年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/03/27(土)   CATEGORY: 普通の雑記
ナニ族な日々
…って変なタイトルですが、要するに日記です(^^;
日帰り出張も終わり、
今日は久しぶりにゆっくりした休日です。
最近、全然中華なネタを書いてない~~!
でも何も書かないのも寂しいので、ツマラヌ日記でも。
という事で、興味ない方は読み飛ばして下さいませ!


ふと気付いたら、桜が開花してました!
それにつられて薄着してると、風邪ひきますよ、
ってくらい、まだまだ寒いです。
実際、風邪ひいてます。
花粉症だろうと思っていたら、風邪だったみたいです(^^;
う~ん、これは花冷えっていうレベルじゃないような…。

先日、祖母が無事に退院しました!
鉄人も、一週間以上寝たきり生活をすると、
流石に足が萎えてしまっているようで、
初日は家の中で転んでました。
でも全然骨も折れないという、骨粗鬆症とは無縁の98歳…!!
これからビシビシ歩いてもらって、リハビリです!(^^)
話は遡って、祖母の入院中、
実の娘であるところのオバが2人、
大阪からお見舞いに来てくれました。
とはいえ、病院での滞在時間は約15分程度。
他の患者さんもおられるし、
耳の遠い祖母と話す為に大声を出し続ける訳にもいかず、
そんなトコロが限度です。

隠居生活中のオバ達にとっては、
自分たちが生まれ育った土地ではないものの、
祖母や父がいるこの地は“実家“であり、
格好の”観光地“でもあります。

という事で、お見舞いを済ませた後は、市内観光へ。

何度も来ているのに、
それなりに毎回行きたい所があるようです。
初日はタワーに登りました。
あれに見えるは巌流島…
黄砂(?)で煙ってます。
057.jpg


喫茶店でお茶をして、お互いの家族の話など。
そして、翌日は水族館へ。
3月1日から“ペンギン村“という、
どこかで聞いたような名前のペンギンの展示室がオープンし、
どうやら大阪あたりでも大々的に宣伝しているとか。
ペンギンなんて別に珍しくもない…とか思ってましたが、
やっぱり見ると可愛いですw
そしてこれまたどこかで聞いたような水中トンネルドームがあって、
泳ぐペンギンが、まるで空を飛ぶような感じで見れます!
067_20100327151954.jpg
ただし、ドームの所は浅くなっているので、
やっぱりペンギンはあまりこの上を泳がないようでした(^^;
普通に、横からの方がよく見えるかな?

そして、ペンギンの着ぐるみを着てペンギンになりきろう!
というコーナーが。
大人用もあるのに、
何故か、子供ばかりが着て撮影しております。(当たり前だ!)
これはもったいない!と、
周囲の失笑を買いながらも、大人用を着るワタクシ…
「ホラホラ、お姉ちゃんが着るからどいてあげて!」等と
周囲のお母様がたが子供に言ってる…
…だってナニ族ですから!やらなきゃ気が済まないんで!(爆)
117_20100327151954.jpg

普通の魚の展示も見て回るのですが、
ここの水族館は恐らく日本一地味というか、
おいしそうというか、土地柄、フグ系の展示が大変充実しております。
ハコフグとかハリセンボンは可愛いです!
094.jpg

いつもは甥や姪と一緒に行くので、
全然落ち着いて見れないのですが、
今回は大人ばかりだったので、じっくり見られました!
たまにはこういうのも良いですね。



続いて、お彼岸の3連休の事です。
今回結婚するにあたり、
私のBrothersと相公はまだ会った事が無く、
結婚式当日で良いだろうと思っていたのですが、
Brother1が、しつこく「遊びに来い来い」と言うので、
連休を利用して上京、
二人のBrothersと相公の顔合わせをしました。
まだ関西とコチラとで別居中の我々夫婦、
現地集合、現地解散の旅となります。

Brother2は販売員なので、連休に休めるはずもなく、
職場であるお店を訪問。
JR南武線沿いの某駅付近にある某ショップへ行きました。

飛行機の到着時間が予定より遅れてしまって、
相公も予定の新幹線に乗れず、
待ち合わせ時間に間に合いそうになく、
携帯メールで連絡を取り合っていたのですが、
「今、武蔵小杉を通過中」という連絡が入って、
ふと、車窓から駅名を見ると、
まさに私も武蔵小杉駅を通過した所。
更に周囲を見回すと、
偶然にも相公が同じ車両に乗ってました!(笑)

その後、二人で某ショップへ。
お嫁さん2のHちゃんも、甥2と姪2を連れて、来てくれました(^^)
という事で、五人でゾロゾロとBrother2の職場へ。
Brother2は接客中だったのですが、
怪しい一団(笑)がチラチラ様子をうかがっていたので、
お客様は不審に思われたようでした(邪魔してゴメンナサイ!)。
で、Brother2が事情を話すと、
「あぁ!じゃあ、あの女性はご兄弟ですね!ソックリ!」
と言われたとか。
自分たちじゃ気づきませんが、やはり似てるんですねぇ(^^;

甥2と姪2は最初は大変緊張していたものの、
相公から賄賂…じゃなかった、お土産をもらって大喜び!
子供って現金ですねぇ(爆)

という事で、4人に感謝しつつ、TXに乗って、
次の目的地、Brother1の家へ。

最寄駅にBrother1と甥1姪1が迎えに来てくれて、
家へ行きます。
私と相公と、甥1、姪1とで遊んだのですが、
甥1はまだまだ私の結婚のショックを引きずっており、
相公となかなか馴染んでくれず、冷や汗のワタクシ(^^;
晩御飯の全員揃った席では和やかに会話も進みます。
しかし、酔いつぶれたBrother1と相公は早々に寝てしまいました。

翌日は、つくばエキスポセンターへ連れて行ってもらいました。
なぜか、この辺りは、ちょっと前に事業仕訳なんかで話題になった、
所謂“独立行政法人“系の施設が沢山あるらしいです。
近くに住んでいたら利用し放題で楽しいでしょうね~。

で、根っからの文系人間のワタクシ、
こういう理系の展示物はもともと理解不能なのですが、
ここの展示はハッキリ言って、高度!
でん○ろう先生のように楽しく科学に親しもう!といった
エア・バズーカのような展示もありましたが、
正直、さっぱり理解出来ないモノも沢山ありました(爆)
ただ、プラネタリウムは良かったですね~。

その後、まだ登った事がないという相公の為に、
筑波山へ。梅まつりを見るのが目的です。
が、もう梅も散りつつありました(^^;

そして、前回もガマの油売りの大道芸を見たのですが
今回もやってました!しかも同じオジサン!
口上を述べるオジサンに、
観客席からあいの手を入れるワタクシ。(まるでサクラみたい!)
で、ご褒美に印楼を貰いました!ヤッタ!
067.jpg


こういう時、
「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃそんそん!」
とばかりに、何にでも参加してしまうのが、
ナニ族のナニ族たるゆえんですが、
同じ兄弟でもBrother1はそういう事は絶対しないのでした。
なんせ写真に写る際、私がピースをしただけでも
「信じられない!今時はずかしい!」等と言う人間なんです。
本当に私の兄弟なんだろうか??

梅にイマイチ間に合わなかったので、
四万騎農園という、知る人ぞ知る(?)
栗と菜の花のある農園に連れて行ってもらいます。
夕映えの菜の花はとっても奇麗でした!(画像無くてスミマセン)

夕ご飯は、常陸牛を奢ってもらいました!
脂が少なくて、胃にもたれず、とってもおいしかったです(^^)
(またまた画像無くてスミマセン)
ここら辺でようやく甥1も相公に馴染んでくれて、ほっと一安心のワタクシ。

姪1はツンデレ小悪魔少女なので、
相公の名前に節をつけて歌ってみたり、
相公の膝の上で眠ったりする癖に、
相公が「抱っこしてあげよう♪」と言うと
「イヤ~!」等と言ったりして、すっかり相公を翻弄しているのでした。
いったいどこでそんな手練手管を…

翌日は近くのパン屋さんで朝ごはんを食べて、
甥1を幼稚園に送り、食と農の科学館に行きました。ここもいわゆる独立行政法人?
クイズコーナーがあって、小中学生向けの問題のなかで、
「かんじで“木耳“とかいてなんとよむでしょう?」という問題がありましたが、
”漢字”が読めない小学生が”キクラゲ”が読める訳ないでしょうに(苦笑)
易しいんだか難しいんだか、解らないクイズでした(^^;
その後、ご当地ラーメンをいただいて、帰途につきました。
064.jpg

甥1の幼稚園行事もあったのに、
あちこち接待してくれたBrother1家族に感謝!



COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

阿銀 | URL | 2010/03/28(日) 21:10 [EDIT]
おばあさま、退院おめでとうございます~!

巌流島~。上からみるとこんな感じなんですねえ…
小次郎~!(いや、別にファンというわけではないけど…笑)

ガマの油ウリのオジサン、20年前くらいにも見たけど
同じ人かな?
筑波山の神は夫婦なので、
夫婦和合の神様だったと記憶していますが、
新婚早々訪れるとは、グットタイミングですね!
● >阿銀さんへ
阿吉 | URL | 2010/03/28(日) 23:29 [EDIT]
ありがとうございます!

>巌流島~。上からみるとこんな感じなんですねえ…
そうなんです。
上陸しても、特に何もないんですけどね(^^;

>ガマの油ウリのオジサン、20年前くらいにも見たけど
同じ人かな?
伝統芸能なんでしょうねぇ。
Brother1の話によると、
何人かいるそうですが。

>筑波山の神は夫婦
男体山と女体山ですよねw
妙~に艶めかしい名前(爆)

あ、そうだ、
筑波山麓から富士山も見えました!
関東平野って凄いですねぇ!

ふく*たま | URL | 2010/03/29(月) 14:33 [EDIT]
お祖母さま、退院おめでとうございます!
転倒しても骨折知らずとは!敬服します。見習いたいけど、もう遅いだろうな(^^;)

甥1くんの様子が何だか可愛い(笑)そうかー、恋敵だと思ってたわけですね。
それにしても、だんな様とご兄弟一家の和やかな様子に、これから阿吉さんと築かれる家庭が伺われるようで、とっても、いいなぁ~と思いました。お幸せに~♪

rei★azumi | URL | 2010/03/29(月) 19:11 [EDIT]
おばあさま、退院おめでとうございます。
いやぁ、そのお年で骨密度が高い何で、素晴らしい!

ナニ族な日々、楽しそうです~。

>ご褒美に印楼を貰いました!
画像、思わず拡大しちゃいました。
(こういうのも好きなんです)
水戸黄門仕様? と云う感じで、これも素敵ですね。
中には、ちゃんとお薬は入るんでしょうか?
● >ふく*たまさんへ
阿吉 | URL | 2010/03/29(月) 22:51 [EDIT]
>転倒しても骨折知らずとは!
たまに骨折する事もあるんですが、
たんこぶor流血で終わる事がほとんどで、
なんか生命の神秘(?)を感じます…
結構肉食だから、なのでしょうか??

甥1は…(苦笑)
5歳だから可愛くて良いんですけど、
このシツコサのまま成長したら
絶対、モテないよな~、
と、オバとして心配しております(^^;
● >rei★azumiさんへ
阿吉 | URL | 2010/03/29(月) 22:54 [EDIT]
>骨密度が高い何で、素晴らしい!
ほんとに、何をどうしたらこうなるのか…
漂白剤で手を洗っても平気、とか、
なんか私とは随分違うんですよね(^^;

>水戸黄門仕様? と云う感じで、これも素敵ですね。
やっぱり茨城だから、ですかね!
プラスチックなのがちょっと惜しいですが、
ちゃんとフタも開いて、中に物が入れられます!
常備薬を入れて持ち歩こうかしら…♪
● 南武線
よ~ | URL | 2010/04/11(日) 23:40 [EDIT]
って、コメント頂いたんは、そういうことだったんですね。
ミク外の日記はあまり見れていないので
気がつくのが遅すぎました。

あいさつ回りみたいですが
いろいろ行脚されてて、
すばらしい行動力だなぁと思います。
● >よ~さんへ
阿吉 | URL | 2010/04/12(月) 18:07 [EDIT]
>って、コメント頂いたんは、そういうことだったんですね。
そうなんですよ!
よ~さんのテリトリーだったとは!(笑)

アチコチ回ってますが、
要するに、いつ会うか、前か後か、
ってだけなんで、ですね(^^;

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。