年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/10/26(月)   CATEGORY: 中華TV
功夫絶技のすべて
ふたばさんから、面白い録画DVD見せてもらいました!
本当はNHKで2006年秋に放送済みの番組、
「功夫絶技のすべて」なんですが、
何かの幇会に参加した際、良く話題に出てたのを覚えてます。
台湾幇会だったかな?
確かに話題になるのが解りますね~。
良い番組です!

ふたばさんの記事はこちら
少林・武当・峨眉が、中国三大武術なのだそうです。
恥ずかしながら、峨眉派って本当にあるとは露知らず…
武侠小説やドラマの中だけの流派かと思ってました。
かの有名な華山派とかみたいに(^^;

え~と順番に行きましょう。
まずは一番有名で歴史も古い少林武術!
少林絶技の中の「小供拳」ですが、
そういえば以前武術交流会で見たことある気がします。
これが少林拳の絶技だったとは知りませんでした!
そして、「小」があるなら「大供拳」もあるのでした。
「砲拳」「柔拳」なんていうのもありました。
個人的には「柔拳」の動きが面白かったです。
ふにゃ~とした柔らかい部分が特に。

それから全然関係ない事ですが、
表演してくれた少林僧は、みんな「釈○○さん」、という事で、
同じ苗字だったんで、全員兄弟とか??
なんて思ってたんですけど、
こりゃきっとアレですね、法名というか、
出家してからいただく名前?
輩字もあるみたいでしたし。

「斉眉棍」は、眉毛と同じ高さの棍を使ってたそうですが、
もうちょっと長めな感じです。
身長は人それぞれですし、決められないですよね。
他所の流派ですが、もっと長い、2m以上ある棍を使ってたのを見たので、
棍ってそのくらいの長さが一般的と思い込んでたのですが、
このくらいの長さの方が扱いやすそうです。
少林寺の緊那羅像は棍を持った姿になっているのですが、
それは、元末に少林寺が襲われた時、
一人の僧侶が自分を緊那羅王と名乗り、
棍棒を持って戦った事に由来するそうです。
「斉眉棍」をする時は、緊那羅王になった感じでやるとか。

その他、「月牙鏟」「春秋大刀」などの武器での表演もありました。

全体的に、演じているのは丸ぽちゃな感じの僧侶の方が多く…
一般的僧侶=ガリガリ、そして、少林僧=ムキムキ、
というイメージだったので、意外な感じがしましたが、
良く考えると武術道場ではなく、あくまでお寺なので、
武術修行だけじゃなくて、仏教の勉強もされるんですよね~。
逆にその辺は武術だけやってるんじゃないって事で、
バランスが取れていそうです。

さて、この辺までは拳法とか器械を持っての武術で、
カッコイ~!真似したい!などと思ってたのですが、
最後のセクションの少林絶技、これは…

「二指禅」左右の指、各一本、合計二本だけで倒立するという荒業!
13年の修行を要するそうです。
あ、一応、足は壁に持たれかけせてましたが。
これ、以前、xi姐からお借りした、「真少林寺」
90歳近いという、海燈法師が「一指禅」をやってました!
こちらは人差し指一本で、より凄い!
微動だにしなかったです。何の苦もない、という感じでした。
いや、ほんと、死ぬまで修行して精進するって
こういうことだな~と思った次第です。
どんどん凄くなってくる、というかね。

しかしこの手の絶技、
いわゆる「鉄砂掌」「鉄頭功」「鉄布衫」とかは
凄いとは思うものの…あんま修行したいとは思わないですね(^^;
鉄の棒を頭で割ったりとか、修行してまでしたくない!(爆)

「童子功」は8歳の子がやってて、カワカッコよかった!
筋や骨を鍛える為の武術らしいんですが、
(つまり本格的にやる武術の前段の武術という事?)
充分凄いです。
しかし「童子功」って…
以前、まやさんから「天下第一」を見せていただいた時に、
宦官の曹正淳がこの「童子功」を使ってた気がするんですが…
宦官は永遠に童子、って事で、
つまり東方不敗様な人が使える技だったような。
この可愛いのとは随分イメージが違います。
まぁあっちはドラマ的「童子功」なんでしょうね。


続いて武当武術。
こちらも少林寺と同じく、道教という信仰があっての武術、という感じ。
一応、太極拳やってるし、私は武当派だな!
なんて思ってましたが、
スポーツとして、今、日本で普及している太極拳とは、
随分、”見た目”のイメージが違います。
少林僧がツルツル坊主で僧衣を着てるのは知ってましたが、
現代の武当の道士(?)にも、身だしなみの決まりがあるとは!
で、少林僧には丸ぽちゃくんが多かったのに対し、
こちらはガリガリくん率が高かった!
「無為自然」の道教の教えに習い、男の人も髪の毛を切らず、
頂髷に結っていました。当然、髭も生えれば伸ばしてましたし。
もちろん、ジャージ姿などではなく、
道士の服みたいなのを着てました。
なんかそこに一番驚いてしまいました!

武当山道教武術院は、
武当武術の普及の為に1989年に設立されたそうです。
少林寺もそうですが、仏教とか道教とかの教えももちろんありながら、
やっぱり武術を前面に出して、生徒(?)を募るんですね~。
そして、こちらは女人禁制ではないので、女生徒もいます。
入学の動機として、体が弱かったので、それを鍛える為に…
みたいな人が多かったのも印象的でした。
やっぱり少林寺の武術修行は、
体力の無い人にはいきなりは無理ですよね。
「鉄砂掌」の修行してて指折れた、みたいな人も
実はゴロゴロいたりするんじゃないの?等と思ってしまいます。
武当絶技は、凄いけど、
頑張れば出来そうな気がする所が特徴でしょうか。
(もちろん妄想でしょうけどね!)

ここを卒業したら健康術のコーチになりたい、
映画スターになりたい、っていう生徒もいたり。

この30年ほど前から中国でも一般人が武術を学べるようになり、
少林寺近辺では武術学校が85校も出来ているとか。
ここで武術を学んでいる人は6万人はいるそうです。
もちろん、みんな卒業したら映画スターになりたいとか、
そういう夢があるんでしょう。
(以前、別の番組で見ましたが、警官になったりする卒業生も多いらしい)
6万人もいたら、映画スターになるのはほんの一握でしょうね。
しかし人気があるんですね~、武術学校!

この武術学校の生徒さんの絶技のコーナーもあって、
「双風灌耳」という技がありました。
一瞬、太極拳の「双峰貫耳」と見間違えてしまいましたが、
こっちは耳の上にレンガを乗せて、割っても大丈夫~、
という、ビックリ絶技でした。


最後は峨眉派。
これもほんとにあるのね~って…(^^;
場所的には、峨眉山は楽山大仏の所なんですね。
仏教と道教の影響を受けているそうですが、
表演服なんかは普通に武術大会なんかでも見かけそうな服装で、
いや、女性はそれよりもっと華やかで、
一番カンフー映画っぽい感じでした。

「峨嵋刺」に毒をぬったりしてた、という説明もありましたが、
確かに、武侠では「峨嵋刺」を使う人は、割と悪役に多いですよね。
変わった珍しい武器というのは、悪役仕様な気がします(^^;

この峨眉派では、結構女性がエースな感じで、
8歳から入学したという女の子は
映画を見て武術に憧れて入学したそうです。
軽功を練習するんだと思ってた!なんて言ってて
凄い、支持したい気持ち…!

鴨拳というのがあったのにはビックリ!
動きも結構コミカルで、ガァガァ鳴いてたのもビックリ!
珍希ではあると思いましたが、
これは…強いの?と。(^^:だって…鴨ですよ!

四川省の人は小柄らしいので、絶えず動いている技が多いとか。
その辺も色々特徴があるんですね~。

いや~良いもの見せていただきました!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● すごい
Chiepy | URL | 2009/10/26(月) 22:34 [EDIT]
スゴイですね~この番組、NHKもすごいですね。

>一指禅・・・どんどん凄くなってくる、というかね。
どんどん凄くというか、どんどん人間から離れていくというか・・・(笑)。
少林寺の技はある意味マジックみたいだなーと思ったりもします。
(失言かもしれませんが)ほんと出来るの~!?
って思っちゃうけど、やはり、信じるべきなんでしょうね・・・?(笑)
まあ、それか自分自身で毎日練功すれば90歳になるころに、
「ホントだ!」って分かるかもしれないですね・・・!

Mario | URL | 2009/10/26(月) 22:39 [EDIT]
これ、以前私も記事にして
http://mariott.blog21.fc2.com/blog-entry-211.html
阿吉さんが視たいっておっしゃってた番組ですよね。
NHK渾身の傑作「ドキュメンタリ」ですね(笑)。 最初に出てくる周伯通なおじさんとドニーイエンでもう武侠の世界でした(爆)

ふたば | URL | 2009/10/27(火) 00:51 [EDIT]
武侠的ツボがいろいろあって楽しめますよね~これ。
武当の学校での道士っぽいユニフォームとか払子におおっ~と言ってました。^^
少林寺に入門すると「釈」の姓をもらえると
どこかで見たような気がします。
釈小龍クンとか確か少林寺の弟子だったから、そうなんでしょうね。
今の少林寺って確か住職がMBA取得して
バリバリに稼いでる印象がありますけど^^;
● 書き込めた~
| URL | 2009/10/27(火) 15:19 [EDIT]
パソコンだと阿吉さんのブログ開くだけで、
強制終了してしまう程に相性悪くなってしまったので、
今回は携帯から見てます!
コレなら問題なく読めるし書き込める!!

この番組放送された頃かなり話題になってました、
私は見てないのですが詳しく教えてもらった覚えがあります。
皆が蛾眉派のことバカ…ゲフン、面白がってたな~
蛾眉刺の修行が愉快だそうで…面白かったですか?!

rei★azumi | URL | 2009/10/27(火) 18:21 [EDIT]
そのうち、ディスカバリー・チャンネルくらいで、ひょっこり放送してくれないかしら~
というのは、置いておいて、

ホント、すごいですね。(って、もう、何がどうすごいのか分らないくらい、凄いな~って感じで、なんか、むやみやたらに感激してます(^▽^;)

>峨眉派って本当にあるとは露知らず…
私もです。
これは、かなり感激。
そういえば、峨嵋刺が実在するんですものね~。

>これは…強いの?と。(^^:だって…鴨ですよ!
そう思わせて、敵を油断させて勝つ、とか。
まさかね~(笑)

● 見ましたか~!
まや | URL | 2009/10/27(火) 18:31 [EDIT]
少林派、武当派でも相当俗世離れしているなあ~と思うのに、
峨眉派のあのイキっぷり、本当にすごいですよね~。
衝撃的でした。

映画やドラマで武術に憧れて入学した女の子の、
「空を飛ぶ練習すると思ってました!」発言には
妙に納得したのを覚えています(^^;
● >Chiepyさんへ
阿吉 | URL | 2009/10/27(火) 19:12 [EDIT]
NHK、こういう番組をたくさん作ってほしいですよね~。

>どんどん人間から離れていくというか・・・(笑)。
確かに!(笑)
「暴漢に襲われた時の為に、
皮膚を、槍も通さない程、固く鍛えよう!」
なんて発想は現代人にはナイですよね~。
防弾チョッキ買います(^^;

「マジック」は、
確かに、怒られそうですが、
ノリが近いかも、ですね~。

>それか自分自身で毎日練功すれば90歳になるころに、
「ホントだ!」って分かるかもしれないですね・・・!

ぜひChiepyさん、修行して下さい!
90歳過ぎたら、指無しで空中に浮かんでたりして…!
● >Marioさんへ
阿吉 | URL | 2009/10/27(火) 19:15 [EDIT]
>阿吉さんが視たいっておっしゃってた番組ですよね。
わ~!!言ってました!(爆)
一年チョイ前ですね(^^;
見れてシアワセでしたww

>NHK渾身の傑作「ドキュメンタリ」ですね(笑)。 最初に出てくる周伯通なおじさんとドニーイエンでもう武侠の世界でした(爆)
おじさんはず~っと現代をウロウロしてましたね。
ナレーションは矢崎滋だし。
ドニーさんは最初だけでしたが、
武術学校の生徒が憧れる気持ち、解りますな!
● >ふたばさんへ
阿吉 | URL | 2009/10/27(火) 19:19 [EDIT]
ほんとにありがとうございました!

>武当の学校での道士っぽいユニフォームとか払子におおっ~と言ってました。^^

言いました言いました!
払子、マジで武器になりうるんだな~、
なんて思いました(笑)

>少林寺に入門すると「釈」の姓をもらえると
どこかで見たような気がします。

やはりそうなんですね!
じゃ、釈由美子も少林寺の…?(違う)

>今の少林寺って確か住職がMBA取得して
バリバリに稼いでる印象がありますけど^^;

少林寺実業発展有限公司ですね(^^;
お金、あった方が、武術とか仏教の発展に…
なるのかな~??
僧侶たちの栄養状態が良かったのも、
そのせいでしょうか?
● >楊さんへ
阿吉 | URL | 2009/10/27(火) 19:23 [EDIT]
携帯から!
私も良く携帯で他所さんを拝見してますが、
コメント書き込みは(漢字が多くて)無理です!
お手数おかけします(T T)
ありがとうございます~!
モブログの方もちょっと整備してみよう…

>この番組放送された頃かなり話題になってました、
やっぱり、ですか!
だってこの反応…今でも話題ですわw

>皆が蛾眉派のことバカ…ゲフン、面白がってたな~
蛾眉刺の修行が愉快だそうで…面白かったですか?!

確かに、一番”有り得ね~”な感じは
蛾眉派でしたかね(^^;
その分親しみが…??
蛾眉刺の修行は、指に輪っかをかけて、
クルクルやってましたよ~!
● >rei★azumiさんへ
阿吉 | URL | 2009/10/27(火) 19:26 [EDIT]
これは永久保存版ですよ、ほんと。

>私もです。
これは、かなり感激。

なんだか峨眉派って…
倚天屠龍記のおかげでイメージ悪くて(^^;
イメージ悪いと実在しない、
っていう訳じゃないんですけどね。
峨眉派の方、すみません!

>そう思わせて、敵を油断させて勝つ、とか。
まさかね~(笑)

いや、珍しいので登場した、っぽい気が(爆)
でも確かに油断はしそうです。
足をふんづけて戦う、とか言ってました。

● >まやさんへ
阿吉 | URL | 2009/10/27(火) 20:31 [EDIT]
>峨眉派のあのイキっぷり、本当にすごいですよね~。
衝撃的でした。

そうですよね!
見た目は一番普通の現代人っぽいのに、
峨眉派のエース、 あの子に注目しちゃいました。

>映画やドラマで武術に憧れて入学した女の子の、
「空を飛ぶ練習すると思ってました!」発言には
妙に納得したのを覚えています(^^;

絶対に、ここにみんなひっかかりますよね!
8歳だったらそう思ったりするのでしょうか。
私も中国人だったらそう思ってたりして!

阿銀 | URL | 2009/10/27(火) 23:23 [EDIT]
>演じているのは丸ぽちゃな感じの僧侶の方が多く…
うはは、なんか可愛いよね~。

武術系のおじ様の半裸を何度かみましたが(爆)
意外とふくよかな人が多かったですよ。
お腹がメタボ?みたいに膨らんだ人も。
それは丹田に気を集める関係で膨らんだらしい(大爆)
あんな膨らむなら「意守丹田」はやりたくないっす!

ヨガの名人のおじさんもお腹膨らんでますね。
チャクラ関係もそうなるのかな~

あ、海峡大変なことになってますね。
かつて義経が平家を滅ぼした海で、
義経が牛若丸時代に修行をした山の名前をもらった
艦船「くらま」が炎上…。
なにか因縁めいたものを感じますね。

ふく*たま | URL | 2009/10/28(水) 16:04 [EDIT]
わぁ~、そんな番組があったんですね!
知ってたら、絶対見たのに、残念!!
こうやって感想を伺うだけでも、何だかワクワクします。
峨眉派が本当にあったとはびっくり。郭襄が創始者…じゃないよね?(^^;)
● >阿銀さんへ
阿吉 | URL | 2009/10/28(水) 18:45 [EDIT]
>武術系のおじ様の半裸を何度かみましたが(爆)
意外とふくよかな人が多かったですよ。
ハイ!うちの太極拳の先生も
お腹は結構大きいです!(爆)
「太極拳やったって痩せないよ!」
と断言されました。(汗)
あと、お腹を凹ませたり膨らませたり、
自由自在に動かせるのですが、
やっぱり”気”と関係あるんですかね~??

>あ、海峡大変なことになってますね。
そうなんですよ~。
ケガ人は出たみたいですが、
本格的に爆発しなくて良かったです!

因縁…そういえば義経つながりですね!
平家の亡霊に引き込まれたとか???
● >ふく*たまさんへ
阿吉 | URL | 2009/10/28(水) 18:47 [EDIT]
>知ってたら、絶対見たのに、残念!!
再放送・再々放送、ってやったみたいなので、
気をつけてたらまたあるかも…??
何かと話題の番組です♪

>郭襄が創始者…じゃないよね?(^^;)
!!…じゃ、なかったです、残念ながら(^^;

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。