年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/04/23(土)   CATEGORY: 中国語学習
月光下的沙漠
中国語教室の同学から、CDをお借りしました。
日本の童謡を、中国語に訳したものです。

中国語で歌う「日本の心の歌」
歌/訳詩 李広宏

その中に、童謡「月の沙漠」が入っておりました。

月の沙漠
作詞 加藤まさを



月の沙漠を はるばると
旅のらくだが 行きました
金と銀との くらおいて
二つならんで 行きました

金のくらには銀のかめ
銀のくらには金のかめ
二つのかめは それぞれに
ひもでむすんで ありました

先のくらには 王子さま
あとのくらには お姫さま
乗った二人は おそろいの
白い上衣を 着てました

広い沙漠を ひとすじに
二人はどこへ 行くのでしょう
おぼろにけぶる 月の夜を
対のらくだは とぼとぼと
沙丘を越えて 行きました
だまって越えて 行きました



有名なこの童謡、いかにも”シルクロード”のイメージですが、
モチーフとなった海岸は、作詞者の生地、
静岡県西益津村近隣の海岸という説もあるとか。
まぁ詳細は不明なのでしょうが、
とにかく!日本の海岸なのですね。
鳥取砂丘ですらなく(^^;

中国の敦煌とか、沙漠地方を旅行した友人は、
この「月の沙漠」の歌詞を思い出した、と言っていました。
なので、中国語に訳して歌うにはうってつけ、
という気がします。

という事で、以下はその李広宏さんの訳詩。

月光下的沙漠 
訳詩 李広宏



月光下 茫茫沙漠  苍茫 不见边
远方 走来 旅途 的骆驼
骆驼背着 金鞍 和银鞍
一前一后 慢慢的 走远方

金鞍 上面 放着 银缸
银鞍 上面 放着 金缸
金缸 和银缸 被绳子 紧紧地
拴在 骆驼的 金和银 的鞍上

前面的 金鞍上 坐着王子
后面的 银鞍上 坐着公主
王子 和公主 默默无语
他们 都穿着 雪白的 衣裳

空旷的 沙漠上面 孤零零 一条路
王子 和公主 要去 哪里
月色 朦朦 夜色 沉沉
沙沙的 蹄声 回荡在 夜中

越过 月色沙丘 继续 走远方
朦朦的 月光下 默默地 走远方



ところどころにスペースを入れたのは私ですが、
なんでそんなスペースを入れたかというと、
スペース部分は長くのばして歌っておられたので、
それが解るように。
(文字でメロディーを表現するのって難しい…!)

日本語の内容、意味を、
きっちり訳しておられる感じがします。




ところで、私はもう1つ、中国語に訳された歌詞の
「月の沙漠」のCDを持っております。
1993年発売なのでかなり古いですが、
FUNKとかサルサとかレゲエのアレンジの
色んな曲を集めてあります。
今思えば、ですが、中国語関係で良くお見かけする、
ファンキー末吉さん絡みのアルバムでした。
訳詩はGUAG MINGさんとファンキー末吉さん。


月光下的沙漠 
訳詩 GUAG MING, FUNKY SUEYOSHI



月光下 缓缓地行
沙漠中 翩翩而至
骆驼上 带着宝箱
相伴着 踏着微风

金箱里 有一金瓶
银箱里 有一银瓶
箱子间 连接的是
美丽的 金色的线

前面是 英俊王子
后面是 每日公主
两个人 默默而行
走在皎 洁月光下



…そもそも、全部を訳してはおられませんし、
かなり意訳な感じ?


こう、二つ並べた場合、
上よりも、下の方が
整然と漢字が並んでいる印象です。

そして、韻を踏んでこそいませんが、
対句っぽさは下の方があるような気がする…
歌ってみても、変な所で切らないから歌いやすい!
だから、私は下の方が好きだ!

…という話を、中国語学習者の友人にしたのですが、
彼女の意見は逆で、上の方が好きだと…
ひとつには、曲のアレンジの問題もあって、
上の方はオーソドックスな曲調だったのですが、
下の方はサルサVer.になっていたのです。
その好みの違いもあったのかもしれません。

しかし、色々な意見があるのであれば、
その原因を知りたいもの。
本日、じっくり2曲を比較して聴いてみたのですが、
下の方が歌いやすいと思っていた私、
少々考え方が変化してきました。

下の方は、サルサなので、歌よりもパーカッション等、
打楽器の音の方が前面に出ており、
その為に、平坦な、ひっかかりのない歌詞にしたのかな?と。

上の方は、確かに早口になる個所と、
だ~っと伸ばす場所とが、極端に違うのですが、
逆にいえば、動きがあって良いという事なのかも…

作詞とかしたことないんで、
その法則性は解りませんが、
とにかく、どっちもアリですね!

日本語歌詞を中国語歌詞で歌う、
といえば、
サントリーウーロン茶のCMが有名ですよね!
あれはどれも好きです(^^)
でも、人によって、訳詞の仕方とか違うのかしら??
いくつか歌詞のVer.があったら、
好みが分かれるんでしょうかね~?

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 李広宏さん
xihuan | URL | 2011/04/24(日) 21:32 [EDIT]
私も一枚、かれのCDを持っています。

(遠くへ行きたい)の他に彼のオリジナル曲(大地)の他にも数曲入っています。
私は、(草原情話)が好きかな❤

よさこい甲子園のイベントで生声を聞きました歌ったのは(千の風になって)を中国語と日本語で歌ってくださいました。

李広宏さんは、西宮在住です。
● 海岸の駱駝
たくせん(謫仙) | URL | 2011/04/25(月) 08:06 [EDIT]
音痴の私のコメントなので、音楽からずれますが…
千葉県の御宿海岸にも、ここで作られたという話があります。
砂丘もあって、駱駝の像もあります。でも鳥取とは違って狭い小さい砂丘ですけどね。
詩を作る人の頭には多くの知識が重なって、あるきっかけで作られるので、モデルは限定できないでしょうね。たとえ御宿で作ったとしても。
● 御宿
xihuan | URL | 2011/04/25(月) 16:18 [EDIT]
私は、小さい時から御宿海岸へ海水浴に行っていました。
海岸に、月の砂漠の像があったのを覚えています。

冬の御宿海岸へ出かけた時の、人気の無い情緒溢れる風景は、今でも私の記憶の中の宝物です。

小さい時に、大人から聞いた話ですが、この海岸が月の砂漠のモデルと言うのは、作詞した方がこの御宿で病気療養をしていたと聞きました。
そうそう、像のある海岸は狭い砂浜なんですが、ちょっと移動するとサンドスキーのできる場所もあるんですよ。御宿は色々と逸話の残る土地です。

千葉の海岸(九十九里)も高村千恵子さんが、病気療養していて、この地で高村光太郎は千恵さんと千鳥の戯れる風景を詩にしたと聞いています。
● >xi姐へ
阿吉 | URL | 2011/04/28(木) 23:16 [EDIT]
お!CD、お持ちでしたか!

>(遠くへ行きたい)の他に彼のオリジナル曲(大地)
色々出してらっしゃるんですね~!

>(千の風になって)
これも、お借りしました!
良い曲ですよね!
こういう日本の歌を中国語で歌うという試みは、
中国語学習者にとっても、ありがたいですよね。
● >謫仙さんへ
阿吉 | URL | 2011/04/28(木) 23:19 [EDIT]
>千葉県の御宿海岸
あ、そういう説もあるんですよね!

>詩を作る人の頭には多くの知識が重なって、あるきっかけで作られるので、モデルは限定できないでしょうね。たとえ御宿で作ったとしても。

そうですね。
勿論、日本の海岸に駱駝がいるハズもなし、
作詞者は砂浜を見ながら、想像の翼を広げて
この詞を作ったのでしょうね。
素敵な想像の連鎖です。
そしてまた、聞く人もその時々によって、
同じ歌詞でも色々な事を想像するんでしょうね!
● >xi姐へ
阿吉 | URL | 2011/04/28(木) 23:23 [EDIT]
>御宿海岸
なるほど、xi姐にとって、
思い出の海岸なんですね!

私の所は海峡なので、
砂浜の海岸、ってあまりないです。
石がゴロゴロ…かな?
山陰に行けば、綺麗な砂浜の海岸もありますが、
海岸の砂より、
海そのものを見てしまう感じで…

>人気の無い情緒溢れる風景
良いですね~。
演歌の背景になりそうな
渋い海岸も良いですが、
それとはまた違うんでしょうね!

>高村光太郎
聞けば聞くほど、
創作者の魂を揺さぶる土地なのでしょうね。
行ってみたいです!

TRACK BACK
TB*URL
● 中国語はこんなに簡単にマスターできます!
中国語70日間習得プログラム 2011/05/01(日) 15:06
中国語ど素人だった私でもたった70日でマスターしてしまった楽勝の中国語学習法を知りたくありませんか?  [続きを読む]
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。