年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/10/31(土)   CATEGORY: 武侠ドラマ
今さら「碧血剣」のDVDを購入…!
…ほんっっっと~に、今さらですが、
ようやく「碧血剣」のDVDを購入しましたよ…(^^;
碧血剣(へきけつけん)DVD-BOX2碧血剣(へきけつけん)DVD-BOX2
(2008/02/29)
ボビー・ドウ

商品詳細を見る
チャンネルNECOさんで放送されたのが、2008年5月~8月、
あれから1年以上経過してますね(汗)
…でも意外と、放送された前後だと購入しなかったりするもんです。
だってその時は、普通にドラマが見れるんだもの~!(爆)

じゃ、なんでわざわざDVD-BOXを買ったのか?
と問われれば、それはもちろん、特典映像の為…
ただそれだけ…(^^;
いや、もちろんこのドラマの出来は秀逸だったと思います!
その後、放映されたアノ武侠ドラマと比べると…(爆)
(いや、私はアノ作品も好きですけどね…汗)
当時録画してた奴をマメに保存したりしない奴なので、
これで永久保存出来る(^^)
あと、一応、今冬はまだボーナス出るみたいなんで、
今のうちに思いきって購入しておこうかと…

で、いそいそと、特典映像を観賞!

特典映像の中に、メイキングがある訳ですが、
メイキング、ったって撮影中の裏話なんかじゃなく、
おそらくこれ専用に番組を撮影しちゃった奴みたいですね。
最初の「歴史と共に歩く」では、
このドラマは史実に即して(まぁ虚構も多いけど)いるので、
重厚感を持たせたかった、という張Pの言葉とともに、
まさに歴史上の人物、崇禎帝が出まくり!
崇禎帝=高虎(ガオ・フー)さんの顔ばっかりでした(^^)
もちろん、高虎さんご本人のインタビューもしょっぱなから…w
ほんと、本編の方も良い演技だったと思うので
この扱いに大満足!!

あと、
袁承志の竇智孔(ボビー・ドゥ)さん、凄く良い俳優~、
と、改めて思いました。
阿九と青青に対する思いの違いの演じ分け方とか、
アクションに対する研究の仕方とか、
色々語ってらっしゃいましたが、いちいち納得!良いこと言うわ~。
これには、
アクションの趙箭(チャオ・ジェン)監督の考え方が
しっかりしてたのもあったからだろうな~とも思いました。
俳優のキャラそれぞれに合わせたアクションの演じ分け、
というのも、すべて見た後の今、ナルホドとうなずけます。
久々にOPとEDの歌&映像も見て、
何鉄手が鉤手に敵をひっかけてブン投げる所が、
相変わらずツボでしたw

武夷山の集団戦闘シーンも、今みても良い感じです。
普通にこういうのを見慣れてると、
それが当たり前のように思ってしまいますが、
チャチい戦闘シーンのドラマも結構ある事を考えると…
当たり前じゃなくて、色々努力が必要なんですね~!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

rei★azumi | URL | 2009/11/01(日) 19:01 [EDIT]
>崇禎帝=高虎(ガオ・フー)さんの顔ばっかりでした(^^)
>もちろん、高虎さんご本人のインタビューもしょっぱなから…w
おお、それは! 
良い買い物をされましたね。

突っ込みどころも多々あったとはいうものの、
(砂漠に唐突に涌いて出た夏青青とか(^▽^;)
全体的に丁寧に作られていた感じで、
ことに、アクションは見ごたえがありましたものね。
(袁承志と玉真子との崋山での最後の対決は、何度見ても見飽きませんし)

>当たり前じゃなくて、色々努力が必要なんですね~!
本当ですね。
しかも、視聴者を満足させようとすると、大変な努力が (~_~;)
● >rei★azumiさんへ
阿吉 | URL | 2009/11/01(日) 22:20 [EDIT]
>良い買い物をされましたね。
ハイ!(*^^*)ミーハー丸出しです(爆)

あの崇禎帝という役、敵役ながら、
なかなか人物造形が深くて、
個人的にはお気に入りでした。
虚竹を超えるくらいのハマリ役というか。
まぁあの極端なフケメイクは
賛否両論ですけども(^^;

>全体的に丁寧に作られていた感じで、
ことに、アクションは見ごたえがありましたものね。
そうですよね~!
アクションが良いドラマ、
という呼び声も高かったですよね。

金蛇剣を会得してからの袁承志は地を這うように、とか、
アクション振付面もこだわってたみたいですし、
玉真子との対決は、純粋に怨恨を晴らす為、
というアクションなので、容赦が無かった、とか、
色々言ってらっしゃいました!

ドラマも小説も、
創作ってホント凄いです!

たかさん | URL | 2009/11/05(木) 12:19 [EDIT]
DVDにはそんな特典があるのですね~
高虎さんご本人のインタビュー!!素晴らしい扱いです
でも本当に演技に情熱を持って演じていらっしゃるんだと
思うんですよね~いろんな役をこなせているのは才能もあれど
努力もあり・・で 次は水滸伝に出演、楽しみです
こうして思い出すとボビーのアクションも良かったし
金蛇郎君や玉真子も良かったし色々エンターティメントと
して良くできてましたね
● >たかさんへ
阿吉 | URL | 2009/11/05(木) 23:31 [EDIT]
>DVDにはそんな特典があるのですね~
あるんですよ!セルDVDには!
素顔で喋ってましたよ~(^^)

>でも本当に演技に情熱を持って演じていらっしゃるんだと
思うんですよね~いろんな役をこなせているのは才能もあれど
努力もあり・・で
俳優さんの修行って、解らないですけど、
ほんと、沢山努力されてるんでしょうね!
高虎さんは主役より、
こういう脇でキラリと光る役が好きです!
たとえおかしな老け役でも!

>次は水滸伝に出演、楽しみです
楽しみですね!
…って「水滸伝英雄譜」の
祝彪の役の話ですか?
じゃなくて、また別の「新水滸伝」で
青面獣 楊志をやるみたいで…
http://yule.sohu.com/20090917/n266810423.shtml

>こうして思い出すとボビーのアクションも良かったし
金蛇郎君や玉真子も良かったし色々エンターティメントと
して良くできてましたね

出来、良かったですよね!
メジャーで人気のある、
大作の「射英雄傳」とかの評判は
まぁ当然としても、
こちらは短い話ながら、良い作品でした!

たかさん | URL | 2009/11/06(金) 17:50 [EDIT]
おおおお!
「水滸伝英雄譜」とは別に「新水滸伝」で
青面獣 楊志をやるみたいで…
ほんとだ!ちょっと意外~楊志って不幸のどん底キャラですよね
なんでもチャレンジするね~
ところで「金庸御用男」って言われてるとは(笑)うまい言い方!
● >たかさんへ
阿吉 | URL | 2009/11/07(土) 08:16 [EDIT]
>ほんとだ!ちょっと意外~楊志って不幸のどん底キャラですよね
この人にこの役をやってもらいたい、
みたいな投票をやってるのは知ってましたが、
まさか楊志とは!
なんか高虎さんへは
林冲役希望の人が多かったような
記憶ですが(^^;
メジャーキャラですけど、
ちょっと高虎さんとイメージ違うので、意外です。

>ところで「金庸御用男」って言われてるとは(笑)うまい言い方!
まったくです(笑)
でも本当は「張P御用男」じゃないかと
思ってたんですが。
なので「西遊記」に出番ないみたいなのが
かなり残念です(T T)

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。