年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/03/16(日)   CATEGORY: 古龍
陸小鳳伝奇シリーズ二「繍花大盗」 三「決戦前後」
台湾幇会に行く前、滑り込みセーフで
古龍の陸小鳳伝奇シリーズ
全3巻(…まだ翻訳出版されるのかな?)完読!
1カ月以上前の事なのですが、
せっかくなのでちょろっと感想をアップします…(^^;

繍花大盗    陸小鳳伝奇シリーズ 2繍花大盗 陸小鳳伝奇シリーズ 2
(2006/05)
古龍、阿部 敦子 他

商品詳細を見る

決戦前後 陸小鳳伝奇シリーズ3決戦前後 陸小鳳伝奇シリーズ3
(2006/11)
古龍、土屋 文子 他

商品詳細を見る

以下、多少、内容に触れます。

微妙~に、「金鵬王朝」と繋がって話が進んでいるんですね。
「金鵬王朝」の時の伏線が、ここに来て生きてきたり。

二巻の「繍花大盗」では、
鬚面の男が道端で刺繍をしている、という場面から。

つまり、刺繍針が武器な訳で、
「東方不敗」を思い出してしまいました(^^)
針は針でも縫い針や布団針じゃなくて、
刺繍針って所がイメージが美しくて良いような気がします。
針が武器になるって言うのは武侠小説では常識なんですね~。

で、刺繍がテーマなだけあって、
この巻は女性が沢山登場します。
華やかで良いです!
敵が誰か?というのも、最後まで明らかにせず…
ドンデン返しがあって、
ポイントを押さえて読まないと、混乱します(^^;
ミステリ小説っぽいと言われる、
古龍の本領発揮!って感じでしょうか。
(私があまりミステリを読まないので、
適切な事が言えないのですが…)

******************************************

で、三巻の「決戦前後」!
こっちは私、結構好きでした!パチパチ(^▽^)
これは映画にもなってる…んでしたっけ?(自信無し)
決戦 紫禁城決戦 紫禁城
(2001/04/13)
アンディ・ラウ、イーキン・チェン 他

商品詳細を見る

↑「決戦 紫禁城」は他の方々のレビューを見ると、
「決戦前後」と「007」を混ぜてコメディにしたような感じ、みたいです。
かなりパロディっぽい?
で、更に
周星馳(チャウ・シンチー)の「008 皇帝ミッション」↓にも発展していく、と。
チャウ・シンチーの 008 皇帝ミッションチャウ・シンチーの 008 皇帝ミッション
(2006/12/08)
チャウ・シンチー、カリーナ・ラウ 他

商品詳細を見る


要するに、
「紫禁城の屋根の上で、当代無双の剣豪、
西門吹雪(さいもんすいせつ)と葉孤城(ようこじょう)が頂上決戦!」
この小説の最大の見せ場は、
この一点に尽きる!って事ですね。
あまりにその場面が有名で、
あちこちの映画でパロディにされているようです。
元ネタが真剣な話をチャカす程、
滑稽加減が増すのは、コメディのお約束(^^;
「008 皇帝ミッション」は見たので、
いずれ「決戦 紫禁城」の方も見てみたいと思います!


別に仇も恨みも何もないのに、
どっちが強いかだけを比べる為に戦う、西門吹雪と葉孤城。
不条理っちゃ不条理ですけど、
ここにロマンを見いだせなければ、読んでも面白くないかも!
その、戦いの中にしかおのれを見いだせない剣豪の気持ちに
感情移入して読むと、なかなかゾクゾクします!

しかし、それまで孤高の剣豪だったのに、
西門吹雪は奥さんが出来て、
人間らしく(?)なり、死ぬ事を恐れるようになります。
おのれの剣を追求するのみの人だったのに。
これは良い変化、と言って良いのでは?
守るべき家族がいるのに、
死をも恐れない剣客だったら、
いくら強くても、現実世界では評価しにくいような…。
(…まぁこれ、小説ですけどね!)
で、この迷いが、あとあと好転する、といいますか。

陸小鳳(りくしょうほう)は、西門吹雪と葉孤城、
二人とも友人だと思っているので、
どちらが勝っても負けても(=どちらかが死ぬ?)
と、心を痛めます。

そして、この決戦の背後には、大きな陰謀が…!!
(以下自粛)

その他、脇役もなかなか!

一巻から出てきていましたが、
盗賊王の司空摘星(しくうてきせい)もなかなか小粋で、
陸小鳳との小競り合いが面白い!
二巻以降、活躍が目立ちます。

私、お気に入りの花満楼(かまんろう)が
全然出てこなかったので
(最近、こういう落ち着いた剣客がお気に入り♪)
そこは残念でした(^^;
次の四巻とかでは、まだまだ出てくるんでしょうけどね。

型物和尚(かたぶつおしょう)はどうもキーマンぽいですが、
この三巻ではまだそこまでは明らかになっていません。

シリーズの続きを読まないと…!

この陸小鳳伝奇シリーズ、本当は
四「銀鈎賭坊」
五「幽霊山荘」
六「鳳舞九天」
七「剣神一笑」
…と、続いて行くんですね。

日本で翻訳出版されているのは、
一「金鵬王朝」
二「繍花大盗」
三「決戦前後」
まで。
最後まで読みたいですね~。
台湾でお祈りしたし、続きが出ないでしょうか??

…などと、他力本願な私と違い、
ximei.zさんは、御自身のblog「碧緑香華」内で、
「銀鈎賭坊」を翻訳披露されています!
素晴しい!佩服!!
私も今後、読ませていただこうと思っています♪

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 四本眉の旦那
ximei.z | URL | 2008/03/16(日) 21:16 [EDIT]
陸小鳳のキャラクター大好きなんです。特に、二本の指で劍をはさみ盗る所なんか、ゾクゾクしちゃいます。
「決戦・紫禁城」では、鄭伊健も劉徳華もかっこ良かったですが、私はそれ以上に、陸小鳳を演じた俳優さん「ニック・チョン」に惹かれました(笑)
☆プログのご紹介、ありがとうございます。あくまでも妄想訳なので、誤訳が多い事を付け加えておきますね
● >xi姐さんへ
阿吉 | URL | 2008/03/17(月) 00:29 [EDIT]
>二本の指で劍をはさみ盗る
凄い技ですよね~!
握るのならまだしも、
指と指の間、横の力をどうやって鍛えるのか…?
この世でこれが出来るのは
陸小鳳ただ一人!ですもんね♪カッコイイ!

>ニック・チョン
彼が出ていた「ブレイキング・ニュース」「スタントウーマン」
は観たことあります!
アツイ★&男クサイ人ですよね!フフフ(^^)
陸小鳳のイメージに近いかもしれないです!

>妄想訳
とんでもな~い!
続きが知りたい人間にとってはどれだけ有難い事か!
愛があるからこその、意訳=妄想訳ですよね(^^)
続き、楽しみにしています!
● 原作は読んでないけど・・・
まや | URL | 2008/03/18(火) 15:48 [EDIT]
阿吉さん、怒涛の更新ですね!!
台湾まで行っておきながら、私、
古龍は「マーベラス・ツインズ」しか読んでいないのですよ~(爆)
(他も、何とか入手して読まなければ!)

でも「決戦!紫禁城」は見ました!
クールなアンディ・ラウの葉孤城と、
イーキン・チェンの西門吹雪、
そしてニック・チョンおちゃらけ陸小鳳。
3人のキャラクターのバランスが良かったと思います。

原作を全く知らない私には、
正直ちょっと??な所もあったのですが、
(分からなくても充分面白かったですが・・・)
既に原作を読んでらっしゃる阿吉さんなら、
すごーく、楽しめると思いますよ!
● >まやさんへ
阿吉 | URL | 2008/03/18(火) 19:09 [EDIT]
旅行記終わってホッと一息、
実は感想の方も
ずっと書きたかったんです(^^)
(下書きもしてたりして)

諸事情で、
最近休日も外出しづらい状況なので、
blog更新だけ、はかどってます(爆)

やっぱり「決戦・紫禁城」もお勧めなんですね!
私は映像の入手ルートが定まってないんです。
田舎なんでフツーにレンタル屋にはないんで(^^;
ツタヤディスカスに入るべきでしょうか…

>何とか入手して
あ!陸小鳳伝奇シリーズ3巻だったら
お貸ししますよ!(^^)
今、古龍の「辺城浪子」も
ユーズドでも購入しようかと計画中(^^;
絶版だからって、
凄く高値ついてるのもありますね~!
「歓楽英雄」なんて9,000円近かったり!
そちらは手が出ません!
● 古龍の本
まや | URL | 2008/03/19(水) 14:58 [EDIT]
>お貸ししますよ!(^^)

わー、ありがとうございます!
でも幸い陸小鳳伝奇シリーズはまだ絶版じゃないようだし、
Amazonでポチろうかなーと思ってます。

他は・・・、
とりあえず陸小鳳伝奇シリーズでハマったら考えよう・・・。

でも放天燈でお願いもしたし、
今、絶版の作品ももしかしたら出してくれるかもしれませんよー。
期待して待ちましょう!!
● >まやさんへ
阿吉 | URL | 2008/03/19(水) 22:13 [EDIT]
>Amazonでポチろうかな
では、もし買わなかったら、お声をおかけ下さい!
そりゃ、販売数出た方が
「古龍ニーズが高まってる!」とわかって
ベターではありますよね!うん!

>絶版の作品ももしかしたら
そうですね!念じますよ~~!
日本でもランタン飛ばそうかしらん??
● 陸小鳳伝奇シリーズ
まや | URL | 2008/03/24(月) 19:24 [EDIT]
今日、マーベラスの2巻と共にポチりました~。

色々課題図書がたまっているので、
まだ読むのは先になりそうですが(^^;
● >まやさんへ
阿吉 | URL | 2008/03/25(火) 00:00 [EDIT]
お!ポチられましたか(^^)
私、まだマーベラス2巻購入してません…(爆)
もう発売されちゃったし、急がなければ!
ウチみたいな田舎じゃなくても、
やはり店頭入手は困難ですか?

ほんと課題図書(及びDVD)はたまる一方ですね。
後で感想もアップしようとか思うと、
適当に読む訳にも行かないですし(爆)

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。