年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/10/15(木)   CATEGORY: 普通の雑記
カムイ外伝
「カムイ外伝」を見てきました。
この秋は、妙~に和モノ映画が多いよね~、という印象で、
「BALLAD」か「火天の城」か「TAJOMARU」か、
どれにしようか考えつつ、結局、マツケンに期待して、カムイにしましたw
なんか和モノ映画の、絵ヅラが好きなんです。衣装とか。
鑑賞の動機としてはそのくらいで、誠に不純です(^^;

そんな理由なんで、原作漫画もアニメも知らないんですが…
…う~ん。
全体的には、スッキリしない感じでした。
「外伝」なんで、本編のサイドストーリー、という事なのかも、ですが、
焦点がボケてる気がしたようなしないような。

映画のテーマとしては、
「非人の階級に生まれたカムイが、自由を求めて、逞しく生き抜く姿」
みたいな事かな~と思うんですけど、
最初に、
抜け忍となったスガルを追った時の、カムイの子供の頃の記憶、とか、
非人として一緒に蔑まれてた幼馴染のミクモが追忍となってやってきて、
結局カムイが返り討ちにしちゃう、とか、
ちょいちょい、カムイの人格形成に重要な影響を与えた、
っぽいカットがありながら、
なんか全体のストーリーの中ではあまり生きてなかった気が。

折角出てた大頭@鄭伊健 (イーキン・チェン)も、
大した活躍も無く、出番も少なく、印象も薄く、
どうしてここにキャスティングされたんだろ?と思ったり、
(もちろん、声は吹き替え)
スガル@小雪さんは和装が似合うけど、
あの動きじゃ女忍者にはどうしても見えないな~、と思ったり、
マツケンと小雪が付きあってるって聞いたもんで、
カムイ@マツケンとスガルの娘、サヤカ@大後寿々花が恋仲、
って設定なのに、どうもそう見えなくて、
カムイ×スガルに見えちゃったり、
暴君の領主@佐藤浩市はキレっぷりが良い感じなんだけど、
(隣に座ってた土屋アンナも相変わらずキレてて良かった)
何故かラスボスではなく、
後半から出てきた渡り衆の不動@伊藤英明がもってっちゃったりして、
ん~なんだかなぁ?という感じでした。

話の流れを、前半分か、後半分か、
どっちかにまとめちゃえば良かったのかも??

半兵衛@小林薫は良かったです!
何故、領主の愛馬、一白の足の蹄じゃないといけなかったのか、
そこんとこが解らないんですが、
あの腕前で、最初は半兵衛も忍びかと思ってました(^^;
小林薫さんはああいうひと癖ある役が似合いますよね!

伊藤英明さんも、最後、のたうちまわる演技が結構キテました。
佐藤浩市さんは、もっとカムイとの直接対決とかがあって、
魅せ場が多かったら良かったのになぁ…
キャラの方向性としては、適役だったと思います。

なんか勝手にもっと深~いテーマの映画かな、
と思ってたんですけど、
そこはもう少し足りなかった気がして、
じゃ、エンターテイメント映画か?と言うと、
そこももうちょっと…
アクションは、やっぱりCGだと、スピード感に欠けますしね(^^;
木を足だけで駆け上がるとかはCGにするにしても、
木から木へ飛び移る、とかはワイヤーの方がリアリティがあったかなぁ。

と言う感じでした!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● ふ~む
xihuan | URL | 2009/10/15(木) 21:39 [EDIT]
鄭伊健の出番が少ない。鄭伊健目当てに、この映画を見に行きたいと思っていたので、出番が少ないと有らば、DVDのレンタルが出るのを待っても良さそうでごじゃるな、ふむふむ。
● う~む……
rei★azumi | URL | 2009/10/16(金) 19:04 [EDIT]
カムイ外伝のテーマねぇ……と、つい、1日考えてしまいました ヾ(^o^;オイオイ・・・
この話(原作で言うと「スガルの島」にあたる部分)だけからいうと、
“客人”(まろうど。この場合はカムイと渡り衆)の訪れにより、楽園が崩壊する話、と解釈していいと思うんですが、
だとすると、やはり微妙に焦点がずれている気が……

『カムイ外伝』に惚れ込んで~と云うことで作った映画なら、
変にいじらずに、ストーリーは原作に忠実にすればよかったのになと思っています。
(佐藤浩市さん演じてる殿様は、原作は知りませんが、アニメでは登場してなかった記憶ですし、もちろん、大頭も登場しませんし)

それにしてもイーキンの使い方、かなり勿体無かったですね。

● >xi姐へ
阿吉 | URL | 2009/10/17(土) 11:15 [EDIT]
>鄭伊健の出番が少ない。
そうなんでした(^^;期待してたんですけど(T T)
勿論、最初に見せ場はあったんですけどね。
大頭という、敵役のトップのような位置でありながら、
あんまり…印象が薄いような。
片目だし、鄭伊健だと解りづらかったです(^^;
● >rei★azumiさんへ
阿吉 | URL | 2009/10/17(土) 11:23 [EDIT]
>カムイ外伝のテーマねぇ……
スミマセ~ン(^^;
原作も何も知らない状態なもんで、
宣伝文句の「生き抜け!」とか
そういうコピーから中身を想像したモノですから…

>“客人”(まろうど。この場合はカムイと渡り衆)の訪れにより、楽園が崩壊する話
あ~、確かに、その方が、ですね。
そっちのが、まさに、”外伝”的な感じがします。
となると余計に前半は何の為に…???

>佐藤浩市さん演じてる殿様は、原作は知りませんが、アニメでは登場してなかった記憶ですし、もちろん、大頭も登場しませんし
え~そうなんですか!
大頭は、正直、出てなくても
ストーリーに支障ない、と思いましたが、
殿様は何か含みがある気がしたんですが…(^^;
庶民をゴミのように扱うっていう点で、
カムイの対局の存在として、必要だったのかな、とか。

>原作に忠実にすればよかったのにな
やっぱり私も原作見てみなくちゃ…かも!
原作をちょっと知ってる人と見たんですが、
やっぱり唸ってました(爆)
● 楽園伝説
謫仙 | URL | 2009/10/17(土) 13:13 [EDIT]
アニメもあったんですね。わたしはカムイ伝は夢中になって読みましたが、外伝は読んでいないはず。なので、このストーリーは記憶がない。
俳優には興味がないので、誰が出ていたのか判りません。鄭伊健なる人も判りませんデスm(__)m。

一番気になっていたのはストーリーの必然性がないこと。
漁師が見事に馬の足を切り取る。それが抜け忍でもない。蹄だけ必要なのになんでわざわざ足一本切り取って全体を持ち帰るのか。
しかも領主の馬。恨みでもあるかと思っていたら、なにもない。
あり得ない設定でした。

大波の海を小舟で行くシーンが印象的でした。
不自然なアクションと言われていますが、金庸ドラマを見慣れた目には、極上に思えます(^。^))。
● >謫仙さんへ
阿吉 | URL | 2009/10/17(土) 16:14 [EDIT]
>一番気になっていたのはストーリーの必然性がないこと。
漁師が見事に馬の足を切り取る。それが抜け忍でもない。蹄だけ必要なのになんでわざわざ足一本切り取って全体を持ち帰るのか。
しかも領主の馬。恨みでもあるかと思っていたら、なにもない。
あり得ない設定でした。

ここは私も不明でした(^^;
なんか後でもうちょっと伏線として
生きてくるのかなと思ったんですけどね。
半兵衛が捕まって、カムイ達が助ける、
っていう展開もアッサリしてましたし。

>不自然なアクションと言われていますが、金庸ドラマを見慣れた目には、極上に思えます(^。^))。
映画だと、つい、もっと凝りようがあるのでは?
なんて思ってしまうんですよね(^^;
なので点が辛いかもしれません。
ワイヤーとCGと、両立てだったら
好みだったのかもしれません。

TRACK BACK
TB*URL
● カムイ外伝
 秋水長天 2009/10/15(木) 19:16
シルバーウィークを有意義に過ごそう作戦、第3弾(笑) 『カムイ外伝』見てまいりました。 これって、子供のころにアニメで見てて、 ...  [続きを読む]
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。