年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/04/14(水)   CATEGORY: 婚礼準備
婚礼準備日記★ウエルカムなんちゃら編
4月も半ばというのに、寒いですね~。

宣言通り、昨日から着物の着付を習い始めました。
中国語・太極拳と合わせると、週3日の習い事…
結構キツイですが、
本格的に主婦業をやりだすと、逆にもっと時間取れなくなりますし、
仕事で残業するよりずっと楽しいですし!
(でもその時間を捻出するのは結構…)
全12回という事なので、頑張ります!

着付教室じゃなくて、呉服屋さんに教えていただいています。
しかもマンツーマンで(^^;
第1回目は、着物の名称を習ったのと、着物の畳み方、
それから半襟の付け方を習いました。
不器用な私は、着物を畳むだけで一苦労…
普通に正座したままでは畳めず、あちこち移動してみたり、
ウ○コ座りしたりしながら畳みました(爆)

話を聞いてみると、呉服屋さんの若旦那&若女将は、
私と同い年!
…もうちょっとだけ、年上かと思ってました(爆)
別に、お二人が老けて見えるという訳ではなく、
職業柄、落ち着いて見えるし、
所作が全然違って…綺麗です!
同い年だというのに、
何だか人間の格の違いを見せつけられた感じ…orz
同じ年を生きて、私は一体何をしていたのか…

というような反省をしつつ(でもあまり落ち込んではいない)
次回は浴衣の着付けです♪
これは高校生の時に体育祭で着たから、
出来るはず…と思いたいですが…どうでしょう!?
(でも飾り帯だったので、帯が結べない…)

で、タイトル、ウエルカムなんちゃら、についてです。
式の準備も、
会場からいただいたスケジュール表に沿って進んでまして、
今のところ、順調ですよ、とは言われていますが、
ラスト1ヶ月くらいに、あれこれ詰まっています(^^;
出来るのかな…恐ろしや…

で、そのスケジュール表をどんなに眺めても、
”ウエルカムなんちゃらをいつまでに作りましょう”
とは書いてないのですが、
ゼク○ィを見たり、
自分のお呼ばれした経験から言うと、
最近はどうも、披露宴でウエルカムなんちゃらを用意する、
というのが、一般的なようです。
あっても無くても良いけど、あった方がより良いアイテム、
という事なんでしょうね。

で、ウエルカムなんちゃらとは…
要するに、
ウエルカムボードとか、
ウエルカムベアーとか
ウエルカムドールとか、
ウエルカムドリンク(これはちょっと違う?)とか、
受付台回りに置いて、
御来賓の方々に歓迎の気持ちを表すモノ、という事のようです。

業者発注しても良いのでしょうが、
”手作りする場合は余裕を持って早めに取りかかろう!”
というのが結婚情報誌のアドバイスでした。

前出の通り、不器用なワタクシ。
一体、どうしたものか…
あと、洋風にベアー
(要するに、対になったコスプレ熊のぬいぐるみ)とか言われても
全然ピンと来ないし…
じゃ、中華風に龍でも作る!?
その名も、ウエルカムドラゴン!!アチョ~!(笑)
…だったら、李小龍先生のフィギュアとかも置いたりして…
と、アイデアがどんどん脱線していった所、
良いもの発見!

結納の水引で羽子板作成!

これならば、和風=亜細亜風だし、
何より、結納でもらった、他に使い道のない水引が活用出来る!
あと、お正月に玄関に飾ったりも出来る!
(ってやるかどうか解りませんが)

で、その講習会をやってる手芸屋さんに行きました♪

器用な方は自宅で出来るのでしょうが、
なんせ、不器用ですから…自分(^^;
羽子板なんかの材料も、まぁ、いる訳ですしね!

で、完成品がコレです!
002_20100414212115.jpg
飾り台もついていたので、当日はそれに立てる予定です♪
水引が、松竹梅と鶴亀しかなかったので、
御祝儀袋についてた鶴、2羽も入れました。
一番小さいタイプの羽子板です。
それでもまだ、地の赤い所が見えてますね。

羽子板本体への加工としては、
ボール紙を芯にして、スポンジを貼り、
更に赤い縮緬で包んだ物を、本体に貼りつけました。
柄の部分にも布を貼っています。
全て木工用ボンドを使って貼ったので、ちょっとスッパイ匂いがします(^^;

松竹梅は、3本が1本にまとめてあったので、
水引をグルグルばらして松と竹と梅の3本にして、
再度、両面テープを使って、
1本ずつ、水引を巻きなおして、端を処理しました。
この時、水引が足りなくて、御祝儀袋の水引を利用したりしました。

鶴は、針金で台になるような足をくっつけ、
先を輪っかにし、留められる所を作りました。
造花用の緑のテープを巻いて、針金を隠しています。

これら水引を、羽子板本体に釘と鎹で留めつけました。

鶴は、松にとまらせたり、
宙を飛んでいるように見せる為、
少し浮かして留めています。(この為に足が必要)
亀は柄のちょっと上に留めるのがバランスが良いそうです。

水引は、ある物だけで作らないといけないので、
そこがなかなか大変でした。
破らないように、とかね。
まさにリサイクル!

…って、さも自分で全部作ったみたいに書いてますが、
かなり講師の先生に手伝っていただきました(^^;

という事で、”ウエルカム羽子板”一個、クリア~!
皆様も、ご自宅に眠っている水引がありましたら、
羽子板とか色紙にされては如何でしょうか?(笑)

次は…
リングピロー(指輪枕?)とかも作らなければならないのかも??
これまた、会場からは何にも言われてませんが。
神前式でもいるのかな~??
また、アイデアを探さなくてはなりません!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ふく*たま | URL | 2010/04/14(水) 22:34 [EDIT]
おぉ~!羽子板飾り、とってもステキです!
水引にそんなリサイクルの仕方があるとは~目からウロコです。
オメデタイ鶴亀、松竹梅なら、お正月飾りにぴったりですね。
そういえば、結納の水引、ウチはどうしたんだろう・・・???
● >ふく*たまさんへ
阿吉 | URL | 2010/04/15(木) 21:32 [EDIT]
いや~お恥ずかしいです(^^;
ふく*たまさんだったら、
もっとカッコイイの作れそうですよね♪
他にリサイクル方法ってないですかねぇ??

>結納の水引、ウチはどうしたんだろう・・・???
ゴミにするのははばかられるような、
扱いに困るモノですよね。
押し入れとか屋根裏とか…でしょうか?
● なつかしい
xihuan | URL | 2010/04/15(木) 22:39 [EDIT]
娘がお嫁入りする時に、ウエルカムボードは娘が手作り(刺繍)で作っていました。
ウエルカムベアーは、お手伝いをして二人で作ったよ。
リングピローは、私がハート型の(おにぎり型かな)を頑張って作りましたよ。手芸用品店に行くと、手ごろなセットが売っています。
和風のピローも有ったよ~。
新居に飾ってあるのを見ると嬉しいです。
頑張れ~。そうそう、お友達の使った物を借りるのも縁起が良いそうです。古いものを頂くのも好いことなんだって

rain | URL | 2010/04/16(金) 01:46 [EDIT]
すごーい!お手製なんですね!アイディアですね~キレイです。
地の赤が見えている、とおっしゃっていますが、その赤がまたキレイです。
タイヘンでも何かのイベントの準備って楽しいですよね♪

阿吉さんアレンジのクマちゃんが見てみたいなー、なんて(コッソリ)

あ、でも私はケッコン式は伝統の中華風、と決めていますから!
真ッ紅な布をかぶって花駕籠にのって、銅鑼とかチャルメラをならしながら「花嫁が来たぞぉ~!」と田舎道をいくアレですね。
って、夢見すぎですね私^^
● 着々と準備が進んでいますね~!
まや | URL | 2010/04/16(金) 16:02 [EDIT]
結納の水引をリサイクルして羽子板のウェルカムボード!?
そんなものがあったとは!!
綺麗で個性的だし、ナイスアイデアですね~。

ウェルカムボードと言えば弟の結婚の時、
お嫁さんに内緒でウェルカムボード作成手伝わされました(^^;

お嫁さんに「ウェルカムボードは二人の共同制作で!!」と言われて、
お嫁さんが木の板に紙粘土で文字や二人の顔を作って貼りつけ、
弟が色を塗る事になったらしいんですが・・・、
絵が苦手な弟に泣きつかれて私が塗りました(爆)

でもいつもなら任せっぱなしの弟も、さすがに気が咎めたのか、
端っこの何もない所の色は頑張って塗ってましたが・・・
結局ウェルカムボードは三人の共同制作になっちゃいましたね(^^;

それから着付け教室、いよいよスタートですね!
一緒に着物でお出かけできる日を楽しみにしていま~す(^^)

rei★azumi | URL | 2010/04/16(金) 20:25 [EDIT]
そうかぁ、普通の人は、着物の名称を覚えるだけでも大変なんだと、妙な関心をするわたしは、母が仕立物をしていた、門前の小僧。(でも、縫う方は出来ません(^^ゞ)

>普通に正座したままでは畳めず、あちこち移動してみたり、
そういうのは、阿吉さんが移動せずに、着物のほうを引っ張ってくれば良いんですよ。

でも、大丈夫。
誰だって、最初から出来る人はいないし、慣れれば膝の上でだって、畳めるようになります。
着付けのほうもね。
私も、着られるといいつつ、結構失敗しますしね~。

習うより慣れろで、気楽に行きましょう!

ウエルカム羽子板、とっても素敵です!
結納の水引のみならず、水引一般って、処分に困りますが、
こういう利用法っていいですね♪

● >xi姐へ
阿吉 | URL | 2010/04/17(土) 23:42 [EDIT]
>手作り(刺繍)で作っていました。
刺繍ですか!すご~い!

>ウエルカムベアーは、お手伝いをして二人で作ったよ。
母娘の合作、というのは素敵ですねw
娘さんも感激された事でしょう!
やっぱりxi姐は器用ですね!

力作、見てみたいです~!

> お友達の使った物を借りるのも縁起が良いそうです。
サムシングなんとか、ですよね!
親友から借りました、コルセットを!(爆)
● >rainさんへ
阿吉 | URL | 2010/04/17(土) 23:45 [EDIT]
ありがとうございます!

>その赤がまたキレイです。
近くに寄ってみると、
アラが見えるんですけどね(^^;

>何かのイベントの準備って楽しいですよね♪
そうなんですよ~!
これだけのイベントを
セルフプロデュースする事って、
人生ではあまりないですから、
そういう意味では楽しいです!

>真ッ紅な布をかぶって花駕籠にのって、銅鑼とかチャルメラをならしながら「花嫁が来たぞぉ~!」と田舎道をいくアレですね。
「紅いコーリャン」ですね(^^)
輿を揺らされるんでしたっけ?

>って、夢見すぎですね私^^
いやいや、是非実現して欲しいです!
それはみんなの夢でもありますよ!
● >まやさんへ
阿吉 | URL | 2010/04/17(土) 23:49 [EDIT]
>結納の水引をリサイクルして羽子板のウェルカムボード!?
はい、一石二鳥でしたw
エコで、
まさに21世紀仕様!?

>ウェルカムボードと言えば弟の結婚の時、
>絵が苦手な弟に泣きつかれて私が塗りました(爆)
お姉さんが絵の才能あると、
弟さんも、つい、頼ってしまうのですね!

>結局ウェルカムボードは三人の共同制作になっちゃいましたね(^^;
え~素敵じゃないですか!
仲良し姉弟妹で(^^)

>一緒に着物でお出かけできる日を楽しみにしていま~す(^^)
着物で京都、是非実現するべく、
頑張ります!
● >rei★azumiさんへ
阿吉 | URL | 2010/04/17(土) 23:52 [EDIT]
>普通の人は、着物の名称を覚えるだけでも大変なんだ
そうなんですよ~。
”おくみ”ってここだったのか!とか、
”伊達締め”は、模様がついてるけど、
見えない所に使うんだ、
とか、色々学びました(^^;

>母が仕立物をしていた、門前の小僧。(でも、縫う方は出来ません(^^ゞ)
ナルホド、そういう下地が!

>着物のほうを引っ張ってくれば良いんですよ。
そうなんですね!やってみます(^^;
なんか、ふんづけて破ってしまうのでは…
とか妙な所で心配してしまいます(爆)

>水引一般って、処分に困りますが、
こういう利用法っていいですね♪
特に、最近の御祝儀袋とかについてるのは、
形もイロイロで捨てるの惜しいです!
何かに使えたら良いですよね!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。