年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/09/09(水)   CATEGORY: 幇会
映画「天龍八部」の撮影地と雲南を巡る旅 その14 昆明 石林編
昨夜は記事アップ出来ず、寝てしまいました(^^;
今日はちょっと頑張ります!

四日目。24日(月)。
今朝も早起きです。5:30モーニングコール。
夜は結構寒かったので、
NYTシャツにバスローブまで着て寝てました。
麗江は太陽に近いから、紫外線はキツイし、
空気も冷たいので、昼間でも長袖は必須ですね。
夜は尚の事、です。
厳重に着込んで寝たので、風邪はひかなくて済みましたw

ホテルは本当は6:20から朝食スタートなんだけど、
我々に合わせて、無理やり6:00に朝食を出してもらいました。
2Fの一室を食堂にあててたのですが、調理室は1Fの玄関横みたいで、
そこから料理を運んでくるのが大変そうでした。
お粥もなかなか出なくて、みんなジリジリと待ってたりして。

今朝はガイドのXさん、Zさんも一緒に朝食です。

スイカのような見た目で、歯ざわりはマンゴー、
といった変わった果物が出てて、
Zさんに「これ何ですか?」とたずねてみると、
「…フルーツ」と言われました(^^;
…Zさん、やっぱり適当だYO!
でも憎めないキャラのお人でありますw

ホテル周辺の早朝の風景。
579_convert_20090909193259.jpg
6:45ホテルを出発し、バスで空港へ。
車中では、昨夜の古楽ショーのお話を聞いたり、
麗江のお米事情を聞いたり。
この辺はお米はあまり出来なくて、
江南あたりからお米を買ってるそうです。
…何故かそんな話を覚えておりますw


麗江空港に到着!
なんかうろ覚えですが、
近年国際空港になるとか言う話だったような。
(うろ覚えなら書くなよ!って話ですが、
違ってたら誰かがきっと注意してくれると思ってるので…)

空港入口でZさんとはお別れです。
普通の観光客は大体麗江は1~2日かけて観光するそうですが、
我々は半日という、物凄く珍しい集団だったようです。
麗江、また来たいな~!
その時は、Zさんに負けないダジャレを考えて来よう!?

空港内でT姑娘とXさんがチェックインの手続きをして下さってる間、
売店を物色しました。
ブックコーナーには麗江の写真集とかガイドブック、
食品は、マツタケのパックとか、
干したヒトデとか鹿鞭(!)とかが一緒になった
お得パック(?)もありました。
これはやはりお酒に入れちゃうんでしょうね。
「ご立派ですね~」
「いやいや、ただ長いだけではご立派と言えないのでは…」
等という大人の会話があったことは内緒です(^^;

その後、いつものように、手荷物検査とかいろいろ済ませて、
4番搭乗口へ。
搭乗口近辺にも売店があったので冷やかします。

人参果、というのが売っていた。
580_convert_20090909193324.jpg
え、人参果!?
西遊記に出てくる、胎児に似た実、とか言う奴?
ぜんぜん赤ん坊には似てないけれど…??

買い食いがあまり出来てないので、
フラストレーションが溜まっていた私は、早速購入!
「(味見を)お手伝いしましょう!」
と、八雲さんと迷子さんも言ってくれたのが非常に心強い!
で、量り売りなのに、つい、4個くれとか言ってしまいました(^^;
(どうも量り売りってシステムに慣れないのよね。)

皮は剥かなくて良いようだったので、
早速、ダイレクトにかぶりつくと…
…ん~。薄甘いと言えば薄甘いような?
シャキシャキしてて、大根っぽい感じでもありました。
真ん中に種のような部分があり、そこは酸っぱかった!
マズくもないですが、美味しくてたまらん!という程でもないような。
もしかして熟れてなかったのでしょうか?
とりあえず、皆さんにもおすそわけ。
…全体的に同じような反応でした。
元留学生のT姑娘はこともなげに「あぁ、人参果ですね!」
と言ってたので、普通によくある果物なのかもしれません。

8:15、東方空港MU5759に搭乗。
今回の飛行機は、私はオール東方不敗サマでした(^^)

飛行機の中ではXさんとお隣同志でした。
どうして日本語を勉強されたのか?とかをお伺いします。
お父様のお勧めだったそうなのですが、
先見の明がありますよね。
日本語は、外来語(カタカナ)があるから難しい、
って言ってらっしゃいました。
新語辞典とかで勉強するけど、追いつかなくて大変だとか。

朝早かったので、途中で寝てしまいます(^^;

9:25、昆明空港に到着!
外に出ると、バスが待っててくれました!
外に出ると、バスがまだ来ていませんでした!w
今日は昆明でも石林観光です!
空港からまたバスで1時間20分くらいかかるんですよね。

途中、高速道路に乗ります。
9名以上を乗せているバスは、
高速道路に乗る前に、ここ↓で登録しないとダメなんですって。
583_convert_20090909193417.jpg
事故があった時の為、という事でしたが、
登録したら事故らないってもんでもないと思うんですが(^^;

車窓から見えた滇池…だったかな陽宗海
584_convert_20090909193508.jpg

あんまり記憶が無いので、たぶん寝てたんだと思うんですが、
気づいたら石林に到着してました!(^^;
寝ボケてて写真撮ってないんですが、
入口に、凄く大きくて立派なブーゲンビリヤの木が生えてました。


まずは昼食です!
石林内にある、石林賓館へ。
586_convert_20090909193538.jpg
これから行く、石林内には人がウヨウヨいたんですが、
ここは我々のみで大変ゆっくりできました。

恒例の、啤酒画像w
588_convert_20090909193608.jpg

まとめて撮影してしまいました!
591_convert_20090909193653.jpg
卵の焼いた奴と(ここのは、焦げ目の良くついた丸い卵焼き?)
ご飯と、冬瓜のようなヘチマのようなののスープと、
もう一つ鶏肉かなんかのスープと、馒头(^^)

石林ダック!
592_convert_20090909193731.jpg
これは北京ダックにヒントを得て作られた、石林名物ですが、
アヒルを燻す木の種類が北京ダックとは違う、と言うことでした。
北京ダックみたいに、
薄餅に胡瓜とかと一緒に包んで食べるのではなく、
味噌をつけてダイレクトに食べる、との事。
アヒルの顔も齧ってみましたが、やっぱり身は少ないですね(^^;
(ニイハオトイレには弱いが、食べ物には強いワタクシ)

魚のフライというか天ぷらみたいなの。
593_convert_20090909193759.jpg
はんぺんみたいに見えますが、チーズを焼いたもの。
594_convert_20090909193830.jpg
カッテージチーズのような味わいで美味しい。

食事が終わったら石林観光です!

「モノ売りが多いけど、からかい半分にでも話しかけたりしないように!」
と言われます。(ドキッ!)

石林賓館を出てすぐの所に、こんな木が。
595_convert_20090909193912.jpg
写真撮ってないと思ってましたが、
撮影してましたね(^^;でも解りづらいか。
なんかフウセンカズラ、って聞いた気がするんですが、
ふく*たまさんところのフウセンカズラと随分違う感じです。
ノウゼンカズラじゃないですか?との事。なるほど。
植物に詳しいって良いですね~!
【9/10追記】
結局、この木はノウゼンカズラでもないようで、
謎のままとなる…この木なんの木気になる木~♪



さ~あ、こっから中に入っていくと、
だんだんと、徐々に人が増えてきました。
第一の撮影ポイントに到着!
603_convert_20090909193956.jpg

石林は、つまりカルスト地形だという事で、
山口県出身の私としては「別に珍しくないじゃ~ん」
なんて思ってたのですが、
いやはや、秋吉台なんかとはレベルが違います。
日本のカルストは羊が群れてるみたいに見える程度ですが、
ここのはまぁほんとご立派!ギザギザとそびえ立っています!

ここら辺で集合写真を撮影しました。

剣峰池。石林内で唯一の池、という事でした。
614_convert_20090909194051.jpg
あんまり水が動いている感じはないですね。

なんかヘンな穴~w
617_convert_20090909194130.jpg

売店の露台のしたで子供が寝ていた…
結構人通りも激しかったのに(^^;
619_convert_20090909194209.jpg

ラクダ。
622_convert_20090909194244.jpg

子象。
624_convert_20090909194320.jpg
お母さんは桂林の象鼻岩だそうです。
どんだけ離れてるんだ(^^;

これはサイ…だったっけ?
627_convert_20090909194400.jpg

さて、とにかく人が多く、広~い石林内ですが、
これから展望台へ登ります。
展望台へ近づくにつれ、さらに人は増える!

あまりの人の多さに「もう登らなくても良いです!」
と、弱音を吐きかけましたが、
「やっぱりここまで来たら行かないと!」とムリクリ登りました(^^;

これがその展望台までの道…人、人、人!
628_convert_20090909194451.jpg
ムギュー!という感じで登りました。(というか絞り出されたというか)
…あ、登るのが精いっぱいで、
上からの景色を撮影してない!
撮影したつもりになってたんだけど、今見たら画像ないです(^^;
…え~、頑張って登って良かった、と思えるくらいに、
石林を一望できましたよ(^^;
岡崎先生が、
「通勤ラッシュを毎朝経験する日本人を甘く見てはいけません!」
と豪語されてたのが頼もしかったです!

でも、これでもこの日の石林は人は少なかったんですって。


地獄の展望台を降りていくと、
何か広場に出て、
どこかの族がフォークダンス(花いちもんめ?)中でした。
(この辺りから、先頭集団と後方集団とに開きが出て来まして、
説明を聞けてない所も多いのです。スミマセン)

可愛い女の子が踊ってましたw
632_convert_20090909194619.jpg

いや~、石林、凄いです!
一人で行ったら迷子になること請け合いw
この日は物凄~く天気も良かったので、
歩き回ると大変暑かった!
水分補給しながら回りましたが、全部汗になった感じです。
(よって、ここのトイレには行かずに済みました)
石林は雨だとかなり足元危険な感じだったので、
晴れてよかった!…ケド大理で雨だったのがつくづく悔やまれます。

では、昆明市内へUターンです!




COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

迷子 | URL | 2009/09/10(木) 00:50 [EDIT]
この木なら、わたしもとってますが、ノウゼンツズラでは
ないように見えます(それなら、うちの4件むこうに咲いてた)
でも、何かと聞かれると
まるでわかりませんw

piggy | URL | 2009/09/10(木) 08:31 [EDIT]
人参果
ごちそうさまでした!

もう日記更新はあきらめてゆったりペースでいきますv-16

ふく*たま | URL | 2009/09/10(木) 16:53 [EDIT]
アヒルの開きだ~。
魚の開きにはそんなにギョッとしないのに、アヒルだと「うわっ」と思ってしまうのは何故なんだろう…(^^;)
虫茶は遠慮する私でも、アヒルの顔は齧ってみるかも。こんな機会滅多にないし(笑)
花・・・写真じゃ形がよくわからないですが、フウセンカズラじゃないことだけは確かですね。
魔法瓶は、私も持って帰りたくなりましたよ~。その頃ですら懐かしティストの、コルク栓の花柄魔法瓶。むっちゃ可愛かったです(笑)

そうそう、今日、お土産が届きました!
会ったこともない私にまでお気遣いくださって、ありがとうございます!!
とっても嬉しいです♪早速使わせていただきます&食べます♪
● ありがとうございました!
rei★azumi | URL | 2009/09/10(木) 18:18 [EDIT]
お土産&プレゼント、今日届きました。
素敵なものを、あんなに一杯いただいて、申し訳ないやら、うれしいやら (^^ゞ
大切に使わせていただきます&食べさせていただきます。

(酸梅湯は、夕食の支度をしながら、こっそり味見 (^▽^;)
 本物は、ちゃんと梅の風味がするんですね。
 甘くて美味しかったです)

さて。

>アヒルの顔も齧ってみましたが
阿吉さん、勇気がありますね~。
私は、想像しただけでダメです~~~

>お母さんは桂林の象鼻岩だそうです。
>どんだけ離れてるんだ(^^;
あはは……。
でも、なんか、人間のイマジネーションって凄い(^m^)

阿銀 | URL | 2009/09/10(木) 18:50 [EDIT]
>スイカのような見た目で、歯ざわりはマンゴー、
それってなんでしょうねえ?気になりまする。
メロンっぽい味なら「黄蜜瓜」、ラグビーボールみたいのだったら「ハミ瓜」だし…。
あちらにはまだ知らない果実がいっぱいありそう。

人参果!
やはり悟空を思い出しますよねえ(爆)
そっけない味なんですね。

>干したヒトデとか鹿鞭(!)とかが一緒になった
皆が行ったあと、八雲さんが戻ってこっそり買ってましたよ、たぶん。
● 人参果
八雲慶次郎 | URL | 2009/09/10(木) 20:26 [EDIT]
麗江古城では、音楽のみの古楽会と踊りなどもある東巴宮という2つの劇場があるので、私はてっきり東巴宮のほうに行くものと思い込んでいました(^^;
多分古くからやっているのは東巴宮のほうだと思います。

人参果といえば、いかりや長介の形のがいっぱいなっているのを思い出しますw
T姑娘によると大根味がデフォルトのようです。

×外に出ると、バスが待っててくれました!
○外に出ると、バスがまだ来ていませんでした!w

昆明→石林で見えたのは陽宗海という湖です。
このあたりの景色もよかったですねえ。
フウセンカズラの名前が出たのは、種がフウセンカズラをしぼませたような形だったからです。なにものかはまだ分かりませんが(^^;
種はジャカランダのに似ている気もするのですが…。
● >阿銀さん
八雲慶次郎 | URL | 2009/09/10(木) 20:29 [EDIT]
なんだ、みんなが行った後で鹿鞭大人買いしていたのは阿銀さんでしたか、たぶん。
● >迷子さんへ
阿吉 | URL | 2009/09/10(木) 21:08 [EDIT]
>この木なら、わたしもとってますが、ノウゼンツズラでは
ないように見えます(それなら、うちの4件むこうに咲いてた)
そうなんですね~。
実?の所は、
フウセンカズラの赤いバージョンみたいだったのですが。

私、園芸に疎くて、これは木の一種、
くらいしか認識出来ないもんで(^^;
知らない果物を、
フルーツ、と言い切るZさんの事を
笑えません(爆)
● >Piggyさんへ
阿吉 | URL | 2009/09/10(木) 21:10 [EDIT]
人参果、お粗末さまでした(^^;

>日記更新はあきらめて
え~~!

>ゆったりペースでいきます
そうですよねw(もう書かないのかと思った)
私もあと1話くらいにしたいところです。
体力的に…(^^;
● >ふく*たまさんへ
阿吉 | URL | 2009/09/10(木) 21:15 [EDIT]
>アヒルの開きだ~。
魚の開きにはそんなにギョッとしないのに、アヒルだと「うわっ」と思ってしまうのは何故なんだろう…(^^;)
アハハ(^▽^)ほんとですね~。

>アヒルの顔は齧ってみるかも。こんな機会滅多にないし(笑)
アヒルは結構いけますよ!
以前食べたアヒルの胃袋とか頭とか、
八角で煮込んでて、美味しかったですよw
旅目というのもあるかも、ですが。

>花・・・写真じゃ形がよくわからないですが、フウセンカズラじゃないことだけは確かですね。
そうなんです…落ちてたの拾って解体したのに、
撮影してませんでした。
電池切れが気になってて…
画像があったら見てもらえたのにな~!

>魔法瓶は、私も持って帰りたくなりましたよ~。その頃ですら懐かしティストの、コルク栓の花柄魔法瓶。むっちゃ可愛かったです(笑)
雑貨として可愛いですよね!花柄も魅かれる~!
赤いボディのウルトラマンみたいなのも可愛いです!

届きました?
ほんとつまらないものですが、
食べて見て下さいw
● >rei★azumiさんへ
阿吉 | URL | 2009/09/10(木) 21:20 [EDIT]
>お土産&プレゼント、今日届きました。
いやいや、こちらこそ、
面白い本、ありがとうございました!

>(酸梅湯は、夕食の支度をしながら、こっそり味見 (^▽^;)
空港で買ったものの、ずっと連れ歩いてたので、
reiさんが飲みたいって言われてたから
チャンス!と思いまして(^^)
なんか自家製とかでも作れそうですよね~。
夏の定番メニューで冷蔵庫に入れときたいです。

>私は、想像しただけでダメです~~~
ダメですか~。
魚もほっぺたとか目玉が美味しいし、
アヒルもそうかな~、なんて。

>人間のイマジネーションって凄い(^m^)
凄いですよね!
絶対こっちの小象の方が、
後付けな理由の気がします。
● >阿銀さんへ
阿吉 | URL | 2009/09/10(木) 21:24 [EDIT]
>それってなんでしょうねえ?気になりまする。
カットした果肉がスイカ似だったんですよ。赤くて。
でも歯ざわりはややネットリでした。
ハミ瓜ではなかったと思います。多分。

>あちらにはまだ知らない果実がいっぱいありそう。
南方って色々ありそうですよね!

>やはり悟空を思い出しますよねえ(爆)
でしょう?噛んだら叫んだりしないか?
とかちょっと思いましたw

>そっけない味なんですね。
名前からすると、人参とか大根の仲間、
という事なんでしょうかね?

>八雲さんが戻ってこっそり買ってましたよ、たぶん。
そう言えば、お一人で引き返していたような…
なんつって(^^;

これ、飲むとどんな効能があるんでしょうね?
やっぱり滋養強壮なんでしょうけど。
● >八雲さんへ
阿吉 | URL | 2009/09/10(木) 21:29 [EDIT]
>多分古くからやっているのは東巴宮のほうだと思います。
そんな雰囲気ですね~。
今さら、旅名人ブックスを読んでいるのですが、
出来ることならカエル踊りも見たかったですw

>人参果といえば、いかりや長介の形のがいっぱいなっているのを思い出しますw
「行け、孫悟空」ですか~。
チョーさん人形はインパクト大でしたね。

>×外に出ると、バスが待っててくれました!
>○外に出ると、バスがまだ来ていませんでした!w
ここんとこ、全然記憶にないです。
普通にすっと乗ったような…?
酸素不足は人から記憶を奪いますね!?

>昆明→石林で見えたのは陽宗海という湖です。
このあたりの景色もよかったですねえ。
地図持ってたんですけどねぇ(^^;
適当にアタリをつけて書いてしまいました。

>フウセンカズラの名前が出たのは、種がフウセンカズラをしぼませたような形だったからです。なにものかはまだ分かりませんが(^^;
種はジャカランダのに似ている気もするのですが…。
ふ~む。
新種とかだったら面白いですねぇ。
フウセンガムカズラとかミズフウセンカズラとか。
…無責任な事言ってますね(^^;
● >八雲さんへ
阿吉 | URL | 2009/09/10(木) 21:30 [EDIT]
>なんだ、みんなが行った後で鹿鞭大人買いしていたのは阿銀さんでしたか、たぶん。

ん~と、八雲さんが阿銀さんに頼まれて、箱買いしてた、
という事で良いですか?たぶん。
● ショーはしょうがない。
謫仙 | URL | 2009/09/11(金) 08:52 [EDIT]
えっと、また前の話なんですが、ゴメン
道路の反対側に劇場がありました。名は判りません。
古楽器の演奏・説明・トンパ文字(読み方が判った人にプレゼント)・マールー(口琴)・ダンス・劇。
劇は麗江の英雄譚。この話はガイドが少し触れましたね。
そんなこんなでけっこう充実していました。

空港は日本からも直行便が来るようになると言っていたのを覚えています。



● I ❤ NY Tシャツ
まや | URL | 2009/09/12(土) 16:10 [EDIT]
活用していただいていたようで良かったです~~!

先日はお土産ありがとうございました!!
こんな大忙しのハードスケジュールな旅の中で、
あんなに色々買ってきていただいて恐縮です!
大事に使わせていただきます(^^)

しかし石林の観光客、すごいですね~@o@;
20年近く前に友人が卒業旅行で行った時の写真では、
閑散とした、まさに水墨画~~な雰囲気の所だった印象なのですが・・・。
ものすご~~いシーズンオフに、早朝に行かないと
雰囲気は味わえなさそうですね(^^;
● >謫仙さんへ
阿吉 | URL | 2009/09/12(土) 18:56 [EDIT]
>道路の反対側に劇場がありました。名は判りません。
古楽器の演奏・説明・トンパ文字(読み方が判った人にプレゼント)・マールー(口琴)・ダンス・劇。
そっちが東巴宮だったんでしょうかね?

>劇は麗江の英雄譚。この話はガイドが少し触れましたね。
あっ、その説明は聞き逃していたかも、です。

>空港は日本からも直行便が来るようになると言っていたのを覚えています。
良かった~!間違いではなかったですね(^^;
日本から直行だと楽ですが、
高山病、大丈夫かな~、とちょっと心配です…。
● >まやさんへ
阿吉 | URL | 2009/09/12(土) 19:00 [EDIT]
I ❤ NY Tシャツは大活躍でした!
ありがとうございました(^^)
これでまやさんの生霊も
一緒に雲南へ行った、という事に!?

お土産は気にしないで下さいw
私の方こそ、いつもお世話になっていますので!

>ものすご~~いシーズンオフに、早朝に行かないと
雰囲気は味わえなさそうですね(^^;
中国内の旅行ブームもあって、
沢山の人が押し掛けているようですよ。
13億人に旅行ブームですから…
ハンパないですw

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。