めてなワタクシ。
なんだかヘンなテンションにもなっており、
この鍋が高い位置にある、って事もあって、
何故か全員立っている飲酒チーム。
そう、戦闘準備は万端だ!
さぁ、岡崎先生、乾杯の音頭を!!!

…マツタケは出た記憶がない、
とか以前申しましたが、ちゃんとここで食材として出てました(^^;
しかし、マツタケの存在感もぶっ飛ぶくらいの豪快さ!

鍋の中にはあらかじめお肉とかジャガイモとかニンジンが入っており、
この周りの食材を追加投入していく訳ですねw
細切り昆布も食材として出ていて、
日本のシャブシャブだと昆布は出汁を取ったらあげるんですが、
こちらは細切りなので食べられますw

日式に、シャブシャブっとして、即、食べてたのですが、
どうやらフライングだった模様(^^;
2分くらい煮なさい、って(爆)

良く煮えたジャガイモが美味しかったですw
あと、汁かけご飯にしたりして食べたのですが、
やっぱり色々な出汁が出てスープは美味しいですw

…が、どうも昆布を入れ過ぎたみたいで、
他の鍋のスープを味見したら(…って貰ってくるなよ…)
完全にウチの鍋は塩味が濃いっていうか、
グルタミン酸が勝ちすぎ~!
なので二つを混ぜて飲んだりしてました。
…自由だなぁw

食事をした2階のお部屋を階段から見たところ…
546_convert_20090907194151.jpg

さて、飲酒チームだけに、トイレも近いです(^^;
トイレは1階。
お店は四合院…っていうか、中庭があるタイプの作りで、
トイレはその中庭に面した所にありました。
迷子さんと行って見ると、
右側が女性用、左側が男性用で、個室が1つずつ、
一応扉もあります。
…ていうか、
ここに扉なかったら、二階で食事してる人、上から丸見えよね(^^;
がしか~し、
個室で扉有り、とはいえ、中身が変わっていた!
なんと個室の中はツイン便器!!
「扉を閉めて、中で二人で並んでしろ、という事か…」
迷子さんと固まる(^^;
でも他に人がいなかったので、私は男性用の方へ行き、
(って言っても別段女性用と違いはないんですが)
贅沢にも(?)一人で二つの便器を使いましたw
…いや、実際には一つしか使いませんけどね。

我々二人が出てきた頃に、他のメンバーもトイレへやってきて、
やっぱりこの状態に唖然としてましたが、
皆さん、一人で個室を使ってましたw

goggles奥さんに、
「夫婦だったらツイン、行けるんじゃないですか?」
と言ってみたら、
即刻「有り得ない!」と言われました(^^;
やっぱそうですよねぇ(^^;
中国の人だったら見知らぬ人とツインで使用できるのかな?
この文化の違いはやはり馴染むまで時間がかかりそう…


食事が終わったので、今度は納西古楽会という、
東巴古楽ショーを見に行きますw

道すがら、ふと思いついて、ガイドのZさんに、
「Zさんは納西(ナシ)族ですか?」と聞いてみる。
Zさん「僕はねぇ、三つ又族です。」
私「三つ又??…あ、もしかして、クォーターと言うか、
三つの民族が混ざってるとかそういう事??」
Zさん「三つ又…三と又で汉でしょう?
だから、汉(漢)族ですよw」
私「……(又やられた!)」



道中で見かけたワンコ。
550_convert_20090907192845.jpg
この旅一番のカワイコちゃんw
しかし石をかじるとは…(^^;

納西古楽会にに到着。
ショーの方ですが、
古い人たちが古い楽器で古い音楽をやります、というモノ。
80歳超えのご老人達がい~っぱい!
爺好きが多い面子(笑)ですから、楽しみに行きました!

一番人気(?)のお爺様。
554_convert_20090907194244.jpg
「絶対、胡弓なんか弾くより、武術をやらせたい…」
とgoggles奥さん。
魯長老こと、張衡平に似た雰囲気ですw

二番人気のお爺様w
552_convert_20090907194219.jpg
このサングラスが良いですよね~。
清代からそのまま座ってそう…
この方は、胡弓の他に、一曲、歌も歌われました。

上の方にはこんな字幕も出たりして。
557_convert_20090907212524.jpg

司会は若いお姉さんが普通話と英語交じりで行ってくれました。
結構はやくて、
どこで英語と普通話と切り替わったか解らない程(^^;

なかなか良い音楽ですが、
行く前にしてから、
「このショーは長いですよ。疲れてしまった人は、
先にホテルに帰っても良いです」
と言われていたのでした。(で、ホテルのキーも持たされてた)
岡崎先生曰く、どうもこの音楽は納西(ナシ)族の音楽ではなく、
漢族の古い音楽なのだとか。
楽器も漢族のだし、そう言われればそんな気が。

後半は、司会が、お姉さんからこのオジサンに変わる…
561_convert_20090907212707.jpg
…このオジサンがですねぇ(^^;
この納西古楽会の音楽監督らしいのですが、
いやまぁ良くしゃべることしゃべること!
最初のうちは英語も交えてのトークでしたが、
そのうち普通話オンリーで喋ってました(^^;
普通話であっても英語であっても、
何を言ってるか解らん日本人の身としては、結構…

そして岡崎先生に何を話しているのか伺うと、
どうも自分の自慢話、らしい(^^;

このオジサン、宣科さんと言うそうなのですが、
地元の名士らしく、麗江で初めてGパンを履いた人なのだとか。
事前に配られてたチケット兼豆本の内容も、
ほとんど宣科さんの経歴とか自慢話で、
金庸先生が麗江に来られた時も、一緒に写真に写ってたりとか、
とにかく、有名・著名人が麗江に来られると、
必ずこの宣科さんが一緒に写真に写っている、
といった感じでした。

麗江の夜は結構冷える!
ロングMCの間にトイレに行ったのですが、
戻って来てもまだ喋ってた(^^;
多分15分は喋ってたのでは?

私ですらそんなですから、
舞台上のお爺様達は…寝てる人もいた!(爆)

「宣科さんは麗江の王晶(バリー・ウォン)だ!」
と八雲さんが言ってました(^^;

21:30、都合1時間20分の(トーク)ショーが終わり、
ホテルへ戻る事に。

しかし夜も結構な人出です。

わらわらと歩いてホテルへ戻ったのですが、
ロビーに入って、「ソラさんがいない!」と!!

ショーを見終わってから自由解散、
みたいな事を聞いたようでもあるので、
どこかに散策に出られた模様です。
…そんなに複雑な道でなし、
きっとホテルまで自力で戻ってこれるよね?
とワイワイ言っていると、ソラさんが戻ってこられましたw
やっぱりお買い物をされてたようです。
なんか大きい絵を買われてました!


あらためて、数名で、夜の街へ繰り出すことにw

お土産を物色しつつ、ウロウロします。

途中でこんな蓮の形の灯籠を売ってました。
562_convert_20090907212741.jpg
ハスラーとしては買わない訳には!
花びら部分は発泡スチロールというか、
緩衝材みたいな素材でした。それで浮く訳か。
勿論、これは川に流すのですね。精霊流しみたいです。

世界平和を願って(?)流しました!
結構流れが速いので、あっという間に遠くへ…
564_convert_20090907194314.jpg

夜の街はライトア~ップ!
565_convert_20090907212829.jpg

流石に深夜になってくるとお土産もの屋さんなどは閉店。
あとは飲む人たちの時間です。

夜の桃花島発見!!
566_convert_20090907212902.jpg
夕方見た店の反対側でしょうか??
夜の桃花島は、カラオケスナックというか居酒屋というか。
うわ~めっちゃ入りたい!
…しかし明日の朝も早いしなぁ…
piggyさんと、一瞬入りかけましたが、
あいた席もないようだし、結局断念~!(ヘタレな奴)

でも店の中を撮影してみた。
567_convert_20090907212939.jpg

桃花島の隣は「一米阳光」というお店。
568_convert_20090907213120.jpg
これも麗江で撮影されたドラマの名前のお店ですよね。
こっちのお店の方が、桃花島より高級そう…


そろそろホテルへ戻ります。

私はなんかもうちょっと満喫したいよな~、と
一人で古城を出てみたんですが、
10分くらいで引き返してきました。
これで、あの後、一人で飲み屋に行ってた、
とかなると、武勇伝なんだけど(^^;


部屋に戻ると、「天龍八部」をやってました!
しかも虚竹が出てる場面じゃないですか~~!
運命的だ!!と1人喜ぶ…
576_convert_20090907213230.jpg


このホテルは湯沸かしポットじゃなくて、
こんな魔法瓶が置いてありました。可愛いw
577_convert_20090907213300.jpg

ようやく就寝…
でも窓の外はまだまだ賑やかそうでした…

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

rei★azumi | URL | 2009/09/08(火) 19:17 [EDIT]
中華しゃぶしゃぶ、スゴ~い。
これは、テンション上がりますよねぇ。

>二つを混ぜて飲んだりしてました。
>…自由だなぁw
あはは……
なんか、凄く楽しそう~(*^_^*)

で、建物が、なんか、部虚ドラマの宿屋がこんな風だったような……と思ったら、なるほど、これが四合院造りですか。
それにしても、トイレがねぇ……(^▽^;)

>爺好きが多い面子(笑)ですから、楽しみに行きました!
美老人(?)が多そうなお国ですから。
(かく言う私も、些か美老人萌えの傾向が~(笑)

迷子 | URL | 2009/09/08(火) 21:11 [EDIT]
じいさま軍団、楽しかったですよねえ
音楽はなんだかよくわからんかったですが・・・

麗江のホテルはカードキーの調子が悪くて
ちょっといらついたんですが
その分、ジミー@段譽で癒されてました
いやあ、人それぞれですねえw
● 爺さんおねむ
八雲慶次郎 | URL | 2009/09/08(火) 21:43 [EDIT]
>…が、どうも昆布を入れ過ぎたみたいで、
3:1の割合でしたから(^^;
鍋のほか東坡肉で肉のせご飯も堪能させていただきました。
トイレはよ~さんとWで堪能させていただきましたw

ワンコは梅干食べてるのかと思ったら石でしたか(^^;
味があるのかなあ?

古楽会は爺様たちのために頑張って起きていましたが、爺様のほうが寝てましたね(^^;
そしてソラさん消える。そして春画とともに帰ってくるw
灯籠をせっかく写したのに写真がないのが残念です。

阿銀 | URL | 2009/09/08(火) 21:50 [EDIT]
ギャハハハ!ツイン便器!
入ったことありますよ!
見知らぬお姉ちゃんと二人、尻出して、放尿さあ!

なんでこんなことになったかといいますと…。
お、長くなりそうなので、今度記事にします(爆)
よかったネタが増えた~。

迷子さんと並んでしたらよかったのに!中国のイイ思い出になりまっせ!
ついでにドアがついていなければ、他のメンバーさんに丸見えだったのに、残念!
● 李!
謫仙 | URL | 2009/09/08(火) 22:07 [EDIT]
あのショーのとき、李の詞が表示されていたんですね。気がつきませんでした。前回の旅行の記録で、

 途中で李後主の詞らしきものが歌われた。最後の言葉が、「天上人間」。「浪陶沙令」だったのだろうか。前の方の言葉が判らなくては断定できない。
 任さんに訊いた。
「李後主がここでも知られているんですか」
「もちろん有名です。誰でも知っていますよ」
 後でふっと思ったが、任さんの答えは「今では…」だったのかも知れない。わたしはトンパ文化の一部として、李後主の詞があるのかどうか訊いたのだが。

と書いています。
今回ははっきり言って、もの足りませんでした。説明ばかり長くて、あれは漫談で、音楽ショーではない。
食事はアルコール組とノンアルコール組にいつも別れましたね。
この時はわたしはノンアルコール組に入らせて頂きました(^_^)。
ホテルに帰るんならアルコール組ですよ。
● >rei★azumiさんへ
阿吉 | URL | 2009/09/08(火) 23:17 [EDIT]
>これは、テンション上がりますよねぇ。
そうですよ~!
火とか湯気を見るとテンション上がります!

>で、建物が、なんか、部虚ドラマの宿屋がこんな風だったような……と思ったら、なるほど、これが四合院造りですか。
…え~と、四合院造りかどうかは
自信ないんですが、
四方に部屋があって、真中が中庭(吹き抜け?)、
というタイプでした。
今回食事した所はほとんどこんな作りでして。
ほんとの四合院造りだと、
もうちょっと広いんじゃないか?
とか、4世帯が住んでるんじゃないか?
とか思うんですが、
イメージとして書いちゃいました(^^;
お許しを~!

>美老人(?)が多そうなお国ですから。
(かく言う私も、些か美老人萌えの傾向が~(笑
美老人!良い言葉ですね!(^^)
年取ってても、しゃんとしてて味がありますもんね。
● >迷子さんへ
阿吉 | URL | 2009/09/08(火) 23:23 [EDIT]
>じいさま軍団、楽しかったですよねえ
実は最年長じいさまも結構ツボでしたw

>音楽はなんだかよくわからんかったですが・・・
ノリノリ~♪って曲とは違いますもんね(^^;
もうちょっと聞きたい~!
っていうくらいで止めるのが、
アンコールされるコツではないかと。

>麗江のホテルはカードキーの調子が悪くて
ちょっといらついたんですが
あれはアタリが悪かったですねぇ。
麗江のホテルは印象が薄いです。
滞在時間が短かったからかも。

>その分、ジミー@段譽で癒されてました
お互い、趣味が被らなくて幸いというか、
残念というか(^^;
ジミーのお茶が見つからなくて残念でしたね!
● >八雲さんへ
阿吉 | URL | 2009/09/08(火) 23:30 [EDIT]
>トイレはよ~さんとWで堪能させていただきましたw
あ、そうか、男同志だったら没問題ですね。
女×女→×
女×男→×(夫婦含む)
男×男→○
という事かな~。
但し、親子ならアリかも??

>ワンコは梅干食べてるのかと思ったら石でしたか(^^;
味があるのかなあ?
歯が痒いとか??
ポケットに
おやつでも入っていればあげたのですが…

>そしてソラさん消える。そして春画とともに帰ってくるw
ソラさんは途中退場だったのですね~。
あれは春画という程ではなくて、
露出多めのグラビア、という程度みたいですよ。
翌朝、食堂の絵で説明して下さいましたw

>灯籠をせっかく写したのに写真がないのが残念です。
私は灯籠流しモデルだったもので、
この2枚しかありません(^^;
piggyさんに期待してます!!
● >阿銀さんへ
阿吉 | URL | 2009/09/08(火) 23:39 [EDIT]
>入ったことありますよ!
>見知らぬお姉ちゃんと二人、尻出して、放尿さあ!
いや~さすが、阿銀さん!お見それしました!
…う~む。あちらで生活してたら、
私も、ツイン、できるかな…(^^;

ツインがあるってことは、
ダブル(どんな?)とかトリプル(+エキストラ便器)
もあるのでしょうかね~??

>今度記事にします(爆)
>よかったネタが増えた~。
それは楽しみです(^^;
阿銀さんの心の琴線に触れたようで
なによりです…(爆)

>迷子さんと並んでしたらよかったのに!中国のイイ思い出になりまっせ!
イイ思い出っていうかなんて言うか(^^;

>ついでにドアがついていなければ、他のメンバーさんに丸見えだったのに、残念!
それは一体どういう罰ゲームですか~(^^;
(双方にとって、ですよ)
こういうタイプのお店でドアなし、
…っていうのもアリなんでしょうねぇ…
● >謫仙さんへ
阿吉 | URL | 2009/09/08(火) 23:48 [EDIT]
>あのショーのとき、李の詞が表示されていたんですね。気がつきませんでした。
なんであんな大きなモニターが?
と思ってたら歌詞を表示する為だったみたいですね。

>わたしはトンパ文化の一部として、李後主の詞があるのかどうか訊いたのだが。
あの曲とか歌とか、
全般的に漢族のモノ、という事だったので、
トンパ文化にあるのかどうかは微妙ですね。

>説明ばかり長くて、あれは漫談で、音楽ショーではない。
後半から登場、という事で多少救われました(^^;
最初から登場してたら…!!

>この時はわたしはノンアルコール組に入らせて頂きました(^_^)。
>ホテルに帰るんならアルコール組ですよ。
私はやっぱり後先考えてないですね(^^;
お酒が好きとか、強い訳じゃないんですが、
人が沢山いると飲みたくなるのですw

piggy | URL | 2009/09/09(水) 01:06 [EDIT]
わたくし、初ツレションをしましたv-16

クロダさまと…


ふく*たま | URL | 2009/09/09(水) 14:51 [EDIT]
夜の7時前でも明るいんだなぁ~なんて思ってしまいましたが、時差のせいですよね(^^;ゞ
ほんと、武侠ドラマや映画に出てきそうな建物ですね。カッコいい!
お料理も豪勢ですね~!
でも、そんなお食事処でもトイレは中華式とは…外国人観光客にはすごく抵抗ありそうなのに。
今のホテルは湯沸しポットが普通なんですね。
私が中国旅行に行った時は、魔法瓶が普通でした。
ていうか、もう一昔も二昔も前なので、魔法瓶しかありませんでした(^^;
● >piggyさんへ
阿吉 | URL | 2009/09/09(水) 19:17 [EDIT]
>わたくし、初ツレションをしました

マジですか~~~!
さすが、piggy師匠!!
私はまだまだ
中国文化に馴染みが足りませんね~(^^;
…次回はご一緒しますか?
(…ってやっぱり勇気いるな~)
● >ふく*たまさんへ
阿吉 | URL | 2009/09/09(水) 19:22 [EDIT]
>時差のせいですよね(^^;ゞ
現地にいる時は、あまり時間を気にしてなかったのですが、
記録を見るとほんと7:00前なんですよね~。

>でも、そんなお食事処でもトイレは中華式とは…外国人観光客にはすごく抵抗ありそうなのに。
西洋人とかも抵抗ありそうですよね。
温泉とか共同風呂は全然問題ないですが、
トイレはなぁ~(^^;何故でしょうか?
文化の違い、としか言いようがないですね。

>魔法瓶しかありませんでした(^^;
いやぁでも魔法瓶、優れものでした!
翌朝もお湯は温かかったし。
中国でも、都会でしか泊まったことなくて、
初★魔法瓶が嬉しかったです!
持って帰りたかったくらい…(コラ!)

ソラ | URL | 2009/09/09(水) 20:39 [EDIT]
行方不明になって皆さんご迷惑をおかけしました。
絵は胸露出物の春画を自分用に
大自然の中で小鳥と戯れる美人画を友達のお土産に
と思ってましたが、家に帰って眺めていると
う~ん、どっちもあげたくなくなって両方自分の物にしちゃいました。

Mario | URL | 2009/09/09(水) 22:24 [EDIT]
ナシ族楽団は、私が行った時はこれから
観光用に再結成するのだ・・・みたいな頃で
素人楽団、こんな感じで地味(普段着の人も居る)
最後皆であの「手を繋いでお婆さんダンス」をしました。
その時の写真です。
http://blog-imgs-31.fc2.com/m/a/r/mariott/FH000011.jpg

ニーハオトイレの個室版ですね。
工場なんかでは、大きな部屋(一応 厠所or洗手間)で
個々に扉があっても、座って上半身が見えてしまうのが
多かったですね。

>部屋に戻ると、「天龍八部」をやってました!
>しかも虚竹が出てる場面じゃないですか~~!
これ、しゃべっているのは中国語でした?
雲南では、ミャンマーやタイやベトナムの番組を
多分衛星放送でしょうが結構やっていて、
お堅そうな中華ドラマを、何語かわかりませんが
軽ーーく聞こえる南方の言葉でやっていたのを憶えてます。
● >ソラさんへ
阿吉 | URL | 2009/09/09(水) 23:19 [EDIT]
>行方不明になって皆さんご迷惑をおかけしました。
いえいえ、ご迷惑だなんて!
ネタ提供ありがとうございますw

>絵は胸露出物の春画を自分用に
大自然の中で小鳥と戯れる美人画を友達のお土産に
と思ってましたが、家に帰って眺めていると
う~ん、どっちもあげたくなくなって両方自分の物にしちゃいました。

こんな感じの絵、って教えていただいた奴、
結構、芸術的で良かったですよね~。
ソラさんちには、絵とか扇とか
色々飾ってあるのですねw
私んちも凧とか提灯とかお面とかだらけです(^^;
● >Marioさんへ
阿吉 | URL | 2009/09/09(水) 23:28 [EDIT]
>ナシ族楽団は、私が行った時はこれから
観光用に再結成するのだ・・・みたいな頃で
画像見せていただきました!
私的には、舞台と観客が近い方が好みなので、
この頃のも良いなぁと思いましたよ!
あと、音楽だけじゃなくてダンスもある方が
変化があって良いかなとか。
この発展は、
やはり宣科先生の功績なのでしょうねw

>座って上半身が見えてしまうのが
多かったですね。
上半身だったらいくら見えても構いません!
下半身さえ守れれば!(爆)
パーソナルスペースって大切です(^^;

>これ、しゃべっているのは中国語でした?
これは、普通話で、字幕も普通話だった、
と思います!
(高虎の声は聞き間違えないハズ)

>雲南では、ミャンマーやタイやベトナムの番組を
多分衛星放送でしょうが結構やっていて、
お堅そうな中華ドラマを、何語かわかりませんが
軽ーーく聞こえる南方の言葉でやっていたのを憶えてます。
普通話と広東語くらいは
何となく雰囲気でどっちか解りますが、
ミャンマーベトナム、となると
どこがどこやらさっぱりですね(^^;
昆明で行った本屋さんに、
「大英雄」のDVDが売ってたんですけど、
それは雲南地方の言葉だったか字幕だったか、
という事になってました。たぶん…

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。