年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/08/03(水)   CATEGORY: 普通の雑記
近況報告(劇的?ビフォーアフター)
ものすごーく御無沙汰しております。
今見て、2ヶ月、記事UPせずに放置してたことに気づきました…
(1ヶ月くらいと思ってた)

この2ヶ月、結構、色んな事があり、
自分の周辺が劇的(主観ですが)に変化しました。
別に私のプライベートなんて、皆さんに関係ない訳ですが、
やっぱり書いてしまう、露悪癖のあるワタクシ。

お時間ある方はお付き合い下さい(^^;
まず、6/14に実家の祖母が入院し、
そのまま7/15に99歳の天寿を全うしました。

思えば、自分が小学生くらいの時から、
ばあちゃん=そのうち死ぬ人、
と思っていたのですが、
予想に反して、ここまで長生きしてくれました。
あんまり元気なので、80歳を過ぎたあたりから、
きっと”120歳くらいまで生きて、
縁側で寝てると思って、声かけたら死んでた”
みたいな最期を迎えるのだろうと予想していたのですが、
病院で、酸素吸入器を付けての最期でした。

二親等内の身内の死に立ち会ったのは、
この年にして、初めての私。
やっぱり、ショックを受けなかったといったら嘘になりますが、
やれる事は全てやったし、悔いはありません。
膀胱癌もあったけど、病院の死亡診断書を見たら、
死因は「老衰」でした。

亡くなった日は、私が半日ベッドの傍で付き添って、
パンパンに腫れた手足をさすってやりました。
もう意識もなくなっていて、話は出来ませんでしたが、
きっといつものように「あんた、ぬくい手しとるね~」
と言っているだろうなと思いながら。

悲しくはないけど、寂しいですね。
なんせ、私が実家を出る去年まで、
生まれてからずっと一緒に暮らしていたので。
人は2回死を迎える、と聞いたことがあります。
1度目は、肉体の死を迎えた時で、
2度目は、皆に忘れられた時だそうです。
そう考えたら、祖母には、子供や孫やひ孫や親戚や友達が沢山おり、
まだまだ忘れられそうにないので、
まだまだ死んでない、とも言えそうです。

ばあちゃん、お疲れ様!そして色々ありがとう!


*********************************************************


それから、7/29で会社を辞めました。
昨年末くらいから悩んでいましたが、
3月に決心し、4月に会社に申し出て、6月末退職を希望、
してたんですが、
引き継ぎやら何やらで7月末に退職。
結構、長い事勤めていたので、抱えている仕事(役割?)も
それなりにあったんですが、
後任は、新しく採用するんじゃなくて、
今いる人にお願いすることに。
色々あって、実際に引き継ぎしたのは3週間、ってとこでした(^^;
後輩たちよ、迷惑かけてごめんよ~(涙)
なので7月はもうバタバタでした。

退職の挨拶を各方面にしてると、
「なんで辞めるの!」と良く聞かれました。
昨年結婚したんで、「おめでた?」とも言われたのですが、
残念ながらそうではなくて、
逆になかなか出来ないんで、ちょっと心のゆとりを持って、
家庭に専念してみようかな、というのがその理由です。
体調を崩していた時期もあったし。
これは、家庭と仕事を両立している諸先輩からすると、
「ぬるい!」と一喝されそうなので、恥ずかしいのですが。
相公の出張も多いし、
やっぱり、妻として、支える側にならなきゃいけないかな、と言う事で。
(↑後付け臭い理由だな~)
「家庭に入るの!いいね~!羨ましい!」
という声も、同じ働く女性の方々から沢山いただきました。
確かに、それを許してくれた相公には感謝!です。
結婚しなかったら、やっぱり一生働いていかなきゃいけなかった訳ですし。
とはいえ、収入は減るので、これからは節約しないと!
自分が主婦向きでない、というのは一番良く解っているつもりなので、
これからは家事全般、精進したいと思います。
(と言いながら、昼間っからblogやってるし…爆!)

お客さんや仕入れ先に挨拶周りした時、
「色々気遣ってくれてありがとう!」とか、
「あの時は迷惑かけたよね~」とか、
ありがたいお言葉を頂戴しました。
(ま、中には『で、あの仕事はどうなるの?』って
挨拶そっちのけで言い続ける人もおりましたが)
実は営業職だったので、
社内の人より、社外の人との方が、色々交流があった訳ですが、
逆に社内の人とはしょっちゅう喧嘩してました。
管理部門の人とか、製作部門の人とか、上司とか。
最後の送別会では、みんな笑って許してくれました。
他所の営業所のおんなじ女性営業職の子なんかも
寂しくなるとメールをくれました。

私は、学校を出ても、何の資格もスキルもなく、
仕事に対しての理想も無く、
社会人だから、食べる為に仕方なく働いている、という、
非常に志の低い社員だった訳です。
実際、成績も全然良くなかったし、ノルマ未達ばっかりでした。
ただ、「任かされた仕事は責任を持ってやる」
という事だけは信条にして、働いていた、とは思います。
最後に色々なお客さんから感謝の言葉をもらって、
お餞別を下さる方もいて、
別れを惜しんで泣いてくれる人までいて、
とてもありがたかったです。

またいつか、働き始める日も来るかもしれませんが、
今後は主婦として、頑張りたいと思います!
謝謝、大家!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● おつかれサマー
| URL | 2011/08/03(水) 13:14 [EDIT]
おばあさまの件は別件で泣きながら読ませていただきましたが、お仕事までやめられてたとは…
ちょっとビックリ!
家庭に入られるのは正直羨ましいけど、専業主婦も大変そうですね。

仕事しながらの主婦業だと仕事を言い訳にあれこれ手抜きできた(あ、コレ自分の場合です)けど、
その手はもう使えなくなっちゃうもんね。

お仕事の分時間もゆとりもできて、
これで太極拳も中国語もますます上達しちゃうね!
いいな~♪
● お疲れ様でした!
ふく*たま | URL | 2011/08/03(水) 23:56 [EDIT]
おばあさま、ご苦労もされたでしょうが、たくさんの親族やお友達に恵まれて、幸せだったでしょうね。
ご冥福をお祈りします。

阿吉さんも、お仕事お疲れ様でした。
辞められる時の様子から、皆に愛されている、阿吉さんの人柄が伺えますね。
私が専業主婦から仕事をするようになって思ったことは、外に出るってお金がかかるなぁ!ってコトでした(笑)
スーパーの特売は買えないし、献立は似たようなものになってくるし、お金は入った分だけ出て行くしって感じで(^^;)
専業主婦だからってあれもこれも完璧を目指そうと思わずに、無理せず専業主婦を楽しんでくださいね(^ー^)
● >楊さんへ
阿吉 | URL | 2011/08/04(木) 09:31 [EDIT]
そうなんですよ~。
仕事、辞めちゃいました!
(甘栗、剥いちゃいました、みたいな…)

楊さんみたいに、
料理とか針仕事とか、上手だったら
専業主婦もやりがいありそうなんですが、
私はこれから修行の道!ですね(^^;

太極拳と中国語は
より一層励まなければなりません!
(普通は、仕事じゃなくてこっちを辞めるのでは…)
11月は中検も受けようかと思うので、
頑張ります!
● >ふく*たまさんへ
阿吉 | URL | 2011/08/04(木) 09:38 [EDIT]
ありがとうございます!

明治女、9人兄弟の末っ子の祖母は、
両親の名前も知らず、
長兄に育ててもらったそうです。
石川県の生まれなのに、
何故かこちらまで流れて来て…
戦争未亡人になり、米駐屯地で
ペンキ塗りして子供を3人育て…る所までは
苦労が多かったようですが、
後半は良い人生だったのではないかと思います。

仕事は、嫌な顔をしながらやった、
という部分もあったのですが、
皆さん、過分に評価して下さって、
改めて反省した部分もありました(^^;

>外に出るってお金がかかるなぁ
会社勤めじゃない人生が
生まれて初めてなのですが、
そうか、そういう考えもありますね!
どちらもメリットデメリットありますな~!
頑張ります!

たくいた | URL | 2011/08/04(木) 10:02 [EDIT]
阿吉さんもかなり大変だったんですね。

おばあさまのご冥福をお祈りします。

そうですね、僕も隔世遺伝で僕をチンチクリンにした祖父を忘れたことが無いので、まだじいちゃんは生きてますね。


阿吉さんもいろいろ大変でしたね。
人生って、一週間かそこらで劇的に変わるもんだということを実感しますね。新たな旅立ち、頑張ってくださいね!

京都の南の方から、応援してますよ~!

ふたば | URL | 2011/08/04(木) 18:54 [EDIT]
今までお勤め、お疲れ様でした。
お仕事と家庭の両立は
大変だったことでしょう~
というか主婦業だけでも十分大変ですもんね
ちょっとした母の手伝いですらヒーヒー言ってる私には
世のお母さんたちって偉いなーって最近特に思うようになりました^^;
今まで頑張った分、ゆったり構えて
無理せず頑張ってくださいね
● お疲れ様でした
rei★azumi | URL | 2011/08/05(金) 07:05 [EDIT]
おばあさまのこと、お悔やみ申し上げます。
記事を読みながら、私が小学生の頃に八十八歳で大往生を遂げた祖父のことを思い出したりしておりました。
子供や孫に囲まれて老衰で~と云うのが、人間のあるべき最後なんですよね~(しみじみ)
ご冥福をお祈りいたします。

お仕事の方も、整理やら引継ぎやら、色々大変だったようですね。
(引継ぎって、マトモにやろうと思ったら2ヶ月は欲しいですものね)
これからの専業主婦生活、まずは、少し気を抜いて、のんびりやってください。

あ。阿吉さんのことだから、大丈夫とは思いますが、社会保険、厚生年金の切り替えと、確定申告はお忘れなく。(って、確定申告は来年の話ですが(^▽^;)
● >たくいたさんへ
阿吉 | URL | 2011/08/05(金) 16:28 [EDIT]
ほんと、人生いろいろ、ですよね。
定年を待たずに、一足早めな、第二の人生を
おくらせていただく事になりました(笑)
しかし、むしろ、人生これからの方が、
色々な事が起きるんだろうな~、
という気もしますね。
両親の介護とかも、
今後出てくるんだろうな~。

たくいたさんも、新たな気持ちで、
お互い頑張りましょう!
● >ふたばさんへ
阿吉 | URL | 2011/08/05(金) 16:31 [EDIT]
いや、本当に、ちゃんとやれば、
主婦業って凄く大変なんだな~と実感しました。
一人暮らしでもやってればまだアレなんでしょうが。
震災で、国民全体が頑張らなくちゃ!
という時に、一人リタイアして申し訳ないですが、
その分、相公が稼げるように(?)
銃後の守りとなって頑張ります???
● >rei★azumiさんへ
阿吉 | URL | 2011/08/05(金) 16:35 [EDIT]
ありがとうございます。

reiさんのように、
自分メインで介護した訳じゃないから、
全然、気持ちの問題だけ、
という感じでした。
老衰、ほんと理想の死に方です。
とはいえ、晩年は、祖母もしんどかったみたいで
「じいちゃん、早く迎えに来て~」
と寝る前につぶやいてましたから、
ほどほどの所でお迎えが来るのが
本人にとっては幸せなのかもしれません。

>社会保険、厚生年金の切り替え
そう、昨日、生まれて初めて、
ハローワークに行ってきました!
慣れないですねぇ…(^^;

鳳楽泉 | URL | 2011/08/07(日) 19:14 [EDIT]
お久しぶりです。
奇遇というか、僕も7/29に東京にいた職場を辞めて福岡へ引っ越してきました、事前に福岡での仕事を見つけておいたので、明日から仕事です。福岡での中国関係のイベントが楽しみです。
● >鳳楽泉さんへ
阿吉 | URL | 2011/08/15(月) 09:58 [EDIT]
PCがネットにつながらなくなってしまって、
返信遅れてすみません!
(相公のPCからアクセスしてます)

そうですか、鳳楽泉さんも退職されたのですね。
福岡に帰郷されたのであれば、
近くになりますね!
福岡でのイベントなどでお会いする事があるかも…
今後ともよろしくお願いします!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。