年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/11/29(日)   CATEGORY: 普通の雑記
自然療法
本日は、「自然療法」などの著者、東城百合子先生の講演がある、
というコトで、行く気満々だったのですが、
風邪をひいてしまい、人混みに行くのはちょっと…
という事で、断念…

薬草の自然療法―難病も自然療法と食養生で治そう薬草の自然療法―難病も自然療法と食養生で治そう
(1988/10)
東城 百合子

商品詳細を見る
元々、どちらかといえばアレルギー体質で、
2003年の春~秋、それがピークに達してしまいまして、
薬を使っても全く好転しない上、今までになったことのない症状も出る、
といった状態でした。
で、その頃、色々な健康関係の書籍を読んで影響を受け(←私らしい)
思い切って、自己流で薬絶ち(!)をしてみた所、
当然のごとく、凄いリバウンドが来て、目も当てられない状態に…
それで、漢方薬とか、井穴とか、食事療法とか、
いわゆる西洋医学等で処方される薬物じゃない方法を
1~2年くらい、色々試してみた、という訳です。
…ハッキリ言って、自己流で薬絶ちとか、するもんじゃないですね(^^;
今だったら、絶対、他人にはお勧めしません!
西洋医学の病院の先生とも意見がぶつかって延々と怒られたし、
何の確信もないので、ほんとにこのままで良いのか?と迷いも出るし、
自分も暗くなるし、家族までドンヨリ。

で、知り合いの人が勧めてくれた中に、
東城先生の本がありました。
いわゆる”アレルギー産業”というか、
高い健康食品、それだけを続ければ良くなる!みたいなのは
どうも胡散臭い、と思ったのでやらなかったのですが、
東城先生の本は、大変興味深い&面白く、
使う物も自然の中にあるものだけだし、
悪い物を上から抑え込むんじゃなくて、出してしまいましょう!
という感じだったので、非常に納得。
ビワの葉を使った療法とか、コンニャク湿布とか、
セイタカアワダチソウの入浴剤とか、
随分と助けられました。

あれから数年、今ではほとんど症状も出ずに過ごしています。
まぁ年に数回は調子の悪い時もありますが、
そういう時はじっと耐える!(笑)
すぐに薬で抑え込んで治そうとすると、
逆に自分の免疫力を下げる事になって、良くないかな、
と言う思想に変わってきました。
忙しい現代を生きていると、
なかなかそういう訳に行かない時もありますが…

という事で、自分の症状が好転したのは、
「これが良かった!」というような、
決め手になる一つの方法があった訳ではなく、
色んな事が複合的に重なって、良くなったような気がしています。

しかし、この東城先生の事は今でも尊敬していますし、
一度、講演など聞いてみたいものだ、と思っていました。
(なんといっても大正14年生まれの83歳!!お元気過ぎる!)
今回の事は、せっかく友人に教えてもらったんだけれど…残念!

本当は、今でも玄米食にしたりとか、
もっと体の事を考えた食事を摂るべきなんでしょうが、
喉元過ぎれば…で、今は全く…(^^;
体に悪い物もバンバン食べてまして、お恥ずかしい限りです。

次回こそ、是非、聞きに行きたいと思います。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

rei★azumi | URL | 2009/11/30(月) 19:57 [EDIT]
あらま! 折角の日に風邪ですか。
なんて残念な。
σ(;_q)ヾ(;´д`)元気おだし・・・

>悪い物を上から抑え込むんじゃなくて、出してしまいましょう!
>という感じだったので、非常に納得。
そういえば、私が持っている健康法の本にも、
風邪は体の歪みから起こるのだから、無理に風邪薬で症状を抑えたりせず、後頭部を暖めて、むしろ熱を上げるくらいにして~
と、書いたものもありました。
仕事に行ってると、なかなかそんなコトもしていられず、
結局、風邪薬のお世話になってしまうんですけどね(~_~;)

風邪、どうぞお大事に。
水分と睡眠と、ビタミンC、いっぱい接ってください。
● >rei★azumiさんへ
阿吉 | URL | 2009/11/30(月) 22:59 [EDIT]
そうなんですよ~。
インフルじゃなくて軽い風邪、
とは思ったものの、
会社も休めないから悪化させてもいけないし、
大事を取りまして。
健康についての講演会の中に、
ズルズル風邪っぴきがいるのも迷惑かな、と(^^;

>無理に風邪薬で症状を抑えたりせず、後頭部を暖めて、むしろ熱を上げるくらいにして~
東城先生とは別の方で、
気功治療をやってる方もそんな事言ってました!
ただ、熱って素人だと判断が難しいですよね。
あまりに高熱が出過ぎると心配だし…
(特に乳幼児)
でも季節の変わり目は風邪をひいた方が良い、
とも言ってらっしゃいました。
イマイチ、その理屈が解ってないんですが(^^;

今日は鼻声ですがかなり好転してます!
励まし、ありがとうございました!(^▽^)
● お大事に!
まや | URL | 2009/12/01(火) 17:50 [EDIT]
この時期私の周囲にも風邪にやられている人が多いです。
仕事してるとなかなかゆっくり休養をとれませんが、
早く治るといいですね。

しかし阿吉さんがアレルギー体質だったとは存じ上げませんでした!
症状が落ち着いて良かったですね~。

薬といえば、昔、阿吉さんとは逆に、
熱が下がらないからと風邪薬を飲みすぎて薬疹が出て、
全身が真っ赤に膨れ上がったことがありました。
その時はさすがに「このまま治らなかったらどうしよう。。。」と、
気が狂いそうになりましたよ。。。
母にも泣かれたし。。。

幸い点滴生活を1週間ほど続けて腫れが引いたんですが、
病院で同時期に点滴を受けていた見ず知らずのおじさんに、
「姉ちゃん治ってほんま良かったなあ~~~~~」と、
声をかけられたくらいなので、
よほどヒドイ顔してたんでしょうね(^^;

ホント、薬って良くも悪くも身体には刺激物。
日常の健康管理に気をつけて、
なるべくお世話にならないようにしないといけませんね!!
● >まやさんへ
阿吉 | URL | 2009/12/01(火) 22:19 [EDIT]
ありがとうございます!
今日はもうほとんど良い状態です!

アレルギー、現代病みたいなもんですよね。
聞いてみると、
ほとんどの人が何かしらあるように思います。
私は肌の方と喘息と、って所でしょうか。
花粉症のケもあるし、
猫の毛アレルギーだし、
貝にも良くあたるしetc…

>熱が下がらないからと風邪薬を飲みすぎて薬疹が出て、
全身が真っ赤に膨れ上がったことがありました。
その時はさすがに「このまま治らなかったらどうしよう。。。」と、
気が狂いそうになりましたよ。。。
母にも泣かれたし。。。

それは大変でしたね…。
闘病中ってほんとに!!色々ありますよね。
良くわかります!!
うちも、母の方が本人よりまいってました。
外観に症状が出る、というのは、
女子にはホント辛いものです。

>ホント、薬って良くも悪くも身体には刺激物。
日常の健康管理に気をつけて、
なるべくお世話にならないようにしないといけませんね!!

そうなんですよね~。
薬=体に良いモノ、と思って、
バンバカ飲んだりしてると怖いです。
(昔の私はそうでした)
どういう薬か把握しておかないと、だし、
適量を守らないと、だし、
常に自分の身体にも
状態を聞かないとダメですよね。
毒王=薬王だっていうの、良く解ります!

まやさんも今年は不調続きだったみたいですが、
その後、大丈夫ですか??

阿銀 | URL | 2009/12/02(水) 22:26 [EDIT]
アレルギー体質、治ってよかったですねえ~!

その本持ってますよ~(爆)
画像みて思わず噴き出しちゃった。

枇杷葉には常にお世話になってます。
お灸やったり、お茶を作ったりして。
通勤途中で枇杷を剪定しているお庭に遭遇した時は、
枇杷葉をたんまり分けてもらったりしています(笑)

いつか砂風呂に挑戦してみたいな☆
敦煌の砂漠で片足だけ突っ込んでみたけど、
けっこう気持ちよかったです(爆)
● >阿銀さんへ
阿吉 | URL | 2009/12/02(水) 23:04 [EDIT]
>アレルギー体質、治ってよかったですねえ~!
流石にアレルギー完治はしてないんですが、
薬害で出た症状の方は治まりました~。

>その本持ってますよ~(爆)
画像みて思わず噴き出しちゃった。
マジですか!?
私も東城先生の本は3冊持ってます。
前はAmazonには無かったんですが、
検索したら出てきたので…
「自然療法」の本が、
一番メジャーで面白いですよね!

>枇杷葉には常にお世話になってます。
お灸やったり、お茶を作ったりして。
枇杷は万能ですよね~。
うちもアルコール漬けの枇杷葉があります!
栽培もしてるんですが、
なかなか大きくなりません(^^;

>いつか砂風呂に挑戦してみたいな☆
そう、コレ!
一番興味あるのが砂療法なんですよ~!
いつも夏になったら、海岸でやろう、
どんな悪いモノが出てくるかな~!
なんて思って楽しみなんですが、
結局やらず…(爆)
一人じゃ出来ませんもんね(^^;

>敦煌の砂漠で片足だけ突っ込んでみたけど、
けっこう気持ちよかったです(爆)
すっごい贅沢ですね~!
でも砂漠で顔だけ出して埋まってると
…遭難みたい!?

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。