年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/02/09(火)   CATEGORY: 普通の雑記
食市食座
先週の話で古くて恐縮なんですが、
土曜日、仕事が休みだった母が
「映画『アバター』を見に行こうよ!」
と父を口説いていましたが、
映画に全く興味のない父に即刻却下されたので、
「じゃあ、どっかに連れて行って!」と
若い娘さんのようなワガママを言ったところ、
父親が返す刀で「これなら行っても良い」といったので、
親子で行くことになりました、食市食座

イベントコンセプトなんかは省きますが、
要するに食のイベントですね。
何年か前にも一度、行った事があるのですが、
おいしいものが食べられるんなら、という事で
私もついて行きました。
お目当ては、真冬の関門「鍋」対決。
一人400円で、お鍋2杯分のチケットを買います。
そして、各ブースで
下関の鍋を1杯と、小倉の鍋を1杯、交換し、
食べ比べておいしかった方に投票、という解りやすい対決です。

5種類の鍋×2地区=10種類の鍋がありました。
ホテルやお店等が腕をふるって作ったお鍋です。
3人で行ったので、6種類の鍋を味わう事が出来ましたw

私は「牡丹鍋」と「鮟鱇雪中鍋」を、
001_20100209222123.jpg

父は「ピリッとあったか小倉坦々鍋」と「とんちゃん鍋」を、(画像の坦々鍋は食べ終わったところ…爆!)
002_20100209222123.jpg
004_20100209222122.jpg

母は「門司港チャウダー」と「あんこう鍋」を注文。
003_20100209222123.jpg
005_20100209222122.jpg

牡丹鍋は初体験でしたが、
全然臭みがなくておいしかったです。
味噌仕立てだったので、
たぎらせないように火を早くから止めていたようなのですが、
それですぐに冷めてしまったのが残念でした。
試食した会場が吹きさらしだったから、特に、ですね。

鮟鱇雪中鍋は、アンキモと鮟鱇の身をつみれにして、
カブのすりおろしを加えて、ゆずも入れて食べる、
上品なお味。
自宅では、何故かカブはお漬物くらいでしか食べないのですが、
カブが甘くておいしい事に目覚めました!
という事で、今週はカブが我が家のメニューに2回も乗ったホドです。
ただ、こちらもカブのすりおろしが入った為に、
鍋が冷たくなってしまったのが残念でした。

坦々鍋は麺が透明な春雨みたいな麺で
甘辛くておいしかった!

とんちゃん鍋は大人気で、
売りきれ直後に注ぎ足してよそってもらった為か、
モツが1個しか入ってなくて、父はご不満の様子でした。
(でも私のアンキモと鮟鱇のつみれ、
1個しか入ってないのに、一口で全部食べたのは父だった!!)

クラムチャウダーは唯一の洋風鍋でしたが、
これはいつまでも冷めず、アツアツ!
そこが、味だけでなく、高評価ポイントでした。

あんこう鍋も普通においしかったです。
いつものように、鮟鱇を食べる時は、
コラーゲンの事を強く思いながら食べます(爆)


その後も商店街をブラブラしました。
各地で色々な料理を出店しているのですね。
大体、1皿(杯)300円のメニューが多かったです。
小倉発生の焼うどんもありました。
お鍋だけではお昼としてはちょっと足りなかったので、
焼うどんと田舎ぜんざいも食べて腹ごしらえ。

とある広場では、牛の丸焼きをやっていて、
見た目のインパクトも手伝ってか、長蛇の列でした!
006.jpg

最近、ピンポイントで目的地に車で行く事が多く、
商店街を歩く事もめっきり減っていたのですが、
市場等、思ったより人が多くて活気があって楽しかったです。
たまにはこんなのも良いですね。

とにかく、寒い日だったのに、
ウロウロしてすっかり体が冷えたので、
温泉に入って帰りました。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 猪鍋
xihuan | URL | 2010/02/10(水) 21:40 [EDIT]
初体験したんですね。

私も、今年初めて食べました。
臭いかなぁ~と思って恐る恐る口に運びましたが、
においは感じませんでした。
しかし、次の日なんとなく口の中が、獣臭いような気がしたのは気のせいかな?

猪鍋、丹波篠山では肉をお皿に花のように並べて、その肉の色から「牡丹鍋」呼ぶそうです。
● >xi姐へ
阿吉 | URL | 2010/02/10(水) 23:23 [EDIT]
>私も、今年初めて食べました。
そうなんです!
xi姐もこないだ食べたって言ってた!
と思って、迷わずコレを選びました(^^)

>しかし、次の日なんとなく口の中が、獣臭いような気がしたのは気のせいかな?
沢山食べられたんじゃないですか?(笑)
私のはやっぱりお肉は薄くて少なめでしたので、
その違いもあるでしょうか??

>肉の色から「牡丹鍋」呼ぶそうです。
お皿に並べる所から見たいですね~。
綺麗そうです!
● お腹減った~
進歩 | URL | 2010/02/12(金) 15:26 [EDIT]
記事読んでてとてもお腹減って来ました!
よし!今日の夕飯は鍋だ‼

野性のイノシシを捕まえて解体して食べた事ありますよ!
あ!私がやったんじゃないですけど…
畑を荒らすイノシシさんを罠で捕まえて美味しく頂きました!!!
岐阜の田舎ではそんなに珍しくないのかも。

私は海鮮系鍋の方がいいなーと、海無し県の人間は思うのでした。
● >進歩さんへ
阿吉 | URL | 2010/02/14(日) 23:16 [EDIT]
>よし!今日の夕飯は鍋だ‼
冬は鍋、良いですよね~!
最近家では、白菜と豚肉の鍋、
というか、蒸した奴を良く作ります。
簡単だし。

>野性のイノシシを捕まえて解体して食べた事ありますよ!
おぉ!天然モノのイノシシ!!

>畑を荒らすイノシシさんを罠で捕まえて美味しく頂きました!!!
銃で撃つとかだと許可がいりそうですが、
罠だったら割と誰でも出来るのでしょうか?

>私は海鮮系鍋の方がいいなーと、海無し県の人間は思うのでした。
やっぱり珍しいもの、食べたいって思いますよね!
私だったら鹿肉とかそっちの方、
山の幸に興味ありますね~!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。