年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/12/23(水)   CATEGORY: 普通の雑記
坂の上の雲
ここのところ、NHKスペシャルドラマ、「坂の上の雲」を見ております!
面白いですね~!

かつての私の大ボスが、この原作を非常に気に入っておられ、
読書も勧められたのですが、
秋山真之ってダレ?」というレベルだった私はスルーしてました(^^;
悔い改めまして、現在、原作小説の方も読書中です!
1巻では、ドラマに比べると、
好古が師範学校に行ってた間の事とか詳しく書いてました。

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)
(1999/01)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


役者さんも、モッくん、阿部ちゃん、香川照之さん、と、
大変豪華です!
阿部ちゃんとモッくんが兄弟だなんて、ゴージャスだ!
(本当に濃い顔のご兄弟だったのだな、と)
モッくんは、このドラマ以外、この3年間は仕事を入れてないとか。
随分、力が入っていますね。
「おくりびと」の時とはまた全然違う、
ヤンチャな淳さんを好演中です!

伊予弁も、初めてジックリ聞いたように思いますが、
良いですね~。柔らかくて。
しんさん、じゅんさん、のぼさん、りぃさん、
と呼び合ったり、
自分の事を「あし」と言うのもカワイイです。

先週はM-1を見たので、こちらは録画してたのですが、
戦闘シーン等もかなりリアル、映画並みというか、
お金もかけてるし、力も入っているな~と思いました。
大陸でロケとかもしてるんですよね?
京劇が劇中劇で出てたりまでして!
こないだの大河はどうしてこういかなかったのか…(爆)

近代史モノというのは、
国際的にセンシティブな部分も多そうで、
そういった意味では大変そうではありますが、
今のところ、私は青春群像劇として見ております。


年内の放送はあと1回…
次は来年…待ち遠しいです!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ふく*たま | URL | 2009/12/25(金) 22:49 [EDIT]
私も見てます。
力はいってるなーって感じで、これが大河でもよいのになぁ、と思いますね。
3年かけて放映するそうですが、続けてやってくれないと忘れちゃうよ~(^^;)
原作は未読なんですが、この本が好きだ、という人は多いし、私も読んでみたいと思ってます。
● >ふく*たまさんへ
阿吉 | URL | 2009/12/26(土) 11:45 [EDIT]
>これが大河でもよいのになぁ、と思いますね。
ですよね!1年間、通しで見たいです!
何故スペシャルドラマ枠なのか解りません…><
世界各国で撮影、という事なので、
制作に時間がかかるのでしょうか??

>この本が好きだ、という人は多いし、私も読んでみたいと思ってます。
司馬 遼太郎先生の文章って、
癖がなくて読みやすいですよね~。
時間が取れず、ようやく1巻読み終わりました。
原作の好古の方がより一層変わり者だな~
と思いましたが、なかなか面白いです!
● 司馬遼太郎
謫仙 | URL | 2009/12/26(土) 20:05 [EDIT]
わたしは司馬遼太郎は知る限り全部読んでいます。
最後に読んだのが、この「坂の上の雲」
読み終わったとき、司馬遼太郎が亡くなっています。おそらく数分の差ですよ。96年2月12日午後9時前。この時はあまりの不思議座に呆然としたものでした。
その後、新しい資料も見つかり、いくつかは司馬遼太郎の誤りとも言われていますが、それでもその精神は謝ってはいませんね。

で、実はわたしはもうほとんど内容を忘れてしまっています。
名も知られぬ一青年に日本の運命をかける。国家そのものがまだ青年ないし少年でした。
今は老年期に入っていて、一青年に国家の命運を預けるなんてことはできませんねえ。
● 私も見てま~す
ふたば | URL | 2009/12/27(日) 21:01 [EDIT]
今日の放送が終わったら
しばらくおあずけになるのが残念ですよね~
どうして一気に放送してくれないのか…。
結局次の放送のときに前回分をまとめて再放送とかに
なりそうですが…。

伊予弁で気になったのが
「ガイじゃのう~」というセリフです。
ガイって何だろ??漢字?ひらがな?カタカナ?
「すげーなあ」というニュアンスのようですが、
どなたかご教授くださ~い^^;
● >謫仙さんへ
阿吉 | URL | 2009/12/28(月) 23:35 [EDIT]
>読み終わったとき、司馬遼太郎が亡くなっています。おそらく数分の差ですよ。
そうなんですか!
何か不思議な縁を感じますね。

>名も知られぬ一青年に日本の運命をかける。国家そのものがまだ青年ないし少年でした。
国にも年齢があるというのは本当ですね。
斜陽となった現在は確かに寂しいです。
希望のあるうちはやはり国民も生き生きしてますね!
● >ふたばさんへ
阿吉 | URL | 2009/12/28(月) 23:38 [EDIT]
年内最後の放送、
甥とハイパーレスキューごっこをしていて
ほとんど見られませんでした(T T)
再放送を何とか録画しなくては!
(一年も間が開くし)

>伊予弁で気になったのが
「ガイじゃのう~」というセリフです。
我が家でも「ガイじゃのう~」って話題になりました!
原作1巻までではまだ出てこないです。
やっぱり「凄い」ってニュアンスでしょうか?
佐賀弁の「がばい」は、「凄い」ですもんね。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。