年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/08/22(月)   CATEGORY: 中華雑記
エビチリ
先月末の私の送別会、中華料理屋で行われたのですが
(私の好みに配慮してくれた幹事さん、ありがとう!)
そこで食べたエビチリがとっても美味しかった!!
なのに、一皿の量が少なくて、
レンゲ1匙分しか食べられず、とっても残念でした(T T)

また食べたければ、、そのお店に食べに行けば良いじゃん、
って話なんですが、
せっかく時間もある事だし、
自分で作りたい!
そして、飽きるまで、エビチリを食べたい!
(ボール一杯のプリンを食べたい!とかいう願望と同じ)
だって、中華は大皿料理で、
みんなでシェアするのが基本なんで、
あんまり一人で抱え込んで食べるもんじゃないですし(^^;

という事で、
今月は2回もエビチリが食卓に登りました(^^;
手がかゆい!
しかし、再三書いているように、
私の料理の腕は、まぁ…アレなんで、
未だ、満足のいく、エビチリになっておりません!!



嫁いだ時、一応持ってきた料理本は、
「いちばんやさしい基本のおかず」
というもの(^^;
いちばんやさしい基本のおかずいちばんやさしい基本のおかず
(2006/04)
検見崎 聡美

商品詳細を見る

一応、和洋中、大体のレシピが載っているので、
○○が食べたいな~と思ったら、
ここから作り方を探しております。
味付けは、結構その通りにしてなかったりもありますが(^^;
大体の材料とか手順を見ています。
昨夜のエビチリも、この本を見て、倍の4人分で(!)作りました。


あと、お気に入りなのは、月刊誌
「きょうの料理 ビギナーズ」
NHK きょうの料理ビギナーズ 2011年 08月号 [雑誌]NHK きょうの料理ビギナーズ 2011年 08月号 [雑誌]
(2011/07/21)
不明

商品詳細を見る

作り方とか材料とかシンプルなので
私向きです(^^)
ただ、月刊誌で、大体1つの素材について集中して書かれているのですが、
2番目・3番目の特集記事のレシピとかだと、
後で、何月号のどこに載ってたか、探すのが結構大変…
索引が欲しいところです。

そして、どっちも”初心者向け”な所がミソです(^^;

母が、人気の●原は●みさんの本もくれたのですが、
グラビアは綺麗なんだけど、
本が重くて取り扱いにくいのと、
ちょっと自分好みの味付けではなかったので、
全然使っておりません(^^;

あと、「タニタの社員食堂」の本も買いましたが、
料理名から検索するタイプの本ではないので、
あんまり使ってなかったりして(^^;
体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~
(2010/01/21)
タニタ

商品詳細を見る


とにかく!
私のような初心者には、味付けとか調理方法とかも大事ですが、
下ごしらえのやり方が非常に重要!!

昨夜のエビチリも、
味付けは、お店のには及ばないとはいえ、
まぁまぁだったけど、
なんか生臭さが残る、満足のいかないものでした。
エビの下処理がまずかったのかなぁ…
背ワタを取って、殻をむいて、ってしたんですが、
モタモタしていたのがまずかったのだろうか??
まぁ、あまり高級エビは買ってませんが。

今日、ネットで検索すると、
色々やり方あるんですね~。

エビの臭みは、塩と片栗粉で洗って取るのか!
あと、卵白を使うと良いのね!

http://cookpad.com/recipe/1373190

またチャレンジしてみようと思います(^^)
完成品の写真は、満足いくのが出来てから…(^^;
美味しいレシピをご存じでしたら、
是非教えて下さい!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

二等海尉 | URL | 2011/08/22(月) 15:24 [EDIT]
中華料理は結婚したての頃は良く作ってたな~
でもだんだん手間がかかるのがめんどくさくて、
作らなくなったw

あと、臭みを取るなら料理酒で洗うのもいいかも!
私はそうしてます。
で、処理した後ちゃんと水気拭き取ってね!!
● >二等海尉殿
阿吉 | URL | 2011/08/22(月) 17:15 [EDIT]
>手間がかかるのがめんどくさくて
うそぉ~~!(^^)
今、もっともっと手間のかかる料理やお菓子、
作ってらっしゃるような気が(笑)

二等海尉殿は器用だもんな~~。
大体のもの、見ただけで、縫ったり調理したり。
何でもこなされるので、羨ましい限りです!

料理酒、やってみます!
そうですよね~、臭みといえば料理酒!
あと、水気ってのは
料理にとって大敵なんですね(^^;

二等海尉改め楊 | URL | 2011/08/22(月) 17:37 [EDIT]
あ、名前が…
でも、誰だかバレてましたねw

お菓子は遊び半分なので、作れちゃうんです。
衣裳も然り、なので普段に着れるような服は絶対ムリ!

>大体のもの、見ただけで、縫ったり調理したり。
衣裳関係はあれでも、下調べに制作時間の倍くらいの時間使ってるんですよ~w 
自分不器用ですから…
● >楊さんへ
阿吉 | URL | 2011/08/23(火) 21:25 [EDIT]
へへ…名前違っても、何故か解るのでした(^^)

遊び半分でも、クオリティー高いですよ!?
私もあんまり実用的なモノに興味がないんで、
それこそ羨ましいです!

>下調べに制作時間の倍くらいの時間使ってるんですよ~w 
OH!それは”白鳥は水面下で足を…”
って奴ですね(^^)失礼をば…
でも、基本、センスとか勘が良いんだろうな~、
という感じです。観察眼とか。
私に比べると、特に!
● では、海老の処理方法
xihuan | URL | 2011/08/23(火) 21:29 [EDIT]
南京町のチーフから直伝の・・・・・・

海老ですが、片栗粉と塩を混ぜた物でもみ洗いをして、綺麗に水で洗い流してから、皮を剥きます。

剥いた皮は捨ててはダメですよ!!

さて、剥いたえびの背中に包丁を入れて、せわたを取ります。
背中に包丁を入れると出来上がったときに反り返って、海老が大きく豪華に見えるんですよ。

その海老は、ひとまずお酒を飲んでもらって(できれば紹興酒)冷蔵庫でお休みしてもらいましょう。

さて、剥いておいた皮の水がきれたら、フライパンに大目の油を入れて、その冷たい油の中に放り込んでください。そして海老の皮が香ばしくなるまで炒めましょう。(しっかり海老の香ばしい香りの油ができます)

この油で、片栗粉のをまぶしたほろ酔い海老さんを炒めて、後はお好みの調味料を入れてみてくださいね。
そうそう、エビチリじゃなくて、この油でセロリ、アスパラガスと海老を炒めて塩味でと言うのも有りですよ(お好みの香辛料を使ってね)

海老の皮を捨てないと言うのがコツですよ♪この油で、インスタントの調味料でもプロの味になりますよ~
そうそう、炒めた海老の皮に塩を振ってポリポリ食べるのも美味しいです(カルシウム)

● >xi姐へ
阿吉 | URL | 2011/08/25(木) 15:24 [EDIT]
やった~!レシピ、ありがとうございます!!

片栗粉と塩で臭みをとるのは、
殻をつけたままするんですね~。
剥いてからかと思ってました。

紹興酒も調味料として常備しよう!!

エビの殻の香りつき油、
すごくおいしそう!!
これって、保存しておけるのかな…

ぜひ、実践します!(^^)

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。