年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/01/29(金)   CATEGORY: 婚礼準備
婚礼準備日記★婚姻届編
結婚が決まってから数カ月が経過しましたが、
既婚者の方から「これから忙しくなるよ~!」と言われたにも関わらず、
存外、そうでもないような日々です。

一つには、退職しない、というのもあると思うんですよね~。
仕事辞めるとなると、引き継ぎとかもあって、日々大変そうです。
挙式・披露宴も一応やりますが、
今のところ、順調に式場の方に教えてもらったスケジュールに沿っており、
すぐやらなきゃ!という事柄はありません(^^;
がしか~し、届け出とか書類関係の方は、
「どうやるのか、事前に調べておかないとね~」
なんて言いあうものの、二人とも言うだけでなかなか進まず(爆)

親友が数年前に結婚した時、
「もう各種届け出が面倒くさくて大変!
色々調べて詳しくなったから、
阿吉が結婚する時は何でも聞いて!」なんて言ってくれてたんですが、
いざ、「結婚する事になったよ!まず、何から手をつけたら良い?」
と相談すると、
「…結婚情報誌ゼ●シィを買いなさい!(←完全に忘れてる)」
と言われる始末(爆)

…で、買いました、メ●ンの方を。
ただ単に、ゼ●シィより分厚かったのでこちらにしたのですが、
どうやらゼ●シィは月刊誌で、メ●ンは季刊誌だから情報量が違う、
という事なのでした(爆)
こういう雑誌は式場やドレスの広告ばかりなんだろうな~、
と思っていたのですが、
さにあらず、両家への挨拶やら結納やら、
どういう手順で結婚式まで進めたら良いか、等も書いてあって重宝しました。
ま、今だったらネットでも調べられるんでしょうけどネ。

婚姻届も、なんと全国共通フォームが付録でついていて、
これに記入したらそのまま使えますよ、との事。
しかし、付録に書いて届け出るのも何だかな~と思って、
(↑この辺、意外にゲンを担ぐというか、こだわる性格)
市役所へ行って婚姻届の用紙を貰って来ました。
書き損じた場合の予備を含めて2枚!
付録と比べると、市役所によって、確かに微妙~に様式は違うみたいです。
用紙も上質紙じゃなくて、もっと薄かった。
一緒に、記入例も貰いました。(これも現物と微妙~に違ったけど)
そして、メ●ンやゼ●シィにも載ってた記入例も見つつ、
記入しようと思ったのですが、これが意外と解りづらい~!
だって記入例の人と私とでは状況が違うし!(←当たり前)
今まで、ほとんどお役所に届け出とかした事ないし(←言い訳)、
性格的にもこういうの記入するのって、苦手ですね(^^;

という事で、blogの趣旨とは随分かけ離れてしまいますが、
今後結婚される方のご参考になるかと思って、
とはいえ、それが主目的の方がググってまでここに来るのは稀でしょうから、
私と共通の趣味のお友達の方で、
なお且つ、今後結婚される方(!?)という、
ニッチなターゲットのご参考になるかと思い、
婚礼準備の事も書いておこうかな~と思い立ちました。
私も思い出にもなるし、
個人情報漏洩しない程度に、UPしておこうかな~と思います。
なので、興味の無い方はスミマセン!
まず、婚姻届を提出するに際しては、戸籍謄本が必要、
というのは有名な話ですが、
二人のうち、どちらかの本籍地の役所に出す場合は、
該当者の戸籍謄本は不用、という事でした。
ウチの場合は、
相公の現住所は、相公の本籍地からも私の現住所からも距離的に遠いけど、
私の現住所=私の本籍地という事もあり、
私の今の本籍地に提出する事にしました。
これで私の分の戸籍謄本はカット出来ますw

日本全国、どこの役所でも提出出来るらしいんですけど、
その場合は二人分、戸籍謄本が必要ですよね。

あと、戸籍、というのがどういうものか、私はハッキリ解ってなくて、
パスポートを取る時に何度か取り寄せたけど、
中身がどんなのだったのか、完全に忘れているのでした(爆)

この際、調べてみたのですが、
戸籍は「本籍」と「筆頭者」 で表示されるものなのだとか。
「本籍」は住所の事だよなぁとおぼろげに解るんですけど、
「筆頭者」ってナニ?
今の我が家で言うと、父親が筆頭者なのでした。
戸籍は、「夫婦及びその子供」について編製されている、
という事なので、
今の我が家で言うと、父親と母親と私が同じ戸籍になっている、
という事になるようです。
祖母は、家族だし、同居してるから同一世帯になるけど、
同じ戸籍ではないんですね。知ランカッタ!

で、Brother1とBrother2も、かつては一緒の戸籍に入っていたのですが、
それぞれが結婚した事により、
私と一緒の戸籍からは出ているのでした。
…そしていずれ私も出る訳ですが。

よく、「お前なんか息子じゃない!勘当だ~!」
とかいうセリフを聞きますが、
戸籍上の親子の縁を切ることは出来ないのだとか。
勿論、結婚して戸籍から子供が出ていく事と勘当は違うようです。
当たり前か。
とにかく言葉だけ、なんですね。
という事で、当然ですけど、
結婚して戸籍が別になっても、親子関係は続くんですね~。
なんか解ったような解らないような気持になりました。
法律とか詳しくないんで、この辺、適当のボヤかして書いてみたりして。
取りあえず、今回、婚姻届用には、私は戸籍謄本を取り寄せる予定はないので、
どうなってるのか、目視確認は出来ていないのですが…

そして、本籍に関するウンチク。
これは現住所と関係なくても、
日本の領土内だったらどこにでも出来るんだそうです!
実際、本籍地を皇居にしてる方も多いんだとか。
までも、戸籍を取り寄せなければならない際に、
現住所と本籍地のある役所とが離れてると何かと不便だから、
現住所にする方が無難でしょう、というアドバイスも聞きます。
とはいえ、今は郵送で戸籍謄本の取り寄せも出来るらしいので、
どこか思い入れのある土地があれば、そこを本籍にしても良いでしょうね!

私の場合は、日本国内にそんな思い入れのある土地はないんですよね~。
中国でも可、だったら、天龍八部城とかにしたいけど、
それじゃそもそも日本人の戸籍じゃないし!(爆)

で、我々の場合の本籍地は、新居の住所の所にしても良いんですが、
借家なので、やっぱり今後引っ越す事も考慮し、
取りあえず、相公の現在の本籍地と変えない事にしました。
という事で、イコール義父母の本籍地(=義父母の現住所)です。
今後、どこか突拍子もない場所に変えるかも?(笑)

入籍の日については、特に二人の記念日等がある訳でもないし、
いつでも良いような、まぁ覚えやすい日の方が良いような、
と思っていたら、
義父母の入籍日が、割と良い頃合いの日付にあったので、
それと同じにしよう!という事になりました。
で、カレンダーを見てみると、その日は平日。

「21世紀なんだから、この日を入籍日にして下さい!と役所に言えば、
予約投稿じゃないけど、希望日に入籍してもらえるんじゃないの?」
等と、両親・義父母・叔父叔母までもが言っていたのですが、
どこをどう調べてみても、
「役所に婚姻届を提出して、受理された日が入籍の日」となるようでした(^^;
お役所仕事って…やっぱりサービス業じゃなくて、官吏のお仕事なんですねぇ。

で、当然ながら、お役所は平日の昼間しかやってないので、
会社を休んで、入籍希望日に持っていく事になります。
あ、夜間や休日も提出は出来るんだそうです。
ただ、中身をチェックするのは翌営業日(というの?)になるらしいので、
その時、万が一書類に不備があると、やり直し~となってしまって、
希望日に入籍出来なくなってしまうので、
事前に窓口に持って行ってチェックしてもらうのが良いそうです。
そういや、2000年1月1日に
ミレニアム婚とか言って入籍する夫婦が沢山いましたね!
あれはお役所はお休みだけど、夜間休日受け付けをしてもらった、
って事でしょうね。

さて、そうやって考えると、
書類を貰いに1回、チェックをしてもらいに1回、
本番で提出しに1回、と都合3回も役所に行かねばなりません。
…面倒くさ!
今、調べてみたら、婚姻届がダウンロード出来るお役所もあるみたいなので、
そういうのを利用するのに抵抗がないならば、1回カット出来ますね!

チェックしてもらうのも、FAXとかメールで出来ないかと思って、
お役所に問い合わせてみましたが、
「そういうのはやってません!」と言われてしまいました(爆)
…うぅ~、まぁ、個人情報漏洩とかしたらマズイから、とかなのかな?
ま、全体的にこだわりのないカップルなら、
こんなに何回も行かなくても良いのでしょう。
間違ってたら、訂正用に印鑑を持って行ってて、
その場で書き直せば良い訳ですしね。
しかし私の場合、婚姻届に訂正印とか押すの、ちょっと抵抗あります(笑)
間違えたら、新しい書類に書きなおそうかな、って感じです。
ゲンかつぎ、みたいなもんですが。一発合格(?)を目指すぞ!

ようやく書類の中身について(笑)
名前とか生年月日とか書くのよね~というのはおぼろげながら知っていましたが、
これは勿論、戸籍に記載されているのと同じ漢字を使わねばならないそうです。
そして住所を書く欄があり、
何となく雰囲気で新居の住所を書きたくなってしまいましたが、
ここは住民登録をしている住所を夫婦それぞれが書きます。
記入例の夫婦は既に同居している夫婦のようで、
同じ住所が書いてありましたが、
我々の場合は未だ同居してないので、それぞれ別の住所を書く事になります。
…なんかそれが寂しいですね~。
そして、本籍を書く欄もあります。
あれって●丁目●番●号じゃなくて、●丁目●番、までなんですね!
なんでそこまでなんだろう??
そしていつも悩むのが、「1丁目」なのか、「一丁目」なのか。
こんな所で「漢数字を使ってませんよ!」とか言って
訂正させられたらイヤだなぁと思うのですが、
お役所で貰った記入例の人は「1丁目」と書いていて、
雑誌の記入例の人は「一丁目」と書いていました。
…そこまでうるさくないのかな?
でも、番地の表記は、「●-●」ではなくて、
「●番(番地)●号」みたいですね。
最初から「番」と「号」が印刷されていました。

そして、父母の氏名を書く欄があり、
自分の続き柄を書く欄があります。
ここで「長男」とか書く訳ですが、
雑誌の記入例の注意事項によると、「次男」「次女」と書いてはダメで、
「二男」「二女」と書かないといけないのだとか。
…理由が良く解らん!
じゃあ「一男」とか「一女」という表記は無いのでしょうか?
さらに我々の場合、混乱する事には、
相公にはお兄さんがいて二人兄弟なので、
二男になるハズなんですが、
実は生まれてすぐに亡くなったお兄さんもいるのです。
よって、その亡くなったお兄さんが義父母の戸籍に入る前に亡くなっているのか、
入った後に亡くなったのか、
それによって、相公は二男になるのか三男になるのか、解らない訳です。
ちゃんと戸籍謄本を見て書かなければ!

最大に悩んだのは、
「同居を始める前の夫妻のそれぞれの世帯のおもな仕事」という欄です。
なんか最初は言葉の意味すらも良くわかんなくて(爆)
我々の場合、「同居を始める前」とは、まさに今の状態。
そして相公は現在一人暮らしなので、自分の仕事について答えれば良いのですが、
私が属している世帯は、両親と祖母と私とが一緒の世帯になります。
で、雑誌の記入例の注釈によると、
「家族と同居の場合は世帯主の職業を選択肢から選ぶ」と書いてありました。
…という事は、私の場合は自分の父が世帯主なので、
父の職業を書くのか?という事になります。
でもな~んか怪しいので、役所に問い合わせてみました。
すると「…まぁここはそんなに重要な欄ではないですので」との回答!
なんだそりゃ~!
重要じゃないんならそんな面倒くさい欄は作らないでほしい!(怒)
要するに、国勢調査の為の欄なのだとか。
そんなの裏面かどっかにしてくれれば良いのに。
で、しつこく聞いてみると、
要するに、その世帯が、誰の収入によって主に成り立っているか、
という事が知りたいので、一番収入のある人の事について書けばよい、
という事でした。
我が家の場合は、父親は定年退職して無職なんですが、
かといって、食費は入れているものの、主に私の収入で家族を食べさせている、
という訳でもありません。
なんかこの欄が間違ってても、別に入籍に差し障りないという事だったので、
自分の事について書きました。

ここまで大変疲れ果てた訳ですが、
最後に2人の証人に署名・押印をお願いしなければなりません。
20歳以上の人なら誰でも良い訳ですが、
一緒に住んでて頼みやすいって事で、両親に頼む事にしました。
とはいえ、私の2人分を父母に書いてもらうと、
なんか両家でバランス悪いかな~と思い、
私の父と、義父にお願いする事にしました。
このように分けたのには他にも理由がありまして、
この証人2人が夫婦であっても、
印鑑は別々のモノを使わなければならないんだとか!なんで??
もっと言うと、相公と私の署名・押印欄もあるんですが、
ここの印鑑も違うモノを使わねばならないらしい。
だから例えば、私が押印して、
私の父母に証人になってもらって押印する場合、
この婚姻届の上に同じ名字の人が3人になるのですが、
3つの別々の印鑑を押さなければならないとか…ナニソレ~!
まぁ今どき、どの家も、印鑑の3本くらいあるのかもしれませんが、
良い印鑑とそうでもない印鑑とありますよねぇ…。
少々頭にきたので、
自分の押印を、雲南で作ったトンパ文字の印鑑にしてやろうかと思いましたが、
それで受理されないとまた書き直さないといけないので止めました(^^;
ゴム印やスタンプ印じゃなければ、実印じゃなくても良いと言う事なので、
トンパ文字のでも良いんじゃないかとは思うんですけどね!…ダメかなぁ??

という事で、現在、婚姻届の私の担当する部分だけは埋めて見ました。
ドラマなんかじゃ婚姻届を持ってプロポーズする、
なんてシーンを見かけたりしますが、
あれを一発で書ける人っているのかな??
現実的にはなかなか難しい気がします。
窓口に持っていったら色々不備が出て、書き直しさせられたりして!(爆)

某月某日に提出する予定なのですが、
相公も書いたら、事前に窓口でチェックしてもらう予定です。
事前チェックの際も、当然、戸籍謄本は持って行った方が良いようです。
そりゃそうか!戸籍謄本の内容と照らし合わせる訳ですからね。

婚姻届と戸籍謄本の他に、窓口に持って行くものとして、
本人確認が出来る、運転免許証や保険証、パスポートの類が必要です。
(あ、後、訂正が出た場合の為に、使った印鑑も!)

近頃、婚姻届の提出は夫婦二人で行うカップルが大多数らしいのですが、
サラリーマンの我々にとって、
平日の昼間に休みを取るのはなかなか大変です。
しかも相公はまだ遠方に住んでいるので、
提出の為だけに日帰りでこちらに来てもらうというのはかなり不経済…
なので、私が一人で持って行く事にしました。
「だから、提出に行く時、相公の運転免許証を貸して!」と言うと、
「…そんな、毎日通勤で免許証がいるのに、
数日とはいえ、そっちに送るなんて出来ないねぇ…。
コピーでも良いんだろうか?」
(ちなみに、相公はパスポートも現在期限切れで、
再発行してもらわねば、なのです)

という事で、これも役所に問い合わせて見ると、
この本人確認書類というのは、届け出に来た人の身分を証明するもの、
という事なので、私が行くのなら私だけが持って行けば良いのでした。
でも二人で提出に行く場合は二人分いるらしい。
第3者に提出をお願いする場合は、
その第3者の本人確認書類がいるのだとか。
私が婚姻届を提出すると、
役所から相公に
「こういう人があなたの婚姻届を持ってきましたが、間違いないですか?」
と確認書類が行くのだそうです。
偽装結婚を疑ってみる、って事でしょうかね。
こうやって理由を聞いてみると、
ふ~ん、という感じですが、
意外に、記入例だけを見て書くのは、おバカな私にとっては大変なのでした(^^;

大変だったので、折角だから、
記入し終わった婚姻届はコピーをとっておこうかと思います。

これまた、海外挙式をする人たちとか、
引っ越しと同時に入籍する人たちとか、
場合によってやり方は色々違うみたいですね。
一概に言えない、って事ですな!

私の場合、
入籍後、パスポートの姓と本籍地変更の手続きをしなくちゃならないんですが、
これがサインの所は旧姓のままになるらしく、
トラブルの元です…とか聞いて、ちょっとビビってます。

今後も転居届とか転入届とか、
まだまだ、書類関係では悩む事が多そうです!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● お疲れ様です~~
Chiepy | URL | 2010/01/29(金) 09:31 [EDIT]
>結婚して戸籍が別になっても、親子関係は続くんですね~。
た…確かにそういわれてみれば、そうですよね!!
新鮮な発言でした。
おそらく、家族(親子)関係を規律しているのは民法でしょうから、
民法上、親子だったら親子なんでしょうね~。
(民法でも『戸籍が別になったら親子関係終了』とかいう決まりはないはず)
戸籍というのは、実質の身分関係があり(親子とか養子とか)、
それを記録するというような意味合いのものだと感じています。

>そしていつも悩むのが、「1丁目」なのか、「一丁目」なのか。
ちなみに、丁目は漢数字で書くと、私の師匠に聞きました。
というのは丁目までは、四ツ谷とかと同じ、町の名前だからだそうですよ。
(4ツ谷とは書かない)
でも、住民票とかは2丁目とかなってる場合もあるし、なにか
正確な記載を要求される場面でなければ、気にする必要はなさそうです。

私は、届出の時、住所に「○○ヶ谷」というのがあって、書いたんですけど、
その『ヶ』がこの小さい『ヶ』じゃなくて、大きい『ケ』だって直されました(笑)!!!
もちろん訂正印で(笑)!そんなのどっちでもいいじゃん!
とか心の中で激しく思いましたけど。駄目なんですね~~(^^;)。

とりあえず、阿吉さん加油~~~(^^)/

goggles | URL | 2010/01/29(金) 11:50 [EDIT]
婚姻届って面倒だったかな。
ささっと記入してさくうり提出で完了したから印象に残ってないですw
それよりも、新居への引越しとその届出が大変だった気が。
真夏の炎天下だったからなぁ。
● よ~し
重剣 | URL | 2010/01/29(金) 13:41 [EDIT]
忘れ去らないうちに、参考にするぞ~(あいていないけど)

ふく*たま | URL | 2010/01/29(金) 15:53 [EDIT]
婚姻届け…すでに遠い記憶の彼方です。
が、私は、そんなに悩まなかったような気がする…(^^;)

>「同居を始める前の夫妻のそれぞれの世帯のおもな仕事」という欄
そんな欄があったんですねー。さっぱり記憶にありません。
今、この文章を読むと「は?何を答えればいいんですか?」って思いますが、当時の自分は何も悩まなかったみたい・・・(^▽^;)

自分の婚姻届の記入より、オットの友人と私の友人が結婚することになって、その二人の婚姻届の証人欄に記入した時の方が、むちゃくちゃキンチョーしました(笑)

たくいた | URL | 2010/01/29(金) 17:49 [EDIT]
そういえばゼ○クシー読んで参考にしましたよ。
宇治市役所に提出したんですが、しうぐーが宇治市民じゃなかったんで、なんかちょっとややこしかった気がします。
受理は24時間OKなんですが、不備があったら後日市役所に行かねばならんということで、負傷のしうぐーを連れて行きましたよ。

でも、一年くらい前のことなのに、あんまり覚えてなくってすみません。
● お疲れ様でした~
rei★azumi | URL | 2010/01/29(金) 20:30 [EDIT]
お役所の書類関係、スミからスミまできちんと読めば、ちゃんと記入できるはず~~と云うのが、某所で税理士をやってる先輩と、その師匠でもある元上司の方の説なんですが、なかなか、そうは行きませんよね。
また、お役所用語って、妙に面倒臭いし(~_~;)
(ウチの会社なんて、年末調整関係の書類を書くだけで、皆さん四苦八苦だし(^▽^;)

>よく、「お前なんか息子じゃない!勘当だ~!」
>とかいうセリフを聞きますが、
>戸籍上の親子の縁を切ることは出来ないのだとか。
これ、江戸時代には、「息子を感動しました」と届出を出すと、
親子の縁を切ることが出来ますが、勘当された息子は無宿人
(今でいうと、戸籍のない人ですな)
になってしまうのだとか。

で、落語などで家を追い出されている若旦那の場合は、
そういう届けを出さない『内緒勘当』と云うもので、
この場合は、実質は、親子関係は解消されていないのだそうです。
以上、時代小説からの薀蓄でした(^^ゞ

ともあれ、阿吉さん、頑張れ~\(^o^)/
● >Chiepyさんへ
阿吉 | URL | 2010/01/29(金) 21:05 [EDIT]
>新鮮な発言でした。
ウハハ、無知ですみません!
紙の上の親子関係=戸籍って思ってたので、
あらためて色々思いを巡らせてしまったのでした(^^;

>ちなみに、丁目は漢数字で書くと、私の師匠に聞きました。
ですよねぇ!
私もそう思ってたんですけど、
免許証の本籍地を見たら、1丁目となってるし、
婚姻届の雑誌の記入例もそうだし、
そこまで煩くないのか?と思ったりして。

>小さい『ヶ』じゃなくて、大きい『ケ』だって直されました(笑)!!!
そんな所まで!!
プリント文字じゃなくて手書きなんだから、
大きさは筆の誤り、って事で
認めてくれても良さそうですよねぇ。
職員さんってそんな所までチェックするんですね!
チェックマンの個人差は無いのかしら???

がんばりま~す!
● >gogglesさんへ
阿吉 | URL | 2010/01/29(金) 21:08 [EDIT]
>婚姻届って面倒だったかな。
多分、私がダメ人間だからです…(爆)
考えてみると、役所に書類をもらいに行くなんて、
パスポート用の戸籍謄本をもらった時を入れて、
人生で3回目くらいかも。
苦手な場所です!

>それよりも、新居への引越しとその届出が大変だった気が。
>真夏の炎天下だったからなぁ。
それは肉体疲労がハンパなさそうですね!!
届出もガス水道電気と各種ありそうだし…
私は乗り切れるのか???(T T)
● >重剣さんへ
阿吉 | URL | 2010/01/29(金) 21:09 [EDIT]
>忘れ去らないうちに、参考にするぞ~(あいていないけど)
フッフッフ。
重剣さんを思い浮かべながら
記事にしてみました!(^皿^)

吉報、待ってますよん♪
● >ふく*たまさんへ
阿吉 | URL | 2010/01/29(金) 21:12 [EDIT]
>が、私は、そんなに悩まなかったような気がする…(^^;)
わ~やっぱり私はアホなんだなぁ…(T T)

>そんな欄があったんですねー。さっぱり記憶にありません。
国勢調査がある年だけ、記入せねばならないそうです。
で、H22年は国勢調査の年だとか。
婚姻とはほとんど関係ない項目のようです!!

>自分の婚姻届の記入より、オットの友人と私の友人が結婚することになって、その二人の婚姻届の証人欄に記入した時の方が、むちゃくちゃキンチョーしました(笑)
へ~!!
それってふく*たまさんご夫妻が仲を取り持った、
みたいな事なんでしょうね?
確かに、友人の事の方が緊張するかも!
でも良いですね~w
次回は私も、目指せ、証人!(笑)
● >たくいたさんへ
阿吉 | URL | 2010/01/29(金) 21:15 [EDIT]
昨年、たくいたさんたちが
役所の時間に間に合わせる為に急いでたなぁ!
と、私も思い出しながら記入したのでした(^^)
しうぐーさんが階段落ちしたんでしたよね。
なんか自分の事のように懐かしいっていうか、
見ても無いのに風景が目に浮かぶような…

>そういえばゼ○クシー読んで参考にしましたよ。
困った時のゼ○クシーですよね!(笑)
● >rei★azumiさんへ
阿吉 | URL | 2010/01/29(金) 21:22 [EDIT]
>お役所の書類関係、スミからスミまできちんと読めば、ちゃんと記入できるはず~~
ですよねぇ(^^;ふつう。
あの豆粒のような文字を見ただけで、
脳みそがアレルギー反応を…!

>(ウチの会社なんて、年末調整関係の書類を書くだけで、皆さん四苦八苦だし(^▽^;)
右に同じく、です!
確定申告とか、したことないけど、
きっと悩みぬくでしょうなぁ!

>よく、「お前なんか息子じゃない!勘当だ~!」
>これ、江戸時代には、「息子を感動しました」と届出を出すと、
親子の縁を切ることが出来ますが、勘当された息子は無宿人
(今でいうと、戸籍のない人ですな)
になってしまうのだとか。
へ~!そうなんですね!
近代になって、
法律上で勘当は出来なくなったと書いてましたが、
江戸時代はちゃんとそういうのがあったんですね。
無宿人って単に家なき子の事だと思ってましたが、
=勘当された人って意味だったのか…!

>で、落語などで家を追い出されている若旦那の場合は、
そういう届けを出さない『内緒勘当』と云うもので、
この場合は、実質は、親子関係は解消されていないのだそうです。
ナルホド、ちょっと親が放蕩息子を懲らしめる、
みたいな意味合いなのでしょうか?

結婚を前に、
妙~に家やら戸籍やらについて
マジメに考える機会が増えますが、
時代小説の話とかを引き合いにすると、
なんか堅苦しさが消えて楽しいです!

頑張ります!
● 追記~(^_^;)
rei★azumi | URL | 2010/01/30(土) 10:26 [EDIT]
なんか、私の説明が悪かったみたいで(^▽^;)

無宿人には、勘当された息子だけでなく、
生活できなくなったり、犯罪を犯したりして、自分の住むところから逃げてきた人とか、
その他の理由で人別(今で言う戸籍ですな)を消された人とか、
色々なケースがありますので、そこんとこ、お間違えなく。

つまり、無宿人というのは、家無き子ではなく、(家はあっても)戸籍の無い人、と考えればいいようです。
……って、なんか、本題から逸れてってますね(苦笑)

しうぐー | URL | 2010/01/30(土) 18:47 [EDIT]
お役所への届出は、色々面倒でしたねえ。

余裕を持って、ひとつずつ片付けていけばいいと思いますよん。
あれもこれもと思っていると、何かしら抜け落ちてたりするので(笑)

お役所以外にも、入籍後は、免許証、銀行、カード会社など、名前の変更をしなければいけないものが結構あったので、なかなか面倒でした。
とりあえず入籍後は、車の免許証の名前変更をしました。「本人確認ができるもの」になりますからね~。

私の場合、入籍後も二ヶ月ほど一人暮らしが続いたので、ややこしかったです。
でも、婚姻届の記入に関しては、あんまり記憶がないなあ~(笑)

届出の時に、泣きそうなほど足が痛かったことはよく覚えてますが(爆)

色々大変かと思いますが、ぼちぼちでいいと思いますよ~。
なかなか普段しないことばっかりですから。
● 手伝いました
xihuan | URL | 2010/01/30(土) 21:36 [EDIT]
一昨年、昨年と続いて娘、息子が結婚する時に、戸籍謄本を取り寄せるのにしんどい思いをしました。

実は、我が家の本籍地は「広島」今は誰も住んでいないのですが、そんな訳で、戸籍謄本を二通取り寄せるのに、PCから申請用紙を取り出して、郵便局で小為替で手数料を送金し、その領収書と共に返信用封筒を入れて・・・・などと面倒なことを二年続けていたしました。
そして、息子はそんな煩わしさから解放される為に、本籍地を結婚を期に「広島」から今の我が家の住所に変更しました。
提出したのは、本人達が住む市の支所に出しました。
新婚旅行には間に合わなくて、お嫁さんのパスポートは旧姓のままでしたよ~

阿吉妹は、旦那様のご実家の本籍になるんですね。



● 恭喜恭喜
よ~ | URL | 2010/01/31(日) 18:26 [EDIT]
久々に日記を見たら(って、どんだけ空いとんねん)どえりゃぁことに。
遅くなりましたが、恭喜恭喜。
ウチの兄貴も来月籍をいれるらしいんで吉報だらけです。
またマイミクサンの人妻率が上がったさ。

サモハン張三豊の様につよく(v-236)なろうとしてるんで
一生役に立たんことですが、ネタとして覚えておきます。
最近、仕事場でもうじきパパになる人間に、
チャイルドシートとか語ったりしてますけんね。
(姉貴のを見てるんでいろいろ知ってる・・・)
● めんどくさ~
進歩 | URL | 2010/02/01(月) 18:23 [EDIT]
そんなにめんどくさい事しないと結婚できないんですね~

って自分もやったんですが、ちっとも覚えて無い…
ついでに入籍した日も覚えて無い…
確か仕事の昼休みに行ってテキトーにやったような覚えがあります、
全く持ってロマンチックのカケラも無いな~爆!!
● >rei★azumiさんへ
阿吉 | URL | 2010/02/01(月) 21:41 [EDIT]
>無宿人には、勘当された息子だけでなく、
生活できなくなったり、犯罪を犯したりして、自分の住むところから逃げてきた人とか、
その他の理由で人別(今で言う戸籍ですな)を消された人とか、
色々なケースがありますので、そこんとこ、お間違えなく。

追記、ありがとうございます!
無宿人にはイロイロある、と勉強になりました(^^)
戸籍はく奪…
戸籍が無いと、どんな不便があるんでしょうね??
現代だと、パスポート作れないとか、
各種の行政サービスが受けられないとか??
江戸時代だと???
● >しうぐーさんへ
阿吉 | URL | 2010/02/01(月) 21:47 [EDIT]
ほんっと面倒ですねぇ!
一カ所に届け出したら、
連動して全部変更になればいいのに…
と思ったりしますが、
最近の個人情報保護とかの流れから行くと、
そういうシステムが導入されそうにもないですね。

>お役所以外にも、入籍後は、免許証、銀行、カード会社など、名前の変更をしなければいけないものが結構あったので、なかなか面倒でした。
とりあえず入籍後は、車の免許証の名前変更をしました。「本人確認ができるもの」になりますからね~。

とにかく入籍したら法律的には夫婦ですもんね。
あぁ、このタイミングでしなくちゃならないんだった。
今年は免許更新の年なんですが、
入籍後に書き換えて、
更にその後、又更新するのかな…
警察に問い合わせてみなくては!

>私の場合、入籍後も二ヶ月ほど一人暮らしが続いたので、ややこしかったです。
私も入籍してから同居するまで、
●ヶ月は間が開くので…

>届出の時に、泣きそうなほど足が痛かったことはよく覚えてますが(爆)
なんかこのエピソードはめちゃくちゃ記憶に残ってます!
● >xi姐へ
阿吉 | URL | 2010/02/01(月) 21:54 [EDIT]
>一昨年、昨年と続いて娘、息子が結婚する時に、戸籍謄本を取り寄せるのにしんどい思いをしました。

2年連続ですか!それはそれは…
相公のご両親&お兄さん達家族も、
現住所じゃない滋賀県が本籍地になっていたんですが、
我々の入籍を機に、
年末に自分たちも
現住所を本籍地に移されたとの事でした。

>そして、息子はそんな煩わしさから解放される為に、本籍地を結婚を期に「広島」から今の我が家の住所に変更しました。
提出したのは、本人達が住む市の支所に出しました。

それは正解ですね!
xi姐達ご夫婦は未だに広島ですか??

>新婚旅行には間に合わなくて、お嫁さんのパスポートは旧姓のままでしたよ~

私は入籍の方が旅行よりかなり前なので、
新姓の方にしないといけないんでしょうねぇ…
旧姓のままだと、
旅行出来なかったりとかあるのでしょうか??

>阿吉妹は、旦那様のご実家の本籍になるんですね

はい!
いずれ、自分たちの定住の地が定まれば、
そこに本籍を変える予定ですが、
まぁキッカケが無いと、普段は忘れちゃうでしょうね~。
● >よ~さんへ
阿吉 | URL | 2010/02/01(月) 21:58 [EDIT]
>久々に日記を見たら(って、どんだけ空いとんねん)どえりゃぁことに。
どえりゃぁ事になりました(笑)
ありがとうございます!

>ウチの兄貴も来月籍をいれるらしいんで吉報だらけです。
そうでしたよね!
お兄さんもおめでとうございます!

>またマイミクサンの人妻率が上がったさ。
人妻好きなんですか??(^皿^)

>サモハン張三豊の様につよく()なろうとしてるんで
一生役に立たんことですが、ネタとして覚えておきます。

サモハン張三豊!(笑)
私も嫁には行かないと思い込んでた所、
青天の霹靂だったので、
よ~さんもいつ何どき、
必要になるか解りませんよ~!
人生に無駄なし、です!?
● >楊さんへ
阿吉 | URL | 2010/02/01(月) 22:01 [EDIT]
>そんなにめんどくさい事しないと結婚できないんですね~
そうなんですよ~…って、
楊さんもしてるハズでは???(笑)
でも、自分の脳内イメージとしては、
サインすりゃ出来るもんかと思ってました。

>ついでに入籍した日も覚えて無い…
ちゅう事は、楊家の結婚記念日は
結婚式を挙げた日なんですね~。
結婚指輪に刻印入れるっていうんで、
式の日にするか、入籍の日にするかで
迷いましたが、
入籍日は万が一、日付がずれたらまずいので、
結婚式の日にしました(爆)

阿銀 | URL | 2010/02/02(火) 20:58 [EDIT]
すごい分析ですね、頭下がります!
婚姻届は持ち帰ってじっくり書くのがいいんですね。
って、みんなそう?(爆)

いつ入籍なんだろう~?^^
毎年結婚記念日を祝うためにも、忘れにくいのがいいかも。
● >阿銀さんへ
阿吉 | URL | 2010/02/02(火) 23:48 [EDIT]
本当にこういう書類を書いたことがないもので、
必要以上にビビって調べてますが、
実は結構細かい性格なのかも…(爆)

>婚姻届は持ち帰ってじっくり書くのがいいんですね。
って、みんなそう?(爆)

その場でサラサラっと書ける方!
カッコイイですよね~。

>いつ入籍なんだろう~?^^
ナイショですw
でも平成22年2月22日の本日なんて、
覚えやすくて良さそうでしたね♪
あ、そういえば元同僚の誕生日だった!
…という風に、
結構記念日って忘れがちですね(爆)

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。